人生アラカルト

どうせ過ごすなら楽しくね。

<努力>は趣味の一種

2016-03-28 07:52:53 | 80はミステリーゾーン
女好きとか遊び好きとか貯金好きと同じ水準
                東海林さだお


「折々の言葉」はぴたり。



雨が降らない限り続ける壁打ちは努力でも、なん
でもない、単なる遊び好きに過ぎない。

壁打ちをやっていて、ついに指先数本がひび割れ
た。

壁打ちで、坐骨神経痛は治っいる。
でも、接骨院の院長は「そうかなあ?」と疑問を
呈する。

院長が首をかしげようが、指にひびがはいろうが、
ボールのコントロールがついたし、神経痛が治れ
ばこっちのものだ。



遊び好きと同類だと思うのは、テレビや雑誌でや
っている「・・・を食べたら、**病に効く」

がん患者が玄米食を続けた結果、がりがりに痩せ
てしまった。

ただでさ、がんはエネルギーを奪う。それに加え
て玄米に頼ると、命にかかわる結果になりかねな
い。

20年まえのがん治療後、体験した事だから、ほ
んとだよ。

人がいうことを鵜呑みにするな。
ほどほどに、いいとこ取りがよろしかろ。



来週は、フルートの発表会で、1週間ばかり上越
市へ行く。

その前に、白川や円山公園の桜を撮ってこよう。

壁打ちもしばらく休んで指に休みを与えよう。


そこで、私のことば。

努力=やりすぎ。
コメント (1)

壁打ちで神経痛は治ったが…

2016-03-28 06:52:11 | 80はミステリーゾーン
コンサートがあった河野邸で、下りの階段が怖くなった。
それほど急でもないのに・・・

毎日の壁打ちはどうなった?

連日5000千歩以上、約1時間他人に頼らない壁打ち
は、10年来悩みだった坐骨神経痛を治した。

しかし、これで歩く力は強まったかというと、そうでも
なかった。

5000という数字は多くはボールを打つ打数であって、
歩数を示していない。

初め、壁打ちは壁にボールを打ち付けると。
角度が悪いボールが散る。拾いに行く。歩数が増える。

ところが上達するにつけ、ボールを拾いに行く回数が減る。

だから、壁打ちがうまくなると歩く回数が減る。

この理屈通る?

80を超えると、身体を鍛えているつもりでも、弱る筋肉
に追いすがる老い。

運動方法を変える必要ありか。


でも、神経痛が治ったことは確か。
喜ばなければ。
コメント (1)

大阪力とタイガース

2016-03-26 22:32:18 | 80はミステリーゾーン
タイガースひざ元の商店街では優勝マジックが点灯
した。

今年は新監督に金本・アニキが就任した。チームに
高山や横田の若手の新戦力が入ってきた。
藤川も戻って来た。

「優勝や」ファンのボルテージは次第に上がってい
る。

今年は息切れせんように。

大阪がこのところ、しょぼんとしているように見え
てならない。



  シャープの買収話も、もたもたのようだし。


いい話、ってある?

せめて、タイガースがトップを走れば活気づく、と
思うのだが。

元気薬。



京都は大丈夫。

わけをいえば、大阪人は頭にきそうだから、言いま
せん。








コメント

障害者の「害」とは

2016-03-23 08:10:21 | 80はミステリーゾーン
なんで害なんだろう。

障害者は害なのか、という投書の意見をめぐって4人
の意見が載っていた。

・言葉でなくて、心にバリヤフリーを持ってください。
(54歳・女性)
・自分の行動にとって妨げになっている。
(42歳。女性)
・がいを「碍」にしたら良い。意味は「さまたげ」。
「視覚障碍(がい)」は見ることにさしさわりという意味。
(51歳・男性)
・「障害」は社会的制約を意味し、差別用語ではない。
(75歳・男性)

かつて「痴呆症」が「認知症」に置き換わった、という表現
の変更があった、と新聞社から。



勉強になるなあ。


コメント

一曲だけでよい方は「あと割」で

2016-03-18 20:43:37 | 80はミステリーゾーン
クラシックのコンサートで聞きたい曲は一曲だけ、
という方に「あと割」があると、新聞に出ていた。

