さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

2016/1/18「スマスマ」生放送を見て・・SMAPを守りたい。彼らの笑顔を取り戻したい。

2016年01月19日 01時39分35秒 | SMAP


2016/1/18月曜日  この日を忘れることはないだろう

  

 

血の気を失った 彼らの表情を

 

台本に沿って言わされている ぎこちない言葉を

 

あんなに“SMAPらしくない”SMAPを一度だって見たことがない。

 

 

でも あれは彼らからのメッセージでもあった、もかもしれないね。

今、自分たちの言葉で話すことが出来ないのなら・・・あくまでも私の想像だけど。

彼らはこの異常事態を・・声で 表情で セリフの間で 全身で表現して、全国民に訴えていたんじゃないか・・と

 

彼らは一流の役者でもあるのだから

 

 

悔しい

 

悔しくて涙も出ない・・

 


でも 今、一番悔しいのはSMAPだから

 

だから

 

 

私は最後まで戦う。

 

彼らの笑顔を取り戻すまで

 

 

木村くんの言った「いつか自分の言葉で話せる時がきたら」・・ きっと話してくれる

だからそれまで 私たちも耐えて・・・

中居君の言った「踏ん張る」しかないんだよね。

 

あの生放送の5人を見て「よかったね」と感じる人がいるのも事実だけど

大半の人は・・経緯を知らなくても、あの場面をパッと見ただけで その異様さを感じ取るはず

 

ファンや視聴者はそれさえ見くびられていたのなら、(笑)屈辱だね。

 

明日からあの5人が言わされたセリフが、文字になって、または誰かがトーンを変えて読み上げて、繰り返し報道され・・既成事実になり・・・やがて「SMAP本人から出た言葉」として歴史に刻まれるのだろうか。

 

 

世の中は忙しい

あの生放送があったことで「ああよかったね~」 と忘れ去られてゆく可能性が高い

 

いや、このまま収束させられてしまう

 

 

今こそ、ファンの真価が問われる時なんだと思う。

 

「私がやったことは逆効果だったの?」「SMAPを苦しめてるだけなの?」と自責の念にかられたファンの方も多いと思います。

 

でもそこで「かわいそう」じゃあ、もういいよ・・・好きにして と手を離したら

 

彼らはもっと苦しくなる。

 

ゴメンね、中居君。「遠目」で見られるファンじゃなくて。暑苦しくて(笑)

 

彼らを後押しできるように 彼らにエネルギーをチャージできるバッテリーになれるように 

 

もっと強く! もっと賢く!ならなくては・・・

 

 

今一度、彼らの邪魔にならない応援方法を もう一度・・無い頭をひねって考えてみる・・・

追記

今回の一連のことで・・マスコミには・・がっかりした。

たかが芸能 とテキトウに扱っているのかな? そうなら、なおさらがっかりだ。

 

そんな域を超えてる様々な社会的問題を抱えた出来事であることぐらい分かっているだろうに、言及できないなんて。・・

もし、Twitterなどが無い時代だったら・・私達はどうだったんだろう、と思うとぞっとする。

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする