『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[今日のお城人間(18)]

2022-01-31 21:11:29 | 新・街を行く
     
☆・・・今回のドライブの目的地の帰り、往路で看板を見て気になっていた「一夜城」に行った。
 秀吉が小田原攻めの時に築城した石垣山城。
 行ってよかった!
 マンガ「花の慶次」の小田原攻めの時の北条方の恐怖がよく分かった。
 秀吉、エグい包囲網を敷いている。
 そして、遥か彼方の山からは、小田原城(写真の黄色い丸の中)を睨んでいるのだ。
 
                         (2022/01/31)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のナンデ?人間(17)]

2022-01-31 17:47:58 | 新・まあまあ楽しい話
☆・・・なぜか、5ヶ月ぶりの休みに遠出したんだけど、いつもの時間に生ハム用意する俺。
 帰りは下道でゆっくり帰っていたはずなのに、道が空いていた。
 そんなおり、某ベッキーから、生ハムテイクアウトのラインが!
 てか、すいません!
 おみやげを買わないうちに、相模原まで帰って来ちゃってました。
 おみやげ店が、生鮮とか干物とかミカンしかなかったんだよ!
 
                         (2022/01/31)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日の休み人間(16)]

2022-01-30 23:30:37 | シン・業務連絡
☆・・・コロナまん延防止期間により下方修正した売り上げ目標だが、28日の時点で残り3日、どうにか届きそうな流れではあった、が、明日を残して達成できてしまった😁
 皆々様、ありがとう!
 今日までに達成できたら、明日は休むと決めていたので、休ませて頂く。
 いま、コンビニで買ったアイリッシュウイスキーを飲んでいるけど、その、なかなかの美味さに驚いている。
 なお、店のフライヤーの油を、いま 固めるテンプルで固めているので、明後日のゴミ回収に間に合うように、明日の夜に処理すべく、夜には店に行く。
 その時に来店したお客さんには生ハム対応するのでよろしく!
 
                         (2022/01/30)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のタイム人間(15)]

2022-01-29 15:04:08 | 新・ふと思う
▼先日、ハリーチェ(鍼ちゑ)のところに施術を受けに行ったところ、前のお客さんが長引いて、5,6分、俺の予約時間が押された。
 ハリーチェの予約時間枠は、基本 一時間単位だ。
 簡単に説明すると、前のお客さんが12:00~13:00で、俺が13:00~14:00のところ、前のお客さんが13:06までズレ込んだということだ。
 しかし、そもそも、ハリーチェの施術(マッサージ&鍼治療)の時間枠は50分であり、いつも、サービスで一時間丸々やってくれていたので、多少の時間の前後は、誰も文句を言わない。
 ハリーチェは恐縮していたが、それでも、14:00までやってくれるから、4分のサービスなのである。
 マッサージ業界での1分はかなり高価な意味を持つ。
 
▼なんと言うか、俺とハリーチェは、経営姿勢が少し似たとこがある。
 それは、「良いお客さん」に対し、常に全力で満足させることが、営業の健全なる成長に直結する、という考え方だ。
 「良いお客さん」ファーストに終始すると、絶対に商売人として失敗することはない。
 儲け主義や、その場しのぎの小手先に堕した店は、マジことごとく潰れていく。
 悲しいかな、笑えるかな、オラ、この10年だけでも、いーっぱいの失敗店を見てきた。
 あんな店、こんな店、勘違いでイキがっていた店は、例外なく消滅していった・・・。
 
▼また、「良いお客さん」と繰り返し書いているが、「悪いお客さん」には満足を与える必要はない。
 ふと、思い出したけど、とあるお客さんが、他の店でのお店側の対応を語る中で、「お客様は神様なのによぉ」と言った。
 自分で言うなよ! と思った。
 「良いお客様は神様」であるが、そんなことを臆面もなく言うお前さんは「良いお客さんじゃない」から、神様などではないのである。
 
