団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

★日本を率いていたクズ共が正体を現している

2018年04月16日 | 日本再生

  日本がここまで劣化したのも当たり前と思えるような元首相や事務次官などが、次々と正体を露しているようです。
  これは、安倍さん下ろしの一連の動きの一つでしょうか。それとも、日本人よ目を覚ませとの八百万の神々からの警告なのでしょうか。後者であってほしいものです。


  拉致問題で少しは骨があるのかなと思っていた当時の外務省アジア大洋州局長だったこの人があの有名なさサンデーモーニングに出演したようです。出演した時点でどんな人か分かろうというものです。
  案の定情けない発言をしたようです。これでは、拉致事件に真剣に取り組んでいたとは到底思えないですね。

  DAPPI よ り

   藪中三十二「40年外務省で働いてたが、国民からの『嘘つき!』という言葉に衝撃を受けた!比較的安い給料で頑張ってると敬意を得てると思ってた!官邸が 人事を握ったから酷くなった」

 元官僚が年収2000万以上を安い給料と言い、全てを政府のせいにしてることが官僚が驕ってる証拠# サンデーモーニング

 pic.twitter.com/D9nnGYegMo


   藪 中三十二(やぶなか みとじ、ラテン文字化: YABUNAKA Mitoji 1948年1月23日 - )[2]は、日本の外交官。立命館大学特別招聘教授。シカゴ総領事、外務省アジア大洋州局長、外務審議官等を経て、外務事務次官を最後に退官し、外務省顧問及び立命館大学特別招聘教授に就任。…中略

 2002年(平成14年)4月、シカゴ総領事を離任し、日本に帰国。12月、外務省アジア大洋州局長に就任。対北朝鮮外交、対中国外交での拉致被害者の返還交渉と北朝鮮核問題における交渉担当者(六者会合第1回、第2回、第3回の日本代表)。…以下略

  その拉致事件を利用した元総理も、親子で安倍さん下ろしに勤しんでいるようです。拉致を利用し、竹中とのコンビで日本をアメリカに売っただけのことはあります。
  
  Mi2 より

  【親子で一生懸命に撃つ人たち】今年の自民党総裁選挙について、小泉純一郎「(安倍総裁3選は)まぁ難しいだろうな。もう信頼がなくなってきたな。何を言っても言い逃れに取られる、言い訳」
親も親なら子も子で、稀代のパフォーマー。

 pic.twitter.com/0YqW7jI9Qd

  その上に、日本の足を引っ張り続けている嘘つき財務省のトップも、あの前川の同じ下司だったようです。

   産経ニュースより   2018.4.16

  福田淳一財務次官更迭へ セクハラ疑惑で

  安倍晋三首相は15日、女性記者へのセクハラ疑惑を週刊誌で報じられた財務省の福田淳一事務次官の更迭は不可避だと判断した。財務省が森友学園への国有地払い下げをめぐる文書改竄問題の対応に追われる中、事務方トップとして指揮を執るのは不適切だとの考えを示した。麻生太郎財務相の同意が得られれば、後任の次官人事に着手する方針だ。

 12日発売の週刊新潮は、福田氏が複数の女性記者にセクハラ発言をしていたと報じた。報道を受け、麻生氏は福田氏を口頭で注意したが、処分は必要ないとの認識を示していた。

 ただ、週刊新潮は13日にニュースサイトで「胸触っていい?」「手縛っていい?」といった福田氏のセクハラ発言とされる音声データを公開。麻生氏は13日の記者会見で「事実ならアウトだ」と述べていた。

 公明党の山口那津男代表は15日の青森市での講演で「音声や映像や文字で恥をさらけ出さないうちに、きちんと正すべきことは正すべきではないか」と福田氏を批判した。自民党幹部も「福田氏の辞任は避けられない」との考えを示した。

 福田氏は昭和57年に旧大蔵省に入省。官房長や主計局長などを歴任し、昨年7月に事務次官に就任した。

  凄いですね、日本のあらゆる組織のトップにはこんなのしかいないのでしょうか。安倍さんも苦労するはずです。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 米政府、台湾の潜水艦自主建... | トップ | 全世界のGMに「韓国出張禁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本再生」カテゴリの最新記事