おやじの日常生活

古希もこえてしもて、年取ることに、抗いきれなくなってきてる・・・
そんなおやじ、いやジジイを取り巻く日常。

誰もいない!テーブルランド=御池岳~鈴北岳周回 2024-6-6

2024年06月09日 | 里山散歩・山登り
   
 
今年は、鈴鹿やその辺りの山へ行ってみたいなぁ~❕
と思てて、
 
綿向山や霊仙山、そして、前回は御在所岳へ・・・
 
さて、お次は?
けど、最近特にテンション上がらん・・・
 
昨日の朝、明日はどないしょうかなぁ~❓と思てて、けどテンションホンマ上がらんし・・・・
 
鈴鹿のお山=ヤマビル
ぼやぼやしてたら、梅雨やし、ヒルの季節やしなんて、頭の中がネガティブ仕様になってきて、わずかに残る前向きジーちゃんが、これではアカン!
で、
まだ大丈夫やろけど、Amazon本日着まで後1時間44分ということで、ポチっとしてしまいました。
これで、モチベーションアップ❕
 
とりあえず、御池岳行くことにした。
地図挿入して、コース選定して・・・・
 
なんか、超人気のお山、土日は6時着でも🅿満車、平日でも時には、早々に埋まってしまうらしい、おまけに路駐の取り締まりを本気でやってるらしく、切符切られた人多数という。
 
こんな山まで上がってきて、取り締まる前に、キックボードやのわけわからん電チャリだの、悪質チャリ達を取り締まってほしいもんですが・・・😎
 
というわけで、早起きジーちゃん、より早く起きて・・・・
いざ、出発~❕
 
 
 
 
鞍掛トンネル東側🅿
半分以上、下道で”ちんたら”やってきても、まだ7時前です。
それに、流星号以外に先着車1台のみでした。
ちょっと肩透かしやん😊
 
結構肌寒いんで、ミドル一枚追加で、ザックの中へ入れて、準備してSTARTします。
 
今日のおおよそのコースは、コグルミ谷⤴~御池岳~テーブルランド~鈴北岳~鞍掛峠の予定です。
 
🅿から15分ほど、R306を名古屋の方へ下って行きます。
思た以上に高度を下げて、ジーちゃん=もったいない、もったいない!・・・・・
 
コグルミ谷登山口
ジーちゃん、登山届を出します。
 
意外と急なコグルミ谷・・・・
しばらくは、谷沿いに・・・
 
白い岩、石灰岩かな⁉
ええ雰囲気ですね!
二股の谷の出会いから、真ん中の急な尾根を九十九折れながら登っていきます。
ブナ林?の中を汗を掻き掻き・・・💦
気温も徐々に上がっていき、ミドルの追加は必要なかった・・・・
ザックの重さが増えただけやったわ(笑)
 
六合目の分岐
何とか平って書いてあったなぁ~❕(天ヶ平でした。)
 
またまた分岐
色々な所へ行けます。
ジーちゃん、藤原岳も今年中に狙ってます。
 
苔、ほんで苔。
幻想的といえば、少し大げさ・・・そんな感じです。
 
この分岐を御池岳へ。。。。
もうあと一登りや❕
 
御池岳山頂到着しました。
誰も居てません。
まぁ、トンネル前後で停まってた車は、流星号含めて2台やったから、これも必然やね。
 
まだ、9時過ぎなんで、ランチするのは早いけど、結構一生懸命登ってきたんで、
ご褒美の"ノンアル"とコンビニおにぎりで、ご苦労さん!
 
今回初登場のグリーンのノンアル。
天気は、晴れてるけど、下界はガスってるんで、なんも見えません。
 
少しゆったり大休憩の後、今回のメインディッシュ、テーブルランドへGO!GO!GO!
 
なんかええ感じになってきましたぞ~❕
テーブルランドへ突入です。
ええ感じ
奥の平
 
 
 
霊仙?
ええ感じの草原がまだまだ続きます。
 
しかし、 途中、大きなうんちを発見。
それも、たぶん今朝?なんて思わせる出来たてホヤホヤ感MAXのfreshな・・・・
大きさは、人間のやつほど・・・
最初は、猿かなぁ〜❓なんて、気楽に考えてたんやけど・・・
この後すぐに、二つ目を発見!
今度は、少し前?少し乾燥しかけで、銀バエが・・・
 
前に、ネットで熊のうんちの写真見たけど、こんなんもあったし・・・・💦
幸か不幸か・・・ 周りに人気全くなしやし・・・💦
ジーちゃんの前に山へ入った可能性あるの一人みたいやし・・・💦
昼下がりのジョニーは、熊には効かんしなぁ〜💦
 
というわけで、慌ててザックから熊鈴2個目を取り出すジーちゃんでした。
この辺、熊居るんかなぁ〜?
 
