赤い彷徨 part II
★★★★☆★☆★
永田充不安クラブ♡
 



昨日から実家の大掃除を手伝っていたらこんな懐かしいモノが出てきた。ビールの賞味期限は94年と刻印されているが、なんと言うかつまり「初心忘るべからず」的な暗示なんでしょうかねこりゃ。


ともあれ本年もこのような駄文をご覧頂きまして、誠にありがとうございました。来年もとりあえずはぼちぼちやっていく予定ですが、よろしければまたお願いします。

どうか皆様よいお年をお迎えください。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




柏 李恩返し1発!歓喜の抱擁は不発(スポニチ)

昨日テレビでこの場面を見ていて微笑ましく思っていたのだが、「点を取った後に失点することが多いから、試合が終わるまでは喜ばない」という石崎監督の言葉は深い。西野ダービー?まあ何でもいいけど決勝はなかなか楽しみな対戦。ぶっちゃけどっちが勝とうがオレは知ったこっちゃないのだが、何となくシルバーorカッパーコレクターという印象の強い石崎さんにそろそろタイトルをあげたいような気もしなくもないかな。もし柏がアジアに行ってアウェイの地でダライ・ラマ降臨とかやったら下手したら逮捕されそうなw


さて浦和
ついに借りパクされてしまった徳重を始め、レンタルバックの赤星以外は出て行く人ばかりで、わかっちゃいるけどなんかちと寂しい年末ですなぁ・・・。徳重は馬からレギュラー奪取を。
ああレバノン人をアジア枠でなんて話もあるのね。まあフィンケ爺にとりあえず任せるんだろうな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




赤坂での忘年会の2次会で入った店の名前が"82 ALE HOUSE"。店内にレッズマフラーが飾ってあったのでてっきり池袋のALE HOUSEの姉妹店か何かかと思ったのだが、お店のウェブサイトに特に放送スケジュール的なものもなく、むしろ"Hub"の系列店みたいななんだが・・・。職場から比較的近いところで浦和の試合が見られるお店が増えたかな・・・などと思ったものの、こりゃぬか喜びだったのかしら?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




繰り返してはならないはずの悲劇。過酷な運命を背負うこととなってしまい、そして準々決勝で浦和女を倒したチームでもあったため、是非元日国立に行って欲しかったTASAKIペルーレだが、残念ながら準決勝で敗退。所属する選手たちに「お疲れ様」と申し上げるのはまだ早い。彼女たちとそれを取り巻く人々の今後の幸運と、そしてこのような悲劇がこれ以上繰り返されることがないよう祈らずにはいられないが・・・。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




12月14日(日)に三崎、横須賀エリアに足を伸ばした際に嶋や@京急県立大学駅へ。井出商店が横浜のラー博にお店を出していた際に店長を務めていた方がマスターなのだが、店内の張り紙の可愛い字がそのごっついマスターの手によるものだと想像すると何とも微笑ましい。17時の開店のすぐ後だったせいか先客は1組のみ。

マスターの字で「新メニューキター」と書いてあったw九条ねぎらーめん(800円だったかな?)にした。九条葱、ひき肉の乗った鶏がら豚骨のスープはなかなかの味わいで、麺ともねっとり絡んでなかなかおいしい。しかしながら麺がちょっとヤワめ、そしてスープが気持ちしょっぱい。とはいえ、スープはかなりいけると思うので今後にさらに期待なんて偉そうに思っておく。なお、定休日は下に記したとおりと聞いていたが、他方でお店には「不定休」とも書いてあったので注意が必要かも。



住所:神奈川県横須賀市安浦町1-3-8
電話番号:046-821-1477
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:第2・4火

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前回からのつづき)

反省文のことで何かもうどうでもよくなったのでw、忘れた頃に北海道遠征のつづき。といっても支笏湖を後にして東京行きの飛行機になるために空港に行っただけなのであるが。しかしあんな寂しい支笏湖から新千歳空港まで直接行く路線バスがあったのはちょっとびっくり。路線バスでの1000円超えは初めて。空港にこんなものがあったが今回はパス。



既に有名な生キャラメル協奏曲。各売店は軒並み完売状態で、購入するためには行列に並ぶしかない。ただでさえ普段から飛ぶように売れているのに、ましてや行列好きな浦和者が押し寄せている最中だもの・・・。



当方は生キャラメルはパスで、仲間に頼まれたじゃがポックルを探し回るもののこれもなかなか姿を見ることができない。しばらく空港内をうろうろしていると、ちょうど品出ししているところに遭遇、後ろから迫り来るオバサンの圧力にビビって押されながらガバっと鷲掴みで2箱お買い上げ。



3Fのレストラン「あびよん」にて夕飯。今回は外で食えなかったジンギスカンをということで1000円(だったかな?)で生ビールつきのジンギスカン定食。味はまあこんなもんかなってところ。



むしろ、このレストランのウリっつーのは窓から目前の滑走路が見られることだろう。到着してお客が降りて整備に入る様子や、飛び立つ様子まで楽しめてなかなかである。



(久しぶりなのにこれで終わり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


変革  


2008シーズンについて(浦和公式)

この頃流行りの反省文♪

・恥ずかしながら一瞬「創造力じゃなくて?」とか思ってしまった・・・。「想像力」っていう漢字を見たのは個人的には久しぶりなためか違和感があったが、横文字でいうと「イマジネーティブなフットボール」みたいなこと?

