珊瑚の時々お絵かき日記

成長した二人の子供は独立、夫と二人暮らしになった主婦の日々。

冬将軍の最後のあがきならいいな

2016年02月29日 10時28分13秒 | 日々のこと

昨日の不気味なinポイント、まだついている。

落ち着かない、早く0に戻ってほしいな~。

 

今日は朝から雪だ。

久しぶりの本格的な雪。

外を覗いた夫が言うには、20㎝以上積もっているそうだ。

時折雷が鳴っている。

雪に雷

この組み合わせ、あまり記憶にない。

気温は高いというから、そのせいかしら。

 

時々強い風に煽られ、斜めの線になって飛んで行くように降る雪を見て、

 さすがに夫も、朝のお散歩に行こうとは言わない。

よかった~。

最近、私はお疲れモードだ。

凍っている部分を避け、半ば雪に隠れた犬の○○を避け

(雪が降った途端、一部の愛犬家が無法者になります)

踏み固められた雪ででこぼこの道を、あちこちに目を配りながら歩くお散歩は

認知症予防には効果的かもと思うけれど、

疲れるのよ~~~

 

この雪、冬将軍の最後のあがきならいいな。

 

 

 

 

 

 

コメント (6)

うっそー、INポイントが入ってる!

2016年02月28日 08時48分45秒 | 思う

今朝ブログ村へ行ってみたら、私のブログにINポイントが入っている!

どうして????

INポイントって、訪問してくださった方がブログ村のバナーを押すことで発生するのよね。

だけど、私は、ブログにブログ村のバナーを貼っていないのよ。

ブログを始めたとき、どういうわけか、バナーがうまく貼れなかった。

それで、面倒くさくなって、ずっと貼らないままなのだ。

バナーを貼らなかったらブログ村に参加できないのだろうと思っていたら、

一応参加はできている。

INポイントが入らないというだけで、特に支障はない。

だから、INポイントは今まで何年間もずっと0だった。

それがどういうわけか入っている、5ポイントも。

どうしてなの?わけがわからない。

毎日見に行くわけじゃないから、

今までも、私が見ていない日にポイントが入っていたことがあったのかしら?

私、知らないうちに何か裏技でも使ったの?

謎だ?????

誰か、教えて~~~

コメント (4)

悪運の指輪、恐ろしきは母のエゴ

2016年02月27日 09時39分32秒 | 思う

前回、「有吉&マツコの怒り新党」での、「不運な人からもらったパワーストーン」

を見ていて思い出した。

まだ娘が小学校低学年だったころ、Kさんというママ友と親しくしていた。

今日は我が家、明日は彼女の家という感じで、毎日のように行き来していた。

そのころの話だけれど、

Kさんのお母さんが素敵な真珠の指輪を持っていた

お気に入りの様で、Kさんはお母さんが指にはめているのをよく見ていた。

それが、いつの間にかお母さんがその指輪をしなくなったことに気がついた。

どうしたのか聞くと、お母さん。

「あれをしていると、いつも何か悪いことが起きるんだよね。

だから、最近はしないようにしているの」

そこで、Kさん、「それなら私に頂戴」とすかさずおねだりしてみた。

ところが、お母さん、

「ダメ、あんたにだけは上げられない、あんな縁起の悪い指輪、

ほんとうに悪いことばかり起こるんだから」

そこまで言われては諦めるしかない。

数か月後、思い出して聞いた。

「あの指輪どうしたの?」

「○○ちゃんに上げた」

え?

○○ちゃんというのは、kさんのいとこ、お母さんの姪だ。

びっくり仰天、

「え、あの指輪って、すると悪いことが起きるんでしょ?」

「だって、自分では持っていたくないけど、捨てちゃうのは勿体ないじゃない。

何も言わずにあげたから、○○ちゃん、すごく喜んでた」

涼しい顔で答えたそうな。

「ねえ、ひどいでしょ~、わが母ながら呆れたわ」

kさん、本気で怒っている。

「あ、そ、そうね~ひどいね」と私。

でも、おかしい。

笑わずにはいられない。

特に、勿体ないからってところが。

悪運を呼ぶ指輪、自分で持っていたくない。でも捨てるのは惜しい。

誰かにあげてしまおう。

だけど、高価なものだから赤の他人にあげるのは悔しい。

でも娘にはやれない。悪運がついたら困る。

そこで、姪を人身御供に・・・

げに恐ろしきは母のエゴ。

初めは、クククと笑っていたのだけれど、kさんも笑い出して、二人で大笑いになった。

その後、いとこの女性を不幸が襲ったという話は聞かなかった。

子供たちが高学年になったころ、Kさんがいち早く就職して、お付き合いがなくなったので、

更にその後のことはわからない。

でも、その頃には悪運ももう時効だったのではないかしら。

 

ところで、これがお父さんならどうだろう。

そもそも真珠の指輪は持っていないだろうけれど、時計とかタイピンなら。

誰にもあげず、迷わず捨てるんじゃないかな。 

勿体ないから誰かにあげる、というのは女ならでは、という気がする。

 

誰かが、実の娘がいるにも関わらず、高価な指輪を上げると言ったら、

何かあると、警戒しなくちゃね。

でも、高価なものなら貰うかな~~

 

コメント (6)

不運続きの人からもらったパワーストーンは

2016年02月26日 19時13分00秒 | 思う

24日放送の「有吉&マツコの怒り新党」でのお怒りメール、

「不運続きの友人からパワーストーンのブレスレットをもらったのですが、

身につける気がしません。みなさんならどうしますか?」

というような内容。

これって、結構困るよね。

パワーストーンっていうのが、良いにしろ悪いにしろ

他のものより影響力がありそうな気がするものね。

私なら、やっぱり、身につけないかな。

その人の不運のいくばくかを引き次ぐような気が、どうしてもするものね。

でも、ちょっと待って、

質屋さんのバーゲンなんかで買ったアクセサリーなんかどうなの?

不運がごっそり乗っかってるかも知れないわ。

新品だって、作った人や売ってる人の不運が乗り移ってるかも知れない。

そう考えたらどれも身につけられない。

 

たとえ、くれた相手が不運続きであっても、

そのことをもらった方が知らなければ問題ないってことでしょうね。

 

有吉さん、

「パワーストーンって自然にあった場所にあってこそのパワーストーン。

そこから持って来ちゃったら、すでにパワーないでしょ」

なるほど、その通りかも。

マツコさん、

「パワーストーン屋さんが閉店するのを見て、

お店にあんなにパワーストーンがあるのに、なぜ?と思ったわ」

そうよね~、店中幸運が溢れて居るはずよね。

結論としては、

「どうせ石にパワーなんかないんだから、運不運も関係ない。

せっかくお友達がくれたのだから、使ってあげるのも良いんじゃない」

というようなことだったかな。

 

だけど、メールの彼女、きっとそのブレスレットを身につけないだろうな。

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

誕生花 

2016年02月25日 08時25分19秒 | 読む

「366日誕生花の本」瀧井康勝著、という本を図書館で借りた。

最近読んで面白かった「シクラメンと見えない密室」柄刀 一著の

参考文献リストに並んでいた。

 

その本によると、私の誕生日3月13日の誕生花は

野萱草 (のかんぞう)、野原でよく見る百合のような花。

地味だな~、

バラや桜までは望まないけど、もう少し華やかなのが良かったな~。

でも、説明によると、夕菅 (ゆうすげ)と同じ仲間のようだ。

 立原 道造の詩「ゆうすげびと」のゆうすげ。

ちょっと、嬉しいかも。

花言葉は

「愛の忘却」

忘却なのね・・・まあ、いいか。

 

それで、ぱらぱらめくっていると、

ゴボウ?

3月29日はゴボウなの?

意外だ、だって、ゴボウは日本にしかないと思っていたから。

読んでみると、日本にしかないわけじゃなくて、野菜として食べているのが日本だけで、

ヨーロッパでは薬草と扱われているのだそうだ。

ゴボウといっても花だから、あのいつの間にか服にくっついているトゲトゲのような花。

花言葉は

「いじめないで」

・・・

 いじめてやるー、たたきゴボウにしてやるー!

