珊瑚の時々お絵かき日記

成長した二人の子供は独立、夫と二人暮らしになった主婦の日々。

松屋のシュクメルリを作ってみた

2020年04月06日 12時44分32秒 | 日々のこと

昨日の夕食に、松屋が公開したレシピ でシュクメルリを作ってみた。

シュクメリルとは、ジョージアの郷土料理だそうで、松屋が期間限定でお店にだしたらとても評判が良かったので、家庭でも作れるようにレシピを公開したのだとか。

材料は家にあるもので間に合う。

ホワイトシチューの素がないけれど、普段我が家で使うものではないし、ひと欠かけしか使わないとあるから省略。

さつまいもは、幸いに冷凍焼きいもがあった。

ほぼレシピに忠実に作業を進め、無事完成だ

鶏肉とさつまいもでどういう味わいになるのか、想像できなかったけれど、まったく違和感なく美味しかった

ご馳走様と満足したところで、気が付いた。

もしかしたら、チーズを入れるんじゃなかったかしら・・・?

レシピを見直してみると、やはり最後にシュレットチーズを散らすと書いてある。更にレモン汁と醤油で味を調えるのも。

ドライパセリも振りかけるのも忘れていた。

途中で何度もレシピを見たのにね~

最後の詰めが甘かったわ

でも、十分美味しかった。

今度はジャガイモかカボチャでつくってみよう。

写真をとれば良かったな~

でも、写真をとりながらできるほど、私はお料理が得意じゃないのよ

 

 

 


やっと30万円

2020年04月05日 17時03分07秒 | 日々のこと

収入が大幅に減ってしまった人に30万円支給が、やっと、決まった?ようだ。

詳しくはわからないけれど、取り敢えずよかったと思う。

働いて税金を払ってきた人を守らなければ、社会が成り立たなくなってしまう。

マスク2枚に200億円かけてる場合じゃないぞ

その分、医療用のガウンとかなんとか医療関係の人の安全を守るために使ってほしい。

それに、どうして検査を制限しているのかしらね

医師が必要と認めた人はしているというのだけれど、信じられない。

森山中の黒沢さんだって何軒もの病院へ行って、粘ってやっとしてもらえたそうだ。

結果は陽性、ご主人が「検査してもらえるまでが大変でした」と言っていた。

やはりそう簡単にはしてもらえないようだ。

JFAの田嶋幸三会長は先日退院したけれど、濃厚接触者の奥様はいまだに検査してもらえないそうだ。

かと思うと、野球の藤波選手など、嗅覚と味覚が利かなくなったと言って検査している。

どういう選択なのか、わからない。

初期の患者にアビガンが効くのなら、早く検査で見つけ出して投与したらいいじゃない。

「感染者は何人です」と言われても、検査していないのだから、隠れ感染者が何人いるかわからない。

発表人数の10倍か100倍か、今すれ違った人がそうかも・・・

とても怖い。

 

 

 

 

 

 


今日の東京は95人!

2020年04月02日 17時17分03秒 | 日々のこと

今日の東京は95人!

もちろん、コロナウイルス感染者のこと。

怖い

テレワークできない娘は、毎日通勤している。

大丈夫かな

残業続きなので、夕食は会社の近くのコンビニで買ってきて職場で食べているそうだけれど、栄養面でも心配だ。

粗末な食事で、免疫力が落ちてコロナに感染し易くなってなっているんじゃないかしら

考え始めると心配で眠れなくなるからやめよう。

 

大阪にいる息子も心配だけれど、奥さんと一緒だから取り敢えず心配も半分以下だ。

こういう時は、娘も結婚してくれていたらと、ほんとうに思う。

言っても仕方がないけれど。

 

それにしても、政府は、緊急事態宣言をなぜ出さないのかしら?

保障をしたくないから?

相変わらず検査数が少ないのはなぜ?

初めにコロナの検査をすれば、違う病気だと思って治療していたらコロナで、医療関係者が感染したなんてことも減るんじゃない?

マスク2枚ずつ各家庭にって何?

いらんわ!

