赤い彷徨 part II
★★★★☆★☆
永田充不安クラブ♡
 



ロッソ熊本が横河武蔵野FW小林を獲得(ニッカン)

JFLで頑張ってるみたいな話は何となく聞いていたのだが
鈴木慎吾みたいに這い上がってきて、いつか仇を討たれるのだろうか・・・
いずれにせよ、まあがんばれ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先週月曜の晩にちょこっと仕事を抜け出して赤坂まで足を伸ばし、秀@赤坂へ。19時15分前後に到着したところ、お客は他には1組もおらず。黒玉(円)にする。

マー油たっぷりのらーめんは細麺によく絡んでうまい。ただ、また麺を固めにしてしまうのを忘れてしまってやや後悔。そういえば田中商店@梅島にも最近行ってないな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




去る21日(日)、前日から清水で3食全部お魚というありえない食生活を送った挙句に帰京して夕食にラーメン、しかも二郎系を食うという死をも恐れぬ所業。検索したらぽっぽっ屋@小伝馬町が湯島にも支店を出したばかりで、しかも開店セールのようだったので足を運んでみたのだ。

店内はテーブル1つで4席にカウンター4席で手狭感ありあり。湯島駅から至近距離ということだから仕方ないのだろうが正直窮屈。しかし湯島駅は大喜も至近距離にあって、個人的には仕事帰りに湯島で途中下車する機会が増えそうではある。

開店セールということで350円という破格の値段でらーめんを頂く。味は本店とまったく同じというわけにはいかないが、二郎系ながら比較的食べやすく、ポイントであるたまねぎもきいていてなかなか。野菜多目にしたんだけど、セール中のせいか本店よりちょっと少なめだったかな・・・。まあ開店3日目でまだ試行錯誤的なところもあるだろうから、もうちょっと様子を見て行きたい。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )




2年連続2回目のフェスタ。のんびりと新都心で昼飯でも食べてから行こうかと思っていたのだが、昨年にも増してもの凄い勢いで席が埋まっていっているとの報。やむなく赤羽駅でたまたまやってた駅弁フェアで駅弁を買ってアリーナへ直行。入場後に行列に並ぶのはしんどいので飲食物はなるたけ持ち込むほうが良いというのは昨年学んだこと。


(駅弁は前沢牛の牛めし。岩手県一関駅のものらしい。肉はもちろんご飯も美味しくて大満足)

最上段の天井近いエリアをうろうろし、ようやく連れの分と2席確保。昨年の黒部の言葉を借りれば、よくもまあ「こんなことでこんなに人が集まる」ものだ・・・。いや自分もその一人なんだけども。阿部もびっくりしてたな。



一年に数度しか見られないマスコット。サッカーをほとんど知らない連れにも「あのマスコット、タラタラ歩いててやる気なさそう」と一見して見破られていたw ・・・何て思ってたら、自分らが退出した後に双子の子供が生まれたなんて発表があったらしい。やることはしっかりや(ry



ACL2ndユニ裏側。名前は背番号の上に。しかしどうもふくらはぎのところの逆三角形は慣れない。このブースには帰り際に寄ったのだが、藤口代表がフツーに佇んでいて笑ってしまった。代表を見た連れは「何かあの人電車の中にいても気がつかなそうだね・・・」とまた痛烈な一言。



リーグ2ndユニ裏側。デザイン自体は昨年と一緒かな。背番号の上は三菱自工様になっていた。とりあえず星の着いたヤタガラスには萌え。東海地方で使うことが多いこともあり昨シーズンはあまり相性が良くなかったが、今年こそは悪いジンクスを打ち破りたい。

選手紹介とトークショーだけ聞いて退散。とりあえず、新背番号と、阿部がインドとインドネシアの区別がついていないなど存外頭弱そうなことがわかったことが今日の収穫かな・・・w ブログの何たるかさえ知らなかった平川は・・・、素か?


