人生アラカルト

どうせ過ごすなら楽しくね。

肩透かしの台風24号

2018-09-30 23:38:54 | 80はミステリーゾーン
たびたびの訪問で国内を痛めつける
台風。今度の24号は、21号に劣らず、
大型ということで、食べ物と水を用
意した。バルコニーに置いてある植
木鉢も室内に入れた。

しかし、24号は我が家を中心にした
京都市内には強風も吹かず、関東へ
とお急ぎであった。

台風がくる度に知識が増え、進路が
なんでぴたり当たるのかということ
も知った。

まい日が日曜日の老人は勉強するこ
とが多くて楽しいし、うれしい。

早く死んだら損やと思う。




コメント

8月からトレーニング皆勤

2018-09-28 23:16:48 | 80はミステリーゾーン
接骨院でのトレーニングを8月から
続けて、いまのところ皆勤。

猛暑だった8月も一日も休まなかっ
たので、院長に褒められて、接骨院
へ来る患者さんに伝えてくれている。

なに、接骨院にはよく効くクーラー
があるから。

それに、生活のルーティンに組み込
むと、さぼる気にならない。身体が
自然に向く。

行くと院長はじめ同年齢のMさんが
待ち受けている。二人と交わす会話
が私には重要なのだ。

スーパーへいっても、レジのおばさ
んとしゃべることはないし。

そういえば、昨日オートテニスへ行
ったら、受付のお嬢さん?が「おい
くつですか」と聞くので「83」と
答えると。


「88歳の方が来られます」とお嬢
さん。「その人は打っていますか」
と聞くと「ちゃんと打っておられま
す」

いや、先輩がいた。しかも、ちゃん
と打っているらしい。

オートテニスは30分1004円だ。毎
日というわけにいかない。第一、身体
がもたない。

コメント

マーラーの5番を学生たち演奏

2018-09-24 21:55:41 | 音楽
初めてマーラーの曲を生で聞いたのは、
大阪の前のフェスティバルホールであっ
た。交響曲第1番の「巨人」で、バーン
シュタイン指揮のニューヨークフィルが
演奏した。あの時の感激は、今でも忘れ
られない。

24日、京都のコンサートホールでマー
ラーの「5番」を聞いた。

演奏は秋山和慶指揮の「関西の音楽大学
オーケストラ」。 関西の音楽大学は、
大阪音楽大、大阪教育大、大阪芸術大、
京都市立芸術大、神戸女学院大、相愛大、
同志社女子大、武庫川女子大の8大学。

これらの大学から選りすぐりの学生が各
部門に分れて名曲をつくり挙げた。

私は舞台の正面に当たるホールのp席で
聞いた。管楽器もすべてあっち向きだが、
マーラーの音量はどこにいても鳴り響く。

とくに、演奏終了後演奏者を立たせて紹
介したが、ソロを吹き続けるホルンは素
晴らしかった。オーケストラの後ろ側か
ら見ていると、ホルン群が休んでいるの
に、ソロの音が流れている。よく見ると、
弦楽器群の中、指揮者の真ん前に女性の
奏者がいた。そんなこともありか。

金楽器が鋭い音を張り上げる一方、ハー
プが優しい音を奏で、存在を示す。

映画に用いられたりして、マーラーは時
折ブームになる。

名曲だが、私には難しく、レコード、c
dとも持っているが、最後まで聞いたこ
とがなかった「第5番」を最後まで鑑賞
できたこの日は本当にラッキーだった。
コメント

「千両ケ辻」文化祭で演奏会も

2018-09-23 17:14:29 | 京都の祭り
西陣に16回続く伝統文化祭に行って
来た。







今出川通りから中立売通りまで
の大宮通りの各店は臨時の販売をする
などにぎやかさえを盛り立てる。

何年か前来たので、新しい趣向をみつ
けようと歩いた。

あった。

「ギターとお琴の生演奏」とある。

300年続いた糸商人の屋敷を改築し
たデイサービスの「六瓢」(むびょう)
である。

坪庭を三つ残す。幅10メートルはあ
るか、日本画を掲げた広い板の間。お
まけに足湯の設備も整う。





使えるものなら、ここで原稿を書きた
い、本を読みたいと思っていたら、演
奏が始まった。




コメント

「厠」が京都駅にあった

2018-09-16 22:18:27 | ここも京都 
夕方からの散歩に京都駅を加えた。



災害が次々襲うので、日本への観光客
が減ったと、ニュースは伝えているが、
京都駅は相変わらず多くの人がいた。



二階の改札通路に旅行者向け案内所が
ある。始めて入ったが、広い。沢山の
パンフレット置いてある。

外国人観光客には外国語に堪能の職員
が当たっている。

「しまった。ここへくれば京都市内の
観光が丸分かりやないか」

「京都夏のミュージアム」のパンフを
取ってそう思った。

もらったパンフの中に「鴨川納涼床へ
の誘い」、「芸子舞妓のよそおい」、
「京の夏の旅」、「円光寺・ZEN」、
「千両ケ辻=9月23日」「時代祭」
など多彩な催しを知ることができる。

京都駅に乗り入れている近鉄電車を見
ようとプラットホームに入ってなんじ
ゃ?
トイレに「厠」とあるではないか。





伊勢神宮行きの観光特急列車が停まっ
寺いた。駅の散歩は約一時間、3千歩
だった。
コメント

血圧安定、黒酢の威力かな?

