アンティマキのいいかげん田舎暮らし

アンティマキは、愛知県北東部の山里にある、草木染めと焼き菓子の工房です。スローライフの忙しい日々を綴ります。

なごや国際オーガニック映画祭の共催マーケットに出店します。

2018-12-13 15:48:02 | イベント出店情報とそのほかのお知らせ
  なごや国際オーガニック映画祭は、2年に一度の開催で今回で4回目となるそう。名古屋のフェアトレードショップ風sの土井ゆきこさんが最初から、開催に尽力なさっています。

  昨年稲武地区野入の古民家に移住して、一月の半分以上をすごしていらっしゃる土井さんのお誘いで、今年初めて、この映画祭の共催マーケットに出店することになりました。

  場所は、毎月28日に開催している手作り朝市の場所、東別院。こちらの大きなお寺で、この日開かれる精進マートといっしょに、境内中門付近で、30店舗ほどが軒をつらねます。

   精進マートと共催ということで、乳製品と卵・動物性食品の販売は禁止。それで、いまのところ以下の品を用意している最中です。

   ほうろくやの菜種油のビスケット、きな粉と黒糖のクッキーなど、クッキー、ビスケットは4種類。ケーキ類は、おからのガトーショコラとアニスシードとイチジクのケーキ、ブルーベリーのスコーンなど。パンは、全くこねずに作った玄米ご飯パンと、なんちゃってクリームパン、それに、シュトレン。

   シュトレンは、バターの代わりに、紅玉と甜菜糖、オーガニックのオリーブオイルを入れたリンゴバターを使っています。こちら、お持ちできるのは数本です。ご興味のある方は、早めにお越しください。お取り置きも承ります。

    ところで、アンティマキのブースでは、松平の有機農法家・うさぎ菜園の無農薬野菜や、布マスクをつくっているちかさんの、センスあふれる使いやすいマスクも販売します。稲武大野瀬町の筒井さんのもち米も並べます。除草剤を一回だけ撒布し、あとは無肥料で育てた、おいしいもち米です。ぜひ、のぞいてください。

    ところで、オーガニック映画祭の今年のテーマは「種子」。在来の種子がどんどんなくなり、遺伝子組み換えの種子が市場を席捲する日も近いと言われる昨今、とても気になるテーマです。一枚のチケットで6本の映画が見られ、トークショーもあります。くわしくは、サイトをご覧ください。

    なお、土井さんは、稲武のおうちで風の庭という名のカフェを昨春開業。冬季はおやすみですが、来春営業再開だそうです。

   フェアトレードのコーヒーがおいしい、眺めのいい場所にあるカフェです。

   16日の天気予報は午後雨。冷たい雨でないといいのですが。

   
コメント

映画「ビューティフル・デイ」

2018-12-13 00:37:05 | 映画とドラマと本と絵画
  アメリカ映画。「タクシードライバー」をおもいだす。ヒッチコックの「サイコ」を見ていない人は、まず「サイコ」を見てからこの映画を見ることをお勧めします。
コメント

あした、グリーンママンの朝市に出ます。

2018-12-10 18:16:27 | イベント出店情報とそのほかのお知らせ
  久しぶりに、グリーンママンの朝市に出ます。場所は寺部町の守綱寺の大広間。朝10時から12時までの開催です。

  お持ちするのは、パン3種。米粉バンズと全粒粉入りのクロワッサン。それに、ライ麦入りの全くこねずに作ったパンです。クロワッサン、市販は初めて。先々月、友人の子供の学校給食のパンとして作ったのが初めてなのですが、けっこう好評だったので、明日販売することにしました。特徴は、二つ。全粒粉が2割ほど入っていることと、バターが少なめだということ。バターの多いパイみたいなクロワッサンが苦手の方に、喜ばれました。

   クッキーは、穀物クッキー2種に、オートミールと玄米粉などの入ったザクザクしたクッキー、それに黒糖ときな粉のクッキーです。この二つのクッキーは、市街地の幼稚園のクリスマスに保護者の方たちが園児と先生方に配るプレゼントに添える焼き菓子を頼まれて、作ったものです。乳製品・卵不使用ですが、こくのある味に仕上がりました。