・「掲げるべき理念や長期ビジョンの構築が遅れた面」。遅れた、というか全然なかったんだろうとか突っ込みたくなるが、1月に施政方針演説があるようなのでそちらを精々(福田風)楽しみにしておきます。まさか信藤さんに丸投げなんてことは・・・。

・それに関連して「レッズスタイル」ってのはなんとなくやぼったいワーディングな気もするが、はてどうなることやら。どうも手元の情報を総合するに、真反対のスタイルを目指していくっぽいようだが、果たして10数年もの遅れは取り戻せるだろうか。生暖かく見守っていきたい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




社内のレッズサポ(野郎×4)で軽く飲もうかと日程調整したら落としどころがよりによって24日・・・w 来季に向けて明るい話題でもしたかったところだが、結局最後のところ昔話になってしまったのは現実逃避か、それとも単なる悲しい性なのか。


しかしそんな日の帰りにコンビニ入った瞬間に「いつかのメリークリスマス」の最後の部分って何の罰ゲームやねん。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




昼間のニュースで何かいろいろやってるらしいという情報を頼りに短絡的に向かってしまった東京タワー。仕事で近くに行くことはあっても、タワーそのものに行ったのは恐らく6、7年ぶりだったかなと。で、テレビでやってるくらいだから必然的にもう物凄い人だかりで、いわゆる芋洗い状態なわけで・・・。展望台に登るエスカレーターに乗るための大行列を見て萎えて、生まれて初めて600段約150mの外階段を登って行くことを選ぶ(それでも多少は待たされたが)。


真下から見るとこんな感じ。

普段、4階にオフィスがあるにも関わらずエレベーターを一切使わないようにしている成果が出たのか、混雑してやや暑い展望台に着いて汗は噴出したものの息は上がらず。しかしむしろ下りの方が足に来るわけで、降りてからトイレに立ったら膝がややぷるぷるしてて我ながらわろた。しかし階段を上り下りしながら夜景も楽しめるし、「エレベーター?ヌルいヌルい 笑」みたいな妙な優越感にも浸れてなかなかにオツでありました。


450段目くらい?でお台場の観覧車よりちょい高いくらいの地点とか。


赤星帰ってきたんだね
近藤みたいな扱いにならないといいなと思うが、ポジション的にチャンスはあるんじゃないかな
他方、レディースの敗戦で今季の浦和関係の日程は完全に終了orz

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先週末にぶらっと横須賀まで行ってきたときのヒトコマ。土地柄が出ていて面白いとは思いつつ、"Japanese Traditional Noodle"という表現にはやや違和感が・・・。いやそりゃ日本のラーメンは既に他の追随を許さないレベルにあるとは思いますがね。ちなみに「むつみ屋」の支店だったかと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




FIFA Club World Cup, Japan 2008 Match 7
G.Osaka 1 x 0 Pachuca @International Stadium Yokohama

FIFA Club World Cup, Japan 2008 Match 8
Manchester Utd. 1 x 0 Liga De Quito @International Stadium Yokohama

Match 7は後半途中からテレビで、Match 8はほぼ試合通してそれぞれテレビで観戦。両試合において、両チームとも疲れが溜まっていたせいかどうかはわからないが期待していたほどの面白い試合とはならず、いわゆる「ウノゼロ」試合。かといって勝利チームにケチをつけるつもりもさらさらなく。

ゴールは勿論、どんな試合でも「ガチ」でプレーして鬼チェイスも怠らないルーニーの姿勢はプロフットボーラーとして本当に素晴らしい。他方、キトではマンソという選手がなかなかいい選手だなぁと思って見ていたのだが、ファーガソン的には遠藤の方が脅威だったようで・・・。それにしても、その遠藤が引き抜かれでもしない限り来季のG大阪の攻撃面は相当手強そうだ。

しかし、師走の寒空の下で長時間スタジアムに座り続けてすっかり冷え切っていた1年前が懐かしい・・・。年末も元日も何もないし、今年の冬はぬくぬくと過ごせそうだな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前回のつづき)

熱田神宮のつづき。こちらが本宮だが「創祀1900年記念造営工事に伴い大神様が本殿裏の仮の御殿に祀られている」とのことだった。お参りして傘を片手に去っていく綺麗目のお姉さんの姿が印象的。



西楽所(にしがくしょ)、屋根は桧皮葺(ひわだぶき)というらしい。もともとは東西相対した建物だったらしいのだが、もう片方は戦災で焼失してしまったとのこと。将軍・徳川綱吉によって再建されたものということで、境内で数少ない明治以前の建造物のひとつとか。



