赤い彷徨 part II
★★★★☆★☆
永田充不安クラブ♡
 



2010 FIFA World Cup, Round of 16
Netherlands 2 x 1 Slovakia @Durban Stadium, DURBAN

グループリーグでイタリアを破って勢いに乗るスロバキアは、悪くない試合運びをしていたものの、ロッベンの個人技でブチ破られて先制を許してしまったことで苦しい試合展開を余儀なくされてしまった。負傷明けで大会初スタメンとなったロッベンは、このゴールは勿論、後半にもスロバキア守備陣を震撼させる場面もあり、またUCL決勝で見せたスピード感といい、日本がオランダとやったときにロッベンがいなくてホント良かったなと痛感させられた。

日本人として余り他人様のことは言えないところではあるが、得点の香りが余りしなかったスロバキア。それでも後半20分過ぎにオランダゴールを脅かす場面もあってまずまず楽しめる試合だったのだが、後半39分にスロバキアのバックラインの選手が判定にブチブチ言ってるうちに追加点を許してしまいここで勝負あり。試合を通して自力の差なりによく頑張っていただけに勿体無い失点だった。オランダは終了間際に正GKがつまらんイエローをもらったのが後々響かなければいいが。

余談ではあるが、W杯が始まって以来「スロバキアとスロベニアの区別がつかん」という話をよく聞く。これについては「旧チェコスロバキアの方割れのスロバキア」と、「旧ユーゴスラビアから独立したスロベニア」と覚えればいいような気がするがなあ。昔の記事でも書いたように、サカヲタやってるとこうやって無駄に地理に詳しくなっていくわけだが。

2010FIFAワールドカップ
オランダ代表2×1スロバキア代表@ダーバンスタジアム

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




5月最後の週末、神田川沿いにジョギングして、ゴールがラーメン屋でそのままつけめんを喰ってしまったというみもふたもない話。11時半過ぎに入店するとちょうと席が空いたところで待たずに座れる。カウンターのみの店内は男性客が圧倒的。ジョギングで流した汗を拭きながら味玉つけめん(800円?)を頂く。

自家製麺であるらしい、すらっとしたストレートの麺は固めの仕上がりで噛み応え十分、小麦粉の香りが漂ってくるような気さえ。醤油ベースのスープは鰹の香り芳しく、仄かな甘味を感じたような気がしたが気のせいだろうか。スープと麺の絡みっぷりは上々。ジョギング後ゆえ携帯はもっておらず写真はなし。あしからず。

住所:東京都杉並区久我山2-27-1
電話番号:03-3335-8033
営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00(売り切れ御免)
定休日:火

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2010 FIFA World Cup, Group G
Brazil 3 x 1 Ivory Coast @Soccer City Stadium, JOHANNESBURG

若干話が前後しますが、録画したまんま見忘れていたもので・・・。

ということでブラジル代表の試合が続きますが、これまた退屈な試合。日本代表との親善試合、ポルトガル代表との対戦を見てあれだけ「強い」と感じられた象牙海岸をもってしてもブラジル相手には有効な攻め手を見つけることができず、ドログバの一発のみで敗戦。2失点目は個人技というか、2回くらいハンドしてるのを見逃してのゴール、3失点目はDFの不注意が大きな要因のように見受けられたので、なんだかなあという感じ。ソリッドで慎重なブラジル代表、見てて面白くはないけれど、なんだか強そう。

2010FIFAワールドカップ グループG
ブラジル代表3×1コートジボアール代表@サッカーシティスタジアム

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2010 FIFA World Cup, Group G
Brazil 0 x 0 Portugal @Durban Stadium, DURBAN

残念ながら我が家は地上波かBSしか見られないもので、本日唯一の地上波放送の試合を観戦。しかし、両国とも(ほぼ)予選突破を決めている事実上の消化試合ということで、見所が少ない退屈で、あまつさえ眠くなるような試合だった。いや、眠くなったのは今日3時半起きだったからかな・・・。まあ、それでも個々の技術の高さは今朝見た試合とはまるで別のスポーツみたいに感じられるほどではあるのだが(日本の試合を腐すつもりは毛頭ありません)。DPRK相手に容赦なく7点もぎ取ったあのポルトガルが引き気味であったり、ブンデスのゴールデンブーツ経験者がベンチから出てきたり、世界は広い。そういえば各国リーグの得点王を並べたフランス代表がコケたことがあったような気もするが。

