人生アラカルト

どうせ過ごすなら楽しくね。

震度5強で起こったこと

2018-06-18 13:42:18 | こわいぞー
朝7時過ぎPCを見ていたら、どん、どん
と突きあがるような揺れ。
地震!!

しばらくドン、ドンが続いた。
いた場所が我が家では一番安全なリビング
だったから、慌てる必要もなく、気を落ち
着かせビルの音を聞いていた。

我が家は11階建ての10階部分にある。

同じ震度5強でも、阪神淡路大震災の方が
揺れは強かったと思う。

地震の影響は?
箪笥の上に置いてあった亡妻の写真が転が
っていた。

「大変、地震や」と言いたげな亡き妻。

  分かってる。

その他、目に留まる落下物はない。

やがて、娘や兄弟達からの電話が鳴りだし
た。

皆、電話は掛からなかった、という。多分
ケータイの方だっただろう。

一番最初に亡妻が落ちたというと、
皆「あ、は、は」と異口同音に笑う。

ガスがつかない。メーターが新しくなって
いた。説明書を探し出すと、スイッチを押
して元に戻す。

上の住人に電話をかけ、なんともなかった
かと声をかけてら、ガスがつかないという。

説明書をしっかり読んだらいいよとアドバ
イスしたら、すぐに「ついた」と返事。

やっぱり、近所にはこれからも声をかけよ
うと思う。

買い物に出ようとしら、エレベーターが止
まっている。さっき、管理組合がスピーカ
ーでそういっとったな。

10階やし、下降りるのやめた。
  行きはよいよい、帰りが・・

みんな、10階でじじ大丈夫だったろうか、
と心配してくれた。

ありがとう。じじは大丈夫。そう簡単にく
たばらないから。
コメント

カラスに先回りされていた?

2018-05-10 15:42:41 | こわいぞー
このところ、カラスの動きが活発に
感じていた。私は駐車場をマンショ
ンから離れたところに借りている。
今日も駐車場近くの電柱にとまって
いるカラスがうるさく鳴いている。

私のマンションは出入り口が2か所
あり、中央出口に郵便の受け口があ
る。

今日もパン屋で買い物をして、駐車
場から自転車で中央出口に寄って、
私の部屋に近いもう一つの出入り口
から帰宅するいつものパターンをし
ようと思った。

パンは自転車の前かごに置いたまま。
郵便物を受け取って自転車を見たら
カラスがパンの袋を開けようと、嘴
で袋の止め口をつついていた。

カラスを追い払い、もう一つの出入
り口に近づいてぎょっとした。

カラスが廊下の手すりに止まって私
を待っていた。

後ろから私をつけていたのでなく、
先回りしていた。

カラスは私の行動パターンを知って
いる。というより、私を知っている。

ずっと以前、「カラスの賢さ」につ
いて本で読んでいた。それによると、
カラスはある家の家族数を知ってい
て、玄関から何人外出したかを勘定
しているとか。

もし、カラスが私の顔を知っていて
帰宅を先回りして待っていたとする
と。

駐車場のカラスかどうかはわからな
いが。


あり得るか ⁉
コメント

80 ミステリーゾーンへ突入

2014-12-31 12:52:00 | こわいぞー
新年おめでとうございます。
寒い元旦ですが、皆様元気に新年を迎えられた
こととお慶び申し上げます。

今年も人生アラカルトを続けますので、よろし
くお願いします。

さて、もうすぐ80歳になります。
これまで、60,70になった時、人生の延長
線上に通過している目印くらいにしか感じてい
なかったのですが、平均寿命を通過するとあっ
て、これはえらいことだと、心底考え込まざる
を得ません。

人生仕上げの時期というより、収束の段階なの
ですが、私には80になればこその面白さも期
待できるのではないかとあがいています。

つまり、ミステリーゾーンなわけで、それはお
いおい書いて行きます。

昨年は信じがたい出来事に出くわし、驚きまし
た。その度合いは仰天の域に達します。

朝日新聞が地に落ちた数々の誤報?虚報?捏造?
報道事件です。

私は大学出たてのころ、何をしようかともがいて
いました。友人からの縁で突然、新聞記者になり
ました。

坊やが突然社会の、それも激流に投げ出されたも
同然状態でした。世の中を知らず、文章も下手な
記者でした。それを人間的に叩き直し、新聞記者
としての土台をつくってくれたのが、朝日新聞
でした。厳しい先生はいたるところにいて、特に
世話になった方々、多くがすでにこの世から去ら
れていますが、これら先輩たちを思うと頭が下が
ります。

