昔に出会う旅

歴史好きの人生は、昔に出会う旅。
何気ないものに意外な歴史を見つけるのも
旅の楽しみです。 妻の油絵もご覧下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シャコバサボテンが咲き始めました

2007年12月30日 | 日記

先週からシャコバサボテンが開花を始めました。
今では約30ケが開花していますが、一部咲き程度です。

来週にはどんどん花が開き、お正月のリビングを彩ってくれそうです。


角度を変えて撮ったものです。
株がとても大きく広がっているのが分かります。



花に近づいて撮ったものです。
花びらの先は、真っ赤ですが、中心に向かって白っぽく変化しています。



花を拡大した写真です。
雄しべは、先端に黄色の花粉を付けた部分を「葯(やく)」と言うようです。
「葯」を支える白い柱のような部分を「花糸(かし)」と言うようです。
この「花糸」は、とても細く、白い髪の毛のようです。
又、その横にひと際長く、濃い赤色の雌しべが、貴婦人のように伸びています。
(写真では雌しべの先がピンクに見えますが、実物は濃い赤色です)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大神山神社 本社へ参拝 | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事