   それから、ケーキはおからカステラ。有機黒糖と稲武中当町の主婦グループの作った豆腐のおからが主材料です。

   ママンの朝市の主催者からのメッセージです。

「今月のカフェはいとカフェさんが来てくださることになりました。
体が暖まる柚子やスパイスの入った飲み物をお楽しみください。

美容院のMorzeさんは、ヘッドマッサージ、アイセラビー、簡単なアレンジをワンコインで出店してくださりことになりました。

年末に向けて、疲れた体をほっと休めにいらしてくださいませ。

ーーーーーーーー
今月のgreen maman朝市のご案内です。

久しぶりのアンティ・マキさんとkiyoさんのこんにゃくもお届け。

午後からは、"紅茶の時間"を開きます。

"紅茶の時間"
子育てのこと、学校のこと、今気になってること…
いつもの友達ではない、その時集まったメンバーで、ゆっくり気ままにおしゃべりしましょう。


…12月の朝市…

12月11日(火)

出店者さん
・農家さん・
いのはな農園
てくてく農園
無門福祉会

・ほか・
しろ(豆腐)
粉灯(スイーツ)
いとカフェ(カフェ)
Maple May(お弁当)
アンティ・マキ&kiyo(スイーツとこんにゃく)
Morze(マッサージやアレンジ)

*出店者さんは、今の時点で決まっているかたです。
当日までに追加や変更があることをご理解ください。

*次回は3月26日(火)を予定しています。1月、2月はお休みです。

*10:30から、守綱寺さんの読み聞かせ会がございます。
こちらもぜひご参加ください。 

……………
 
時間:10:00~12:00頃まで
(紅茶の時間は…12時30分~2時出入り自由です)

場所:守綱寺 広間
(豊田市寺部町2丁目27)

地域の農家さんや生産者さんと、消費者をつなげたい。
顔が見える買い物が広がって欲しい。
そんな思いで始めた朝市。

気がつけば、
出店者さんとお客さんだけでなく、お客さん同士、出店者さん同士までが繋がり、農家さんの野菜を使った商品ができたり、朝市の場でもそこここで話しの輪ができる。

場所をお借りしている守綱寺さんのゆったりした空気も、より一層居心地をよくしてくれています。
みなさんもぜひゆったりとおいしい時間をお楽しみください。

豊田市の寺部町にある守綱寺さんの広間をお借りして開催させていただいています。」

   皆様のお越しをお待ちしています。なお、本堂では10時半から絵本読み聞かせの会がはじまります。
   


   

  
   
コメント

まちといなかの文化祭、あしたです!

2018-11-23 21:39:38 | イベント出店情報とそのほかのお知らせ
   毎年、晩秋のこの時期に開かれるイベント、いなかとまちの文化祭。あした、T-face前の広場で開催されます。

    アンティマキは、今年も出店します。お持ちするのは、やわらかなライ麦パンと全くこねずに作ったいちじくとレーズンのパン、スコーン2種に、穀物クッキー2種と雑穀の入ったクッキー2種。もっといろいろ作りたかったのですが、時間切れとなってしまいました。

    この写真は、先日の福蔵寺ご縁市で撮ったもの。籠は、隣のブースで売られていた100年前のものです。足があるのが気にいって購入。あしたはこの籠に、稲武大野瀬町の筒井重之さんのもち米を入れて販売します。低農薬無肥料の、おいしいもち米です。

    こちらは、一昨日のヘルシーメイト岡崎店での講習会で焼いた、イチジクとレーズンのパン。少々焦げましたが、明日販売するのは、これと同じ種類のパンです。

    ところで、今年も稲武在住の友人、kiyoさんと一緒に出店。彼女のつくる、広葉樹の灰汁でかためたこんにゃくは絶品です。下の写真は、過日、友人たちと囲んだ夕食風景。kiyoさんのこんにゃくが主菜です。こんにゃく目当ての方は、お早めにどうぞ。

   今日から三日間、豊田市のメインストリートやT-face店内でも、大規模な催し物がおこなわれているよう。ぜひ、こちらの広場にもおこしください。森の女子会のブースでは、クロモジのお茶が飲めるかな? 
   
コメント

豊田市参合館で英国フェア~アンティマキのスコーン販売します。

2018-11-16 21:03:24 | イベント出店情報とそのほかのお知らせ
 イギリスのダービシャーという街と豊田市との姉妹都市20周年記念祭が、あした参合館で開かれます。

  催し物がいくつかあるようですが、イギリスにちなんだ物産のマーケットも開かれます。そこで、イギリスと言えばスコーンということで、アンティマキのスコーンを売ってくださるなりました。

販売ブースは、耕ライフ。耕ライフの育てているミツバチのはちみつと一緒に並んでいます。
  
  本日、耕ライフ事務局に納品したのは、黒砂糖とクルミ入り、全粒粉のたっぷり入ったプレーン、紅茶とスパイス入り、豊田産ブルーべりーの果実入りの4種。粉類は、今回、有機小麦粉や国産小麦粉、ライ麦粉や米粉などいろいろアレンジしてみました。また、これまでスコーンは2個入りにしていましたが、今回から1個入りにての販売に切り替えました。以前より、粉や油、砂糖の質を上げたため、若干の値上げもさせていただきました。ご了承ください。

   写真が見つかりませんが、ロンドンバスも出るとか。盛りだくさんのようです。私は明日、ミライ塾講座開催のため、いけませんが、お近くにいらしたら、ぜひのぞいてみてください。


   
コメント

あしたは福蔵寺ご縁市です!