ちなみに、その後勢いで「人体の不思議展」を見てげんなりして食欲なくしました・・・_| ̄|○

それにしても、さいたま新都心って結構一日遊べちゃうんだなあとあらためて思った

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨年5月に訪れてすっかり気に入ってしまった一兆@清水を再訪。22時すぎに到着するとお客さんは何組かいたが難なく座ることができた。密かに期待していた鍋物は残念ながらメニューになく、今回も刺身と揚げ物なんかを中心にオーダー。お酒はジョッキまでしっかり冷やした生ビールと日本酒。日本酒は、日本酒として初めてフランスの3つ星レストランに置かれたという大吟醸の九平次(くへいじ)。実にまろやかで飲みやすくて美味かった。愛知のお酒というのも珍しいが。



この日のおとおしはいくらと玉子焼き。玉子焼きはさりげなくいい歯ごたえ。



タラの白子ポン酢(850円)。なかとろとろ。



本鮪のお刺身盛り合わせ。この日は残念ながら大トロが切れていて、その分お値段が引いてくれた。詳細は泥酔していたのでわからずw



一兆サラダ(900円)。海の幸いっぱい。見た目も鮮やか。



穴子の天ぷら。ほわほわな歯ごたえがこらまたたまらん。仮に熱くて火傷もしてももう後悔しない。



本マグロホホ肉焼(750円)。刺身で喰っても確実に美味いものを敢えて焼いて頂いちゃう大人の贅沢。前回食べたので今回は注文したつもりはなかったのだが、来ちゃったので食べちゃったと。



本マグロの竜田揚げ(900円)。そうこれを頼んだからホホ肉焼きは頼まなかったんだが。メニューには「もちろん刺身用です。惜しみつつ揚げました」と、そりゃそうだろうよ。



生桜エビのかき揚げ(900円)。穴子もそうだが、ここの天ぷらは揚げたてってもあるんだろうけどもうサクッサク。生で頂くなら夏前くらいかな?



すしやの茶わんむし(580円)。かに、えび、いくら入り。この中にカニの身がたっぷり詰まっていると書いているだけで涎が出て参ります。



上にぎり(1800円)、だったと思う。もう酔ってて記憶がおぼろげ。この日は閉店時間が迫っていたこともあり「申し訳ないですがあるもので」と言って出されてきたのがこれ。



カニの味噌汁(赤だし)。もう何も説明は要らない。

値段はさほど安くはないが、同じクオリティを東京で求めたらそれこそエラいことになるんじゃないかと思う。何でも清水港に水揚げされた本マグロを直接仕入れるため料金も抑え目なんだとか。今季のエスパのホームゲームはすべて日本平、浦和戦も強気に日本平にしてきたようだが、その際に清水を訪れる機会があれば激しくオススメです。まぁ、日本平の場合はまず身内との壮絶なチケット争奪戦を勝ち抜かなきゃならんのだが…。

ところで、2つ隣のテーブルにはおっさん1人と兄さん2人と3人がいた。途中から熱っぽくサッカー談義が始まったので興味を持って断片的に聞いていたのだが、彼らの「サッカー談義」は自分たちのチームの戦術や精神論に関することが専らで、翌日に控える地元の英雄・沢登正朗の引退試合の話題は一切なし(しかも途中から一番若いヤツに絡み酒…)。当方うぃあーながらも、これはちょっと寂しくさえ思えた。翌日に歩き回った街並みから受ける印象(後刻レポ)とともに、浦和と清水、同じ“サッカーどころ”でも地元のクラブに対する“熱”はまったく違うものなのだなあなどと思って聞いていた。いや、それでも戦術論は実に本格的なもので、さすがそのへんの魚屋のおっちゃんや女子高生までリフティング出来る(らしい)清水の街だなとは思ったけども。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




浦和移籍の阿部、会見で意気込み「デビューしたときの気持ちで」(サンスポ)
阿部、一問一答 移籍の理由は「環境を変えたかった」(サンスポ)
浦和移籍の阿部勇樹が会見(スポニチ)
阿部が移籍会見、相当の決意で来た(報知)

こないだ「ビミョー」とか思ったユニだが、ピッチの上で選手が着用すると結構カッコいいなぁ。いや大変失礼しました。まあどっちにしても買うんだから許してください。てか先日はやっぱりモデルが・・・

しかし、阿部は意外に赤が良く似合う。ジュニアユースから13年間在籍したクラブを飛び出して敢えて競争の激しい環境に飛び込んだ心意気は大いに買いだ。一緒に大きくなっていきたい(写真はテレ玉GGRの阿部の後姿の映像)。

どうでもいいが、オジェックとハートマークって凄いアンバランスだ・・・

一方で、気になっていたアレ

ザルツブルク・三都主、ドバイ合宿に合流 現地で入団記者会見(サンスポ)
三都主が合宿地のドバイ到着(ニッカン)

