さいばい日誌

放流用のマダイやアワビなどを育てる種苗生産の現場をご紹介します。

釣りフェスティバル

2020-01-21 15:58:11 | 放流、イベント
1月17日(金)、横浜みなとみらいで開催された釣りフェスティバルにて
「放流式典」としてカサゴの稚魚放流を行いました。


オープニングセレモニーの後、


臨港パークにて「放流式典」
当協会専務が放流主旨を説明しました。


関係者と保育園児の手によって
カサゴ稚魚500尾が放流されました。
(イベント後、大黒ふ頭から更に4,500尾を放流しました。)


パシフィコ横浜では、日本釣用品工業会ブースの
2019年の事業実績の中で、当協会が協力した
稚魚放流事業も紹介されていました。
コメント

荒崎海岸クリーンフェスタ2019秋

2019-10-08 13:28:31 | 放流、イベント
10月6日(日)、横須賀市長井でカサゴの稚魚放流がありました。


まずは長井港で事業放流。


長井町漁協と日本釣振興会の立ち合いのもと、
4,000尾のカサゴ稚魚を漁港より放流しました。


そして荒崎海岸へ。
毎年春と秋に開催されている、クリーンフェスタ。


今話題のマイクロプラスチックの調査も行われていました。


ビーチクリーンで綺麗になった海岸から、
稚魚を放流します。


元気で大きくなってね!



公園の会場では魚釣りゲームや、


エギの色付け体験など、
お楽しみ企画も色々ありました。

関係者の皆様、今回もお世話になりました。
ありがとうございました!
コメント

腰越みなとまつり

2019-10-02 16:44:59 | 放流、イベント

9月29日(日)は、腰越みなとまつりでした。
当協会はマダイの稚魚放流で参加です。


放流体験の受付には行列が。


当協会専務によるレクチャー


放流は船に乗って行うため、
ライフジャケットを着けて乗船。


稚魚の入ったバケツも船へ。


出港!
親子で稚魚放流体験、楽しんでいただけたでしょうか。

コメント

カサゴの放流 <大楠・長井>

2019-10-02 16:31:31 | 放流、イベント

9月24日(火)、横須賀市の大楠と長井でカサゴの稚魚放流がありました。


まずは大楠にて。
漁船に稚魚を積み込み、3,000尾を事業放流。


地元の小学生の体験放流も。


バケツに入った稚魚を観察。


岩壁から放流!
子どもたちの手によって1,000尾のカサゴが放流されました。


場所は変わって長井です。
海洋高校の生徒も参加してくれました。


種苗生産のおはなし。


そして放流。

長井でも、4,000尾のカサゴ稚魚が放流されました。

この放流は、(一財)横須賀西部水産振興事業団によるものです。

関係者の皆様、ありがとうございました。

コメント

カサゴの放流 <真鶴・岩・小田原・腰越>

2019-10-02 16:12:00 | 放流、イベント
9月20日(金)、相模湾沿岸各所でカサゴの稚魚放流がありました。
(公財)相模湾水産振興事業団の放流事業で、4箇所に1万尾ずつの放流です。


まずは真鶴から。


漁港の地先で放流。


続いてお隣の岩漁協。


そして小田原。


最後は腰越。

合わせて4万尾のカサゴ稚魚が相模湾に放流されました。
コメント