居てないわけないわなぁ〜😎
 
けど、ええ感じです。
言葉は、いりません。
 
東ボタンブチへ向かいます。
 
・・・・・・・
 
この辺りが、東ボタンブチ
鈴鹿の山々
テーブルランドをぐるっと回っていきます。
 
なんか余計なもんが、写り込んでます。

こっち側も、なかなかのキレ落ち方 
 
崖っぷち
恐々・・・・
鈴鹿の山々 

続いて、アレがボタンブチ? 
 
 
360度の展望。
御池岳/ボタンブチ 2024 06 06
もう少し、カラッとスッキリして欲しかったけど・・・ 

天狗鼻 



テーブルランドを満喫の後、2度目の御池の山頂横をかすめて、 鈴北岳へ向かいます。

道中、鹿の群れが、ジーちゃんのダブル熊鈴に驚いたのか、一斉に退避!

一定の距離を保ち・・・ 
 
途中、日本庭園とやら・・・
 
そして、
鈴北岳到着。
 360度のパノラマ
 ここで、本日初めて人類に遭遇。
鞍掛峠から登って来られた女性ハイカーさん、聞けば、彼女も、ジーちゃんが初めての人類とのことで、鹿や猿は沢山いたけど・・・・
また、下の🅿️には、結構車が停まってるらしいのだが・・・・

彼女は、鈴ヶ岳へ行かれました。

さて、またもやひとりぼっちのジーちゃん、少しお腹も減ってきたので、ランチにすることに。 
 ノンアルは、飲んでしもたし・・・

今日2人目の人類が、今度は、御池岳方向から登って来られ、山頂ランチ・・・

ランチ終了のジーちゃん、しばらく山頂周りをうろうろ・・・

ドーンと霊仙山
 
少し鈴ヶ岳側へ降りて振り返って、 
左手前が鈴北岳、右奥が、御池岳 
 山頂へ戻って、下山します。
 鞍掛峠方面

 しばらくはゆるゆる尾根が続きます。
 
癒されルート 
この辺りで、猿の群れと鹿の群れが・・・
ダブル熊鈴で、一目散(笑) 
 
 苔
 
 花に癒され・・・
 
 最後の方は、急降下が続き、ようやく鞍掛峠分岐へ
分岐を右へ下りますが、ここがまた滑り易い土壌やし、片側切れ落ちてるしで、結構気を遣って下りました。

🅿️へ戻って、流星号の元へ 
 🅿️には、10台ほどの車が停まってました。
さすがに、大阪ナンバーは、流星号含め2台のみです。

ちなみに、モチベーション復活の為の“ヒル下りのジョニー”の出番はありませんでした。
次回に持ち越しです。


なんか身体中がねっとりして気持ち悪いし、時間も早いしで、温泉♨️へ寄ることにしました。
因みに、Rモバイル、安いだけが取り柄で、当然ながら圏外😎
電波📶繋がる所まで降りて、一番近場の温泉♨️施設へ・・・
 
「 甲良の湯」というところで、サッパリして、帰宅しました。
当然ですが、下道多めの大津まで粘ったジーちゃんでした。😅

【参考】
甲良の湯♨️  ¥250
=色々不満はあるかもですが、この安さは、昨今、物価高なのに一向に給与上がる気配のない貧乏ジーちゃんには、ホンマ有難い入浴施設でした。

なかなからしくない外観の施設です。
ジーちゃん、一回通り過ぎてしもたがな😆

 あ〜ぁ、おもろかった❗️
次回鈴鹿は、何処へ?

ほな
 
 
 

walkinng ! 「お散歩箕面」 2024-6-3

2024年06月04日 | 里山散歩・山登り
  
 
ここんとこ、腰もスッキリせんし、体調もスッキリせん・・・
というわけで、モチベーション上がらずで、ウダウダ、ウダウダ・・・
けど、
家で座ってたら、腰が益々調子悪くなるし・・・・
それに、最近休みの日は、天気悪いの続いてたし・・・
今日は、どないしても、ちょこっと歩かなあかんので、近場でお散歩。
 
まぁ嫁はんのお迎えもあるので、あまり時間はない。
で、
とりあえず、政茶の🅿️へ流星号を走らせます。
 
テンション上がらずの影響か?
道間違えて😉少し遠回りで、政茶到着。
思えば、政茶STARTは、久々?
 
