僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

おかむら

2017年09月17日 | そば・うどん
これは9月最初の日曜日のことでした。いつもうちでは、土曜日か日曜日の夕方に買い物に行きます。夕方だと新鮮な野菜が売り切れてることもよくあるので、たまには早めに買い物行きましょうか。

僕だけ先に駐車場行って車を出してなにげなくトランク開けると、以前から気になってるプリンの容器が目に入りました。それはマーロウというお店のプリン容器で、いつかお店の前通ったら返そうと、ずっと車に乗せたまま。今日はまず、これ返しましょう。

一番近いと思われる、逗葉新道店行って容器を返しました。すると家内はお隣の家具屋さんを見ていきたいと云うので、ちょっとそのお店のなかを見せて戴きました。すると、いつのまにか逗葉新道は上下線ともかなり渋滞してます。ここ一本道ですもんね。

それでは、葉桜団地通って東逗子から船越経由で帰ろうと、葉桜の住宅街を走行中、清楚なお蕎麦屋さんを見つけました。気になったので、その先でUターン。「もし車停められたら蕎麦食べていこうよ」

すると、ちょうど1台空いたところ。お店に入って10分ほど待って、席に通されました。このお店はは「おかむら」と云います。


僕が注文したのはつけとろろそば。


家内は天ざる。


とろろをたっぷり付けて戴く蕎麦は最高!正直に云うと、とろろはそれほどでもなかったんですけど、蕎麦自体が旨いっ!味はもちろん、風味・香り・舌触りどれも素晴らしいっ!


先にとろろを食べ終えて、蕎麦の旨みを楽しみます。いいですね、このお店の蕎麦。


そば湯も最高に旨かった。トロトロでアツアツで蕎麦の風味が濃いっ。


大盛りにしたり、2枚食べなかったので、飽きることなく腹8分目でごちそうさま。天ぷらもいくつか家内にもらって戴きましたけど、どれも絶品でした。


僕は知らなかったんですけど、鎌倉・逗子・葉山地区では、有名なお店だそうで、ミシュランの星も獲得したとか。蕎麦に魅せられたサラリーマンが脱サラして修行し、開店したお店だそうです。このお店のご主人は、誰に蕎麦を教えてもらったかというと、かの有名な蕎麦打ち名人、高橋邦弘氏のお弟子さんだそうです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 馬刺し! | トップ | 長尾の中華そば、久しぶり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

そば・うどん」カテゴリの最新記事