四季彩日記

英国暮らしを経て、日本の美を再発見

どんど焼き

2019-01-19 16:31:53 | 風習

荻窪八幡神社で13日の日曜日に「どんど焼き」が
執り行われました。

地域の人たちが、
お正月に使った、松飾りや、しめ縄などを持ちよって、
積み上げて燃やします。
近づくと、熱い熱い。
時々、パーンという竹の割れる音。

棒をもっている人たちは、その先にお餅をつけて焼いています。
小正月の行事で、この頃行われる、火祭りです。

近年は、火災を恐れて、火を焚くことが禁止されている神社等もあるとか。

コメント

冬のバラ

2019-01-14 22:03:20 | バラ

 

昨春、O・フラワーパークで鉢植の苗を買ってきて、
育てた四季咲きバラ。ディオレサンス。
その時に、咲いていた花が落ちると、
その後まったく咲かなくなりました。

正確には、小さい蕾らしきものが見られても、
すぐに落ちてしまった、ということです。

その状態が、何か月も続き、
ようやく蕾が膨らんだのが昨年末。

薄い藤色のバラでしたが、冬のバラは色が濃く、
香りも素晴らしい。
今年の春は、たくさんの花を咲かせたいものです。

コメント

2019年 あけましておめでとうございます! 

2019-01-05 22:20:27 | 初春

 

初春のご挨拶をさせていただきます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

穏やかな一年となりますように。
皆さまのご健康をお祈りしております。
(上の写真は都内・高層ホテルのお正月飾りです)

 

お元日は、子ども達家族が集まり、
手作りおせちで新春を祝いました。
盛り付けや、お皿の配置は孫たちが。

いよいよ、全員座れるテーブルスペースがなくなりましたが、
賑やかな年の始まりでした。

 

コメント (2)

東京駅の暮景

2018-12-17 11:59:39 | クリスマス

「KITTE」の5階バルコニーから見る東京駅丸の内側。
雨がパラついていました。
会社勤めの人々が、帰宅する時間帯です。

コメント

東京駅周辺 丸の内仲通りのイルミネーション

2018-12-16 17:02:43 | クリスマス

ブランドショップが並ぶ、丸の内仲通り。
100万球とも言われるLEDの並木が楚々として美しいです。

丸の内全域が彩られるのは翌日から。
ということで、人混みも、それほどではなく、街路を堪能しました。

コメント (2)

東京駅周辺  「新丸ビル」のクリスマスツリー

2018-12-16 12:15:21 | クリスマス

新丸ビルでは、北欧のクリスマスをイメージした巨大なツリーが。
ユーミンの曲に合わせて、縦横にレーザー光線が行き交います。

そのダイナミックな光景に、見とれました。

クリスマス市もたち、オーナメントなどを買う人々も。

 

新丸ビルで、混む前に、夕食。

トッピングの異なったピザ6枚を、6切れに分けて、
さまざまな味を楽しみました。

ここのテラスからは、東京駅が正面に。
雨が降ってテラスの床がツルツルでしたが、親切なウエィターさんが、
「気を付ければ、外へ出てもいいですよ。」と言ってくださいました。

コメント

東京駅周辺 「KITTE」の巨大ツリー

2018-12-14 11:39:46 | クリスマス

仲間6人と一緒に、丸の内のイルミネーションを見に行きました。
まずは「KITTE」。
1階からの吹き抜け空間に巨大なツリーが。

音楽に合わせて様々な色のレーザーがツリーを照らします。

 

訪れた人々は、ファンタジーな空間に、うっとり。

 

[ KITTE ] 日本郵政が展開する商業施設。各階に、レストランやカフェ、ファッショや雑貨まで、さまざまな店がある。もちろん郵便局も。

コメント

12月の写真教室

2018-12-10 16:56:39 | 写真レッスン

先生が準備してくださった、お皿ともども、
晩秋の色。

カラスウリの仲間で、オキナワカラスウリというそうです。
蔓で繋がる、直径2cm弱の小さい実。
インテリアにもピッタリ。

レッスンのあと、チョコレートの数々を皆でいただきました。

今年の、写真教室は、これでおしまい。
さまざまなことにチャレンジをしてきた一年でした。

コメント

行ってしまった秋を惜しみ

2018-12-03 16:57:58 | 

 