 

 

 

 

 

 

 

 


厚労省からのライン

2020年04月01日 09時28分11秒 | 日々のこと

昨日夕方頃だろうか、厚労省からというラインが来た。

内容はコロナウイルスに関するアンケート。

このご時世、厚労省と称していても、俄かには信じられない。

ネットで調べてみると、確かに厚労省からのメールだとわかった。

内容は現在の体調、自分なりにどういう対策をしているかなどのアンケートだった。

何か個人的に重要な情報を求められたら中止するつもりだったが、郵便番号くらいで、不安に感じることはなく終えて送信した。

それにしても、このアンケート、どういう役にたつのかな~

今朝のモーニングショーで、とても良い試みだと、岡田晴恵教授がおっしゃっていたので、やはり役にたつのだろう。

 

でも、一番やってほしいのは給付金支給だと思う。

コロナ被害で職を失った人、自宅待機などで収入が減った人、そういう必要な人に早く給付してほしい。

どうして政府の対策がこんなに遅いの

 

のらくらしているうちに神風が吹いてコロナを追い払ってくれて、すべて元通りと思ってるんじゃない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


相変わらずマスクは買えない

2020年03月31日 08時33分40秒 | 日々のこと

先日、俳句友達のR子さんと電話で3時間もおしゃべりした。

お互い自粛疲れでストレスが溜まっていたのね。

R子さんのマンションの窓から大手のドラッグストア「ツルハ」の駐車場の一部が見えるそうで、朝窓からそこを見るのが日課になっているそうだ。

そこに人が並んでいたら、マスクが売り出される可能性が高いということで、急いで駆けつけるためだ

数日前に、その手で7枚入りをゲットしたそうだ

前の方に並んでいた人は30枚入りの箱を持っていたとか、早く並んだ甲斐があったということね。

我が家からはツルハもサツドラも見えないので、マスクについては諦めている。

でも、喉のために毎晩マスクをして寝ているので、必要はあるのよ

そこで、使用済みのマスクを洗ってとっておいて、そのマスクの下に6重に折りたたんだガーゼをあてて、使っている。

もちろんガーゼは毎日手洗いして取り換えているけどね。

ネットの情報を参考にしてハンカチやさらしの手ぬぐいで作るなど、いろいろやってみたけれど、これが一番イイ感じ。

いざという外出のときのために、新しいマスクも若干残してある。

勝負マスクね(笑)

マスクが普通に店で買える日は来るのかしらね~

せめて医療機関がマスクに不自由しないようにしてほしい

 

ところで、志村けんさんが亡くなったという報道に驚いた。

R子さんとの会話で、早く良くなるといいねと話していたところだった。

70歳といえば私と同年齢、死ぬには早すぎる。

本当に残念です。

 

 

 

 


自粛は続く

2020年03月30日 09時29分03秒 | 日々のこと

自粛し始めて2か月近く。

お友達とのランチも俳句も絵も、全滅。

たまにスーパーへ食料品を買いに行くだけがお出かけの日々。

お化粧の仕方も忘れたわ。

それなのにコロナウイルスの感染が止まらない。

いえ、北海道の新たな感染者は少なくなってきてはいる。

でも、首都東京が危ない。

誰が見たって対策が遅いの明らかよね。

オリンピックがらみで感染者数を増やしたくなくて検査をしなかったという噂もある。

事実はわからないけれど、外国からはそう見られているのは確かよね。

だって、あの感染者の少なさは異常だったと思うもの。

海外旅行で、コロナをお土産に持ち込んでくる人も多い。

休校になったから海外旅行に行ったという家族もいる。

よく行ったわねとその度胸に感心する。

お友達のM子さんはイタリア旅行に申し込んでいたけれど、ぎりぎりでキャンセルした。

行っていたなら、先週帰国だった。

元ダンス友達は、ハワイに行くと計画していたけれど、諦めた。

昔は旅に出るときは水杯をかわして出かけた。

もしかした二度と会えないかもしれないという意味だ。

気楽に海外旅行に出かけられる時代だけれど、滅多にないこととはいえ、こういうことも起こりえると覚悟しなければならないということよね。

私たちはもう行くことはないと思うけれど、今までの旅行で、無事に帰ってこられたのは幸運だったと思う。

 

4月から水彩画サークルが再開する。

人数が減っているので小さな部屋に変えるそうだ。

まだまだ窓を開けていられる気温じゃないから、密室化するな~

4月いっぱいはお休みしたいと電話すると、ほかにもそういう人がいるそうだ。

俳句は、A句会はおやすみ、ほかの句会は4月4週目に予定しているということだ。

まだ時間があるから様子を見よう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


東京は大丈夫?