春の森の中を、天上ヶ岳routeを登ります。
この道も、久々です。
 
パスすることが多い天上ヶ岳へ立ち寄ります。
役行者様にご挨拶
木製のベンチが撤去され、丸い石が、スツール替わりに置いてあります。
少し、ジーちゃんには、低すぎです。
 
行者様の前で、ランチ
ノンアルが旨い!
 
役行者様に、お礼を述べて、天上ヶ岳を後にして、今日は堂屋敷からEXPOへ。。。。。
 
途中の階段から見える大阪市街と、遠く金剛+葛城。
 
すっきり伐採された高圧線下のトレイルです。
鉄塔右上が、堂屋敷です。
この辺りもすっかり変わってしまった”感”がありますね。
 
「堂屋敷」山頂
メジャーになりましたね。
それに、ついこないだまで、展望もZEROの何も魅力のない山頂でしたが・・・・
目の前に広がる北摂の山々です。
北側、180度が、関電さんによって伐採されて、箕面の山の中でも一番の展望です。
(伐採跡、たぶんそんなにしょっちゅう整備するわけないし、木々が成長して、展望遮るまでの期間限定かも?やけど・・・・😎)
 
ほな、東側から・・・・
 
 
 
こんな感じで、北摂、丹波のお山が見渡せます。
 
人生いろいろ・・・・
物思いにふける。
 
鉄塔下へ急降下のプラ階段を下る途中
 
EXPO記念の森の外側から少し鉢伏方面へ・・・
時間切れで、途中撤退して・・・・
 
自然研究路6号を下り・・・
 
ダム湖周りをゆったり歩きながら・・・
 
政茶へ戻って、お散歩終了します。
 
家に帰って、シャワーして、洗濯やらして・・・
 
嫁はんの実家へジャストタイムで到着〜。
 
お疲れ様でした。
 
テンションイマイチ上がらんかったけど、山へ入れば、すっきりします。
 
 
有難う御座います。
 
 
ほな
 
 

banpaku-chari training

2024年05月25日 | お散歩/VIGORE Ⅱ
  
 
寝起き、なんかしんどい。
少し疲れが溜まってる感じやから
今日は休養日に・・・・
っと、
思たんやけど、
 
先日の六甲最高峰で、なんか膝周りの筋肉が衰えてる感が顕著。
そういえば、チャリに久しく乗ってないし・・・
 
ということで、少しtrainingがてら、banpakuをクルクルしてきた。
 
気候も爽やかやったし、久々のチャリ錬。
ええかんじやったなぁ~
 
ちなみに、2ヶ月ぶりのチャリやった😮
山も行かなあかんし
チャリも乗らなあかんし
ジーちゃん、忙しいわい😉
 
 

六甲最高峰、ゆずり葉から。。。。 2024-5-22

2024年05月24日 | 里山散歩・山登り
  
 
サクッと、樫ヶ峰辺りを、お散歩でもの予定やったんやけど・・・・・
終ってみたら、結構歩いてしまいました。
 
朝、なんか腰も調子イマイチやし、予定の山チャリは封印して、軽く箕面の山でも歩いとくことにした。
本日の家事男君が比較的早く片付いたこともあり、樫ヶ峰あたりへ行こか!
なんて、流星号を走らせ・・・・
 
結局、久々の六甲最高峰でした。
 
 
 
 
***********************************
 
箕面へ行く予定が、ゆずり葉台までやってきました。
とりあえず、縦走路迄上がろうと、最短?コースを選択。
 
高級住宅街をテクテク・テクテク・・・
既にシンドイがな(笑)
 
エデンの園の横を抜けて、🅿手前の沢を詰めて、堰堤の階段を登り・・・
 
いきなり、ロープが掛かってる急斜面の細尾根を登ります。
マイナールートやから・・・
細尾根終わっても急斜面は変わりませんが、フラットな歩きやすい道です。
 
汗を掻き掻き、ゆっくりと登ると、やがて、コンクリ舗装のような縦走路に出会います。
水平道です。
ゆったりとした縦走路を・・・・
 
なんとなく「久々に、六甲最高峰でも行ってこましたろか⁉」みたいな不埒な考えが・・・・・😅
 
岩原山への分岐を過ぎれば、程なく、大谷乗越へ出てきます。
道路を跨ぎ、急な不揃いの階段を登り、大平山のアンテナなどへの舗装された作業道に登ってきます。
 
作業道から、宝塚、川西、北大阪の街並み
阪神競馬場も見えてます。
 
大平山辺りでランチでもと思ったけど、分かってたことやけど、適当なところはありません。
 
小笠峠への分岐手前の展望所の小さなスペースが空いてたんで・・・
そこで、ランチタイムしたいと思います。
 
数年前は、もっと広々してたところでしたが、木々が育って、展望、あまりありません。
正面遠くに生駒山、今日は霞んでて、すっきりしません。
 
カップ麺持ってくるの忘れたことに、直前で気付き、最終のコンビニでゲットしてきた。
 
ちょこっと、ゆったりできたこともあって、不埒な考えが・・・・
「よっしゃ~!山頂まで行くぞ~!」
果たして、現実のものとなりました😎
 
というわけで、六甲全山縦走路の東側のゆったりロードを久々?に歩きます。
 
だんだんと熊笹が増えていき・・・・
最初は登り基調のゆったりとしたトレイルですが、徐々に、アップダウンのあるザレてたりするtrailに変わっていきます。
 
思い出してきた。前回も似たような感じで、山頂めざし、思いの外のアップダウンに、止めといたらよかった~!
なんて思いながら歩いとったなぁ~💦
 
こんな岩のとこ、あったかいなぁ~⁉
久々歩いてみたら、結構長いなぁ~💦
 
"THE ROKKOH"
 
大阪湾が、霞んでるけど・・・
まだかいなぁ~❓
 
時折車の音が・・・・
 
で、ようやくやってきました。ドライブウェイ出会いです。
さぁ~、後1.6km
アップダウンのある縦走路は、回避して、舗装路をテクテク・テクテク・・・・
 
新しいトイレまでやってきました。
初めて、このトイレを使わせていただきました。
 
今日は、チャリンコハンガーにも、チャリありません。
ハイカーさんもえらい少ないし・・・・
 
ベンチで、ちょこっとストレッチして、これまた初体験の裏からルートで最高峰へ向かいます。
この後わずかな登りが、いつも、一番こたえます。
脚が重~い!
初めて登ったけど、ALL 階段でした~😫
 
山頂で、自撮り。
ジーちゃん、なに怒ってん❕
 
山頂にはもっと人居るかと思たけど、二人だけやったわ!
 
もう2時前やから、ピーク過ぎたんかもやけど。。。。
 
三田とか丹波篠山とかの方
 
 
山頂の岩?石?の上でストレッチして、アミノ酸アプリをちゅるちゅるして、葛城山で頂いたお菓子を食べて・・・・
少し長めの休憩~💦
 
さて、帰路はどうやって、流星号まで帰ろかなぁ~❓
 
① ピストンして、縦走路~大谷乗越~焼石ヶ原~🅿
② 七曲り(or 蛇谷北山)~土樋割峠~奥池~盤滝~小笠峠~焼石ヶ原~🅿
③ 熊笹峠~奥池~盤滝~小笠峠焼石ヶ原~🅿
④七曲り~風吹岩~ロックガーデン~阪急芦屋川→阪急逆瀬川→ゆずり葉台BS~🅿
etc. etc. etc.・・・・・
 
っと、年取って頭の回転の悪いジーちゃん、脳みそシャッフルしながら考えました。
時間的なことも考慮して、① or ③かな~⁉
と、優柔不断ジーちゃん、決めきれずにとりあえずご出発。
 
下山は、表から・・・・
目の前は、奥池の別荘街?
大阪の方は、さっきより霞が酷くなってて・・・
 
で、結果は、③でした。
なんせ、ピストン嫌いなんで・・・・
 
ドライブウェイをテクテク・テクテク下って行き、この突き当りのカーブ辺りから再び山道へ入ります。
廃墟のような建物横を通り、林山口を抜けて、熊笹峠です。
 
ご存じ、山の中の消火栓
機能してるんやろか❓
芦有を越えて、しばらく・・・・
盤滝へ
 
このルート、ジーちゃん、密かに"コアジサイルート"と名付けてます。
瑞々しさが、ええ感じのトレイルです。
真夏は、ちと厳しいかな❓
 
何度か小さな渡渉を繰り返し・・・
 
やがて、ジーちゃん定番の休憩スポットでもある三川合流地点にやってきました。
渡り切ったところの岩に腰を下ろして、ミニ羊羹をいただきます。
涼しいし、水もきれいやし、癒され場所ですわ👍
 
大藪谷、ジーちゃん好みや。
 
さて、ゆったりtrailを先へ進み、仁川をドボンせんように、渡渉。
 
盤滝を横目に・・・・
 
いつもの🅿地点
今日は、流星号は、この位置にはありません。💦
 
大谷乗越へと続く、この舗装路(県道)を小笠峠目指して、テクテク・テクテク登り返しや❕
 
「小笠峠」付近
小笠峠の看板って、なかったかなぁ~❓
 
焼石への入り口から、グリーントンネルをしばらく歩きます。
 
目の前が明るくなったら・・・・
焼石ヶ原の代表的な景観場所。
昔、この景色の中をMTBで走りたい!っと、この場所を探したのが、樫ヶ峰徘徊のきっかけかもしれません。
 
10年ほど前に、M〇▲で・・・
懐かしいなぁ~(笑)
AⅢ号です。
年寄の昔話、もう先が短いかな(笑)
 
見晴岩(なんか名前有ったような?なかったような??)
エデンの園
 
ザレ場をロープ握りしめて・・・・
いつもの休憩スポットへやってきました。
今日はスルーして、流星号の元へ急ぎます。
 
薄曇りの逆光
今日歩いてた縦走路です。
 
ただいま戻りました。
流星号の元へ・・・・
 
ホンマに、洗車したらんとあかんわ(笑)
 
*********************
 
ちょい軽予定の、お散歩ゆずり葉が、軽いどころか、今年初の15km越え、そして1,000m⤴になってしまいました。
まぁ、古希のジーちゃん、ちょっとお疲れかな(笑)
 
けど、楽しかったなぁ~!
 
ほな
 
 
 
 

葛城山=ゆったりテン泊のはずが・・・爆風 and 冷え冷え~😱

2024年05月18日 | 里山散歩・山登り
 
ちょっと連休取れたから、前から行きたかった"四国遠征"も考えたけど、
連休数日前から、腰の調子がおかしい・・・
 
 
ジーちゃん、悩みまくった末に、何かあったらいろんな人に迷惑かけるんで、中止することにした。
歳相応の決断です。(軟弱なだけとも言う💦)
 
4月に連休の時も、同じようなことあったよなぁ~(笑)
 
しかしながら、せっかくの連休やし、もっと軽いところでと考えてたら、
葛城山?金剛山?剣尾山?六甲山?なんて、テン泊候補が・・・・
 
で、葛城山。
決め手は、とにかくテン泊装備でも、2時間ほどで登れるし、何かあれば、ロープーウェイで降りてこれるし、水、缶ビール等は山頂で手配できるし・・・
 
葛城山は、過去1度だけ水越から周回したことがあるだけで、今回は奈良/御所側からは、初めてです。
ツツジはもうあかんやろけどね❕
 
初日~翌朝までは、超爆風 and 低気温で、テント内も冷え冷えで、シュラフの選択など、完全に間違ってました。
翌日は、風も収まり、気温も急上昇で、汗だくで下山。
両日ともに、視界は、まぁまぁで、淡路島へ沈む夕陽もきれいに見えたし、奈良の山々から登ってくる朝陽も暴風にあらがいながら見ることができました。
 
お隣のご夫婦の方も、感じのええ方々。
ジーちゃんの勝手な押し売りを快く受け入れていただきました。
ホンマに有難うございました。
楽しかったなぁ~😄
 
/////////////////////
 
葛城山ロープーウェイ第一🅿️=GATE有、1回¥1,000. 🚻は、上の🅿️やR/Wの駅やらに有り
 
葛城高原キャンプ場=
テントサイトは、デッキ4か所、上部トレイル側に普通のグランドサイトあり、屋根付き炊事場あり
入場料¥300、テント1張¥500、
火器は炊事場のみ、
洗い場あり=飲み水ではありません。
🚻は、白樺食堂横、夜中まで照明がついてます。
葛城高原ロッジにて受付、飲み水は、容器持参すれば入れてもらえます。
『アルコール販売』あり。
販売時間に注意してください。
今回は、3時に受付等も終了しますとのことでした。
風呂も3時まで利用可らしいけど、今回聞かなかったので、確認してね!
 