>出身のブラジルに戻っていた三都主は、パリで乗り継ぎ便に間に合わず、ドバイ入りが当初の予定より遅れた。

やっぱりブラジル仕様ですか?w
結局ちゃんとお別れできなかったけど、まあがんばってこい
それで闘莉王はちゃんと帰ってくるんだろうか・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ここ最近気に入ってたまに買っている「明治リッチストロベリー」。果肉たっぷりで酸味があり、もはやチョコレートというカテゴリーに括ってよいのだろうかというレベルで、好き嫌いは分かれるんじゃないかと思うが・・・。よく職場で疲れるとぷらっとコンビニに行って一人で机の前でかじっている。

そうこうしているうちに明治製菓様がレッズのユニの胸スポンサー様になられたということで、これは一層購入に勤めなきゃならんなと。そういうことで、職場の女の子に試食させたりして猛プッシュして、スポンサー様の販促に貢献する日々であります・・・。

本日ようやく今季の日程が明らかにされ(ACLのせいか日曜開催の多いこと!)、しばらくはこれを眺めながらいろいろわくわくする日々が続くわけだが、ホームゲームで明治製菓デーなんてのもあるのかしら・・・。ところで同じく新たなスポンサー様であるDHL様にはどのように貢献できるのか、いまのところ想像できない・・・。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )




先週金曜、昼飯に赤とんぼ@赤坂へ。もういい加減食いまくっているんでさすがにワンパターンだが・・・。

海老の香りたっぷりのスープがうまいし、もちもちの平打麺は相変らず。この食感好きだなあ。こうして安定してうまいのはありがたい。一度も試したことのないカレーつけめんにも今度トライしたい。

それにしてもこの麺+ライスという炭水化物コンボはどうみてもメタボへの道に近づいているのでやめようとは思うのだが・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




FC東京“ちょい悪”福西に学べ(スポニチ)

何かこういうのにまんまと食いつくのもやや口惜しいのだが・・・
てか、何でもかんでも「ちょい」とか「プチ」とかつければ許される風な風潮があるのはどうかと思うんだよなぁ。「プチ家出」とかフツーに家出だろーが、とかね。

例えば





ちょい無気力





ちょいホジ





ちょいデブ


って、やっぱり無理がありますよね?

つーことで







極悪

うん、やっぱりこっちの方がしっくり来るねぇこの人は



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




それでは沢登選手引退試合についてさらっと。引退試合と名の付くものは福田さん以来2回目、いわゆる”花試合”という意味では一昨年のユナイテッド戦以来となる。



一泊して港で朝飯を食って、清水駅からバスに揺られて日本平スタジアムにぼちぼち到着すると、TBS”スーパーサッカー”のバナキンの撮影が終わるところだった。スパサカが出張って来るのは去年のレッズフェスタでも見たのでさらっとスルー。入場時には"Legend of Mr.S-Pulse"と書かれたオレンジ色のストラップが配られていた。うぃあーが貰っちゃってどーもすいません。



さすがにサンバに合わせて踊るのは気が引けたのでアウェイ側自由席2Fに陣取る。あらためて、古いながらもピッチが近く、こじんまりとして良いスタジアムだ。バックスタンド側では何か建設中だったのだが、新しい電光掲示板でも作ってるのだろうか・・・。だとすれば、ヤマハスタジアムの電光掲示板がHighburyっぽい位置に作られたが、そんなイメージなのか?



何やら神妙にスタッフの話に聞き入るパルちゃん(の中の人)
ある意味貴重な一コマ
ちなみにこの日のパルちゃんショーはキューティーハニー。花試合ゆえ、心置きなく笑わせてもらいました。

試合はエスパルスオールスターと、ジャパンオールスターとの対戦の形式。それぞれOBといくらかの現役選手で構成され、主役の沢登は前半はエスパ側、後半はジャパン側で出場。おっさんが多いせいか延長やPKがないのは勿論、40分ハーフ。しかも一度下がった選手でも再度ピッチに立てるという特別ルールだったw 昨日紹介した磯貝が圧倒的な存在感だったため他の選手は余り目立たなかったが、やっぱり太ってますなあ・・・。



崖っぷち監督とアホ解説者の横断幕もありました。ジャパン側は他に都並、三浦兄
、中山、北沢、山口、磯貝、小村、下川、相馬、藤田、岩本、小倉、服部、城、川口など、現役もいるが懐かしい面々。出場予定だった名波が母上が亡くなられたため欠席。名波選手ご愁傷様です。



何だかんだ言って一番キレてた(ように見えた)キング。正直昔はあんまり好きじゃなかったんだが、フランスW杯での落選以来やっぱり応援してしまう。てかやっぱりカッコいいよな。開幕戦で当たるのを楽しみにしてる。試合は勝つけど。