2020年03月27日 10時33分48秒 | 日々のこと

小池都知事が、都市封鎖を避けるため、外出自粛の要請をした。

その翌日、早朝多くの都民がスーパーに並んでいる姿がテレビに映し出された。

食料品や日用品を買おうとする人たちだ。

「商品は十分にありますから、余分な買いだめはしないでください」

店側も一生懸命アナウンスしていたが、やはり山のように買っている人もいる。

やはりある程度仕方がないのかな~。

 

東京の娘が心配になって、食料品を送ろうかとメールをした。

すると、まだコンビニで買えるから、今はいいよ、と返事が来た。

そうか、コンビニで買えるならまだ大丈夫ね。

 

娘の職場は、マスク会社ではないけれど、連日鬼のように忙しいそうで、今週末は休日出勤だという。

休日出勤なんて、入社以来初めてのことだ。

本当に非常事態なのだなと思う。

みんなヘロヘロで、コロナになったら休めるかもね~なんて不吉な冗談を言いながら頑張っているそうだ

疲れているうえにコンビニ食材で栄養が心配だけれど、何とか乗り切ってほしい。

とにかく、コロナに感染しないでねー

 

 

 

 

 


時計が壊れたみたい

2020年03月26日 11時06分29秒 | 日々のこと

ずっとコロナ籠りしていて時計をつける機会がなかった。

スマホもあるしね。

昨日スーパーへ行くのに久しぶりに時計をつけていった。

でも、帰宅するまで一度も見なかった。

帰宅してしばらくして、あ、時計は?しまわなくちゃと見まわすと、ソファの足元に落ちていた。

もしかしたら何気なくはずしてソファにおいて落ちたのかしら?

見ると動いていない。

壊れたかもしれないな~

一応夫に電池を交換してもらう。

動かない。

やっぱり壊れたのかな~。

この時計は娘からのおさがり。

20年以上前のセイコールキアで文字盤が白く大きいので、一番使いやすいのだ。

10年ほど前に一度動かなくなって10000円かけて修理してもらった。

「奥さん、新しいのを買った方がいいんじゃないですか?」

そう勧められた。

確かにそうなのだけれど、娘から貰ったものだから愛着があるし、何より使いやすいので、修理をお願いしたのだ。

それが壊れた。

もう寿命なのかもしれない。

娘のおさがりの時計はもう一つある。

オメガのコンステレーションのシンプルなタイプだけれど、文字盤が小さくて黒いので読みづらい。

眼鏡をしないと読めない

時々おしゃれ用につけている。

やはり時計屋さんに行ってルキアを見てもらいたい。

数千円で直るなら直してもらいたい。

でも、このあたりに時計屋さんはない。

まだ街中までは行きたくないな~

取り敢えず使えるものはないかと大捜索した結果、見つけた

右から、junkoshimada、娘のだろうと思う。

文字盤が小さすぎるし、そもそも文字がない、点々だけよ。

使えない。

皮バンドのは、夫が退職記念に職場からいただいたもので、一応セイコー。

未使用だけれど、バンドは腕に巻いたら裏側がびりびりと裂けてきた。

経年劣化よね。

本格的に使い始めたら崩壊しそうだ。

次のは、息子のものだったらしい。

左端のは、旅行用で、バッグにつけて使っていた。

これだけが手持ちの電池を取り換えられたけれど、動かない。

壊れているらしい。

1000円だったしね。

夫のと、息子のと、電池を買ってきて取り換えてみて動いたほうを使うしかないかな。

そして、そのうち出かける機会があったらルキアを時計屋さんで見てもらおう。

 

