地方の三文小説家「東義久」の独白

東義久のブログです。

朗読劇のお誘い

2007-10-25 00:41:31 | 文学の部屋
2007年11月17日(土)午後7時から、
ぼくの小説『木津川を泳いだ大仏』の、朗読会があります。
深田美知子さんの朗読で、効果音としては、
尺八の名手、倉橋義雄さんが参加。
ゲストには中田達幸さんが加わってくれます。

深田美知子さんと倉橋義雄さんとぼくとの三人でなにかおもしろいことができたら、というのが、そもそもの出発。
最初は小さくやっていこうということで紫織庵さんでやらせてもらうことになりました。
どうぞ時間の都合のつく方は、ぜひ観に来てください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 童話屋でござる(放映開始) | トップ | 山城国一揆国人列伝を出版 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメント見ました (ペット ジュニア)
2007-10-25 18:25:04
コメント読みました。
また、母のほうに手紙とCDを送っていただいたと連絡がありました。
ありがとうございます。
先日の土曜日に父の墓参りに行ってきました、あまり心神深くない父親でしたが、一年に一回ぐらいは挨拶に行くように心がけています。
出来れば直接東さんと連絡を取りたいと思っております。
どうすれば連絡が取れるのでしょうか?
教えてください。
ペットのジュニアへ (東 義久より)
2007-12-02 03:47:06
ぼくの住所、電話番号、携帯番号、メールの番号等を

成子さんのほうに送っておきます。

よろしく。

コメントを投稿

文学の部屋」カテゴリの最新記事