これは・・・うーん、すいません思い出せません。



清雪門(せいせつもん)。門といっても向こう側に何かがあるわけではなく、天智天皇の時代に新羅の僧が神剣を盗み出す際に通った門といわれ、以来不吉の門として忌まれたとか、いろいろな伝説があるとのこと。 ゆえに「不開門(あかずのもん)」といわれているとか。



摂社のひとつ、南新宮社(みなみしんぐうしゃ)。素盞嗚尊(すさのおのみこと)が祀られており、熱田神宮で唯一の丹塗りの社殿であるとのこと。



こちらも記憶がおぼろげだが、場所的に恐らく孫若御子神社。



となんだか尻すぼみな終わり方ですが・・・。

その他、境内には皇室を初め庶民に至る多くの崇敬者からの奉納品4千余点が展示されている「宝物館」もあり、また本宮・別宮外43社が祀られているらしく、まだまだ見所はたくさんあったらしいのだが、余り時間もなくこの日はこれにて退散。

広大な境内をして、古来は「蓬莱島(ほうらいじま)」と呼ばれていたらしいのだが、ひつまぶしで有名な「蓬莱軒」の由来もその辺なんだろうか。

(終わり)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先週金曜夜に飲み会前に立ち寄る(逆方向だけど)。19:20着でほぼ満員。運悪くいくつかの団体が入った直後だったらしく、珍しく少々待たされる。久々に黒玉(800円)をチョイスし、明太子ごはんをつけてしまった。

とんこつ、背脂、そして黒いマー油による三位一体の攻撃という感じで、かなりがっつり系。この構成、とんこつスタンダードの極細麺としっかりと絡まないわけもなく、付け合せの明太ごはん共々実に食が進んだ。しかし当然ながら腹には応えるわけで。

住所:東京都港区赤坂2-17-58赤坂福住ビル1F
電話番号:03-5545-9488
営業時間:12:00~23:00
定休日:日祝


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




FIFA Club World Cup, Japan 2008 Match 5
Manchester Utd. 5 x 3 G.Osaka @International Stadium Yokohama

気にはなっていたが残業があったので帰宅して後半途中からテレビで生観戦、残りは作業しながらの録画観戦。G大阪は欧州王者を向こうに回しても、本年のACLにおける彼らの戦い同様、堂々と普段着の打ち合い挑み、結局壮絶に散ったものの実に天晴れな戦いであった。何というか、良くも悪くもwG大阪らしい試合と言えるのだろうか。山崎の国際試合での無類の強さと、コロコロPK世界デビューはもう笑った。

昨年は守備的な浦和が果てしなく遠い1点の前に沈み、そして今年は「超攻撃」を標榜するG大阪のこの結果。とりあえず真っ向勝負して得点を挙げることが出来ただけ、日本サッカーとしては更なる前進と言っていいのかな。無論ここで喜んでいてはいけなくて、これを教訓に前進していかねばならないのだが、西野監督のコメントからは悔しさが滲みでていてちょっと安心(日本人指揮官としてクラブレベルでの本格的世界デビューを果たしたのも意義深いものなのかもね)。教訓と言えば「ドン引きサッカーでは世界では勝てない」という教訓を全く活かせず沈んだクラブもありましたがorz



にしても、G大阪の3点目で不覚にもガッツポーズしてしまった自分に自己嫌悪・・・。

だってさ、必要以上にユナイテッドを持ち上げる実況、ユナイテッドグッズを身に着けてテレビに愛嬌を振りまく日本人と、恐らくは彼らから発せられていた見当違いのどよめき、そしてくだらないタレント、そんなもの耳目にしたらヤでもG大阪側になってしまうだろって。特に、Jリーグを見るようになってから明石家さんがどんどん嫌いになってきているのだけど、この試合の放送の最後の一言でもう絶望的に嫌いになっちまったかなぁ。

とりあえず遠藤選手の欧州行きの可能性が高まったことを心から祝福いたしますw
って他人様のことを茶化している場合じゃないのだがorz

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




先週水曜に仕事帰りに竹橋でヤボ用があり、用事を済ませてそのままふらふらと歩いてなんと麺者服部@神保町まで辿り着く。その有り余る情熱を何か他のモノにぶつけるべきなんでしょうな。さて、ここにはいつも夏場に来ては夏季限定の「ジュレジューシーつけめん」ばかり食べていたが、今回は冬場につき香り味玉らーめん(830円)にした。

麺はややちぢれでかなりかため。スープは王道のとんこつ魚介のダブルスープで、かなりのぬめっと感、そしてとろっと感。味玉はとろ~りで味もしっかりしていておいしい。具はその味玉とメンマのみと実にシンプルば構成ながら、これはなかなかズシっとくるよ。また近くに来たら寄ってみたいところ。



住所:東京都千代田区西神田2-1-8
電話番号:03-3221-1232
営業時間:11:30~16:00 17:30~22:00
     (土)11:30~15:00 (祝)11:30~20:00
定休日:日

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