迷走日記

遅れてきた市民ランナーのランニング記録
やっぱり走るって気持ち良いね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

妙見山練習会

2010-01-25 23:01:26 | 練習会
ホラポスの仲間に入れて貰って5年近くなります。
色んな年代や職業の人たちで走る事に対するスタンスも様々で、どちらかと言うと緩~~い雰囲気が素敵なチームでした。
「でした」と言うのも、時おりですが最近の練習会は緩い空気は薄れ、部活的必死さが漂う事もしばしばです。

この日は妙見山往復の40km走。略して「M錬」。
あかん、ネーミングからしてやる気マンマンやん。

この日のM錬。
集まった「ホラポス男子部」は・・・
AKAさん、かねやんさん、風来坊さん、ryujiさん、和尚さん、亀オヤジ。

雲ひとつ無い青空で、少々寒い事を除けばなかなかのコンディション。



9時30分過ぎにスタート。
走り出してすぐにryujiさんがペースを上げ、とばして行きます。残りの我々も余り会話も無く箕面の滝へ。
とは言え、ここまではアップ代わり。
滝の上の車道に出ると益々上がるペース。
ダラダラと上がる坂道を我慢して前に行くかねやんさん付いて行くのみ。
スタートして10km地点の高山に着けば休憩できる。我慢、我慢。

10.5kmの高山の公民館前で給水休憩と思ったら、「ありゃ?」ryujiさんとAKAさんの姿がありません。多分3km先の金石橋の交差点で待ってるんやと思いん、落ち込む気持ちに喝を入れて走り出します。
けど、なかなか良いペースでっせ。一人やったら出来ないでしょう。

かねやんさんと前後して交差点に付いたら・・・又もや待っていてくれません。
皆さんブーイングの嵐。
トイレかと思ったのですが、坂の上の方にAKAさんの黄色のシャツが見えます。
「え~!なんとやる気やなぁ」
仕方無しに?走り出す我々。
今日はどないなってるねん。

けれど、そんなブーな気分も走り出すと忘れてしまいます。
てか、必死に走らなきゃ前のかねやんさんから置いていかれるし。
後ろからは和尚さんが背後霊の様にピッタリ付いて来るし・・・
写真なんか撮ってる暇もありません。
実走時間2時間10分で山頂到着でした。自己ベストね。

妙見山のお山はハイカーでいっぱい。でも寒いわ~。



絶景です。



何度も登っているけれど、この場所から海が見えたのは初めてでした。

余り長い間休んでいると寒いし、お昼時でお腹も減ってきたので早く下りてなんか何か食べましょう。



登りもしんどいけど、下りも曲者です。
登り程体温が上がらないので寒い。指先は痛いくらいです。

私はかねやんさんと一緒で下っていきますが、他のメンバーはずっと前を走っています。
えらいとばすなぁ・・・

オアシス到着。



腹ごしらえや。



30分前までと大違いで店内は暖かい。
動くのが嫌になりそう。

ここで風来坊さんが若い男性のランナーを連れて来ました。
先ほど知り合ったばかりだそうです。

むむむ!なかなか走りそうや人やん。
一人で妙見山に上がる位なのである程度は走れるのでしょう。
実力の程は???

コンビニから箕面駅までは15km。
私は40kmをしっかり走り切ることが今日の目標なのでここからが頑張り所。
高山への登りも頑張って走り、上がり切ってからもダレ無いでラスト10kmペースを上げれたらと思い進んでいきます。

もう今日は写真も無し。
結構マジ。

高山への登りに入ってすぐにかねやんさんがペースを上げました。
一瞬反応が遅れた上にペースが速い。ちょっと付いていけません。

かねやんさん調子エエなぁ。

と思う間も無く、和尚さんと新人君の足音が。
「え~?和尚、底知れん実力やん。新人君は遠慮してるみたいやけど、3時間前半で走るんやろか?」などと思いながらも負けじと付いて行き、ようやく坂が終わりました。
かねやんさんは200m程前に見えます。
追いつけるか?ペースは5分は切ってる感じ。
本番でも30km過ぎてペースを上げることができたら良いのですが。

高山から3.5kmのトンネル手前でやっとの事で追いつきました。
と思ったら敵も又もやペースアップ。ひえ~速すぎ!
オマケに新人君が近づいてきたし。
逃げろ~

レースの如く顔をしかめて必死に走り滝道に入ってやっと追いつきました。
多分かねやんさんはダウンジョグやったんでしょうね。
ゆっくり話ながら駅前までジョグ。新人君も追いついて来たので3人で喋りながら最後の1.5km程は気持ち良く走らせて戴きました。