 

さらにパラパラすると、8月27日の「ぜんまい」。

地味すぎるわ~。

でも、花言葉は

「夢想」

渦巻きを見ていると美味しい煮物を想像しちゃうわね。

 

7月29日のサボテン

花言葉は

燃える心

まあ、サボテンといえば熱い砂漠だけど、ぴんと来ないわ。

 

一番悲惨なのは、2月28日のわら

わら・・・

わらよ、わら

あんまりじゃない。

他になかったの?

それで、花言葉は

一致協力

まあ確かにね、1本じゃどうしようもないものね。

それに、わらで「愛の誘惑」なんて花言葉だったらおかしいよね。

だけど、花はどこ?

 

366日すべてに花を振り分けていくわけだから、大変だ。

中にはハズレがあっても仕方がないかも。

 

でも、誕生花には諸説もろもろあって、

2月28日も他の説では、月桂樹、すみれ草などあるから、

自分が気に入った説をとればいいのよね。

 

まじめに読もうと借りたのに、

わらを見た瞬間、読み方が変わっちゃった(笑)

コメント (8)

中指が痛い

2016年02月23日 08時49分45秒 | 健康

4,5日前から、中指が痛い。

他の指は何ともないのに、なぜか左手の中指だけ。

朝起きたら痛かったので、眠っている間にどこかにぶつけたのかと思っていた。

でも、日がたっても痛みが消えない。

手をパーからグーにするときが一番痛い。

親指ならば、リューマチかと病院へ行くところだけれど、

中指だからな~。

そのうち治るだろうと思いつつも、気になっていた。

それが、寝転んで本を読んでいた時、ああ、そうだったのかと、痛みの原因に思い当たった。

最近ずっと、図書館で借りた本を読んでいたが、

図書館の本は、ハードカバーで重い本が多い。

ソファに寝転んで読むと、左手で本を支えることになる。

特に中指で。

そういえば、痛くなる前の日は、特に分厚い本を読んでいたっけ。

図書館で受け取った時は、手首に重さがずしっと来たんだったわ。

柴田よしき著「聖なる夜」で、文庫では上下2冊になっている。

そうか、あれか~、あれが原因か~。

その後もハードカバーの本を読んでいたものね。

痛みがとれる暇がないわ。

理由がわかれば、本を読む姿勢を工夫するか、

できるだけ文庫本を借りるようにすればいいのね。

わかってみれば「 な~んだ」という感じ。

 

それにしても、何かにつけこういうおちになってしまうのだけれど、

いくら重いといったって、本を読んだだけでこうなっちゃうって、

やっぱり年齢かしらね~。

 

 

 

コメント (6)