▼こんな話を思い出したので、ハリーチェに話した。
 テレビ番組の「スカッとジャパン!」で、こんな投稿が、ドラマ仕立てで紹介されていた。
 投稿主はマッサージ師の女性で、とある神経質なお客さんが来店したそうだ。
 最初に着替えの時間などがあるものだが、そのお客はしつこく聞いてくるのだそうだ。
「着替えの時間はマッサージの時間に含まれないよね、含まれないよね」
 施術中に、同僚と緊急の応対をした時には、
「今、お姉さんが抜けた時間、俺のマッサージ時間からは引かれるよね、引かれるよね」。
 マッサージにも段階がある、順序がある、そうして、血流を良くしたりする。
 しかし・・・、
「あっ、その指圧箇所は抜かしていいです、そこ必要ない、そこのマッサージで時間が過ぎると損ですから、損ですから」。
 実に細かい、うるさい客であった。
 ・・・しかし、そんな、うるさい、嫌なお客さんのおかげで、そのマッサージ師さんは、お客さん全般が思う可能性のある危惧・不安を感じ取れて、その後、店頭に「マッサージ時間には、お客様のお着替えの時間などは含まれません、純粋なマッサージ時間だけとなります」の表示をするようになった。
 そう書いたことで、お客さんが増大したそうだ。
 
▼指圧マッサージを受けていると、なかなか心地良くなり、過去の記憶が呼び起こされる・・・。
     ポワポワポワポワ~(効果音)・・・。
 ・・・俺、大学生。
 モテない俺は、キャンパスで楽しく笑い合うカップルを横目に一人寂しく学生生活を送っていた。
 基本、俺はあんまし他人に嫉妬心は起こらない。
 自分とは縁がない、違う世界の住人だと思っていた(当然、当時、そんな方々に対しての「リア充」なんて言葉はない)
 よそはよそ、うちはうち!
 うちは高円寺に行くのだ。
 高円寺にはパラダイスがあった。
 そこには格安「大人のお店」があった。
 時はバブル時代!
 30分2980円で、あんなこと、こんなことがピチピチギャルに、・・・為せた!
 価格破壊の時代、指名しなければ安価で、・・・為せた!
 フリーのお客であれば、20円のお釣りがくる三千円で、・・・為せた!
 そう、「♪あんなこといいな できたらいいな あんな夢 こんな夢 いっぱいあるけど~♪」、全てを叶えてくれるドラえもんの秘密道具みたいなアルカディア。
 そこには水蜜桃のようなピチピチギャルが待っている。
 そう、「♪いつのことだか 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう 嬉しかったこと おもしろかったこと いつになっても忘れない」と、今でも忘れない「おもいでのアルバム」の如きシャングリラ!。
 ・・・席に案内され、俺はやや緊張しつつギャルを待つ。
 店内には、大音響で、当時 ジュリアナ東京で流されていたようなダンスミュージックが響き、それを打ち消すかのように店内放送!
「三番テーブル、メロンちゃん、お初のお客様ヨロシク! レッツラゴーで頑張りましょー!!!」
 おお、今日のお相手はメロンちゃんてのか・・・^^
 でも、早くおいで~、時間が無くなっちゃうよぉ~^^;
 しかし、店内放送は更に続けた。
「なお、お時間の始まりは、女の子が来てからになりますのでご安心を!」
 おおおお!^^ 俺はこのホールスタッフの言葉で、なんか凄い安心した!
 「時の神様」のご加護のように聞こえた。
 そこには、回転率を良くしようというアコギさはなかった。
 そこにメロンちゃんが来た。
「メロンでーす!^^v」
 俺は、「良いお客さん」でいる いつものセリフ「おっ! 可愛い子で良かったぁ!」を言うと、その後に、「さっきの店内放送、感動したよ。やっぱ、こういうお店は、残り時間が気になって焦っちゃうからさぁ!」と続けた。
 するとメロンちゃん、「新しい店長さんかなぁ、誰にでも優しいイイ人だよ!」。
 ・・・「良いお客さん」に対し、常に全力で満足させることが、営業の健全なる成長に直結する・・・。
    人生に大事なことの全てはピンサロで学べるのかも知れない・・・(by俺)。
    映画に必要なことはすべてベトナムの戦場で学んだ・・・(byオリバー・ストーン監督)
    人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ・・・(byロバート・フルガム)
 ・・・だが、ズボンを下げている時間は時間に含まれている・・・。
 
                    (2022/01/29)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今年、映画館で観た作品①]

2022-01-28 17:46:13 | 新・物語の感想

☆・・・今日のシネマ人間(14)

   ◇今年、映画館で観た作品①

1・『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』・・・3.5
 ゲームのイメージ(「1」と「2」を混ぜていた)に忠実な良作だが、ゾンビ色薄い。CMに使われていた歌「WHAT'S UP」が良いよね、あれで観たくなった!

