トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

オオジシギ

2018-07-03 | 野鳥


草原に住む地上性のシギ「地鴫」類の中で大型のものでオオジシギ(大地鴫)

夏鳥 関東以南では主に旅鳥
本州では高原 北海道では牧場や草原などに居る
ミミズ類や甲殻類 軟体動物 昆虫類を地中に嘴を差し込んで捕らえる

繁殖期にはディスプレイ飛翔を行い 急降下の時にはズビャークズビャークと激しく鳴き 尾羽を扇状に開きザザザザと風を切って音を立てる
電柱など目立つところに良く止まっている
地上に簡単な巣を作って子育てをする
タシギ類の中では国内で繁殖する唯一のシギ

雌雄同色 タシギ類4種はよく似ていて野外識別は難しい
大きさは30cm
コメント