お出かけ中止

2016年02月22日 11時58分04秒 | 日々のこと

月曜日は、午前中は夫が皮工芸、午後はダンスの日だ。

いつも夫が大急ぎで帰ってきて、昼食を食べてから一緒にダンススクールに行く。

でも、今日は皮工芸の後用があるので、ダンススクールで待ち合わせをしたいとのこと。

待ってました!とばかりに私も午前中お出かけすることにした。

我が家はクレジットカード生活をしているが、娘のカードが家族会員のままになっている。

結婚するまでのはずが、一向に結婚しない。

一緒に暮らしている頃は不自由なかったが、今は彼女は東京。

娘の支払い分を知らせると振り込んでくれる。

でも、彼女の銀行は都市銀行、我が家がメインに使っているのは地方銀行。

都市銀行は都心にしかない。

ネットバンキングの手続もした。

でも、ドジな私が、3度パスワードを間違えて拒否され、それっきり。

それで、時々出かけて、彼女の銀行から下しては我が家の銀行に入金するという、

面倒くさい作業をしている。

今はコンビニやらセブン銀行やらで下せるから、わざわざ都心まで行く必要はない。

でも、ふふ、行きたいのよね~、早い話が。

時々デパート巡りがしたいの。

何も買わなくても、カフェでコーヒーを飲んだりしたい。

夫と二人では、「飲んだか?じゃあ行くぞ」みたいな感じで、日常の続きになっちゃうものね。

というわけで、お出かけしようと張り切ったのは良かったけれど、着て行くもので

悩んでしまった。

銀行へ行くのが目的といっても、デパートの駐車場を利用するのだから、

売り場でちょっと素敵なカットソーなんか見たら、試着もしたくなるだろう。

カフェでもコートは脱ぐだろう。

コートだけ羽織ってというわけにはいかないわ。

ところが、後でダンスのレッスンがあると思うと、着て行くものが限られる。

特にダンス用の服装が必要というわけではないけれど、

薄着、動きやすい、体操着よりはドレッシー、

体形を隠せるなど、幾つか条件があるわけよ。

あれを着て、これを合わせてと、鏡の前でとっかえひっかえしているうちに

刻々と時間が過ぎて行く。

もうぎりぎりだ。

テレビで森村誠一サスペンスなんか始まり、横目で見つつその成り行きも気になる。

結局、違う日に行けば着るものに悩まないのだと気が付いた(笑)

 

だけど、一人で出かけるからと告げた時の

え?という夫の表情を見るのが、ちょっといや。

夫は別に何とも思っていないだろうけれど、何となく気が咎めるのよね。

でも、いいわ、彼もたまに一人になりたいはず。

近々一人で出かけよう。

今日のお出かけは中止です

 

 

 

コメント (4)

カビ臭い~

2016年02月14日 20時51分49秒 | お買い物

時々ネットショッピングを利用する。

いつでも思い立った時に注文できるし、クレジットポイントのほかに、

何かかにかのポイントがたまるのも魅力だ。

それに、自分で買ったものでも商品を受け取る時は何となく嬉しい。

 

ところが、最近今まで経験したことのないトラブルにあった。

1月にQVCで買ったボディシェープ系のインナー、

配達員さんが玄関に現れた途端、ムッとカビ臭さが漂った。

「配達員さん、なんて服を着てるのかしら」と思ったら、違った。

受け取ったQVCの箱から漂っていた。

不審に思いながら開けると、更に何倍も強烈なカビ臭が襲ってきた。

オエッとなりながら、とにかく中の袋を開けてみると、そのインナーそのものが臭いの元凶だった。

どういうことだろう、保管場所が悪かったのだろうか、

それにしても、こんなに臭かったら梱包や発送のときに気づくはず。

こんなものを平気で送りつけてくるなんて、どうなってるの?

不愉快だけれど、洗えばカビの臭いはしなくなるはず。

もともと新しい下着は一度洗ってから着ることにしているので、迷わず洗濯機に入れた。

ところが、洗い終わったインナーからは一向にカビ臭は消えない。

消えないどころか、一緒に洗った洗濯物に臭いが移ってしまった。

家じゅうにカビの臭いが蔓延している。

仕方がないので、かなり多めに漂白剤を入れた水に一晩つけて、翌日にそれだけを洗った。

いくらか薄らいだような気がするものの、とても身ににつけられる状態じゃない。

100回も洗えば消えるかもしれないが、その時はボロボロだろう。

どうしようか、一度洗ったものは返品できないことはわかっている。

でも、不良品なら話は別だ。

この強烈なカビ臭を放つ品が商品とはとても言えない。

間違いなく不良品だ。

絶対返品してやる!

できなければ消費者センターだ!

固い決意で電話をした。

電話にでた係りの女性に事情を説明して、返品したい旨を伝えた。

すると、「洗ったもののご返品はお受けできません」

マニュアル通りの返事が帰って来た。

私が言ったことを理解していないのかしら?

「それは、まともな商品の場合でしょう。

これは、とても商品なんて言えるようなものじゃありませんよ。

もし、洗わずにお返ししたら、それをまた売るんですか?」

言いながら、だんだん腹が立ってくる。

すると、そのお姉さん、少々お待ちくださいと電話から離れて行った。

上司に相談に行ったのだろう。

絶対返品だ!との決意を新たにしながら、受話器を持って待つ。

2,3分で彼女が戻って来て言った。

「お待たせして申し訳ありませんでした。お手数ですが、

お買い上げのお品が入っていた箱にそのまま入れて着払いでお送りください」

当然よね。

 畳んでビニール袋に入れてあったカビ臭い箱に、そのカビ臭いインナーを詰め戻して、

すぐに郵便局に持って行った。

こんな臭いものをカウンターに置くのだって、きまりが悪い。

カウンターのお嬢さんが、一瞬「ん?」という顔をしたのは気のせいだろうか。

異臭漂う郵便物、途中で通報されたりして 。

でも、その心配はなかったようだ。

 

それで私としては片が付いたのだけれど、天下のQVCがこんなことでいいのかしらね~。

在庫管理はしっかりしてほしいわ。

コメント (8)

胸のレントゲンは年に何回?