「あと割」は休憩から入場できる。
残席があれば、格安で。
多分コンサートのハイライトは後半にあり。

これはいい。

ザ・シンフォニーホールであった演奏会。s席7500
円、A席6000円だったが、「あと割」は1500円だった。

列車の指定席同様、空席はそのまま終わりまで空きの
まま。空席を埋めることで、オケ側にも利点がある。

うん、これはいい。ちょっと工夫すれば喜ばれるコン
サートもあるもんだ。
コメント

龍谷大学で卒業式

2016-03-17 23:06:02 | 80はミステリーゾーン
ご近所の龍谷大学正門がマンションから見える。

袴姿の女子学生たちが横断歩道を前に終結していた。

今日は卒業式だ。

写真を撮ろうと思った。いつものスポーツスタイルでは、
なんや、このじじいと思われるから、卒業生の家族のよ
うに、スーツを着てキャンパスに入った。



卒業する女子学生の全てといってよいほど、着物を袴で
収めている。



とにかく、卒業おめでとう。

式会場に入らなかったが、多分ひな壇には西本願寺の
僧侶が輪袈裟姿で並んでいるだろう。
そう、ここは真宗本願寺の大学である。

多分、吹奏楽ではいつも京都の代表をつとめる吹奏楽団
が演奏するであろう。もう、何年も見ているから。

式は午前と午後の二部に分れて、4年の学業に仕上げを
行った。

卒業生の父母らも大勢来ていた。
なにより、ほっとしたのはお父さん、お母さんだから。
コメント (2)

どんな映像より怖かったメルトダウン

2016-03-13 08:27:27 | 80はミステリーゾーン
15日のNHKスペシャルはどんな映像より恐ろしい
記録だった。

「原発メルトダウン」というタイトル。
最初、松本清張の「黒い樹海」を見ようかと思って
いたのだが、NHKのチャンネルに変えてから、目が離
せなくなった。

東電福島原発で発生した大震災をもとに、原発で起こ
った出来事を劇仕立てで再現していた。

すさまじい内容であった。
次々起こる最悪のメルトダウン。
それに立ち向かう東電社員たち。

人間が作りだした原発が大震災をきっかけに、牙を剥
きだして人間社会に向かってきた。

一時は<東日本全滅>か、とつぶやく東電の社員たち。
それに引き換え、多くの人は津波の被害と大火災に目を
奪われたでのはなかったか。

政府の発表も、抑えたものに終始したので、国民は全容
を知らなかった。

いまでも、動きのある地震と津波は分かりやすさがあっ
て関心が集まりやすい。

だが、原発事故はこわい。人間は安易に恐ろしいものを
手に入れたつもりでも、しょせん手に負えない魔物であ
ることを知らなければならない。



コメント (1)

言葉は現実をうむ

2016-03-12 06:09:28 | 80はミステリーゾーン
天声人語を読む。
上野千鶴子さんの語録について書いてあった。

「コトバは現実ではない。むしろ、現実をつくる」

その例が〈保育園落ちた日本死ね!!>

最初、冷淡であった自民党の議員たちは待機児童問題
を取り上げざるを得なくなった、と。




「初めはしんみり、中はおかしく、しまいは尊く」

<折々のことば>から。

釈徹宗さんのことばは、説教をするときはいつもこれを
心がていると。

昔、法隆寺で聞いた案内役のお坊さんの説教を、思い出
した。うまかった。






コメント

記憶から消したい つらい想い出

2016-03-08 22:31:11 | 80はミステリーゾーン
誰にも消してしまいたい過去や思い出があるはずだ。

東北大震災を体験した人たちは、消すに消せない重い
想い出を背負って生きている人が多い。

つらい想い出は消せるわけでない。

診療内科医の桑山紀彦さんは、まずあの日のことを語
り、聞いてもらおう、と新聞に書いている。

それでどうする? トラウマになっている人もいる
のだよ。

あの日のつらい出来事は、断片的で、連続性がない。
でも、人の話を聞くうちに記憶につながりができる。
記憶が丸くなり、心の引き出しにすっぽりと収まるよう
になる。

宮城県名取市の場合、どうなって行くか紙上で語っている。

ただ、気がかりは口を閉ざしたままのお父さんたちであると。
お父さんは孤独であり、パチンコ屋に消えてしまう人もいる
という。

お父さんたち!

コメント (1)

一足先の春、「草花展」

2016-03-07 22:30:46 | 80はミステリーゾーン
府の植物園には春が訪れている。











季節の移り変わりを見たい向きは植物園が一番。

今は「春の草花展」が開かれている。

今季節的には、梅や桃が人の目を奪っているが、草花はほっと
する安らぎを与えてくれる。

いつも急いでいる人は一度、植物園を覗かれることをお勧めす
る。落ち着きますよ。
コメント