珊瑚の時々お絵かき日記

成長した二人の子供は独立、夫と二人暮らしになった主婦の日々。

バザーでお買い得品

2018年06月23日 08時03分39秒 | お買い物

もう一週間近く前になるけれど、17日の日曜日に、新琴似のMAXバリューの駐車場で

開催された「ふれあい健康祭り」に行ってきた。

お友達のKさんが所属している手芸サークルの作品の発表会を見にだ。

その発表会とは、なんとファッションショー。

Kさんが自作のジャケットを着てステージに立つというので、

これはもう行かなくてはと、Oさんと出かけたのだれど、

行ってみると、思いがけずバザーが、しかも、かなり盛大だ。

Kさんは、すでに数着の古着、ハンティングワールドのお財布を購入していた。

負けじと私たちも掘り出し物探しに突入。

時間に余裕をもって来てよかったわ。

 

その日は、とても寒くて、何か買って中に着ようと探したら

理想通りの1着が! 

200円

早速、ジーンズのジャケットの中に着込んで温かくなった。

 

次にこれ、ヒョウ柄のタンクトップ。

 50円

今度大阪に行くとき着ていこう

 

手作りの筆入れ

100円

別に要らなかったのだけれど、可愛いので買ってしまった。

 

ミチコ.コシノ(以前はミチコ.ロンドンだったけど)のジャンバー

 

100円

使用感がほとんどない。

私が着るとお尻が隠れるのがいいわ。

買い物用に着るつもり

 

そのほか、新品650円の男性用グンゼのトランクス

50円

 総額500円のお買い物だった。

 

肝心のファッションショーでは、Kさん初め6人のモデルさんが華麗なモデルウォークで

無事終了。

 

ゲストとして、国際情報高校のブラバンが演奏を披露。

踊りながら演奏して、大変だろうに、

笑顔を絶やさぬ素晴らしいパフォーマンスにただただ感動。

もう一組のゲストは、よさこいソーランで準優勝した「新琴似天舞竜神」。

力強い中にもしなやかなこれも素晴らしい演技で、お祭りのトリを飾った。

思いがけず二つの感動的なパフォーマンスが見られて、

来てよかったの一言。 

 

お茶をしながら、それぞれの戦利品を見せ合うと、

Oさんがチェックのシャツを3枚も買っていたのには笑ってしまった。

1枚100円だものね。

Kさんは、さすが早くからいただけあって、一番買っていた。

中でも一番のお買い得品は、やはり「ハンティングワールド」のお財布

300円だろう。

この際、本物かどうかは考えないことに。

 

Kさんのお蔭で、とても楽しい一日だった。

 

 

 

コメント (6)

大阪で地震が!息子は?

2018年06月19日 10時34分50秒 | 日々のこと

昨日の朝、朝のワイドショーを見ていたら、

突然、大阪で地震の速報が。

大阪?息子は大丈夫かしら?

すぐに震度の速報が出てきた。

息子の住んでいる地区は震度6弱、何とど真ん中だ!

大変だ!電話をかけるが、すでに通じない。

ライン(正確にはラインじゃないけど)でメッセージを送ると

こちらは通じて、「大丈夫だよ、でも、Tちゃんが電話に出ない」という返事があった。

大丈夫じゃないじゃん!

「早く家に戻りなさい!」とメッセージを入れた。

その時間、彼は出勤途中のはずだが、駅に向かって歩いているのか、電車の中なのか、

帰ることができる状況なのかわからない。

しばらくして、娘からメールが入った。

息子と電話が通じたそうで、全員無事で家にいるとのこと。

相変わらず、こちらからは電話が通じない。

娘は東京だから、距離が関係あるのかしらね?

とにかく、家族みんな無事でいることがわかって一安心だ。

 

一日家にいて、その後の連絡を待ちたかったが、あいにくボランティアの日。

大阪で地震だからと言って、休むわけにもいかない。

すると、途中のバスの中で息子からラインが入った。

すぐに切ったが、一瞬でも元気な顔を見られて、ほんとうにホッとした。

夜、あらためてラインが入り、孫の元気な姿も確認できた。

ほんとうに良かった。

トラウマになるのじゃないかと心配していたけれど、

大地震の中、爆睡していたのだとか・・・

大物かも知れない。

 

地震の時、息子は朝マックをしていて、まだ電車に乗っていなかったそうだ。

だから、すぐに帰宅できたのだそうだ。

もう少し後だったら、電車に乗っていて大変だっただろう。

 