2016年02月11日 15時40分00秒 | 日々のこと

ダンスレッスンで休憩の時のこと。

一緒にならっているおじさまが、シーズン初めに受けたインフルエンザの予防注射の効果が

切れているのではないかと心配だという話をした。

 夫も私もインフルエンザの予防注射を度も受けたことがない。

そのおじさまは、毎年受けているというから、「偉いですね」と言うと、

通っているお医者様の指示なのだそうだ。

我が家と同じ夫婦二人きりの生活で、必要あるのかと思うが、

そのお医者様の指示で、毎年のインフルエンザ予防注射ばかりでなく、

血液検査と尿検査は毎月

胸のレントゲンは4か月毎に撮ると聞いて、

えええ!とみんな同時に驚きの声をあげた。

年に3回!あり得ないでしょ。

「あの、失礼ですけど、何か胸の病気をなさったんですか」

「いいえ、全然」

高血圧と痛風の薬を飲んでいるだけで、他に問題はないそうだ。

夫も私も高血圧で毎月病院へ通ってはいる。

具合の悪い時はその都度検査するけれど

基本的に、血液検査と尿検査、レントゲンは年に1回だ。

尿と血液の検査が毎月というのも不思議だが、

レントゲンは問題だ。

多少なりとも被ばくの害のあるレントゲンを、なぜ年に3回も撮るのだろう??

長年そうしているそうだけれど、身体に悪影響はないのだろうか?

どう考えても、不要な検査をしているとしか思えない。

病院を変えたら?と皆さん口々にそのおじさまに勧めていたが、

「うう~ん、でも、面倒見が良くてとてもいい先生なんですよ」

おじさまにその気はなさそうだ。

本人が良いと言うなら余計なお世話だろうけれど、

何とも腑に落ちない。

 

 

 

 

 

コメント (6)

札幌雪まつり2016

2016年02月09日 17時13分01秒 | 思う

昨日、雪まつりへ行って来ました。

ずっと日中にしか行ったことがなかったのですが、

プロジェクションマッピングを見たかったので、暗くなるころに間に合うように出かけました。

会場に入って一番先に目にしたのは 

うう~む、移りが悪くてよくわからないかな

左が台湾の名所、奇岩クイーンズヘッド。

左は平渓天燈、右は、平渓天燈祭で空へ飛ばすのランタンのようです。

 

出店もいっぱい。

どこも美味しそうです。

 

進撃の巨人

名前だけは知っています。

巨人が札幌を襲っているのかしら。

札幌は、ゴジラにも襲われたことがあるんですよ。

(確かゴジラ対キングギドラで)

ちょっと自慢です。

 

プロジェクションマッピングの前に腹ごしらえです。

食べる前に写真を撮るのを忘れて、焼きウニの残骸です

こちらは途中で思い出して撮りました。

食べかけですすが、アワビが残っていて良かった。

 

さて、目的のプロジェクションマッピングです。

マカオ 聖ポール天主堂跡

 

 

とても素晴らしくて、見応えがありました。

動画を撮ったのですが、ブログに載せられません。

残念です。

写真では、なんてことない雪像ですよね・・・

 

北海道新幹線のプロジェクションマッピングもとても良かったです。

自然の中を疾走する漢字がとてもリアルで、迫力がありました。

こちらも動画は撮ったんですけど~、残念です。

 

大通りの特設ジャンプ台、

街のど真ん中でジャンプ、 

この時は左側のジャンプ台でスノーボードの演技でした。

歓声が上がって、なかなか楽しいです。

ところで、寒さで体も冷え切って、これで限界。

ススキノ会場へも真駒内会場へも、行く気力がありません。

家へ帰ってゆっくりビールを飲みました。

 

プロジェクションマッピングとジャンプ、youtubeで見てね

 

 

 

 

コメント (8)

クロヒョウはヒョウ模様

2016年02月08日 07時53分11秒 | 思う

夫が大好きな番組、「所さんの目がテン」

お付き合いで欠かさず見ている。

 先週、最初の話題はクロヒョウ。

クロヒョウといえば、孤高の戦士

夜空に墨を流したような

漆黒の美獣

ところが、その身体に赤外線をあてると、

肉眼では見えない模様が浮かび上がる。

射干玉の黒に、なんと、見事な豹柄が!