昨年、世間中から非難や攻撃を受ける朝日新聞に
ついて明らかになることは、マスコミとして、新
聞社として、してはいけないことの羅列でありま
した。

してはいけないことの前に、報道はこうあるべき
としての模範を垂れるのは朝日新聞だといまでも
思っています。

それが虚像になり下がった。
実に情けない。

朝日で十分めしを食わせてもらったので、卒業し
たのでわしは知らんと、言いません。
誠に申し訳ないこと。えらいことをしてくれまし
た。

急に出て来た不祥事でなく、知らず知らずの
うちに出て来た病いのようなものだけに、ことは
深刻です。

新聞全体は凋落の道を様相を見せています。落ち目
なのにその足を引っ張るとは。申し訳なしです。

朝日はつぶれるのではないかと、最初思ったのです。
過去に全国紙がこけた事例があったからです。あれ
よあれよという間に部数を減らしていったのを思い
出します。記者クラブでその新聞社の記者が「社の
電話がまだ通じるだろうか」と心配顔でした。

朝日は、問題を起こして部数を減らしているものの、
まだつぶれていません。

これからがんに蝕まれてじわじわ弱っていくかも分
かりませんが、朝日は土台まで腐っていないと思い
ます。

えらいことをしてくれましたが、いま気が付いてよか
った。外の方々にもお願いして、素直に悪いところは
治して行きましょう。必ず社会に役立つ新聞に立ち直
ることでしょう。

社員の人たちへの風はきついでしょう。
でも再生へ向かって踏ん張ってください。
obたちも応援していますから。

では、皆様のご多幸、ご無事を祈ります。
コメント

たまにハンドルを持つ怖さ

2013-08-12 19:33:46 | こわいぞー

カーナビは使い慣れないと、厄介な代物だと

書いたが、車自体もそうではないか。

短時間でも借りられるカーシェアリングについ

て、自動車を購入するより費用が安いからいい

ようことが新聞に書かれていた。

この記事には、重大な見落としがある、と思う。

車を運転するには慣れというか、練習が必要

なんだよ。

ある時期、車を手放したことがあった。レンタ

カーでドライブした時のこわかったこと。

一瞬に見る掲示板。細い道を車同士すれ違

う時のひやひや感。この場合慣れが大事。

何十年ハンドルをにぎっていても、いったん

運転を休むと、一部初心者に戻るんだよ。

車は借りた方が安いなど、簡単にいうな。

1年間ハンドルをもたない年寄りが車を運転、

向こうから来たらこわいぞーー。

 

 

コメント

なんのために生きてるの?

2013-04-04 21:43:03 | こわいぞー
めしを食うためー
 
 ネズミと同じか。

金を稼ぐためー

 コガネムシかいな。

あの女と結婚したいだとー

 隣の三毛猫もそうだよ。

長生きしたいー

 鶴は千年にあこがれている。

じゃあ、あんたはどうなの?

 一生は自己満足さ。
コメント

ウオッシュレットの反乱

2013-01-22 18:24:06 | こわいぞー
昨年末、孫たちが京都へやってきた。
その時、トイレに奇妙な現象が起きた。
トイレのウオッシュレットが勝手に動き出して、
洗浄装置から湯が噴出した。

家族全員が異常に気付いたのは、階下の人から
の知らせによってだった。

トイレは細い線を描く湯が天井近くに置いてあ
ったトイレットペーパーを濡らし、カベにぶち
当たってミスト状態になっていた。

トイレの床はべとべと。湯の勢いが小さかったの
が幸いした。下の被害は最小に留めた。

なぜ、スイッチに触らずして作動したのか。

ウオッシュレットは8年前に購入した。8万円以上
奮発した。

トイレに入ると自動的に蓋がパカッと開く。便座
がすぐ暖くなるし、噴水の位置や強さも調節可能。
きめ細かな装置を売り物にしていた。

そのうちに、マイコンが少しずつおかしくなって
いった。妙なところを押すとお湯が出る。

そこへもってきて、孫たちが使ううち、さらに異変が
起きたのだろう。そして、マイコンの気が狂った。

今日、新しいウオッシュレットやってきた。
今度のやつは、自動開閉なし。

こういう事故は、注文が多すぎるから起きる。
あちこち、押すからそのうち、誤作動になり自爆行為
となった。そう思っている。

ウオッシュレット反乱の教訓。
人間あまり楽したらあかんで。
コメント

「あの時、確認しておけば…」

2012-10-13 22:53:05 | こわいぞー
えらいエラーを読売新聞がしてしまった。iPS細胞に関する
報道は誤報でしたと、読売新聞社は紙面で頭を下げた。

