赤い彷徨 part II
★★★★☆★☆
永田充不安クラブ♡
 



J-league Div.1 - 2011 season 8th sec
Sendai 1 x 0 Urawa @Yurtec Stadium Sendai, SENDAI(AWAY)

気持ちで負けたというより、相手の思う壺、「完敗」だったのかなあという印象。楔のボールは通してもらえずカウンターを食らいまくるし、今季の浦和の攻撃のキモであろうサイドには常に複数の仙台の選手が配置されて思うように攻めさせてもらえず。前節名古屋戦の望外の結果に「何か騙されてるんじゃないか」なんて冗談めかして言っていたけど、やっぱり今季も決して楽観はできないなあと、あらためて痛感。とは言え、まあ切り替え、切り替え。


他方、アップを終えて引っ込むマゾーラ、サポに名前を呼ばれて浮かべた満面の笑みには萌え殺された。相当時間はかかりそうだけど、早くチームにフィットした彼が見たい。



仙台にフットボールが戻ってきたことには、素直に「おめでとう」と申し上げたい。そして、個人的には2000年以来だった「仙スタ」だが、アクセスもよく、ピッチも近く、そして屋根でサポの声が響き渡って場内の雰囲気もよく、相変わらず素晴らしいスタジアムだった。

J1第8節 仙台1×0浦和@ユアスタ

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




とある木曜の晩、翌日朝イチに取引先に手土産でもと思い、職場をいったん離脱して銀座へ。ついでに夕飯ということで前から気になっていたABCラーメン@銀座へ。ラーメン不毛の地ともいわれる銀座で創業34年を誇る老舗中の老舗。吉野家の地下と言えばわかりやすいだろうか。 一押しだった麻醤麺(まーじゃんめん、800円)にした。

ぷりぷりっとした手打ちのちじれ麺。これが濃厚なゴマのスープとマッチしていて非常に楽しめる。トッピングした煮玉子は完熟気味なのだが、串刺しにされて出てきて面白い。小池さんリスペクト?なのか店内数か所に小池さんがズズズーッっと麺をすする絵あり。他の麺は勿論、チャーハンや餃子もおいしそうなので、ぜひまた再訪したい。

ちなみに、スタッフのアジア系のお姉さんがアスレタのTシャツ着て登場したところで浦和者としては苦笑いを禁じ得ず。

住所:東京都中央区銀座3-5-5南風ビル B1F
電話番号:03-3564-2709
営業時間:(月~金)11:00~24:30 (土)11:00~22:40 (日祝)11:00~22:00
定休日 :無休

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




4月12日(火)は連日の残業続きで疲れ果ててしまい早めに退社。無性に醤油ラーメンが喰いたくなり、途中下車して大至@御茶ノ水/湯島を訪問した。前回から約1年半ぶりということになるだろうか。今回は未喰のチャーシューワンタンメン(890円)にしてみた。

ラーメン(醤油)に比して、具沢山なせいだろうか、若干油が多いように感じられ、大味なように思えた。低温で調理されたチャーシューはなかなかユニークな歯ごたえ。麺は昨年から浅草開花楼の日清の「傾奇者」にチェンジした由。卵は完熟、ワンタンは今は亡き八島@茅場町の伝説の(?)ワンタンなどに比べるとぷりぷり感はいまいちかな。

さはさりながら、面白そうなつけ麺もあったりしたのでまた訪問はしたいなと。

住所:東京都文京区湯島2-1-2佐藤ビル
電話番号:03-3813-1080
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
     (土)11:00~15:00
定休日:日祝

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




J-league Div.1 - 2011 season 7th sec
Urawa 3 x 0 Nagoya @Saitama Stadium 2oo2, SAITAMA(HOME)

週末にいそいそとスタジアムに足を運び、いつものように埼スタが埋まり、赤いユニフォームを身に纏って浦和のために懸命に闘ってくれる選手たちに精一杯の声援を送る。今日はそんなどうしようもない日常を取り戻せただけで、たとえ田中マさんにゴールを決められて惨敗するようなことがあったとしても、それだけで今日は十分幸せだと思ってた。それが、流れからのマルシオ、そして達也のゴール、執念のゴールをねじ込んでペトロに飛びかかる元気、セルの盛大な宇宙開発、田中さんへの心をこめた大ブーイング、リーグのディフェンディングチャンピオン名古屋を相手に3×0での快勝、そして試合後にゴール裏まで挨拶に来ちゃう新監督wと、もしや何かに騙されているんじゃないかと思っちゃうくらいの望外の幸せ過ぎるドラマ。言葉にならない。ありがとうJリーグ、ありがとう浦和レッズ。