2010FIFAワールドカップ グループG
ブラジル代表0×0ポルトガル代表@ダーバンスタジアム

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2010 FIFA World Cup, Group E
Denmark 1 x 3 Japan @Royal Bafokeng Stadium, RUSTENBURG

天晴れ!
サッカーで感動したのは2007年の浦和以来w
代表で感動したのはジーコの時のアジアカップ以来

立ち上がりはデンマークに翻弄される場面もあり、特に伸二の元同僚・トマソンの神出鬼没な動きは脅威だった。しかし松井、長谷部の飛び出しによる決定機の演出あたりから落ち着きを取り戻し、FKという飛び道具2発によって、その後は終始優位に試合を進めることができた。新しいボールと高地の影響からか、直接FKによるゴールの少ない今大会にあって、実にお見事という他ない。本田のゴールも勿論うれしいが、Jリーグファンとしては遠藤のゴールにはじんときた(CWCを放送している日本テレビにしてはその辺に全く触れないのは理解できなかったが)。あ、あと岡崎上等兵のも一応。

2点のビハインドを負ったデンマークは後半は放り込みに終始したこともり押し込まれることしきり。しかしまあ、こういう時の田中マには安心感があります。多分浦和ファンは相場以上の安心感を持って見ていたのではないでしょうか・・・。 しかし、長谷部の与えたPKとか、スローイン等に対する遅延のイエローとか、主審の判定は厳しかったですね。イタリアが敗退しててびっくり、相手はパラグアイですか。もう失うものは何もないので、思い切ってやって欲しいですね。阿部のゴールもみたい。以上、支離滅裂ですが、このまま出勤するのでこの辺で。みなさん、ありがとうございました。







ああそうそう、とりあえず一言申し上げねばなりません。








岡田さん、今まで散々ナマ言ってサーセンでした!!

ちなみに件名はK子達仁さんに送る言葉。
当方は手放しで"I can celebrate."であります。

2010 FIFAワールドカップ グループE
デンマーク代表1×3日本代表@ロイヤルバフォケング競技場

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )




21:35 from movatwitter
浦和はスパルタ・プラハと練習試合か。名門クラブだなあ。
22:21 from movatwitter
ナイジェリアは懐かしのQBKがあったのか。しかしキムナミルのPK献上はひどい。Jではあんな軽率なプレーする印象なかったがなあ。
by tokyokochisho on Twitter

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




5月最後の火曜日は浅草で一仕事終え、上司と別れて職場に戻る途中で泪橋@新橋でやや遅めのランチ。カウンターのみの店内、14時過ぎだったが自分を含め客層はサラリーマンのみで5、6割くらいの入り。前回は「マンモスラーメン」を頂いたので、今回はつけめん(小、700円)にした。

つけだれにはもやし、背脂、そしてにんにくも効いていて、端的に言えば、「つけめんの二郎版」みたいな。ただし麺はもちっと感があり、二郎的な粉っぽさは皆無。時間も考えて「小」にしたのだが、具沢山で喰い応えがありそれなりに腹が膨れた。この後すぐに職場に戻ったことを考えると、にんにく臭的には「小」でとどめておいて正解だったのかも。

住所:東京都港区新橋3-13-4
電話番号:03-5776-1940
営業時間:11:30~23:00(ただし様々な情報あり)
定休日:日祝



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




00:10 from movatwitter
相撲終了のお知らせ?朝青龍の素行にあれだけケチつけて賭博蔓延って全くひどい話だ。つか相撲協会はワールドカップ日本代表に感謝状送るべきw
19:57 from movatwitter
どさくさに紛れてビジャがバルサに、水野が柏に、そして大黒様が瓦斯に移籍してた。水野と大黒は語学留学組か。
20:33 from movatwitter
イトーヨーカドーの便所に「飲食はご遠慮下さい」という貼り紙がある件
23:15 from web
語学留学といえば浦和を蹴ってフランスに語学留学してた伊藤笑も千葉か。
23:17 from web
南アとフランスのギロチンマッチは非常に興味があるが、体調不良につき観戦断念。つか、横浜マリノス×ジェフ千葉にしか見えない。しかしフランスの迷走っぷりを見ていると、アンリの神の手ゴールで出場権を伸ばしたアイルランド代表がかわいそうになる。
23:49 from web
南アが2点先制してこれはもしやスクール☆ウォーズW杯版キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッと思ったけど、よく考えたら荒廃しているのはフランス代表の方だったでござるの巻。
by tokyokochisho on Twitter

