隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

グルメ325食 『栃木の酒 「モダン仙禽 無垢 2020」』

2021年05月13日 | グルメ

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第325回は、『栃木の酒 「モダン仙禽 無垢 2020』をお送りします。

 

 


今日ご紹介する『モダン仙禽 無垢 2020』は、栃木県さくら市の蔵元「株式会社せんきん」の日本酒です。


同酒蔵のお酒は、以前『仙禽 山田錦』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/83578b8f8d753131397af4eb1ce6f482 を、紹介しています。


栃木県の県都・宇都宮市から北へ約15kmにあるさくら市は、2005年3月28日に塩谷郡氏家町・喜連川町が新設合併して誕生しました。


仙禽の創業は、江戸時代後期の文化三年(1806)。伝統を守りながらも、古代米「亀ノ尾」や天然蔵付き酵母といった超自然派原料による日本酒を製造しています。十一代目蔵元・薄井一樹氏は、元ソムリエ。完全無添加の超自然派「古式生もと」の「ナチュール」、酸味と甘みが特徴の「モダン」をはじめとする4つのシリーズで、様々な味わいの日本酒を生み出しています。


仙禽とは仙人に仕える鳥「鶴」を表していて、この蔵の名前として代々、受け継がれてきました。四合瓶に貼られたラベルに書かれている「仙禽」の文字も、鶴が羽を広げている様に見えます。


仙禽は、全ての原料米に対してドメーヌ化(「ドメーヌ」とはフランスのワイン用語で自社畑のブドウを使用し、自社内で製造・瓶詰まで一貫して行う製造者を指す言葉)を行いました。蔵に流れる地下水(仕込み水)と同じ水脈上にある田圃だけに限定し、原料米を作付けします。仙禽にとって、その米と水は最良のマリアージュを約束します。


モダンシリーズは、仙禽の英知と技術を融合し、モダナイズされました。「無垢」とは、金や銀など混じりけが無い事、素朴である事を意味します。

 

 

原材料名:米(国産)、米麹(国産米)

原料米:ドメーヌさくら・山田錦100%(栃木県さくら市産)

精米歩合:麹米 50% 山田錦、掛米 60% 山田錦

アルコール分:15度(原酒)

仕様:無ろ過原酒、瓶囲い瓶火入れ

内容量:720ml

小売価格:1,326円 (税抜)


キャップには、仙禽のシンボルである仙界に棲む「鶴」が。愛情の赤。伝統の白。革新の黒。そのすべてが響きあうとき、ほかにはない唯一無二が生まれるとの意味だそうです。

 


尚、「株式会社せんきん」の住所は、栃木県さくら市馬場106。電話番号 は、028-681-0011です。

 


==「グルメ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~310食  省略

311食  2020/12/2  『島根の酒「純米吟醸酒 津和野盛」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/92e4721cad9ebf8865a24397e391aadb

312食  2020/12/10 『熊本銘菓「和栗パイ くりごろ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/726de8d5bfbdeb7a690a6d96f87b9074

313食  2020/12/18 『プレミアムビール No.6』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ec13714cca3aff510d7cc94fe626136

314食  2020/12/28 『新潟の酒「〆張鶴 雪 特別本醸造」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b45eba8f88e84b718a30e6966efb4fb8

315食  2021/1/7   『福島の酒「大七 純米生酛』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c236aca432a66494ab11922dcac57149

316食  2021/1/14  『新潟の酒「白龍 低温貯蔵 大吟醸生原酒」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9099a3beab7dcc6c980d992a88d83deb

317食  2021/1/24  『家のみワイン No.14』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b8f9b55c6b5a07b224654a82e5fafc5

318食  2021/2/1   『球磨焼酎 吟醸 房の露』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a60b2bcfcb6f329d4db45d70d13d2d4d

319食  2021/2/12  『家飲みウィスキー No.7』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/be2666eebd4d6866d85ca962c944bf96

320食 2021/3/1   『熊本の酒「純米吟醸酒 萬坊」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c63cdb7e472f9240e5f5218552b52a98

321食  2021/4/1   『秋田の酒「高清水 純米大吟醸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a8efae8ea01e85817f455dbc87e5d27

322食  2021/4/9   『熊本県産の柑橘を満喫しました』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d38989599fbf46c8be17164a98b8d0a6

323食  2021/4/25  『「上野精養軒」のハヤシライスとハンバーグ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/977626cdf204648e0b2923af41cbfe83

324食  2021/5/1   『家のみワイン No.15』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51df9e9bf5f1cdfda590267c58cd3232


コメント   この記事についてブログを書く
« テレビ Vol.390 『ドラマ 「... | トップ | テレビ Vol.391 『ドラマ 「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事