週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#0008 -’19. スタッドレスタイヤから夏用ラジアルタイヤに交換完了です。

2019年05月09日 12時50分09秒 | 
本日、トヨタのディラーにてタイヤ交換を行ってもらいました。

原村の峠の我が家の別荘地で過去にGWで雪が降った事が有った。
以前は4月頃交換していたが、其れ以降は5月の連休でタイヤ交換を行っていた。
前回の峠の我が家に行った帰りにタイヤを持ち帰り本日午前中にタイヤ交換完了です。
前回のお山から帰宅した翌日からディラーが休みに入ってしまうので連休明けの本日の交換になってしまった訳である。
車も全く使用しないから交換するタイヤはトランクルームと座席に乗せたままである。

ディラーにRAV4の新型車が展示されていたがドンドン大きくなって来てしまった。


インチダウンしてあるとは言え、大きくてトランクに入るのは三本のみです。


一本は後部座席に載せてあります。


夏用タイヤはブリジストンのポテンザです。
タイヤに印字されている通り215/45R18/89Wですから、タイヤの幅が215ミリ、扁平率45%、タイヤの構造ですが乗用車であれば今は殆どRのラジアルタイヤ構造です。
タイヤホイール径が18インチ、89はロードインデックスと言いタイヤ1本で支えることができる最大負荷能力を示す指数ですが、こちらのタイヤはタイヤ一本で支える事が出来る最大値が580キロです。
四本装着されていますから、580x4=2.32トンの荷重に耐えるて走行できる事を表示しています。
車両総重量でもここまでは行かないゆとりを持っています。
最後のWは速度記号ですが扁平率などから行っても高いそ高速性能を備えたタイヤで因みに最高速とは270キロです。
勿論空気圧など完全な状態でですが、それでもスピードを出す出さないに拘らずに安心なのは安心です。
因みにスタッドレスタイヤの速度記号はQですから160キロです。
スタッドレスタイヤからポテンザに交換すると対ウエット性能も対速度性能も対コーナーリング性能も格段に上がりますから本来であれば雪の心配が無ければ早く交換すべきです。

車体もタイヤも洗わねばなりません。
〆て本日、ディラーにお支払いした金額は3000円+税金の240円のトータル3240円でした。
労力とトルクレンチで正確に締め付けてくれる事を考えれば安い物でした。


コメント

カウンター