眼鏡も作りたいのだけれど、店員さんと結構濃厚接触するのよね~

 

 

 

 

 

 

 

 


夫、「鬼滅の刃」にはまる

2020年03月25日 09時29分25秒 | 日々のこと

外出自粛で退屈な日々、夫が「鬼滅の刃」にはまってしまった。

30日間無料のAmazonプライムお試し会員になったもので、どこかで聞き覚えのあった「鬼滅の刃」を見てみたのだ。

そうしたら初回ではまってしまった。

30分ドラマで、見易いこともあるけれど、いいところで終わるという常套手段で、次々と見てしまう。

でも、私はダメだわ。

いくらアニメとはいえ、血がドバー、体バラバラなどなど。

見ているうちに具合が悪くなる。

昔「北斗の拳」を息子と見ていたころは平気だったのに。

ひでぶ~なんて面白がって言っていたものよ

それなのに・・・年をとったということなのかしらね~。

できれば、私のいないときに見てほしいのだけれど、私が外出しないからそうもいかないのよね~

「鬼滅の刃」はよくできていると思う。

残忍な鬼ももとは人間、一人一人の悲しい事情に、単純な悪を成敗にはなっていないところが、ファンの多い理由の一つなのだろう。

でも、かわいい絵柄にスプラッター、苦手だ。

 


オリンピックが延期らしい

2020年03月24日 15時42分58秒 | 日々のこと

オリンピックが延期になるようだ。

当然よね。

頑張って無理やり開催しても、ほとんどの国のアスリートが参加できないだろう。

来年のいつ頃なのかまだ決まっていないようだけれど、マラソンも東京でできるような時期にしてほしい。

札幌オリンピックでもないのに、もう煩わされたくない。

自粛疲れか、気持ちが沈んだままなので、なおのことそう思うのかもしれない。

もちろん、オリンピックは楽しみにしていることはしているけれど、なんだかどうでもいいわ。

ああ、我ながら投げやり

 

 

 

 

 

 

 


自粛疲れ

2020年03月23日 09時05分03秒 | 日々のこと

この連休、たくさんの人々あちこちに出かけたようだ。

自粛疲れも極まったところに、

春になる、陽気が良くなる、桜が咲く。どこかに行きたくなるよね~。

いくつかのイベントも開催されたようで、おおいに盛り上がっていた。

これは、一人でも感染者がいたらクラスター確実だなと思う。

政府が、諸外国のように強制力のある強い要請をだせないのは、法律的な問題だそうだけれど、できればこういう風にしてね、では、自己責任で判断してねと言っているようなもの。

責任回避のようにも見える。

よくわからない。

とにかく、このまま自粛ムードがなくなっていったら怖いなと思う。

北海道は、暦の上では春とはいえ、花も咲いていないどころか、庭はまだ雪の下だ。

今日は雪が降っている。

気持的には、東京や大阪ほど、さあ繰り出すぞとはならない。

もっとも若者はわからないけれど。

とはいえ、高齢者だって自粛疲れはしている。

たまにお友達とレストランにも行きたい。

だけど、自分のためだと思って、もう少し我慢して自粛を続けよう。

 

 

 

 


あのシルクドソレイユが・・・

2020年03月21日 11時45分20秒 | 日々のこと

驚いた

あのシルクドソレイユが約4500人の従業員を解雇だという。

自宅待機でも一時休業でもなく解雇だ。

確かに、公演ができないのだから収入がないわけで、いくら優れたパフォーマーだからといって、お給料だけ払い続けることはできないだろう。

いっそ、失業ということで、失業保険を給付された方がいいということなのかな?