//////////////////////////////
 

 

大和葛城山のんびりテン泊のはずが・・・爆風 and 冷え冷え😱~ / ryoさんの金剛山・二上山・大和葛城山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
 
 
//////////////////////////////
 
DAY 1
 
  
 
昨日の夕方、葛城高原ロッジにキャンプ場予約完了。
聞けば、時間はほぼ自由(ただし営業時間内)にチェックインということで、葛城山山頂到着設定を13時頃にしたけど、結局、イラチのジーちゃん我慢できずに少し早めの出発です。
 
松原まで、高速利用で、葛城山ロープーウェイの駐車場へは、10時前に到着。
松原からは下道ですが、奈良県側に入ると、晴れてはいるものの、とんでもない強風です。
心の中に、一抹の不安が・・・・・
GATEのある第一駐車場に「流星号」を停めます。
🅿️前のおっちゃんは、もっと上も空いてるからと誘導されたけど、
泊りの件を伝えると、「そしたらここへ入れて」と。。。
 
葛城山上の天気予報を確認してみると、晴マークやけど、明日の午後までは、強風です。
なななんと、風速15m前後になってまんがな💦💦💦
一抹の不安が、どんどん増幅する中、まぁ、あかんかったらロープーウェイで降りたらええか!なんて・・・
けど、ロープーウェイ、止まったらどないすんねん(笑)
重たい装備担いで往復=歩荷訓練やね(笑)
 
 
さぁ~、登山靴に履き替えて、約10ヶ月ぶりのテン泊です。
 
いやぁ~、ずっしり重いがな~!
今回水もビールも山頂調達で、軽いはずやのに、13kg前後はある。
軽量化なんて、今の道具そっくり入れ替えないとできませんわ!
この歳で、そんなことするわけにいかんしね😎
 
対面に見えてる階段上って、上の駐車場を抜け、ロープーウェイの駅を越えて、登山口のGATEを開け・・・
 
北尾根コース分岐
登り⤴は、北尾根コース
 
いきなり、階段急登です。
久々のテン泊装備、水も1ℓほどやし、缶ビールも山頂調達で、まだ軽いはずなんやけど、ずっしりとジーちゃんの腰に負担が来てるのがわかります。山頂まで大丈夫かなぁ~❓
 
この後もこのコース、急斜面が続きますが、最近ジーちゃん、御在所に、明神、そして、丹波のお山と、急登+急下りの山で、鍛えてるので、これぐらいではへこたれませんが、とにかく荷物が~💦💦💦
 
途中の休憩所で、奥様方のグループが休憩されていました。
 
今回は、重たいテン泊装備やし、腰の調子も悪いので、ちゃんと休憩取りながらと、思ってたんやけど、なんかタイミングが合わず、休憩場所には、先客が居られるしで、結局満足な休憩取らずで、登り切ってしまいました。
 
で、あっという間に、ダイトレ合流~
結構汗はくのですが、風があり、すぐに体が冷えてきます。
 
ナハハの階段~
 
 
階段アップダウンの後、キャンプ場に到着、先着は一組のようで、デッキにテントを設営されていました。
ジーちゃん、横目で見ながら、ごあいさつの後、横のデッキに重~いザックを置き、受付(チェックイン)の為、ロッジに向かいます。
 
「白樺食堂」
 
ロッジの受付で、入場料¥300とテント一張ぶ¥500を支払い、缶ビール2本¥900と持参のWATER BOTTLEに水を入れてもらいました。(水は無料です。)
今日は、閑らしく15時にロッジを閉めてしまうらしいので、何か用があれば、それまでにお願いしますとのことでした。(ひょっとして宿泊者いない?)
 
受付を済ませ、水2ℓと缶ビールを携え、山頂付近を散策します。
とにかく、爆風~、
冷え冷え~
 
お隣さんは、ドカ~ンと金剛山です。
キャンプ場もあります。
残念なことに、ロープーウェイが廃止されてしまいました。
 
山頂広場へ
「大和葛城山」山頂 
山頂トレードマークからなかなか立ち去ってくれない方々が居ましたが、聞けば、ライブカメラ前でした。
数分で、撮影だったようです。
 
白樺食堂裏手の展望台
奈良県側が見渡せます。
 大和三山や大峰や大台方面が見えてるらしい・・・
 
テント場に戻って、ジーちゃんも設営に入ります。
デッキサイトに設営完了。
隣のブルーのテントは、先着されていたご夫婦です。
身勝手ジーちゃんです。ご迷惑かと思いますが、よろしくお願いします。
今日は、2組だけです。
 