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




2010 FIFA World Cup, Group D
Germany 0 x 1 Serbia @Port Elizabeth Stadium, Nelson Mandela Bay/Port Elizabeth

録画しておいたものを今更ながら観戦。今大会の番狂わせの1つということができるわけだが、それにしてもカード配布の多い試合で少々興ざめ。前半のうちに退場者(FWクローゼ)を出し、直後に失点を喰らうという何ともはやな展開となったドイツだったが、後半に入ってしばらくはどちらが1人少ないのかと思うほど攻め込む時間帯もあった。しかし、ポドルスキ師匠のPK失敗をはじめとしたダメダメっぷりなどにより結局ゴールを揺らすことはできず。対するセルビアも追加点のチャンスはあったが仕留めきるまでは行かず、試合はそのままウノゼロで終了。あんまり面白い試合ではなかった。そういえばホームで2軍以下のセルビアに0×3でボコられた国があったような気が・・・。

2010FIFAワールドカップ グループD
ドイツ代表0×1セルビア代表@ポートエリザベススタジアム

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




2010 FIFA World Cup, Group G
Portugal 7 x 0 Korea DPR @Green Point Stadium, CAPE TOWN

負ければ即敗退決定となるDPRK。彼らが先制を許してしまった時点で、当然DPRKの選手たちはそう簡単に折れない精神力を持ち合わせているのだろうが、それにしても、やっぱりそこで大方勝負あったと言えるのかもしれない。前半、DPRKの右SBの選手が惜しいミドルを放ったあたりからDPRKの時間帯もあったし、点差ほどの開きはないんだろうと思う。今大会の注目選手双璧のもうひとりであるメッシ同様、引き立て役に回っていたロナウドも、形はともかくゴールを決めたことで、ポルトガルが乗ってくる可能性はあるか。

DPRKについては負けろともざまあみろとも思わない。とはいえ、「スポーツに政治は持ち込まない」というのは頭ではわかっているものの、心情的にはやっぱり応援まではできない。チョン・テセについても、Jリーグの外国人枠以外のところでわざわざ日本の脅威になるような選手を育ててやるのは如何なものかとも思っている。それにしても、死の組で強豪チームを向こうに回しての見事な散りっぷりは潔く、見事なものだった。この試合は、そういう意味では残念ながら本国では放送されないだろうけど、彼らは象牙海岸戦も恐らく手を抜くことはないと思うので少々楽しみである。

2010FIFAワールドカップ グループG
ポルトガル代表7×0北朝鮮代表@グリーンポイントスタジアム

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2010 FIFA World Cup, Group E
Netherlands 1 x 0 Japan @Durban Stadium, DURBAN

もっぱら記録用に。現状日本代表ができる精一杯、もしくはそれ以上の力を振り絞った実に立派な戦いぶりだったと思う。この試合の後にデンマークがカメルーンに勝ったことにより、次節デンマーク戦に引き分け以上で予選突破という「悪くない」シチュエーション。ガチのデンマークに相手に引き分けるって正直なところなかなかに難しいと思うのだけど、残してくれたこの「可能性」を肴にグループリーグ最後の試合で気持ちよく酔っておきたい。さて、キックオフが3:30だからぼちぼち自主的時差調整を始めておかないとw

2010 FIFAワールドカップ グループE
オランダ代表1×0日本代表@ダーバンスタジアム

-------------------

2010 FIFA World Cup, Group B
Argentina 4 x 1 Korea Republic @Soccer City Stadium, JOHANNESBURG

こちらは録画しておいたもので観戦。アルゼンチンの絢爛豪華な攻撃タレント陣を向こうに回して引き気味で試合に入った韓国だったが、不運なオウンゴールで先制を許したこと、加えてセットプレーで2点目を許しのが誤算だった。前半終了直前に1点返したのは立派だったが、思いっきり守備を崩される形で追加点を許し万事休す。それでもギリシャがナイジェリアを破る波乱もあって、大敗した韓国のグループリーグ突破が有力に。