なんて、考えてしまった。

いやいや、カナダの心配をしている場合じゃない。

日本の労働者だって大変だ。

特に飲食店関係、旅行会社、タクシーやバスなど観光関係は大変だろうな。

外出も外食もしたい気持ちはあるけれど、やはりまだ怖い。

サークルもすべてお休みだし、3月いっぱいは引きこもるだろうと思う。

4月になれば、春と同時にすべて動き出すような予感がある。

何とか皆さん、それまで頑張って欲しい。

 

 


不足はしているけれど

2020年03月20日 13時24分39秒 | 日々のこと

東京にいる娘によると、マスクはもちろんのこと、トイレットペーパーが未だに買えないのだそうだ。

郊外の大きなスーパーでは買えるのかもしれないが、彼女の生活圏内には小さなスーパーやコンビニしかない。

そういう店舗ではもともとの仕入れが少なくて、日中に売り切れてしまうのかも知れない。

こういう時、日中お買い物できる人は、今困っていなくても家の中の在庫が十分に確保できるまで、あったら買うを続けるだろうから、夜しか買い物できない娘はもうしばらく買えない日が続くかもしれない。

送ってあげようかと?と聞いたら、管理人さんがかなり確保していて、いざとなったら譲ってくださるからまだいらないそうだ。

さすが管理人さんだ。

マスクについては、こちらでも影も形もない。もう諦めている。

私は夜マスクをして寝る習慣なので多少の在庫はあったものの、娘にも送ったりして、あとわずかしかない。

だから、新しいのは病院へ行くときのために取っておいて、夜用、お買い物用などは洗って使いまわすことにした。

そうしたらぐっと気楽になった。

いよいよ擦り切れてきたら2枚重ねしても良いものね。

ハンカチで手作りするという手もあるし。

手作りマスクといえば、ネットで色々調べてみたら、皆さんのアイデアの豊富さに感心してしまった。

ガーゼやハンカチは誰でも思いつく。

ペーパータオル、キッチンタオルもまあまあ。

でも、シンクの隅に置く三角のゴミとりにかぶせるネット、エアコンのフィルター、換気扇のフィルターに至っては、感心するとともに笑ってしまった。

確かに不織布だものね。

いやスゴイ!

必要は発明の母、人間って偉大です。

マスク不足、何するものぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お久しぶりです

2020年03月19日 09時40分15秒 | 日々のこと

新型コロナが荒れ狂う中、13日に70歳の大台に乗ってしまった。

信じられない、私が70歳になる日が来るなんて

でも、思い出してみると、50歳の時も60歳の時もそう言っていたわね。

80歳になる日もやって来るんだわ。

いや、来ない可能性もあるけどね

 

だけど、良いこともある。

来月から医療費が20%負担になるのよ。

誕生月からだと思っていたら、誕生日の翌月からなのね。

それでも、ありがたいわ。

それから、一番嬉しいのは市内のバスや地下鉄の料金が割引になること。

年間7万円を上限にして平均20%の負担で使えるのだ。

嬉しいなー

でも外出自粛だから、病院へ行っただけ。

楽しいことに使えるのはいつの日かしら・・・

 

昨夜、鈴木知事が「緊急事態宣言」を解除したけれど、まだまだ油断はできない。

3月いっぱいは我慢かな~

 


雪がちらちら

2020年01月12日 14時37分50秒 | 日々のこと

雪がちらちら舞っている。

積もるような雪じゃない。

ほんとうに今年は雪が少なくて、なんて楽な冬なのかしら。

雪かきは夫の担当だけれど、夫も70代後半、しないで済むものならしてほしくない。

免許返納でもしたら玄関前を一人通れる分だけで良いのだけれど、まだそういう気にはならない。

私もまだ5,6年は、近間だけでも頑張ろうと思う。

このまま春になってくれると良いけれど、甘いかな~

 

娘が東京へ戻ってから、なんだかダラダラしてしまってやる気が出ない。

今年初めての水彩画サークルは、来た人が何と4人。

風邪をひいていることも考えられるけれど、やっぱりやる気になれないんじゃないかしら

月の後半になったら、句会やお茶会、ボランティアガイドの集まりなんかもあるので、少しはシャッキリするかもしれない。

それにしても、初売りで買ったバッグ、どうして買ったのかな~~

娘に止められたのに・・・

眺めながら後悔している。

いつものことだけれどね