テントサイトは、風の影響はさほどありませんが、周囲の木々は揺れまくり、ヒューヒュー・ザーザー爆風です。
 
まだ、昼過ぎですが、何もすることがないし、外は寒いしで、シュラフに潜り込んで・・・・
今回の装備は、ほぼ夏山向けの装備で、シュラフも軽いし、ダウンパンツも持って来んかったし、Tシャツと薄手のプルオーバーだけやったし・・・ とにかく、寒かったんで、ウインドブレーカーにULライトダウンとレインパーカーを羽織って、下は、普通の登山パンツにレインパンツでした。
前日の昼間の予報では、こんなに気温が下がるようにはなってませんでしたけど・・・・・
まぁ、夜は、レインパンツを追加して、何んとかかんとか、眠れましたが・・・(笑)
 
なんぼ寒かっても、前立腺は許してくれません。
🚻ついでに、ツツジの様子とか、適当に暇つぶしします。
 
ツツジは、ほぼOUT❕ 
遠目には、半分赤いけど、近寄れば、すでに枯れ花状態でした。
そういえば、下のロープーウェイ駅の表示は、散り始めやったような気がしますが・・・
※下山時は、”終わってる”になってました。
 
奈良県側
どれが大和三山?
奈良のお山は、苦手です。(笑)
 
ウロウロ、ウロウロして、ベンチでボーっとしたりして暇つぶしながら・・・・
やっぱり、ちょっと、早く来過ぎましたね!
 
葛城山頂、暇つぶそうにも、ゲームセンターないし、パチンコ屋は無いし、本屋もないし、イオンタウンや、ららぽーともないし・・・・
 
まぁ、ジーちゃんゲーセンもパチンコもしませんけど・・・・
 
テント場へ戻って・・・
 
 
炊事場
ココでしか、火器は使えません。
BBQ用のかまどがあります。
夜は電気がつくらしいけど、ジーちゃん覚えてません。
情けないわ(笑)
 
手前に洗い場があります。この水は飲料用ではないので、注意してください。
 
問題は・・・・
 
😡😡何じゃ、これは・・・😡😡😡
洗い場横の隅っこ風景。
たぶん、デイキャンの方やと思いますが、これはあかんやろ❕
 
数日前に捨てられたんやと思います。
 
キャンプ場管理の方も大変やろけど、これ片付けんと、ゴミがどんどん増えると思います。
なんせ、ロープーウェイで、スカート&ハイヒールで来れてしまうところやから・・・
 
なんで、こんなことするんか、ホンマに意味わからんわ🥵
 
昔々(ジーちゃん大好きテーマ)、職場の人たちに無理やり海釣り連れていかれた時に、ええ人やなぁ~っと思てた上司が、缶ビール飲んだ後の空き缶をポンポン海に捨ててたん見て、見る目が180度変わりました。
 
いつまでたっても、その手の輩があっちこっちに居るちゅうことやね😑
残念なことです。
 
またまた、テント内へ避難・・・・💦
 
4時ごろから、シュラフから抜け出し、炊事場へ・・・
さて、本日のメインイベントの開始です。
 焼肉ですが・・・・・。
この寒さ、お鍋にしたらよかったと後悔しきりのジーちゃんです。
 
お隣のご夫婦もすぐに来られて・・・ 少しお話をはさみながら・・・
 
ジーちゃん、今回
お肉300g強+ソーセージ+野菜+缶ビール2本+赤ワイン350mlで、STARTしたんやけど、年寄はどんどん食欲が減退するという悲しい現実をなかなか理解できずに、ついついオーバースペックになりがちです。
というわけで、
お肉余ってしまったんで、持って帰ろかどうか・・・
 
お隣さんにどうですか?っと、無理やりもらっていただきました。
ジーちゃんの身勝手押し売りでした。 ごめんなさい!
お返しに、お菓子頂きました。
再度、ごめんなさい! そして、有難うございました。
 
夕食も早々に終わり、トイレ方々・・・・ 白樺食堂から、奈良盆地をボーっと眺める。
 前立腺がどんどん存在感を増すジーちゃん、すぐに🚻や(笑)
 
山頂、大阪方面の吹き流し
パタパタ、バタバタ・・・・
 
ロッジ横、鐘のあるところ
強風にあおられてます。
 
2024 05 16 葛城山
 
夕陽が淡路島の方へ沈んでいきます。
 
 
 
 
沈んでしまいました。 
トイレを済ませ、(またかい😎)
テン場へ戻り、シュラフに潜り込み・・・
 
まだ、時間も早いから、先ほどお隣さんに頂いたお菓子をあてに、ウイスキーをチビチビ、ダウンロードしておいた映画を1本見ることにします。
デンゼル・ワシントンの『イコライザー THE FINAL』です。
相変わらずの勧善懲悪の極み😎
 