実走で4時間17分くらい。勿論最高タイムです。
充実感も感じられる練習会でしたね。

でもあ~しんど。
今度は緩~い練習会しましょうね。

飛び入りでM錬に参加して、宴会まで付き合ってくれた人懐っこい実力派新人君を「ジョー」を呼ぶことにしましょうね。
「ジョーか。えらいカッコエエやんか!」









ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 2010年 妙見参拝練習会 その1 | トップ | いよいよ »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ryuji1962)
2010-01-25 23:26:34
ホラポスの看板がランナージョーとリューをよろしく(笑)
お疲れ様でした
ありがとうございました
高山パスはAKAさんですよ 金石橋は私ですけど
しかし、何故か妙見はいつもエキサイトしますね
たまには、こんな練習会もええんちゃいます
緩いのも必要ですけど

楽しかったです
Unknown (のり姉)
2010-01-25 23:32:04
「M練」お疲れさまでした!
それにしてもスゴいネーミングですねぇ。
あはは。
日曜日は本当にいい天気でしたね。
真っ青な箕面のお空が美しい!!
でも「M」の頂上は寒いんですね~
一筋縄ではいかなさそうなこのお山、
いつか村岡対策に一度連れてってくださいね
お疲れさまでした!  (じょ~)
2010-01-26 02:00:56
先日は、飛び入りで参加させていただき、
有難うございました。

あの日は、自宅から万博5周の42キロ走と
どちらに行こうか直前まで迷っていましたので、
不思議な縁を感じます。

近所で練習の際は、是非連絡してください。
これからもよろしくお願いします。
Unknown (oc)
2010-01-26 09:08:36
ブカツのような練習会お疲れ様でした。
皆さん凄い気合ですねぇ。
僕は以前参加した時は、帰りの高山以降の下りで潰れました。
リベンジしたいです。
Unknown (AKA)
2010-01-26 09:24:26
お疲れ様でした。
次はのんびり・・と言いながら、何故かMになってしまいますねぇ(^^;
まぁ、時期的には仕方がないと言う事でしょう。
春以降なら、Mでは無くN練(のんびり練)が出来ますね。

Unknown (風来坊)
2010-01-26 10:41:25
お疲れさまでした。
そして皆さんの足を引っ張ってしまって
済みませんでした。
でも皆さん、速すぎ!!
でもこれに懲りずにまた誘って下さいね。
Unknown (亀オヤジ)
2010-01-26 22:19:20
>ryujiさん
おかげで良い練習になりました。
しかし又なんでこんなに燃えるんでしょうか?
血が騒ぐ?
そんなアホな・・・
いい加減、諦めの悪いオヤジばかりで困りますねえ。

>のりさん
Mの頂上は寒いです。それだけ登ってきたってことですわ。しんどいでっせ。
是非一度試してください。
あっ!これはMでなく、Sかいな?

>じょ~さん
平仮名はあかん。間延びして弱そうやん。
カタカナでっせ!
それはともかく、なかなかの実力とお見受けしました。
篠山での快走見せてくださいね。
私はいつも池田~箕面を走っています。
是非これからも一緒に走りましょう。

>ocさん
今までの慣例を破るような休憩無しのランですよ。なんでこんなんになったのでしょうか?
また走りましょう・・・やけど、段々エスカレートするので次が怖いですわ。

>AKAさん
篠山終わったらN錬しましょう。
ランはMやけど、飲み会はMね。

>風来坊さん
足を引っ張ったなんてとんでもないですよ。
今度はゆっくりマラニックになると思います(希望)。是非御参加下さい。
Unknown (かねやん)
2010-01-26 22:26:49
お疲れ様でした。
箕面のトンネル手前でペースを上げてどうもすみませんでした。こんな言い方は失礼かもしれませんが、亀オヤジさんが後方に迫っているのを見たとき、「完全復活や~」と思いましたよ。篠山、なんかいい結果が出そうな気がします。
Unknown (亀オヤジ)
2010-01-26 22:32:12
>かねやんさん
すみませんなんてとんでもないですよ。
付いて行きたかったのですが、イッパイでした。
でも言い練習をさせて貰って篠山への自信になったのは確かです。
10分先にスタートして、未登録で後ろから来るocさんやジョーさんに抜かれないように頑張ります。
Unknown (ミカン)
2010-01-27 08:50:15
M練、お疲れ様でした。
ホンマの練習会ですね!頑張るおっさんたちの集団。滝道では異様かも(笑)
また寄せてもらいます。

コメントを投稿

練習会」カテゴリの最新記事