金曜の仙台でのゲームはさながら「悪者見参」といったところだろうか。KYもヒールも上等!ベガルタを全力でぶっ潰しに行こうじゃあないか。

J1第7節 浦和3×0名古屋@埼スタ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




埼スタで山形とのトレーニングマッチを観戦した帰りに飛鳥山でぷらぷと軽く花見。その後、ニトリ赤羽店で買い物し、122号を挟んで向かいにある虎@王子神谷でそのまま夕飯。純製らーめん(600円)に半熟煮玉子(100円)を付ける。相変わらず、とんこつにも関わらずはカウンターのみの店内は無臭。王道の極細の麺に、スープはクリーミーながら非常にさらっとしたもので、それでいて味はしっかり主張しているところが素晴らしい。お腹が減っていたので、ご飯をとっておじやにした挙句にスープを完飲するという愚を犯してしまった。マスターは一風堂で修業された方。まごうことなき「女性でもOKなとんこつラーメン」だが、普通においしいです。

ちょっと赤羽方面に歩いたところにある「富士丸」というお店も非常に気になるのだが、二郎系らしいので、寄る年波には勝てず、恐ろしくて近寄れません・・・。

住所:東京都北区神谷3-43-17
電話番号:03-3902-1309
営業時間:11:00~24:00
定休日:火

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




4月29日(金)の仙台戦@ユアスタについては、こういう状況の中で果たして現地に行くべきかどうか逡巡したままチケット争奪戦にはしっかり参加してしまった。そして、ロッピーでは当初瞬殺だったものの、紆余曲折あって結局ビジター自由が取れてしまった。先々週の週末に石巻にボランティアに行かれた知り合いの方の話では、まだ帰りの高速道路がボランティア渋滞になっていたなんて話も聞いていて、仮に行くのであれば、そうした活動に支障を来すようなことは間違ってもないようにすることは勿論、どうやって周りの方々に迷惑をかけずに行くのか、熟慮の上にも熟慮が必要なんだろうなと、かなり深刻に考えている。無論しっかり飲み食いして仙台の経済に貢献したいとは思っているのだが、とりあえず今回日帰りは間違いないんだろうなと。と、まだまだ自分の中でスッキリしない部分もありつつ、とりあえず。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日曜に埼スタで浦和のトレーニングマッチを観戦後、埼玉高速鉄道から直通で南北線に揺られて王子駅で下車。ここのところ毎年恒例になっている飛鳥山公園で束の間の花見と洒落込んだ。自分の場合花見といってもぐるぐると歩き回ってぼんやりと花を愛でるのみなのだが、今回は予想以上だった「どんちゃん騒ぎ」に何となく救われたような心持ちがした。世にはびこる自粛論もわからんでもないのだが、関東人だってみんなそれなりに震災なんかのストレスを抱えて生活しているわけだし、被災地に想いは向けつつ、少しくらい息抜きしたっていいじゃないかと思う。無論、経済のシュリンクを予防する観点からもだが。

それにしても、この日は飛鳥山のそこかしこに浦和のグッズを身に纏った方々がいて、みんな考えることは同じだなあと思わず苦笑い。と、日曜は久しぶりに実に平和な一日を享受していたのだがなあ・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3月の三連休の土曜、飲み会の後23時過ぎに訪問。ゴールデン街という立地から容易に想像であろうとおり、非常にこじんまりとした店舗で、店内は歩くのにも難儀するような激狭カウンターのみ。あとは急な階段しかないため、とりあえず券売機でチケットを買って、あとの待ちはお店の外ということになる。席が空いたところで糸電話的なもの(?)を通してスタッフの方から「どうぞ」と案内される妙なシステム。昨今ならここでラーメン食ってる時に地震が来たら一環の終わりを覚悟するレベル。さて、酒の後によせばいいのに特製煮干ラーメン(900円)をチョイス。

太めの麺は小麦風味を感じさせるワシワシ系で好み。川幅うどん(埼玉県民しかわからんか)のような幅広麺もミックスされていて面白い。スープは煮干全開というか、丸出し。自分がたまに行くつし馬@浅草の上品な煮干なんかと比較すると、油っぽさもあり「がっつり系の煮干し」といったところか。味玉はトロトロでこちらも個人的には好み。総じて食べごたえあるのだが、他方いろんな意味で「濃い」ため最後の方は少々飽きがくるかもしれない。

そうそう、外にある看板には「我が煮干に一片の悔いなし」というセリフとともに某ラ○ウの絵がw

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-1
電話番号:03-3205-1925
営業時間:(月~土)11:30~15:00 18:00~29:00 (日祝)12:00~14:00 18:00~26:00
定休日:第3日曜


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




Training Match
Urawa 3 x 0 Yamagata @Saitama Stadium 2oo2, SAITAMA(HOME)

フットボールに飢えた浦和サポ、日曜の昼間、快晴、入場無料のTMという諸条件からして、まあ1万人くらいはいくだろうなあとは思ってはいたのだけど、その予想を遥かに超える1万6千人もの入場者。みんなどんだけ飢えてたんだよ・・・、なんて自分を棚に上げて思ってしまった。KO30分前にスタジアムに到着すると既に長蛇の列。ピンの自分は傍観していたのだけど、それにしても試合開始に間に合わんかなあと思っていたら、開始ちょっと前になっていきなり待機列が解けて一気に入場。運営さんとサポのあうんの呼吸というか、叡智みたいなものでしょうか。お陰様で試合前に山形サポさんの至近に座席を確保できました。ありがとうございます。