2018-09-15 23:21:37 | 80はミステリーゾーン
これまで酢は料理に使わなかった。ところが
黒酢の産地でなんにでも酢をかけるシーンを
見てから、真似をした。

うまいと感じた。

そうなると、一直線だ。
炒め物に入れる。飲み物にたらす。ドリンク
をつくる。

よかったことに、血圧が落ち着いてきたこと
だ。減塩の他に血圧を落とす行為はしていな
いので、多分黒酢が作用していると思うのだ
が。

   これは個人の感想です。

もう一つ、風呂での足裏マッサージで、ほった
らかしにしていた外反母趾に改善が見られたこ
と。

つまり、内側に曲がりつつある親指の内角が縮
まっていることを確認した。

これも、一時の現象かもしれないので、もう少
しのデータが必要だ。

なんでも、いいと言われることはやるべし、だ。
コメント

長年の足の苦労を思えば

2018-09-13 22:45:13 | 80はミステリーゾーン
足の指に手の指を絡ませる「ひろの
ば体操は、毎日風呂に入るごとにや
っている。

これまで。湯舟にはポカーンとなに
もせず、湯につかっていた。しかし
今はまず、ふくらはぎのマッサージ
をする。

洗い場では、足首から足の裏全体を
洗いながらマッサージ。ついで手の
指と足の握手。「ひろのば体操」も
慣れて今では楽々握手できる。

足の裏のマッサージには、順序も時
間も決めていない。

適当だ。適当でいい。要は毎日続け
ることだと思っている。

だが、今日外反母趾の程度をコンパ
スで角度を測ったら、やや角度が縮
まっていた。

やった、とは思わない。やってるこ
とは多少は結果が出るやろな、と思
うくらい。なにせ何十年も痛みつけ、
間違った足の運びをしている。そう
簡単に矯正できるものでない。

とにかく、結果は急がず、足のご苦
労に感謝し労わること、と思ってい
る。
コメント

ラケットのせいに出来なくなったぞ

2018-09-10 20:37:51 | 硬式テニス
全米オープンで優勝した大坂なおみ選
手がヨネックスのラケットを使ってい
たが、ごく普通の一般も購入できるも
のを使用していたとテレビでみた。

プロの選手なら特製を作り、使用して
いるものと思っていたが、値段も我々
も買えそうな道具らしい。

「弘法は筆を選ばず」

さあ、未熟者は己の腕を棚に上げて下
手のなのは、ラケットのせいと言えな
くなったぞ。

試合中のコートにラケットをぶったた
いて壊してしまったセリーナの行動は
見よいものでなかった。

大坂選手も落ち着かないと、コートに
ラケットをぶつけていたが「我慢を」
をすることにより、「こらえる」よう
になった。いいことだ。
コメント

ご飯を制限したら体重激減

2018-09-09 14:11:41 | 80はミステリーゾーン
ご飯を食べると糖質が増えて身体によく
ないという。そんな本が出回っているの
で、「そやろか、なんで?」と思い買っ
た。

私の栄養学は貧弱。蛋白質、脂質、炭水
化物は聞きわけができるが、糖質がどう
作用するか説明はあいまいだ。

テレビでおなじみの池谷敏郎医師は自著
「人は血管から老化する」に、ごはん、
パン、いも類等をなるべく制限してブド
ウ糖に変わる血糖値の急上昇するのを避
けるという食事法、とある。

池谷医師はブドウ糖も必要なエネルギー
源なので、糖質の控えすぎは良くない、
そうだ。

一番、糖質制限の的になるのが、ごはん、
うどん、いもなどで、試しに思い切り食
べるのを制限したら、体重が50キロ切
った。

糖質制限は私に合わないと分かった。さ
すがに、ご飯を腹いっぱいに食べる気に
ならないが、夕食一膳くらいよかろう、
米の感触を楽しみたいと、思う。(血糖
は88でごく普通の数値)
コメント

祝優勝 大坂なおみ選手

2018-09-09 13:23:01 | 80はミステリーゾーン
テニス全米オープンで大阪なおみ選手が優
勝した。あのセリーナ・ウィリアムズ選手
を破っての勝利だけに驚いた人は多かった、
と思う。

私は「勝やろな」と思っていた。動きが違
うし。

いいところだけ写すテレビから観ても、
圧勝ではないか。

なおみ選手は、もともとなじみが薄いうえ、
あれよあれよという間に世界的ゲームに勝
ったものだから、「日本人初」とマスコミ
がもてはやすものの、多くの人たちはまだ
ついて行けないのではないか。

負けたセリーナ選手の言葉もよかった。
「どうか、ブーイングをやめてください」
となおみ選手を抱きしめた。

なおみ選手は「あこがれのセリーナさんと
試合ができてうれしい」とうつむく。

どっちが勝者かわからない謙虚さに、ブー
イングの観客たちの胸の内は少しおさまっ
たかな。



一方、ジョコビッチ選手に破れた錦織選手
「自滅」と新聞に書かれた。14連敗とは。
どうしても勝てないのかあ。

コメント