息子たちの被害は、お茶碗が一つ割れただけだったけれど、

周囲は大きな被害に遭ったところもあるそうだ。

住んでいるのが新築のマンションというのも関係あるかもしれない。

 

亡くなられた方々にはお悔やみを申し上げます。

被害に遭われた方々、一日も早く普通の暮らしに戻れますよう

お祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

息子が出張で来ていました

2018年06月13日 20時29分18秒 | 日々のこと

3日から5日まで、息子が出張で来ていました。

ついこの間、私たちが大阪へ行ってきたばかりですが、

最近仕事の関係で、札幌出張が多くなっているのです。

仕事ですから、夜寝に帰って来るだけなのですが、

顔が見られるだけでも、私としてはとても嬉しいです。

一緒に食事ができるのは3日の夕飯だけなので、お寿司を食べに行くつもりでしたが、

今回は家で食べたいと言うので、カレイの煮つけをしました。

煮魚は滅多にしないのですが、息子が好きなので、食べさせてあげられて良かったです。

それと、タラコも。お嫁さんのTちゃんには内緒です。

ま、たまにですから、いいでしょう。

 

たまたま、よさこいソーラン祭りの最中でもあったので、久しぶりに見物したようです。

「最初のころの、素朴な踊りの方が良かったな」なんて言っていましたが、

どうでしょうね。

何でも進化させるのが、日本人の性ですからね~、

しかたがありません。

 

 

 

 

コメント (2)

よさこいソーランと、中国バラと、倉本聰さんの点描画展

2018年06月11日 13時11分04秒 | 映画 ドラマ 観劇 その他 観る

先週の土曜日、大通り12丁目のバラ園へ、

中国のバラ「マイカイ(玫瑰)」を見に行ったのですが、

ちょうど「よさこいソーラン祭り」でした。

早いもので27回目にもなるんですね~。

衣装も随分ファッショナブルになりました。

 

ダンサーたちの熱気はいや増して、青春ですね~。

 

目的の中国のバラ、マイカイ(玫瑰)とは、これです。

大通公園12丁目のバラ園にあります。

見た目は、バラとハマナスの中間のような感じなので、

日本ではハマナスと混同されているそうですが、バラです。

中国の瀋陽市から贈られました。

見た目も美しいのですが、香りがとても良いんですよ。

まさに芳香です。

中国のバラ茶は、このマイカイで作るそうです。

もう散りかけていましたが、つぼみもたくさんあったので、

もう少し楽しめそうです。

バラ園には、他にアメリカのバラとドイツのバラが、1300本ほど

植えられているのですが、

まだほとんど咲いていませんでした。

 

 マイカイの香りを堪能して、

 倉本聰さんの点描画展を観に行きました。 

エスタ11階のプラニスホールで開催されていました。

ペンで小さな点を打ち、絵にしていくという、気の遠くなるような作業ですが、

できあがった作品は素晴らしかったです。

森の木々や動物のつぶやきを倉本さんが代弁したかのような

詩も素敵でした。

感性が豊かな方なんですね~、そしてそれを作品にできる才能もあるという。

ああ、羨ましい~~

 

 

 

コメント (2)

淡路島から大阪へ

2018年06月09日 20時39分06秒 | 国内旅行

渦潮で十分満足したのですが、せっかく淡路島へ来たのだからということで、

伊弉諾神宮    

[古事記」「日本書紀」にも記載があるそうで、最古の神社と言われている そうです。

何となくイメージが違ったかな~

最古といったって、その頃のままのはずがないですよね(笑)

2本の楠が、成長の過程でなぜか1本なってしまったという

「夫婦大楠」など、見所満載でした。

 

 絵島

 古事記の国生み神話のひとつ、日本最初の国土「オノコロ島」としての伝承地の一つで、

スピリチュアルパワースポットでもあるそうです。 

 

孫のT君の習い事のため、ここから大阪へ戻ります。

たまたまその日は、習い事のジジババ参観日、

もちろん参観しました。

習い事といっても、ほかのお友達と遊ぶための場所といったところ。

ここでも天真爛漫なK君、息子の小さい頃とそっくり、

元気が一番です。

この日はファミレスで夕食をとってから、私たちは道頓堀近くのホテルへ。

K君は、私たちと一緒にいる間、泣くこともぐずることも なく、

終始ご機嫌でニコニコ顔、それが何よりも嬉しかったじじとばばでした。

また、来るぞー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)