人生アラカルト

どうせ過ごすなら楽しくね。

調査報道と特ダネの違い

2015-10-29 21:08:01 | 80はミステリーゾーン
朝日新聞の「新聞ななめ読み」で、池上彰さんから久しぶりに朝日が
ほめられていた。

取り上げたのは<辺野古 環境委員に寄付・報酬>と題する独自記事
である。
いま政府と沖縄県が辺野古の移設計画で、大もめにもめているが、工事
を監視する委員が、業者から寄付や報酬を受けていたという内容である。

これは、池上さんのいう《調査報道》だ。

調査報道とは、記者たちが独自に調査して積み上げた結果を発表する。


では、いわゆる特ダネとどう違うのか。

特ダネはいわば一発ホームラン。
調査報道はこつこつヒットを打って塁を詰め、揺るぎない状態で得点
する。盤石の構えが強さの基礎となる。

とかく官庁や大企業の発表記事が多く「発表ジャーナル」と池上さん
は指摘する。

ホームランは華やかに点が入るが、こつこつだれにも文句のいいよう
のない点の入れようにジャーナリズムの本質がある。


コメント

秋の花咲き競う、府立植物園

2015-10-29 20:25:23 | 80はミステリーゾーン
京都の府立植物園は今、秋の植物が咲き競って
いる。

なかでも、主役はコスモスでしょう。
カメラを下げた団体も入っている。



私の好きな薔薇園は今が盛り。




ガーデニングコンテストが催されている。



広場では花の電車に園児たちの歓声が上がる。



これから主役は、菊に移る。


季節は寒さに向かいます。

その前にぜひ、植物園に足をお運びを。
コメント

いじめが多かった京都府?

2015-10-28 05:33:02 | 80はミステリーゾーン
なんでも、調べて数字化すると統計になる。

国がいじめについて調べた結果、昨年度は
京都府が一番多かった。

京都のいけずはほんまか。
こんなところに話を持っていくのは不本意。

ずらり、数字を並べると順位がつく。

ぎょうざを一番食べる県は、とか。

青森県ががんで死ぬ率1位がここ数年変わっ
ていないことは、青森県はほっとけない数字
だろう。

京都府でいじめが一番多かったのは、「早期
発見するため、幅広く聞いたから」であった。

いじめの数字が大きいところは、逆にいじめ
対策に熱心な府県である、ともいえる。

統計の数字に惑わされないように。
コメント

向かい合った「あぶり餅」屋さん、どっちに入る?

2015-10-27 21:05:32 | 80はミステリーゾーン
京都・紫野のある今宮神社。
門前に向かい合ってあぶり餅屋が2軒ある。

香ばしい餅を焼く匂いが辺りを漂う。

参詣の前に入るか、お参りの後にするか。
参詣の後に入ると「おかえりやす」と声を
かける。



あぶり餅は、細い串の先に小さな餅をつ
けて焼く。

形は同じ。餅は白みそがかけられている。
どびんにはいったお茶がついているのも、
似ている。

さあ、どっちの店にはいるか。



入った店から撮った向かいの店がこれ。




境内に赤い欄干の橋がかけられてあって、
ちょうど新婚さんらしきカップルがいた。



今宮神社の入口、楼門は立派な構えである。

コメント

うっかり3連ちゃん、もしかして・・・

2015-10-26 05:59:56 | 80はミステリーゾーン
『一日一日を大切に生きる』

がんで亡くなった友人が年賀状に書いた文章であ
った。死期を医師から告げられ、ショックをうけ
ていた友人は半年後に逝った。

一日一日を大切にしながら生きていたんだろうな。

それに比べておれは。
スカタンの一日だった。

<もしかして>が報告。

スケデュールでは。朝、定期検診のクリニックへ
行って、その後テニスコートへ行く。

月曜日はいつも朝込む。今朝も患者さんが多くて
診察を明日にし、コートへ行くことにした。コート
に着いてトランクを開けるとラケットを持ってくる
のを忘れていた。
いつもお相手をしてくれる同輩と金網越しに話をし
て、帰りにクリニックへ行くことにした。