ニホンジンナラオチャヅケヤロガ!!
このおっさんも50近いだろうによく走ってた。でも今季もリーグではまた笑わせてくださいね、監督w



でました蜘蛛男シジマール
いやピッチに飛び込んで追いかけたりしてませんからご安心を・・・

このシジマールをはじめ、エスパルスオールスターは、大榎、堀池、長谷川、向島、真田、三渡州、内藤、永井、田坂、安藤、平岡、安永、伊東、森岡、平松、市川、藤本などなど新旧の選手が勢ぞろい。一番イジられてたのが現監督の長谷川健太。前半途中で交代するときは「もう下がるのかよ!」ってな感じで散々ブーイングされ、後半途中で鳴り止まぬ健太コールで無理やりピッチに引きずり出されて再登場する羽目にw しかし磯貝のお陰で目立たなかったが、結構腹が出ていてまったくもって走れてなかった。



後半途中、エスパルス側が絶好の位置でFKのチャンスを迎えると、ジャパン側のユニを着ていた沢登がおもむろにエスパのユニに着替えてキッカーに早変わり(パンツが白いのはそのため)。彼の最後のFKとなったわけだが、残念ながら壁に入ってた小村にヒットしてゴールならず。つか小村とか好セーブを披露した下川はいい歳なんだから空気読めっつーのw



最後は両チームの選手が沢登さんを胴上げ。あらためてお疲れ様でした。ほのぼのとした雰囲気の中、いいもの見せてもらいました。ありがとう。



・・・でも引退しても黒い、黒いよ沢登さん!w


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




束の間のオフくらいフットボールを離れた生活を送っていればよいものを、魚を食べに清水まで行き、1年前に引退した沢登の引退試合を観て来た。清水サポの皆様、せっかくのセレモニーにうぃあー2匹が紛れ込んでいたことをどうかお許しください。でもさ、沢登ほどの選手の引退試合のチケットが完売してないっつーのは一サッカーファンとしてちょっと寂しいよ・・・。ともかく、沢登選手お疲れ様でした。

さて、詳しいことは後刻にレポするとして、カズ、ラモス、長谷川健太などなどキラ星のごとき往年のスター選手たちが勢揃い(残念ながら福田さんは出ていなかった)するなか、この試合の主役である沢登さんをあわや喰おうかというほど目立っていたのがこの男。



・・・磯貝、なのか!?
「磯貝こそラモスの次の代表の司令塔になる男」、そんな風に考えた時期が俺にもありました・・・orz さらにアップにするとこんな感じ(心臓の弱い方はご覧にならないで下さい)らしい・・・。まるで昔のコントに出てきたコソド(ry 自分はこの旅ですっかり食べ過ぎてしまったのだが、この磯貝の姿が脳裏に思い浮かんで帰宅するなり思わず即筋トレしてしまったのは言うまでもない。

この磯貝の変わり果てよう以上にびっくりさせられたのは、帰り際静岡駅そばの本屋に立ち寄ったとき出来事。スポーツ雑誌コーナーに足を運ぶと何やら見慣れたものがあるような・・・、いやそんなバカな。

(つд⊂)ゴシゴシ(;゜д゜)(つд⊂)ゴシゴシ _, ._ (;゜ Д゜) …?!



浦和レッズマガジン!?

しかも、ごくフツーにだ。脇にあったR25より貧(ryなエスパルスの雑誌よりどーみても目立ってる。先日柏でも見かけたのに続いて清水にまで置いてあるとは、もう圧倒的じゃないか、我が軍は!


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




先週日曜の晩、テレビや雑誌でもたびたび取り上げられている阿夫利(AFURI)を久方ぶりに訪れた。恐らくは一番人気であろうゆず塩らーめん(850円)にする。恵比寿をぷらぷらしてて、意外と麺屋が多いところなんだなあと思った。

麺は細麺だがコシがあり、割りに噛み応えがある。スープは塩だが、にんにくなどのせいかさほどあっさりとはしていない。個人的にはもちっとあっさりしてる方が好みなのだが・・・。具では分厚く柔らかく、それでいてトロトロとまではいかない良い具合のチャーシューがうまかった。写真を撮り忘れ、また名前も忘れたがチャーシュー丼的なもの(400円)もしゃきしゃきな葱とこのチャーシューの相性が良かった。

