連れ添いバトル

なにかと夢さんを指図したがるオバサン。
何とか一泡吹かせてやろうと思えども、なかなか敵も手ごわい。




母親の勘には脱帽あるのみ

2017-01-01 | 健康・高齢生活

来るのか来ないのか、散々気を揉ませた息子達家族が到着。
今日は第一陣の8人がやってきた。犬のメグはさっさとゲージに避難。

あんなに沢山作って、どうなる事かと心配したおせちだったが、
なんの事はない。食べて飲んで騒いで、彼らの健啖な胃袋を喜ばせた。

やはりオバサンの作る、煮物どっさりのおせちは何時もながらの人気。
注文したおせちセットは、話題にはなったものの、ただそれだけの話。

それにしても、彼女の読み通りとなった今年の新年会。
「あの子らはきっと来るわよ」母親の勘なのだろう、その通りになった。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« しゃかりきに働く大晦日 | トップ | 昔はおとうさんも、あんなだ... »
最近の画像もっと見る

健康・高齢生活」カテゴリの最新記事