『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『スリープレスナイト』を観た]

2018-02-13 06:05:52 | 新・物語の感想

☆・・・いま、この感想を書く上で、「汚職刑事」の主人公が実は「潜入捜査官」であったことは伏せようとしていたら、下のポスターに既にネタバレされていた。
 いや、主人公であるからして、汚職刑事のままじゃ、見ているこっちが応援はできないけど、いちお、物語上、途中で明らかにされて、こっちゃ「やっぱりね^^」と嬉しく喜ぶので、そこは明らかにしないで欲しかったYO!^^;
 ラスベガスのカジノを舞台にした、まあ、あんまし爆発のない『ダイハード』の趣きだ。
 主人公が汚職刑事として裏組織と絡みつつも、表向きは刑事として過ごし、だが、おとり捜査官でもあり、そんな中で、裏組織に対しヘタこいて、息子を誘拐されて、悪の踏み絵を強行させられる。
 そんな様を、別居中の妻が心配し、内務調査官の女が追い続ける。
 もう、主人公、がんじがらめである^^;
 そんな中、舞台となるカジノビルの上下四方を走り回り、何とか解決に邁進する。
 裏組織にも2グループあり、敵とするには、こっちの集中がそがれるようでいて、その2グループの力関係が面白かったりする。
 主人公の親友で、あえて見逃していた本当の汚職刑事や、意外かつ非情な汚職捜査官なども配置されていて、最後の最後まで驚きを与え続け、物語は突き進んでいってくれた^

                             (2018/02/13)

コメント

[映画『ダークタワー』を観た]

2018-02-13 06:03:56 | 新・物語の感想

☆・・・原作はスティーブン・キングの集大成的なシリーズだそうだ。
 多くの多元世界の中心に<ダークタワー>があり、そこにおいての善のガンスリンガーと、悪の黒衣の男の雌雄が、世界の命運を決めるのだという。
 ガンスリンガーが劣勢だと、現実世界に災厄が起こる。
 色んな世界の姿が垣間見られ、スティーブン・キングの熱心な読者でもない私でも、『シャイニング』や『IT』のキーワードが出てきていることが分かる(キングのファンならば、もっともっと発見があるのだろう)。
 シリーズの一作目であり、紹介編とも言え、尺も一時間半と短く、物足りなさこの上ないが、今後を語るにあたってのマイナス点は見つからず、今後のシリーズも見ていくと思う。

                            (2018/02/13)

コメント