団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

Win高速化2

2012年12月21日 | PC

  高速化には肥大化したOSやアプリケーションソフトを削除してCドライブの空きを大 きくしておくことが良いそうです。しかし、OSも肥大化していますがそれ以上にHDDの容量が大きくなっている のでそのCドライブを半分も埋めるとなると膨大なデーターでも入れないと無理じゃないでしょうか。私などはデー ターや新しいソフトなどは殆どDドライブに入れる癖が付いているので実際にはCドライブが半分にもなることはな いと思います。しかし、貰ったPCを調べてみるとCドライブは一杯なのにDドライブは全く使ってないなんてのも ありました。
  中にはDドライブが無いものもありましたが、最近のメーカー品はその当たりは必要ないとの考えなので しょうか。そんなこともあり前回紹介したEASEUS Partition Manager使い方(パーティションサイズ変更)には大分お世話になり ました。Dドライブをある程度取り、そこに新しいソフトやデータなどを入れて整理するとCドライブはかなり 空きができます。気の所為かもしれませんがなんとなく早くなったような気がして密かに満足しています。
  さて、基本的な整理が終わると、今度はOSの無駄を削除しようとすべてのフォルダを点検してみました。 XPやVISTAには何だかわけのわからないフォルダが沢山あり膨大なファイルが詰まっているのもありまし た。

その中でも大きいのが「System Volume Information」とWINDOWSフォルダの中にある「Installer」 に「WinSxS」が大きかった。「System Volume Information」はバックアップファイルで「システムのプロパティ」の「システムの復元」の「ドライブCの設定」が最大12%になっていたので 1%に設定するとかなり少なくできました。これを0にすれば良いのですがちょっと度胸がなくて1%にしてい ます。というか1%より少なくしようとすると0になりその中間が設定できないのです。相変わらず余計なお世 話です。

  実は6台の内の1台で「Installer」 をネットで調べる前に中身のファイルを全部削除してしまったところ案の定不都合が起きていますが、今のとこ ろは致命的というほどではないようなので様子を見ています。これに懲りて他のPCではDドライブに Installerフォルダを作ってそこにすべてのファイルを移動して様子を見ています。しかし、これも PCによって症状が違います。大事なければこのまま削除してしまおうとも思っていますがどうなることやら。

頭がこんがらがります!

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本の危機 | トップ | とほほ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC」カテゴリの最新記事