人生アラカルト

どうせ過ごすなら楽しくね。

花菖蒲にスイレン、勸修寺は見ごろ

2016-05-31 13:02:51 | 80はミステリーゾーン
山科の勸修寺の鯉は元気に泳いでいた。
毎年、スイレンや花菖蒲が咲く舞台で、観光客に
「おいでやす」。





山科は京都中心部から離れているせいか、観光客の姿は
それほど多くない。

その代り、望遠レンズ持参のアマカメラマンがやってく
る。
コメント

謝罪を求めない日本の心

2016-05-28 08:22:55 | 80はミステリーゾーン
オバマ大統領の広島訪問は、謝罪を求めなくてよ
かったと思う人も多かったにちがいない。

大統領の広島訪問前に、作家の塩野七生さんの意
見を新聞で読んだ。

塩野さんは謝罪を求めず、静かに大統領を迎える
ことは、大変良いことなのだという。

来るだけでヒットで、謝罪を求めないことで、得
点に結びつくという。

反対の行動が、謝罪しないとヨーロッパで言いふ
らして効果がなかったある国のトップ。

なぜなら、ヨーロッパは旧植民地時代、悪事の限
り働き続けた歴史を持つ。謝る気なんかだれも持
っていないから、謝れといっても、ピンとこない。
外交感覚が欠けていることに気がつかない。


大統領が広島へ行ったことで、心を痛めている米
国の人たちも多いに違いないのだから、その人た
ちも広島や長崎に足を向けるだろう、と塩野さん。


大統領広島訪問の翌日の新聞朝刊に、「核なき世
界」改めて訴え、と見出しが躍る。


そう、そこなんだ、「謝れ」は世界の人たちには、
何にも響かない。人類の目的は大統領がなんども
訴えた「核なき世界」なのだから。

コメント

記憶がなくなる恐ろしさ

2016-05-25 06:35:01 | 80はミステリーゾーン
テレビで。数秒前のできごとが思い出せない女性の姿
が紹介された。老人ではない。

だから、女性は身の回りで起こったことを全部ノート
に書いておく。

ノートは部屋中にいっぱいになって、引っ越しで捨て
られる悲しい結末となる。

いわゆる認知症とは異なるらしいのだが、女性の悲し
さが伝わってきた。




何年か前に読んだ本を寝る前にページを開くと、な
にやら書いてある。

そやそや、読んだことを思い出した。書いてある感
想もそんなもん。

だけど、この本処分で決まり。
コメント

「家計簿に行楽費ない舛添家」

2016-05-25 05:54:59 | 80はミステリーゾーン
新聞に目が止まった記事が3つあった。
二つは<オバマ大統領の広島訪問>、
一つは時事川柳。

いずれも、読者の声と社外オピニオンの
意見。80のミステリーゾーンには、ど
うでもよい記事と広告満載に慣れてしま
って、読者の声に共感が。
これも恐ろしいこと。

なかで、ピリッと光るのが時事川柳。ぴ
かっと光るだけではだめで、ピリッと感
じさせなければ新聞の川柳にならない。

もう一つ。

島の名を汚さないでと賢島

この句は、NHK<ケータイおおぎり>の世
界では、アンテナ2本。だれもが初めに思
い付く句は、3本にならないよ。

「着信御礼」の湧き出る面白さは、早寝
早起きの人のアンテナに引っかからない。

コメント (1)

室内テニス教室を外に変える 

2016-05-24 16:47:54 | 80はミステリーゾーン
今行っているテニス教室は室内だが、青空の下で練習
したいと思う。

6月から変更する。

硬式テニスを習おうと思う、と友人の一人に言ってら、
テニスいうたら硬式やで、と言った。


正式に習おうと、去年11月、二つの教室の門を叩いた。

一つは西院にあり、阪急、地下鉄、市バスと乗り継いで
行く。軟式のころなんども行ったことのある青空のコー
トである。ここに教室があるとは知らなかった。

もう一つは伏見区にあるスポーツ総合施設だ。テニスは
屋根付きの室内コート。

家から車で15分、区役所が近く、伏見区の中心地である。

伏見には、もう一つ、私がかつて関わっていた軟式のクラ
ブの本拠地である向島コートがある。いまでも、壁打ちで
お世話になっているし、そのうち教室に通うかも知れない。

そやけど、暑いなあ。

大丈夫かい。


コメント (1)