ビックリ

高級カシミアに織り込まれた地模様のよう。

控えめでとっても素敵。

こういうストール、

欲しいわ・・・

 

コメント (4)

さつま芋のなんちゃら

2016年02月07日 08時16分16秒 | 日々のこと

さつま芋のなんちゃらいうものを作ってみた。

この間の「0円食堂」で、さつま芋農家さんが紹介していたおいしい食べ方の一つだけど、

一番簡単そうだったので。

ぼーっと見ていたので、料理名を聞き逃してしまった。

 

理想の出来上がりはこんな感じ。

 

きれいに洗ったおいもを電気炊飯器に並べて、おいもの半分くらいの高さまで水を入れる。

普通にスイッチをいれる。

炊き上がる間に、リンゴを小さく切って鍋で焦がさないように煮る。

ジャムを作る感じね。

番組では砂糖も何も入れていなかったような気がするけれど、

使ったのがぼけかけリンゴだったので、蜂蜜を少しとレモン汁を加えた。

炊き上がったお芋を縦半分に切って、オーブンで5分ほど焼く。

ここで、夫と私の記憶が一致しない。

夫はリンゴをお芋に乗せてから焼くと主張する。

でも、私は、焼いてからリンゴを乗せたような気がする。

だって、トーストはパンを焼いてからジャムを塗るじゃない。

ここは、主婦である私のやり方でいかせてもらうわ。

お芋だけを5分焼いて、リンゴを乗せて最後にシナモンパウダーを振りかけたら出来上がり。

ほんとうは生クリームを添えるんだけど、買うのを忘れてしまった。

だけど、まあ、メタボの大人だしね。

生クリームのことは諦めることにして、いただきま~す

美味しいは美味しいのだけれど、水っぽい。

やっぱりね~、予想はしていたんだけど。

だって、私は1本幾らで売っていたさつま芋の一番大きいのを買ってしまったのよ。

炊飯器の内釜に到底収まらない。

ああ、切るしかない・・・・

ということで、さつま芋は一刀両断されたわけだ。

切断面から水を散々吸収したはず。

欲張った罰が当たったのね。

それから、大きい声では言いたくないけど、

夫の言うように、リンゴを乗せてから焼いた方が良かったみたい。

写真を撮るのも忘れて、失敗だらけだったけど、まあまあ美味しかった。

この次は、炊飯器の内釜に収まるサイズのお芋でやってみよう。

 

コメント (4)

虫歯の治療

2016年02月05日 21時49分06秒 | 思う

虫歯の治療に行った。

虫歯は2年前の定期健診で先生が見つけていた。

でも、小さいので次回で良いでしょうと、1度ならず2度3度と先送りにして来た。

でも、さすがにそろそろ潮時かなと思っていたら、体の不調で、

またまた先送り、こうなったら体調の良くなった今のうちにやっておかなければと、

思い切って行って来たのだ。

幸いさほど進行していなくて、一度の治療で済んだけれど、

麻酔注射をして虫歯部分を削るというおなじみの治療。

この治療の欠点は、患部の周囲の悪くない部分まで大幅に削ること。

もったいないな~とため息がでるけれど、それしか選択肢がないのだから仕方がない。

 

以前、北欧の歯科治療を紹介したテレビ番組を見たことがあった。

ずいぶん昔のことだから、絶対そうだったという自信はない。

だから、間違っていたらごめんなさい。

その治療は、いい加減な私の記憶によると、

歯の悪い部分に薬をしみ込ませて、その部分だけを溶かすというもの。

健康な部分には影響がない。

だから、歯は最小のダメージしか負わない。

しかも痛くないのだそうだ。

なんて良い治療法なのだろう、はやく日本でも普及しないかしらとずっと待っているのだけれど、

一向に出てこないどころか、噂も聞かない。

これだけ情報が発達している世の中、歯科業界の人は知っているだろう。

それなにに、なぜかしら?