いつの間にやら、瞼が閉じて・・・・
 
 
真夜中、いつものように、〇意を・・・
しかしながら、あまりの寒さと風の音に、なかなかお外へ出る勇気が湧いてきまへん。
しかしながら、このまま我慢するわけにもいかずしぶしぶ起き出して・・・・
 
真夜中の🚻へ
夜中も明るいトイレです。
 
ついでに横の展望台で、奈良の夜景を・・・
テントに戻り、シュラフの中へ・・・・
 
 
DAY 2
 
  
 
さて、朝は目覚めが早いジーちゃんですが、寒い!
🚻は、行かないとおもらししてしまうので、ついでに朝陽を拝みに山頂へ向かいます。 (トイレなかったら、そのまま外へ出んかったかもです。😅)
少し顔を出しました。 
お隣さんも来ておられます。 朝早いのに、一組のハイカーさんも・・・・
 
少しづつ・・・・・
完全に陽が上がりました。
寒い~
風バリバリや~
 
少し場所を変えて・・・
 
テント場へ戻って、シュラフに潜り込み・・・・
 昨晩、途中で寝てしもて、完全に見れてない『イコライザー THE FINAL』をもう一度見ながら、暖まります。
 
まだまだ、ビュンビュン風の音が聞こえてる~
 
しばらくして、 少しづつ、風も収まり、鶯やらカッコウやらの鳥の声がうるさくなって・・・・
少し日差しが届き始めたころに、ゴソゴソとジーちゃんシュラフから這い出て、Breakfast~❕
 
お隣さんは、朝食も終わられて、既に、お片付けに入られたようです。
 
 
朝飯は、「その場でパスタ」お湯を入れて3分。
濃厚カボチャスープ 
パスタ、軽いだけが取り柄のようです。
 
ハッキリ言って、味に鈍感なジーちゃんですが、旨くはありません。
非常用ですね。水だと20分だそうです。
 
スープはそれなりです。
少し足りなかったんで、紅茶を沸かして、ミニクリームパンで、補いました。
 
お隣さんは、テントも片して・・・
 
撤収完了して、水越へ出発されるお隣さんにご挨拶して・・・・・
 
ジーちゃんもお片付けに入ります。
 今回は、ジーちゃんも含めお隣さんと二組だけの静かなキャンプでした。
晩飯の時に無理やり、余ったお肉を引き取ってもらったり、ひょっとしたら、夜に映画鑑賞も聞こえてたかもしれんし、夜中のといれもお邪魔やったかもやし・・・ ご迷惑だったかもですが、優しいご夫婦でした。
 
有難うございました。
 
撤収完了~。 
 
忘れ物チェックのためデッキ周りをまわって、ジーちゃんも出発です。
帰路は、かもきみの湯へ寄って、柿の葉寿司買って・・・と考えながら・・・・
 
さて、櫛羅の滝コースで、下山します。
 
最後に、金剛山の雄姿を眺め・・・
 
 
ロープーウェイ駅からのルートと合流
 
迂回路へ
 
 
最後に「櫛羅の滝」
 
冷たい沢の水で、顔をバシャバシャ!
 
GATEを開けてロープーウェイの駅へ
 
売店で、思わずソフト買ってしまいました。
 ここまで食べてから撮るな!
って~
 
向こうに並んでるのは、なんとかかんとか付属中学の学生さんたち、50人前後?いてはる。
これから登られるみたいですが、すれ違いで、降りてくるハイカーさん、場所によっては、ちょっとたいへんかな❓
 
流星号の元に降りてきました。 
 
温泉行くつもりやったけど、
なんかじゃまくさなってきて、道の駅寄って、お土産に柿の葉寿司買って、帰宅しました。
 
さぁ~、晩御飯当番やから、晩御飯作らんとあかんわ(笑)
 
お疲れさまでした。
有難うございました。
 
あ~ぁ、楽しかった。
 
気になっていた腰の具合、違和感は変わらず、まぁ、なんとか下山することもできました。
四国行ってたら?
たらればは、ありません。
 
というより、この荷物背負って、あの距離歩くんは、どうなんかなぁ~❓
ジーちゃん、時は戻りません。
 
葛城山テン泊、予想を超える天候で、少し焦りました。
山は怖いですね。
 
でも、ホンマにお手頃なお山テン泊、思い付きで行けそうです。
景色もええしね❕
 
 
まぁ、ジーちゃんこの程度が相応なんかもやなぁ~⁉
 
ほな