趣味多忙日記

リアルに作るだけが模型じゃない、思うまま気ままに模型製作。

SNCB AM66型電車をつくる(4)

2018-11-17 22:28:13 | --SNCB AM66電車をつくる
前回記事最後にちょこっと書いた鹿児島の話

金曜仕事→夜便で鹿児島→土曜鹿児島で仕事→夜便で中部という弾丸出張でした。

ので、観光要素一切なしw

唯一、ホテルから見た桜島が、鹿児島らしい要素なのでありました。



とりあえず桜島が見れたから、いっか~


で、帰路の鹿児島空港



プロペラ機が待機しておりました。

離島の多い鹿児島らしく、小型のセスナ機なども発着しており

合間に?羽田行の大型機が飛ぶなど、なかなか見ていて飽きない空港でした。


鹿児島空港 プロペラ機の離陸



さて、久しぶりのAM66型電車です。

前回白塗装するところまで進めましたね。

マスキングして、黄色→赤色→青色→グレーの順に塗っていきます。

参考に、使用した塗料を書きますと

白:GM37番 白3号
黄:GM12番 黄5号
赤:Mrカラー108番 キャラクターレッド
青:GM18番 近鉄ダークブルー
グレー:GM9番



とにかくマスキングが、めんどくさい

まぁ、やるしかないですけど。




黄色→赤を塗って、マスキングしたところ…




赤→青まで塗りあがりましたよ。

雰囲気がでてきましたね~!




色が付くと、一気に電車感が増してきますね。

なお、はみ出しの修正などを繰り返したので、表面はぼっこぼこ。

絶対に近くで見てはいけませんw




裾のグレーも塗ったった。

赤がちょっと暗くみえますが、実際にはもうちょっと明るいです。

赤ラインがびしっと決まって一安心。

窓上の黄色は、無理して塗装しなくてもよかったかな~と。




決まりました。これは純粋にうれしいです。




屋根もグレーに塗る。




どうしてもはみ出し部分が出てしまうので、酷いところだけタッチアップしました。




電車感がでてきました。

表面のぼっこぼこは、このあとクリア吹けば多少~は目立たなくなるはずです。

細かいインレタ、パンタグラフを装備したら完成です。あとちょっと!

1か月以上楽しめましたよ。




9月以来製作が停まっている猿顔が、遠い目でこちらを見ていますw

これも…そのうち…


つづく。
コメント