2018-11-10 16:46:22 | イベント出店情報とそのほかのお知らせ
  稲武は紅葉まっさかり。とはいえ、いつもの年に比べると冷え込みはさほでなく、こたつは出したものの、ストーブはまだつけていません。
   
   さて、あしたは旭地区福蔵寺のご縁市。いつもどおり出店いたします。

   お持ちするのは、まったくこねないシンプル有機粉のパン、玄米粉のバンズ、ブルーベリーの生果いっぱいのスコーン、穀物クッキー2種、そのほか、乳製品と卵の入らないクッキー数種類です。

あしたは、アンティマキのブースで、マリさんのハンドマッサージも受けられます。私もお願いしよう。

   地元の方たちの作る五平餅や汁もの、そのほか食べ物いろいろ、出しものいろいろが披露されます。秋の一日、ぜひ遊びにお出かけください。香嵐渓の混雑が予想されるので、平戸橋、名古屋方面からは、矢作川の対岸を通って川口に出る道をお勧めします。
   

   
  
コメント

ヘルシーメイト販促セールに出店します。

2018-10-21 13:26:35 | イベント出店情報とそのほかのお知らせ
あさって23日火曜日から一週間、自然食品店、ヘルシーメイトで10%割り引きセールが開かれます。年に三回開かれるこのセールは岡崎市の本店と名古屋焼山店で同時開催。アンティマキは、今回は初日の23日に岡崎本店にて出店します。

  当日お持ちするのは、クッキー、ビスケット、クラッカー類が5種。バターと卵の入った穀物クッキーは、黒砂糖と有機生姜粉入りをおもちします。卵、バター不使用の焼き菓子は、アニスシード入りオートミールビスケット、豆乳も入れていないほうろく菜種油のビスケット、大人に人気のブルーチーズクッキー、松平のうさぎ菜園の無農薬有機タマネギをたっぷり入れたタマネギクラッカーを。

   パンは4種お持ちします。

   卵・乳製品不使用のなんちゃってクリームパン、名倉産無農薬有機栽培のとうもろこしをたっぷり入れたコーンパン、稲武産の低農薬栽培の玄米を使った玄米ご飯パンと信州産の無農薬有機栽培の小豆の入った甘い小豆のパン。

   写真は、クリームパンのクリームです。中身は、名倉産の有機無農薬栽培の米粉とアーモンドパウダー、甜菜糖に菜種油。自家製レモンチェロもほんの少し入っています。

   スコーン、ケーキ類は5種類。

   設楽産無農薬のお茶の葉の入ったあんこマフィン、稲武の主婦グループの作るおからと卵と有機黒糖を使ったおからカステラ、ブルーベリー入り豆腐ケーキ、おなじく、ブルーベリーがたっぷり乗った豆腐ケーキ、自家製ジャムを挟んだスコーンとブルーベリー生果実いりスコーン。それに、黒ビールケーキ。

   あんこマフィンのあんこ。アンティマキのあんこは、一度もゆでこぼしせず、灰汁取りもしません。砂糖は通常のたぶん三分の二ほど。甘さは適度に抑え、あくが適度に残っています。過日の料理講習会の折、このあんこを参加者の皆さんに召し上がっていただきましたが、あくを感じる方はほとんどいなかったようです。そして異口同音に「おいしい」といっていただけました。

   パン、焼き菓子ともに、おもちする種類は多いのですが、数には限りがあります。お求めの方は、早めのご来店をおすすめします。

   ところで、穀物クッキーやおからカステラ、黒ビールケーキにつかっている卵は、設楽産。山里の集落で平飼いしている名古屋コーチンの卵です。

   セール中は、他店の品の販売や試食も盛りだくさん。毎回なにかした新しい商品を発見し、喜んで購入しています。こういうことも、出店のたのしみです。では、どうぞ、皆様のお越しをお待ちしています。   
コメント