治療をしたというM氏には、治療の事実なく共同執筆者と
される学者たちは「何故、私の名が」と関係を打ち消した、
とある。

これほどの注目を集めた全国紙による誤報は久しくなかった。

新聞社の使命は間違った記事を出さないこと。
それがその新聞の信用につながる。

だから、一つの記事を巡って、新聞社に多くの頭と目で確認
作業をする。間違い探しは、取材とそれと同等以上の仕事であ
る。

朝日新聞も過去に歴史に残る大誤報をだしている。
人のことは笑えない。

 ぐっと話は小さくなるが、この年寄りも毎日なにか失敗をや
 らかしている。スーパーへ行くのに財布を忘れた。ガスの元栓
 締めたかな。なにもなければ、気持ちが落ち着かない程度で
 済むが、自分のミスでなにか事故が起こったら、すみませんだ
 けは済まない。


失敗の原因はすべて《確認不足》にある。
新聞社では、あの時他の専門家の意見を聞いとけば、関係者にしっ
かりと確認しておけば…。

悔んでも悔やんでも、いまごろ新聞社は反省の渦だろう。
しかし、出た紙面は引っ込めない。

こわいねえ。
コメント

熱中症、日曜日はひょっとして

2012-08-27 09:31:05 | こわいぞー
日曜日のテニスは、ひょっとして熱中症にかかっていたの
ではないか。

(夜明けの稲荷山。これから京都の街は真夏の太陽が顔を
覗く)
3時間にわたりゲームをした。参加者は8人だった。ペアを
組むので4チームが交互に試合する。

これだ、こわいのは。がっちりチームを組むと、簡単にリタ
イアできないのだ。

帰ってから、メシを食う元気もなかった。水ばかり飲む。
脳梗塞で入院しているsさんも身体が枯れ木状態だった、
と聞く。

こわいぞ、熱中症は。

さて、夏になると花がもたない。すぐだめになる。
それで、毎日水を入れ替えたついでに、氷をたっぷり
与えてみた。
画像

するとどうだろう。見事花は生きている。
写真は9日目で、まだぴんぴんしている。

花も生き物だ。人間と同じで暑さに参っているに違いない。



コメント

過ぎたるは及ばざるが如し

2012-08-27 05:25:36 | こわいぞー
日曜日にテニスをした。それも3時間も。人数が少なかったので、
最後まで付き合った。

ゲームの結果は、内容はぼろぼろはいつもの通りだが、帰ってから
身体の調子は。


疲れきって、メシの準備をする意欲ぜろ。スーパーで出来あいを
買って同じものを3回も喰った。

 出来あいと云っても、マツタケご飯ととんかつだから奮発した
 方。

身体が乾いているせいか、やたら水分を取る。最近またビールを
飲むようになっているから、ビールに手が出る。ビールは水分補
給にならないのに。

テレビは興味のないものをだらだら見る。フルートの練習なし。

これって、何のためにテニスをした?
ただ疲れるだけ。下手をすると、暑さでぶっ倒れることもあり得る。

女性のアンケートで「女の資格を失う」で、1位は「異性の目を
気にしなくなった時」とあった。

年寄りでは「人間らしさを失う時」

疲れ過ぎて判断力も失って、呆然と時を過ごす時かも。

コメント

一人運転で一番怖いのは居眠り

2012-04-30 12:36:51 | こわいぞー
関越自動車道でのバス事故は大惨事だ。事故の原因が
運転手の居眠りだったとは、驚くより呆れた。
人の命を預かって、プロの運転手が居眠りするとはな
にごとだ。

「ごめんなさい、私一人で運転しているのですけど、
眠くなりました。少しの間、眠らせてください」と
なぜ云わなんだ。

「**時まで、++へ行きたいから、眠るな」と客が
云うとでも思うか。

客は驚いて「それは大変だ。どうぞ、眠ってください」
と。事故起こしたら、全員アウトだからな。

事故起こしたバスには、ブレーキ痕がないというから、
ぐっすり眠ったか。

高速道で運転する際、一番怖いのは居眠り運転だ。
時速100キロで走ると1秒間に30メートルくらい走る。

側壁に当たっても、横転間違いなし。

新潟寄りの高速道で、亀を転がしたよう腹を上に転がって
いる車を目撃したことがある。
居眠りだ。

妻が生きていたころは、助手席でしゃべってくれた。眠気覚
ましにしゃべれ、しゃべれ。

そう、一人で運転する時がこわい。


その時は、窓を開ける、ガムを噛む。頬をたたく、水を飲
む。大声を出す。歌う。足をつねる。

どうもがいても、眠気が去らない。停まって休もうにも、
高速道ではそれを許されない。

こわい。こわい。

次のパーキングまでなんとか、運転し、とにかく眠る。
小刻みに休みながら、新潟へ行ったことがある。

高速道で車を運転する事前によく眠っておくこと。
自信がなければ、車を置いて行くこと。これしかない。






コメント