隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

映画 Film227 『ダーティーハリー2』

2021年05月03日 | 映画

隊長が、これまでに鑑賞した「映画 」を紹介するシリーズの第227作品目は、『ダーティーハリー2』をお送りします。

 

 


『ダーティーハリー2』(原題: Magnum Force)は、1973年12月25日公開(日本公開:1974年2月9日)のアメリカ映画。配給:ワーナー・ブラザース映画(Warner Bros.)。上映時間:124分。


本作品は、自ら暴力を持って悪を制するハリー・キャラハン刑事が主人公の「ダーティハリー」シリーズの第2作目です。


原案は、ジョン・ミリアス(John Milius)。脚本:ジョン・ミリアス、マイケル・チミノ(Michael Cimino)。


監督:テッド・ポスト(Ted Post)。


主演は、クリント・イーストウッド(Clint Eastwood)。


尚、「隊長のブログ」では、クリント・イーストウッドの映画作品を、これで八本を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b01326e25f6b18952c3a2e3e5b4b3333


共演者:ハル・ホルブルック(Hal Holbrook)、ミッチェル・ライアン(Mitchell Ryan)、デイヴィッド・ソウル(David Soul)、ロバート・ユーリック(Robert Urich)、ほか。

 

あらすじ:サンフランシスコ市警察本部のハリー・キャラハン刑事は、ハイジャックされた国内線旅客機のコックピットに、国際線パイロトに扮して単独で乗り込み、犯人二人をいとも簡単に射殺してしまいます。


数日後、ギャングの大物が、家族、友人たちと一緒にプールで遊んでいた所を、白バイ隊員の警官に皆殺しにされる事件が発生します。さらに、パトロール中のハリーの同僚で古くからの友人のチャーリー・マッコイ(ミッチェル・ライアン)も、白バイ隊員に射殺されてしまいます。


犯人は、新人白バイ隊員四人組の、ベン・デービス(デイヴィッド・ソウル)、ジョン・グライムス(ロバート・ユーリック)、フィル・スイート(ティム・マティソン)、レッド・アストラカン(キップ・ニーヴェン)と目星を付けたハリーは、上司のブリッグス(ハル・ホルブルック)に報告したのですが。。。

 

感想:バイオレンス映画と言ってしまえば、それまでですが、自ら暴力を持って悪を制する「ダーティハリー(汚れ屋ハリー)」の面目躍如といった本作です。


本来は、裁判にかけることなく、問答無用に悪人を射殺してしまうのは、問題なのですが、何故か観ていてスカッとしてしまいます。その意味でも、高倉健さんの主演映画 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/87d8db4720da5f32ebd38dca0955a502 を観た後と、同じなのかも知れません。


「ダーティハリー」シリーズも、最終第5作の『ダーティーハリー5』になると、マンネリ感が出てしまいましたが、まだまだストーリーも新鮮で面白い作品です。


当時、俳優としても脂の乗り切った43歳のクリント・イーストウッド、アクションシーンも、切れが有ります。


共演者からも、その後のスター達が輩出されています。

 


 


==「映画」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~215  省略

Film216 2021/2/15 『アバウト・ア・ボーイ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c4d2465df98ff3511121b2d498a5f3e

Film217 2021/2/18 『鉄道員(ぽっぽや)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53bae22a1fd2ccef683631e2e798a64f

Film218 2021/2/21 『めぐり逢えたら』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b26f42da5adf7adef1b85ece821310f

Film219 2021/2/25 『潮騒(昭和50年)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f3c8d63c5e51ce19e3aeb37a97c6af77

Film220 2021/2/28 『華麗なるギャツビー(2013年)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e26a00c53142e1548ae556237e124f15

Film221 2021/3/4  『花のあと』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fe69be2ee008e2d2b944addabba4e456

Film222 2021/3/11 『運び屋』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd22b4af80f787dcc0e5194fa5a1b5f4

Film223 2021/3/29 『ラヴソング』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/176b734afd085edf4aaf9b17b7402706

番外編  2021/4/3  『訃報:田中邦衛さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/73b0d70119548332b84b8d17e642ae33

Film224 2021/4/6  『ラ・ラ・ランド』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84b88c17f4e245519021e30abd3926fd

Film225 2021/4/13 『万引き家族』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2a466602a7c4fcb375265b8d371102a

Film226 2021/4/18 『少林サッカー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d7cadbe8320324f6f76c92f3055fdb9


コメント   この記事についてブログを書く
« テレビ Vol.386 『朝ドラ 「... | トップ | テレビ Vol.387 『ドラマ 「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事