10月のどんぐり工房草木染め

2018-10-16 15:04:32 | 草木染め
   一昨日日曜日は、今月のどんぐり工房草木染め講習会の日でした。


   今回は、収穫が終わったトマトの茎葉。

   それと、東栄町のキンカンの茎葉。

   こちらと比べたらかなり標高の低くて暖かそうな東栄町ですが、柚子やシークワーサーはできても、キンカンはできないのだとか。理由はキンカンは冬を越してから色づくものだから、その冬を越せないキンカンは実はできても黄色にならずに腐るか落ちるかするみたいです。どうせ実はできないからと、常連の参加者のお一人がもってきてくれました。

    そしてこちらは杉の皮。先月、とよた森林学校の「森と人の文化史」に参加した折に、伝統工法のできる大工さんがヨキやオノで削ったものをいただいたので、それをつかいました。ソーダ灰を入れて、アルカリ水にして煮出しました。

    できあがりはこちら。赤っぽいのが杉皮です。

    黄色系はトマトとキンカン。ほとんど変わりはないのですが、どちらかというとトマトのほうが緑がかっていると言えなくもありません。

    きっとポリエステルに違いないけれど(ポリエステルとアクリルは染まりません)、ダメもとでやってみようとおっしゃった方のセーター、ムラサキ系のとてもいい色になりました。

    毎回、染め替えできそうなものを押し入れやタンスの中から探してもってきている、という常連の参加者さんたち。素材が書いてないものもあり、染めてみるまではわかりません。そめてはじめて、何となく素材が特定できるのも、たのしい。

    来月は、通常に戻り、第四週の11月25日日曜日です。くわしくは、どんぐり工房HPをごらんください。
コメント

耕Lifeマルシェに出店します。

2018-10-04 11:39:34 | イベント出店情報とそのほかのお知らせ
   豊田市のフリーペーパー「耕Life」主催のマルシェが、今週末6日土曜日と7日日曜日に開かれます。

   会場はエコフルタウン。イオン豊田店のすぐそば。三回目のとよたワンコイン映画祭も同会場内で開催され、「みつばちと地球とわたし」を上映します。足助在住の声楽家の竹内支保さんと旭在住のピアニスト山岡恵さんのコンサート、もんぺファッションショーそのほか、催し物がいっぱいです。

    マルシェでは、とよた五平餅学会の五平餅やいのはな農園の野菜、無門福祉会門やみどりの里の農産物ほか多彩なブースが並びます。アンティマキは、穀物クッキーほか、ココアと甘夏ミカンジャムのクッキー、アニスシードのビスケットなどお持ちします。焼き菓子類は6日、7日両日とも販売しますが、わたしは7日のみ、店頭に立つことになっています。

    耕Life秋号はハーブ特集。私のレシピも数点紹介してくださっています。秋晴れ(だといいけど)の一日、ぜひ遊びにお越しください。
コメント

稲武の石窯で遊ぶ会~晩秋の会を開きます。

2018-10-03 21:05:58 | イベント出店情報とそのほかのお知らせ
   9月30日に予定していた稲武の大きな石窯で遊ぶ会・秋の会は、台風24号接近のため中止といたしました。そのため、今年はあらためて晩秋に石がm直会を開くことにいたしました。

   前回の石窯の会はこちらをご覧ください。今回の詳細は、以下の通りです。

*日時 11月18日日曜日 10時から3時ころまで
        受け付けは9時半開始。窯の様子を最初から見たい方は、9時過ぎにいらしてください。
*場所 ハウスポニー 豊田市稲武地区夏焼町
*参加費 1組(ピザ・カンパーニュ・スープ・焼き菓子)4000円(レシピ付き)
      1組お申し込みいただいたご家族の場合、1名様につき、ピザとスープを1000円にて提供いたします。
*定員 10組 
*最少携行組数 5組
*申し込み・問い合わせ アンティマキの問い合わせ
◇なお、このイベントはイベント保険に加入していませんので、けがややけどに関しての対応は出来かねます。
     そのむね、ご了承ください。
◇前日以降のキャンセルは、全額申し受けますので、ご了承ください。

    稲武の紅葉は終わりかけ、足助の紅葉がまっさかりのころです。153号線は渋滞する可能性が高いのですが、広瀬、川口を通る経路でしたら、時間はほぼ同じで渋滞にはかかりません。申し込みをいただいてから、交通経路に関してはお知らせいたします。

    写真は、今を盛りと咲き誇るサクラタデです。わたしの野遊びガーデン(うちの野原をこう名付けました)でもっとも好きな花。もとは野生種なのだそうですが、私は人からもらって植えました。いまはそここに咲いています。朝夕と昼間の温度差は激しいのですが、それでも確実に秋は深まっています。冬になる前のすがすがしい空気に満ちた、山里に、ぜひいらしてください!
    
コメント