トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

アミスギタケ

2018-07-14 | キノコ


サルノコシカケ類の中にはサルノコシカケらしくない形のものもある
アミスギタケは見かけは違うが同じ仲間と知ると興味深い

通年発生しよく見かける
広葉樹の倒木や切り株上に発生する
幼時中央が窪む皿型から漏斗状になる 縁は永く内巻で淡黄褐色
表面には褐色のササクレ状鱗片が放射状に密布する
肉は白く強靭な革質

裏は管孔で 孔口は楕円形で大きく放射状に並びクリーム色
柄があり 中心性で上下同径 中実 色は傘と同じで表面に鱗片がある
コメント