しかし、アルヘンはもちろん、韓国も二十歳そこそこの選手がW杯のピッチで堂々とプレーしていたのに対し日本はそういう意味では寂しいですね。あとはスタジアムの名前。日米だけでなく南アでも「サッカー」っていうのね・・・。そうそう、試合中にピッチを転がっている風船は紛らわしい+ジャマだったw

2010FIFAワールドカップ グループB
アルゼンチン代表4×1韓国代表@サッカーシティースタジアム


しかしイタリア相手にNZが先制するとは・・・。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




18:37 from movatwitter
手の平返してサッカー一色の報道に違和感と多少の憤りを感じつつ、本日オランダ戦であります。
22:48 from movatwitter
うむ。結果はともかく立派な闘いだったと思う。切り替えですな。
by tokyokochisho on Twitter

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




都築龍太、期限付き移籍で湘南へ(浦和公式)

真昼間に浦和仲間からのメールで知った衝撃のニュース。正直なところ、高校の後輩にあたる山岸と比してさえも甲乙つけがたいほど愛着のある都築が浦和から出るのは辛い。とはいえ、プロフットボーラーである以上、出先から請われて、しかも出場機会を得られるのならそれも仕方ないのかとも思う。彼自身「特に浦和レッズに対して不満はいっさいないですし、逆にお礼を言わないといけないこともいっぱいあります。」なんて言ってくれているけど、こちとら、もう彼が浦和に感じている恩義みたいなもの以上にたくさんのプレゼントを既にもらったと思ってますよと。湘南で活躍して、また帰ってきてください。

はぁ・・・。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




本日は留学時代の友人とジャズライブ鑑賞で、3年以上ぶりのBody&Soul@表参道。向井滋春(tb) 、鈴木央紹(ts) 、井上ゆかり(pf) 、山下弘治(b) 、小山太郎(ds)の5人。トロンボーンがリーダーというのは日本では初めて見た。テナーサックスの鈴木央紹さん 、ピアノの井上ゆかりさんは圧倒的じゃないか我が軍はという感じ(ガンヲタ的表現で恐縮)で、特に今回は初めて、ご覧のとおりピアノのすぐ後ろの席だったもので、井上さんの時に力強く、時に艶っぽい鍵盤さばきを満喫させて頂いた。3曲目の"You've changed"もトロンボーンメインのバラードで面白かった。しかしそのトロンボーンの向井さん、どこからどうみてもクールビズのサラリーマンという井出達で演奏していて、「飾らない」という意味ではアメリカの場末のジャズクラブみたいで何とも粋で、ある意味「現実」と「非現実」の狭間に迷いこんだような心持にさせられた。ともかく、素晴らしい演奏でした。 


んなわけでW杯は今日はお休み。開催国南ア危し。そして韓国はアルヘンに大敗も、ギリシャの金星により俄然予選リーグ突破に近づきやがりましたな。むむむ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2010 FIFA World Cup, Group H
Spain 0 x 1 Switzerland @Durban Stadium, DURBAN

まずびっくりしたのが、ヒッツフェルトってスイスの監督やってたのか、ってこと。両チームの監督は非常に豪華な顔合わせ。

立ち上がりからスイスは、スペインが自陣に侵入してくるや否や素早い寄せでプレッシャーをかける。しかしながあ、対するスペインもそのコンパクトにまとまったスイスの守備網の中でポンポンボールを回してみせ、ポゼッションでは予想通り圧倒。キーマンのイニエスタはガリガリ削られていた。

スイスは前半終了前にCBセンデロスが負傷交代してどうなることかと思ったが、なんとそのスイスがGKのパントキックからあれよあれよという間に先制。ケツに火がついて、攻撃的な駒も投入して一段と攻勢を強めたスペインを向こうに回して見事に守り、逃げ切ってみせた。お見事。これから日本が勝つならこんな展開しかないだろうなと。

しかし、ポゼッションで圧倒しながら一発に沈むって展開、ここ最近嫌というほど見たような気がするんだが・・・。いやあれはクロスを放り込まれて頭でやられてたんだから気のせいか。うん気のせいだ。スペイン代表のみなさんもバス囲まれないように気をつけて!

2010FIFAワールドカップ グループH
スペイン代表0×1スイス代表@ダーバンスタジアム

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