僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

ずいずい、久しぶり!

2019年10月17日 | ラーメン三浦
これは9月末の日曜日のこと、お昼過ぎにお腹空いたので美味しい家系ラーメンが食べたくなりました。思いつくのは横浜の杉田家か元祖の吉村家。そうだ、三浦半島随一のずいずいにしましょう。家内に話すとずいずいだったら行ってもいいと云います。それで、14時半頃油壷入口のずいずいに到着。スープ切れが心配だったんですけど、10人ほどが並んでます。食べられそうですね。家内に先に並んでもらい、僕は駐車場の空き待ち。5分ほどで停めることができました。

お店に入って女将さんにラーメン固めふたつと半ライスひとつ注文。ご主人が真剣なまなざしでチャーシュー切ったりズンドウかき回したり、忙しそう。女将さんもテキパキ動いてます。洗い場はもうひとりの女性が担当。娘さんかな?


10分ほど待ってラーメン登場! 美しいっ、これぞ三浦半島最強の家系!


ここ麺も美味しいんですよね。フニャフニャじゃなくて、シッカリとした麺。それでいて濃厚トンコツスープの相性バッチシ。チャーシューも旨みタップリ、ほうれん草も美味しいし、海苔はパリパリ。

あっという間に完食です。ライスも美味かった。ごちそうさまでした。


食後はちょっと油壷を散策。攻める北条氏に対して三浦一族が最後まで頑張ったのがこの地。三浦氏の最後は、この湾が血で染まったそうです。


海辺まで降りてきました。ここ、なかなかいいですね。


その後はお風呂。ここ海水を沸かした露天風呂が魅力。ゆっくりお風呂に浸かってリフレッシュできました。


ここ観潮荘のお風呂はひとり1,000円ですけど、京急カード持ってると800円になります。

コメント   この記事についてブログを書く
« 喜多方、源来軒! | トップ | あっさりおいしいカップヌードル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン三浦」カテゴリの最新記事