12月になりました。

外を歩くと、寒さが感じられます。
それでも、
まだ、ダウンコートを羽織るほどではない気温です。

この写真は11月中旬頃に撮ったもの。
陽ざしも明るく、
秋の花ばなが生き生きとしています。

これからは・・・冬のお花を探して、
ぶらりと散策をしたいものです。

コメント (2)

晩秋の富士山麓

2018-11-17 16:26:20 | 富士山

朝は雨模様だったのに、
午後から、青空が覗いています。

ドウダンツツジの葉もヤマボウシも散って、あたりは晩秋の趣。

マユミの実だけが目立ちます。

最後の紅葉ですね。

紅葉のピークの鮮やかさとは違い、
冬支度の枯れ葉もたくさん。
それが、またいいのです。

静かで穏やかな一日を過ごしました。

 

コメント (4)

秋の花  11月の写真教室

2018-11-11 22:07:04 | 写真レッスン

「菊の花」といっても、いろいろな種類がありますね。
今月もなかなか難しい課題がだされました。

 

コメント (2)

秋深まる 富士山麓 

2018-11-03 17:24:47 | 富士山麓

山麓は、秋の気配が。
イチョウの黄、モミジの紅が主役です。

 

 

 

ひときわ鮮やかな、ドウダンツツジの紅。

コキアの背後には、ミューレンベルギアのフワフワが。
ラベンダーで知られる、大石公園の一角での植栽です。

富士山は・・ご機嫌斜めで、お姿を仰ぐことができませんでしたが、
秋色の一日を楽しみました。

コメント

ホトトギス

2018-10-23 22:13:32 | 

庭に十分な日差しが得られない、我が家ですが、
そんな場所を好んで咲く花もあります。
ホトトギス。
山草として知られますが、いつの間にか庭に。
毎年、株が増える様子が楽しみです。

(ユリ科・ホトトギス属)

コメント

白い花を白く撮る  10月の写真教室

2018-10-09 10:46:16 | 写真レッスン

白い花が主役ですが、それに緑の葉が添えられています。
緑の向こうに花がある、という難しい設定。
前ボケで撮ることになります。

先生が出されたテーマです。
もちろん、お花も先生が選ばれたもの。

こちらも、前ボケの葉っぱがみられます。

雰囲気が変わって、いつも身近にある、お野菜を撮りました。
特に赤い茎が印象的です。

こちらは、エノキダケ。ほんわかと撮ってみました。

今回のお勉強を、普段の撮影に活かせればよいのですが・・。

コメント

沖縄の休日

2018-09-22 16:39:29 | 

沖縄本島中部・西海岸、
名護市のホテルにチェック・インすると、正面に夕景。
「わ~」と、思わず声をあげました。
夕方6時の風景です。

晴天に恵まれた、3泊4日。とてもラッキーな旅でした。

 

翌日は、
家人の友人の案内で、ニライカナイへ。

 

 

 いよいよニライカナイが近づいてきました。

2本の橋の向うに広がる海。
これが、ニライカナイです。

ニライカナイとは、海の彼方にある理想郷のこととか。
それに因み、ニライ橋・カナイ橋の名がつけられた、ということです。
南部の南城市にあります。

道中では、こんな風景も。

 

3日目は、リゾートを満喫。

海辺を歩くと、すごい暑さ。
5分もじっとしていられず、
急いで、部屋に戻りました。

日常から離れ、大いにリフレッシュした日々。

この旅は、息子夫妻と1歳3か月余りの孫娘からのプレゼント。
彼女のご両親もご一緒で、総勢7人。
賑やかで、楽しい旅となりました。

心よりお礼申し上げます!

    (2018年 9月13日~16日)

コメント (2)