スタメンは、開幕戦と比較して、再開後出場停止となる啓太のところにヤマが入る布陣。内容については、得点の数字が示すとおり、浦和にとっては、致命傷になりかねない中盤以下におけるいくつかのミスと、山形の調整不足を織り込んだとしても、ベクトルとしてはポジティブな方向に向かっていると感じさせてくれるものだった。啓太の代役として中盤の底に入ったヤマについては、個人的には昔ピッチの真ん中でボールを掻っ攫われていた姿が瞼に焼き付いていて少々心配だったのだが、昨年のCB同様難なくこなしてみせて、これは啓太もウカウカしてられんなと思った次第。ホント底知れない選手だなと。



達也、元気、マルシオなど前線の選手たちもそれなりにキレのある動きをみせてくれていて、なかなか迫力があった。得点については、1点目は左サイド寄りで元気のスルーパスにエジが反応、折り返してマルシオがシュートもポストにあたり、そのリフレクションを逆(右)サイドにいた達也が拾ってクロス、それをマルシオが頭で合わせてのものだったかと思うが、流れの中からの実に見事な崩しだったのではないかと。2点目はCK崩れの混戦からエジが押し込んだもので、3点目は右サイドからセルがドリブルで逆サイドまでドリドリ突進、外にいたマゾーラに流してそのままゴールというもの。ただしマゾーラは得点シーン以外は目立った活躍なし。そうそう、ネックレスを外すように注意を受けていたかw

とまあいろいろ書いたけども、今日のところは(というか、しばらくは?)ホームスタジアムで平和に愛するクラブの試合を観られたでことだけで十分。やっぱりサッカーは楽しいや。リーグ再開に向けて、ようやく少し自分のテンションも上がってきたかなと思えた。「いつもどおり、熱く応援しましょう」という山形のコールリーダーさんのお言葉、そしてそれに応えて大声を張り上げるモンテサポの皆さん。そしてそれに指笛で応えるレッズサポw あの愛おしい日常が、徐々にではあるが戻ってきつつあるのかな、なんて思ってみたりして。



募金した時、啓太が余りにもイケメン過ぎて握手できなかったw
せっかくおっさんにまで手を差し伸べてくれたのにごめんな啓太・・・

トレーニングマッチ
浦和3×0山形@埼スタ




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ガンダムが教える組織論、シャアは「チーム力」に欠けていた(J-cast News)

年代的に明らかに購買層としてターゲティングされてるな、くそっ。

悔しいけど、ボクはガンヲタなんだな・・・。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




最大余震の夜更けに、足立区民より。なお、「坊やだからさ」的な突っ込みは禁止。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


夜桜  


海外にいたときも同じことを思ったけど、やっぱり日本人にとって桜には特別な何かがあるように思う。例年に比べて人手が異常に少なく、薄暗かったであろう千鳥ヶ淵だったが、仕事の後でも束の間の春を堪能することができた。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




10日に埼スタで公開TRマッチと募金活動を実施(浦和公式)

こんなアナウンスが出てたんだ。TMとは言え久々の埼スタでの試合、募金も出来るし、これは是非行きたいなあ。行けるかなあ・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




震災翌週、3連休前の金曜日の夜に訪問。震災の影響が残っていたのか、店内はガランとしていて後客1組のみ。それもそのはず、節電の影響かつけめんのみでの営業。個人的には醤油ベースのラーメンが喰いたくて行ったので少々残念だったのだが、気を取り直してつけ麺(中盛、800円)にし、勢い余って豚玉本枯れめし(300円)まで付ける。

麺は太め、コシもしっかりしていて非常にポイント高いかなと。スープはカツオ風味が強く、ケモノ感というか、トロミは抑え目だったような。全体的に評価は高いけど、個人的にはラーメンの方が好きかなあと。豚玉本枯れめしはがっつり系、チャーシューと昆布と卵黄の組み合わせが印象的。



電話番号:03-5842-9833
住所:東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102
営業時間 :11:00~15:00 18:00~23:00
定休日:水


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こないだたまに早く帰ったら東京MXテレビで「ガンダムUC」のダイジェストをやっていて、眠かったのに思わず見入ってしまった・・・。かねてより「1年戦争派でも比較的とっつきやすい」みたいなことは聞いていたのだが、なるほどなあと思ってた次第。見ようかなと思うのだけど、これを手を出しちゃうと今まで1年戦争、Z、ZZくらいまでで踏みとどまっていたものが、タガが外れて少なくとも0083とかのOVAにまで手を出してしまいそうで怖いのだが・・・。どうしよう。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )