週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#0014 -’19. 神田明神、神田祭神輿宮入(本編)

2019年05月14日 21時26分47秒 | その他
前回の予告編に続き、江戸のお祭りを二分する日枝神社の大祭と今回アップする神田明神の神田祭神輿宮入です。
神田から日本橋の氏子町の108が宮入します。

私がお茶ノ水に到着したのは12時45分頃でした。
聖橋を渡っているとニコライ堂から鐘の音が聞こえてきました。
一般的なと言って良いのか分かりませんが、鐘楼にぶら下がる大きな鐘が左右に揺れて鐘がなる感じではありません。
色々の鐘がありそれぞれの鐘の大小から音階を奏でるカリヨンの如くの音色が聞こえてきました。
今日は向かう先は反対ですが、後日でもニコライ堂にお邪魔してみたいと思っています。
ロシア正教と思っていましたが、違うようです。
01




沢山の方が神田明神に向かっています。
道路の反対側は湯島聖堂です。
02


神田明神の鳥居が見えてきました。
ここからが大変でしたが、宮入りする神輿が待機するために流れが止まっています。
脇から入ればそれほど混まずにいかれます。
03


04


05


06


07


08


09


10


11


12


13


神田明神から下の道路に下りてきました。
小さな神輿が歩みを止めているのが分かりますか。
子供神輿です。
14


15


こちらは大人の神輿です。
これから神田明神に宮入するので進んでいます。
これが恐ろしく時間がかかるから信号を操作する警察官も交通整理する警察官も大変です。
16


手前の高架がお茶ノ水から秋葉原へ向かう総武線で、その先の高架が御茶ノ水から神田に向かう中央線です。
昌平橋の所で見物していました。
17


18


19


20


21


22


23


日本橋まで向かうつもりで居ましたが、靖国通りで地下鉄に乗って帰宅しました。
〆て三時間弱の見物でした。
コメント (2)

カウンター