撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

「オルタナの森・Minohオープニングセレモニー」が開催されました

2022年07月26日 | こんなことがありました!

7月24日(日曜日)、昭和55年に開所した箕面市立青少年教学の森野外活動センターが、愛称を「オルタナの森・Minoh」とし、7月30日(土曜日)から施設の一部をリニューアルオープンすることに伴い、「オルタナの森・Minohオープニングセレモニー」が開催されました。

 

この愛称の意味について、「オルタナ」は、「もう一つの」や「伝統的なものに代わる新たなもの」という意味をもつ「Alternative(オルタナティブ)」という英語からきています。「森」は、野外活動の場であることを表すとともに、長年市民に親しまれた「教学の森」の伝統を尊重し引き継ぐ意味もあります。

子どもから高齢者まで、幅広い世代にご利用いただく中で、この施設が大切にしてきた“教え合い学び合う”ことの価値をさらに広げ、発展させていきたいという願いをこめています。

 

7月30日(土曜日)から、管理棟でカフェレストランとルーフトップカフェ、本館2階でレストランがご利用いただけます。

本館宿泊棟のインドアキャンプと第2キャンプ場のロッジサイトは、翌日の7月31日(日曜日)から宿泊できます。

営業時間や予約方法などは、株式会社OUTDOOR LIVINGのホームページをご覧ください。

 

リニューアルオープンを記念して植樹が行われ、オルタナの森・Minohの造園設計を行っていただいた、そら植物園株式会社 代表取締役 西畠清順氏は、「記念植樹には、箕面のシンボルである紅葉を選びました。オルタナの森・Minohが学びの森として、幅広い世代に利用してもらえるよう願いをこめています。」と話されていました。

 

来年4月には、第1キャンプ場と第3キャンプ場にキャンプサイト、管理棟2,3階に室内農園・ミニシアター・コワーキングスペースができる予定です。

詳細が決まり次第、お知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

<みんなもぜひ来てほしいモミ~。

箕面市では、5月1日から8月31日まで、統一キャンペーン「滝道を楽しもう!」を行っています

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 3年ぶりの開催!!消防救助技... | トップ | 阪大生と楽しく学ぶ「ワクワ... »
最新の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事