効率よい「フリーテニス」

2016-05-19 20:31:19 | 80はミステリーゾーン
真夏の暑さにたじろぐ。

といってもまだ皐月。
壁打ちで爺は真っ黒になった。

テニススクールも半年が過ぎた。

腕もそれなりに上がっていると思う。
スクールのメリットとデメリットも分かって
きた。


暑さを迎え、スクールも含めどうしようかな、
と考えていたところ、テレビで「フリ―テニ
ス」なるものを見つけた。

仕組みは野球のバッティングセンターと同じで、
テニスだからネットはさんでボールが自動的に
飛んでくる。

ネットで調べても「フリーテニス」の数は少な
いが、京都にあった。しかも、伏見に。

早速行った。
コートの縦半分に器械が二つ。一人ずつ打てる
ようになっていた。

料金は5分で税込み540円。30分で140
4円。

5分で約60球が飛んでくる。

初級から上級、スマッシュなど球種を選べる。

初級を選んで、打ってみる。

面白いように打てるし、快音を発していいボール
が飛んで行く。

やや、面白いぞ。

問題はボールの飛距離はどうだ。
向こうのエンドラインらしき傾斜張りの板があっ
て、当たるとどすんと音を発する。

どうやら、そこをめがけて打てばいいらしい。

器械だから意地悪はしないで、ほぼ同じ急速で定
位置にワンバウンドするから打ちやすいことかぎ
りなし。

打点が決まっているから、きっちりしたフォーム
を確認できる。ストライクゾーンを高めにしたい
と思えば、前に立てばいいし、ボレーをしたけれ
ネットに近づいてノーバウンドで打てばいい。

なんと便利なこと。

外れなしのストライクばっかりだ。

でも、二日続けて30分コースで打ってみてたら、
かなりきつい仕事だった。


壁打ちの何倍かの効率である。








コメント

Age であなた23歳といわれても

2016-05-14 22:04:38 | 80はミステリーゾーン
近くのスーパー銭湯で、机を並べて「Ageを調べましょう」
と女性がいっているので、「なになに」と聞くと体内年齢
を調べるのだという。

無料という張り紙を確認して、計ってもらうことにした。

最初に、煙草や酒を飲んでいるか、運動をしているかなど
質問されて、全て”優等生的答え”を出すと、器具の上に
腕を乗せてください、という。

答はすぐに出た。

「え?」計っていた女性はもう一度計りますといい、再び
腕を乗せると、「23歳ですね」という。

「なんや、81の私がなんで23なんや、と聞くと「今日
一番低い年齢でした」と。

Ageとは(終末糖化産物)といい、老化の原因となる物質
のこと、体内で糖と蛋白質が結びついて作られる、とパン
フに書いてあった。


ものもいいようで、「あなたは23歳」といわれるより、
「60歳台でお若いですね」といわれる方がうれしいいが
23歳やいわれてもなあ。。。


帰ってからネットで調べると、Ageなる現象がでていたが
私には理解不能だったので、説明は省く。

コメント

1歳からスマホで遊ぶ

2016-05-14 21:20:24 | 80はミステリーゾーン
親がスマホに夢中なっているの見て、赤ちゃんが
興味を持つのは当たり前。

赤ちゃんも次から次へと動く映像に幼い指を動か
し続けると、どこをどう押せば自分の顔が出てく
るか学修する。




ついにじじは1歳の赤ん坊にも追い抜かれてしま
った。

じじはいまもガラケーの携帯をいじくるのみ。

だって、電話とメールさえ使えれば、あとは用が
ないもん!!


恐ろしい時代になったもんじゃ。



コメント

汽車ポッポの殿堂、爺仰天

2016-05-12 23:09:39 | 80はミステリーゾーン
にぎやかにリニューアル開業した「京都鉄道博物館」
へ行って来た。

前の施設は何度も訪れているので、ここらあたりと
勘で知っているが、京都駅から近い。が、歩くとか
なりしんどい距離だ。

途中、近年完成した「京都水族館」の横を通って行
くと京都の新しい観光資源を発見する。




「京都はお寺や舞妓はんばっかりではありまへん」

そんな声が聞こえて来そう。

鉄道博物館へやってくる人たちは、展示してある
古い機関車に目を奪われるが、ここの素晴らしは
博物館の場所に注目されよ、といいたい。

京都駅から発着する新幹線や在来線が近くを走る
し、JR嵯峨野線も京都のど真ん中を貫く。

爺は全館をさっと見ただけで、正直広くて、見る
ところ満載でくたびれてしまった。

2,3回来なければ全部鑑賞できないと思った。

で、客を乗せて走るSL号を機関庫の前で腰を下ろ
して眺めた。

天気はいいし気持ちよかった。







コメント (1)

一日を大切に過ごす、について

2016-05-12 07:01:29 | 80はミステリーゾーン
会社の同僚だった友人ががんで亡くなって3年ほど
経つ。

かれが死んだ歳に年賀状をくれて、「一日一日を大
切に生きています」とあった。

彼の一日は多分私の1年分にあたっていただろう。
あと何日、このあたたかなご飯がいただけるかな。
海が見える神戸の街をよく見ておこう。

いろいろな思いがあったに違いない。

確実に自分の死を目の前にした友人のことを思うと、
我にかえる。


今日も元気で過ごそう。
コメント