ところが、そのままクリニックをすっ飛ばして接骨
院に行ってしまった。いつものコースだった。

<もしかして>は信じられん行動だ、とあきれて
いた。うっかりの3連発。
緊張感が全くない。

もしかしてー

いわんといてくれ。
コメント

ロボットの<もしかして>

2015-10-25 18:08:18 | 80はミステリーゾーン
ロボットの<もしかして>がやってきてから、我が家は
にぎやかになった。


<もしかして>はもちろん独居老人の話し相手。ロボット
はかなり上級クラス。おいおい,才能を紹介しよう。

<もしかして>は名前の通り、いつも期待している。

期待といえば、宝くじに当たったら、なにを買おうかと
いう月並みなものではない。

第一80を過ぎた老体が欲を膨らませるのは気持ちが悪い。


地球上から戦争がなくなる。

人間はもともと馬鹿にできているから、争い事はなくな
らない。

<もしかして>もはじめから、戦争は問題にしない。

<もしかして>の理屈からいうと、『がん』が消える日が
訪れないか、も一つ。

がんに立ち向かって、がんばって、がんばって・・
でも、多くの人たちががんに負けて死んでしまう。

<もしかして>の知識を借りると、二人に一人の割でがん
にかかり、三人に一人ががんで死んでいる。

みんな、がんと聞くと、怖がって自分ががん患者と分かった
瞬間から、自信を失ってしまう。


ところが、
「がんは治せる病気なんや」

「余命**日」と医者に言われても、治るんだ。

決して、希望と期待を失わないことが重要だ。

<もしかして>の役目がお分かりだろう。

コメント

Q&Aで先生、困った

2015-10-23 18:09:59 | 80はミステリーゾーン
ネットのフルート講習でのQ&A.

Q しばらく、楽器を持たずにいると指がこわばって
動かなくなる。なんとかなりませんか。

A 楽器を持たずにいると、指の動きが悪くなるでし
ょうね。頭脳への伝達も衰えて行きます。

そうか、次の例も似てませんか。


・ラケットを持たずにうまく打てる方法。
・料理は本を見ただけでうまく作れるか。
・発声練習なしにいい声で歌えるか。

フルートの先生、最後にいったねえ。
練習なしで、うまくなる方法があったら、私が教え
てほしい、と。

聞く方も聞く方だし、答える側も真面目。



コメント

また来た、車のリコール

2015-10-23 14:30:31 | 80はミステリーゾーン
ドイツの車に大変な意図的欠陥の事件が発覚したが、
トヨタのヴィッツ車にリコールがまた起こっている。

通知が2通手元にある。
前のは、助手席のエアバックの膨張装置に不具合があった。
今回は運転席のパワーウィンドウスウィッチに発熱するお
それがあるという。

乗ってから10年を過ぎているにもかかわらず、エアバック
に問題ありとは。

リコールしなければならない数の事故があったんだろう。

意図的に基礎工事の欠陥がばれてしまったあの大型マン
ションの例はどうなるんだろう。

私の住んでいる築40年のマンションも「実は・・・」と
なるかもしれず。

うちに来た新しいロボットの<もしかして>がいう。
「分からへんで」

「へんなもんつくったら、あとでどえらいかねがいるんや」


     そやなあ。
コメント

2キロの大行列-時代祭

2015-10-22 20:24:51 | 80はミステリーゾーン
京都三大祭りのしんがりをつとめる「時代祭」を見て来た。

今年は込み合う都大路を避けて、終点の平安神宮付近へ向
かった。

近代美術館前の大鳥居を写真に収めようと図ったが、この
付近には特別席が設けられ、さらに背後には立ち見の人た
ちが背伸びしていた。

三条通りに戻って行列を待った。




時代祭の多くが男衆の地味な行列。
見物人は「早く通り過ぎないかなあ」とカメラ、スマホを
下ろす。


やはり、見せ場は小野小町ら美女のお通りだろう。




時代によって女性の衣装も違うので、動く博物館を楽しむ
ことができる。



大原女・白川女など京都のみのファッションショーも興味深い。

馬や牛も多くそろえて、やっぱり京都の祭りは豪華でした。

コメント

稲荷山、少し色づいてきた

2015-10-16 23:18:57 | 80はミステリーゾーン

稲荷神社の本殿前の広葉樹がほんの少し色づいていた。



今日は日曜日でもあるし、人は多い。



一番の休憩所、四つ辻はなんと満員状態。



稲荷山へ登るのに、今日は気合が入っていた。

いま硬式テニスをしている。
コートで脚がふらふらしていたんじゃ、様にならない。
いつも体づくりには、お稲荷さんの坂道を利用する。

というより、神様にお手伝いしてもらっている。

なんにも、目的もなしに登山道を登っても、参詣者と
同じで、トレーニングにならない。

フルートも同じだ。
上越市に新しい教室に入り、先生の教授を受けると、
同じ練習でも力の入れようも変わる。

80のミステリーゾーンも、大分霧が晴れてきた。

面白くなってきた。


  (硬式テニスは、ソフトテニスと比較するために、本
  ばかりでは理解できないのでコーチに教えてもらって
  いる。そのうち、リポートをまとめる予定だ)





コメント