そんな治療が出回ったら、削る機器を作っている日本の医療機器メーカーが打撃を受けるからかしらね。

明らかに効果のある外国の薬がなかなか日本で認可されないのも、日本の薬品メーカーへの配慮からだ、

なんてことも聞く。

社会の複雑な仕組みはわからないけど、

患者の負担が少なくて、効果の上がる治療法や薬は、早く取り入れていただけないものかしらね~。

 

 

 

コメント (8)

最近イラっとすること

2016年02月04日 08時07分02秒 | 思う

ダンス教室の下駄箱の件

一緒に習っているおじさま達が、一番下のブーツ置き場に靴を置いている。

そこは、上の棚が高くなっていて、明らかに背高の靴を置くところってわかるはず。

気が付かないのかしら????

私のブーツはどこに置けばいいのよ!

 

図書館で借りた本の件

ページのほとんどがブヨブヨになった本がある。

どう考えても、お風呂で読んだのよね。

図書館の本をお風呂でなんて、あり得ないと思うけど、

そうとしか思えない。

そういうことをする人って、トイレででも読むんだろうな・・・

ああ、いや。

 

「臨床犯罪学者、火村秀生の推理」の件

主役の二人(斎藤工さんと窪田正孝さん)揃って前髪が鬱陶しい。

目が隠れてる。

一人ならともかく、二人ともよ。

この前髪は美しくない。

火村秀生はコートもひどい。

なんじゃあれは。

 

とまあ、最近イラっとすることを並べてみました。

 

 

 

 

 

 


2杯目はカフェインレスを

2016年02月01日 11時19分01秒 | 日々のこと

少し前、カフェイン中毒で若い男性が亡くなりました。

詳しいことは忘れましたが、常識ではありえないほどのカフェインの量を摂取していたそうです。

それにしても、カフェインで人が死ぬということに驚きました。

その人は、カフェインドリンクやら、錠剤やら、

色々な手段でカフェインを摂取していたそうですが、

普通、カフェインといえばコーヒーです。

近年、コーヒーは体に良いという認識だったので、

カフェインを気にせず、好きなだけ飲んでいた人も多いのではないかと思います。

私もその一人。

コーヒーメーカーでドリップしたコーヒーを、

朝食で1杯、お昼に1杯、3時ころに1杯。

これで済めばいいのですが、コーヒー好きの私はすぐに2杯目が飲みたくなります。

もちろん、この程度の量で過剰摂取になるとは思えませんが、

一度に2杯はよくないかな~と、躊躇いつつも手が新しい濾紙をセットしていたりして・・

ま、結局飲んでるんですよ。

そこで、閃きました。

カフェインが問題なのだから、カフェインがなければいいのよ。

そうよ、カフェインレスコーヒーを飲めばいいんだわ。

私って天才(バカです)

早速カフェインレスコーヒーについて検索してみると、

外国産のほうが美味しい、でも薬品を使ってカフェインを抜いている製法が多いので問題有り。

国産は、薬品を使わず、二酸化炭素や水でカフェインを取り除いているので安心。

でも、味は落ちる。

どうせ、牛乳と蜂蜜を入れて飲むんですから、多少味が落ちるのは我慢です。

というわけで、2杯目のコーヒーはネスカフェのカフェインレスコーヒーにしました。

これは天然水のみでカフェインを除去しているそうです。

飲んでみると、お味もさほど悪くありませんし、少量でも作れるので便利。

今まで半分しか飲まずに捨ててしまうことも多かったので、結構無駄にしていました。

 

もともと気にするほどの量のコーヒーを飲んでいないのですが、

最近体調の変化、ようするに老化を感じているので、

まあ、できることはしようというところです。

それなら2杯目はやめたら、という声が聞こえてきそうですが、

それができないのよね~

コメント (6)