そして、関係ないけど帰りに恵比寿駅のアトレにある京橋千疋屋にてこんなものを食べてしまった・・・。もうメタボ一直線w



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




オフだからと、浦和ネタがない日用にネタも用意しつつあるのだが、今日も今日とて来季のユニ発表。しかもモデルが山田主将w しかしこう連日祭が続くとせっかく温めているネタもどんどん鮮度が落ちていくなぁ。

国内戦用ユニの胸スポが明治製菓(ザバスという商品名)で、海外戦用がDHL。いずれも噂にもなっていなかったのでびっくり。あとは背中が三菱自動車で、パンツにふそうで、残りは不変。デザインについては何つーか「ビミョー」な感じ・・・。凄くカッコ良くもなければ凄くダサくもなく。まあ、それでもきっと夏くらいにはすっかり違和感なくなってるんだろうなぁ。とはいえ、04みたいな「朱色」でなく赤らしい赤色になったことはうれしい。しかし何で今78年に回帰するのかわからんが。ま、いずれにせよ、★つきのヤタガラスが付いている時点でもう買うことはデフォなわけだけれど。ACLバージョンはどうしよう・・・、来年も出るからなあ。

ところで、Vodafoneの2年10億から、今回は1年で2社合わせて4億なわけだから胸スポ収入に限れば1億/年の減収となるわけで(どこかで補っているのかもしれないけど)・・・、まあその分精精お布施しましょうかね。それで、これまでの浦和のユニのスポンサーというと何となく災いが訪れるような印象があるので、昨今の賞味期限切れ祭の「次」が明治製菓殿でないことを心の底から祈っております・・・。他方、新スポンサーの明治製菓さんにはお菓子購入というわかりやすい貢献ができるけど、DHLさんは・・・難しいな。とりあえず海外に何か送ったらいいの?w

あと、千葉に移籍する黒部はまあ頑張ってくれ
君にゴールを決められるつもりなどさらさらないが

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




しかしまあ、オフだってのに毎日毎日浦和ネタの多いこと・・・

元浦和エメ カタール代表入りか(スポニチ)

エメ、カタール代表入り 7月アジア杯で日本と対戦(報知)

元浦和エメルソンがカタール代表入り(ニッカン)

中東に渡ってまでも断続的にネタ、じゃない話題を提供してくれるかつてオレたちのエース。ま、この報道は眉唾だけど、ACLの決勝トーナメントにせよ、代表の試合にせよ対戦できるなら楽しみ。しかし、未だに28歳って聞くとどうも違和感があるなぁw

元浦和のサントスがFCポルト移籍(報知)

ブラジルU-20代表に選ばれたなんて聞いてびっくりしてんだが、今度はFC Portoに移籍か、すごいな。うちに残っていたところでここまで大成したとは思えないので、余り残念という気もしない。むしろ頑張っているようでうれしいくらい。またどこかで会えるといいな。サッカーに別れはないってね。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ACLホームゲーム開催要領がオフィシャルで発表された。キックオフはいずれも19:30(Sydney FC戦のみ変更の可能性ありのようだが)で、勤め人としては平日19時キックオフはきついなーと思っていたのだが、これなら頑張って定時に上がれば何とか開始には間に合いそうでまずはよかったなと。これまでスーツでゴール裏に行ったことはないんだけど、どうしようかなあ・・・。

もちっとACL関連

これじゃキツイ…川崎が日程について要望-Jリーグ実行委員会(サンスポ)

何とかしろよチェアマン。存在薄いんだからさ。

元新潟MF深沢がタイリーグ入り(ニッカン)

何となく名前だけは知っていた元横浜M、新潟の深沢が、ACLで川崎と同組のBangkok University FCに入団とのこと。このチーム、てっきり大学のサッカー部が間違ってカップ戦獲っちゃったんだろうとか勝手に思ってたらUO.FootballAsiaさんによれば、どうやらちゃんとしたプロのクラブらしい。で、件の深沢選手は請われてプロとしてそこに行くと。それにしてもクラブ名、まどろっこしいからそれらしい名前に変更すればいいのになぁw

以下、浦和ネタ

2007長谷部の野望…阿部に勝つ、代表定位置、そして欧州移籍(報知)
浦和側が阿部へ3年契約再提示(報知)
浦和・坪井が阿部加入を歓迎(報知)

オフに入っても毎日浦和絡みの報道は尽きないが、報知はついにジェットストリームアタックをしかけてきた。昔は飛ばしが多かっただけの報知はもはや我々の機関紙ですな。それにしてもオフィシャルスポンサーの日○スポーツ、存在薄いよ、何やってるの!(ブライト風にどうぞ)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