2・『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』・・・4.5
 何度も語るけど、AIの人格は、将来 必ず認められざるを得ない。要は、相手が何ものだろうが、受け手の気持ちが「愛」であり、「恋の本質」だからだ。

3・『シルクロード.COM 史上最大の闇サイト』・・・4.0
 IT秀才犯罪者に挑む、定年間近の、電子メールも送れないおっさん刑事の物語。そのパソコン音痴に、私は同調。

4・『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』・・・3.0
 タイトル通りのビジュアルに惹かれて観たけど、う〜ん、ファミリー映画止まりだな。

5・『キングスマン ファースト・エージェント』・・・3.5
 シリーズとして、いつもの派手でグロいシーンはないが、堅実な展開で面白かった。

6・『スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム』・・・5.0
 娯楽としての映画を究極まで突き詰めた作品。それでも、ツッコミどころや不充分な点さえある。

7・『クレッシェンド 音楽の架け橋』・・・4.5
 設定と、それを彩るクラシック音楽、成功は約束されている作品。対立のユダヤ人とアラブ人、その、和平の一助としての共同楽団、指導者はナチスの子。盛り盛りである。泣いた泣いた! 泣きつつ、クライマックスは絶対に空港で演奏だ! と思ったら、その通りだった。

8・『99.9 刑事専門弁護士 ザ・ムービー』・・・3.5
 派手ではないトリックを、観ている者に「勝負どころ」として感受させてくれるうまい展開。コメディ要素はあれど、シリアスにうまく切り替わる。何度も繰り返される杉咲花の笑いが、林家パー子みたいで突き抜けていて超笑った。

                   (2022/01/28)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のボウシ人間(13)]

2022-01-27 09:15:45 | 新・ふと思う

☆・・・教師軍団が誕生日に買ってくれた、このキャップ、すこぶる好評。
 基本 あたいは薄らハゲなので、それを見せたくないので、店では色んなキャップを被る。
 ファッションに疎いので、特にこだわりがない。
 ただ、例えばアイプリ(アイドル的プリティ)が、「それ、カッコいいですね、凄くいいです。私が同じの買って、していても変に思わないでくださいよ」などと言ってきた。
 また、夫婦揃ってアパレル職の丸顔マイコさんも、「そのキャップ、いいですね」と言ってきた。
 俺 「センスないもんで、俺 他の帽子と大差ない感覚で被ってます🤓
 マ 「色といい、形といい、似合っています。ロゴの大きさ、その位置が違うだけで印象は変わりますからね。そのキャップは、マスターには似合っています」
 俺は思った。
 つまり、五十路の、イソジンの俺が被って似合っていても、若いアイプリが被っても似合わないかも。
 俺 「つまり、この帽子は俺にはベストだけど、他の人にはベストじゃない。例えば、好きなタレントの髪型にしてもらっても、その人に似合うかはわからないってことと同じだね!」
 マ 「そうそう」

 ※(以下、2択のマルチエンディング)
 ①しかし、俺は帽子で引き立てられるタイプなのだろうけど、アイプリはファッションを自分の魅力に飲み込むタイプだから、似合うんだろうなぁ。
 ②つまり、アイプリが、俺に憧れて、俺に近づきたくて、俺と同じアイテムを身につけ、俺と一つになりたいと思っても、それは叶わぬ夢なのである。 

                        (2022/01/27)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のギャグ人間(12)]

2022-01-26 01:04:28 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・お客さんのエドゥさんが「朝、ツイッターでこれを見て、笑いが止まらなくて、涙が出るほど笑っちゃって! ミド蘭さんにもわかってもらえるかなぁ、と思って」と、写真の記事を見せてもらった。
「涙が出るほど笑った」って、この人、ハードルあげ過ぎだよなぁと思いつつ、記事を読む。
 もう、3行読んだだけで、「えっ!?」と瞬間 疑問をもたされ、次の瞬間 爆笑した。
 もう、「ブホッ!」「アハハハハハハ!」と、まさしく笑いが止まらず、笑いが再発したエドゥさんと2分くらい笑い合った。
 最近の俺は、あまりにも面白いと、すぐに涙目になる。
 ・・・基本 つまらないダンディ板野、
 その唯一メジャーな一発ギャグ、
 それがないがしろにされているのだ。
 その絶妙なおかしみ。
 口に出しても面白い、今もって(自室00:56)、頭の中で「ゲッツ!」を思い浮かべながら「ダッ!」と言うだけで、死ぬほど笑える。
 すぐにライン友達みんなに送る。
 半分以上が、大爆笑の評価を下す。
 しかし、「なんなの!?」「どうかしました?」と、「ダッ!」の面白さをわからない人もいる。
 おそらく、お笑い感性が鈍ってきているのかも、なので、お笑い外来にかかることを推奨!

                           (2022/01/26)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日の手紙人間(11)]

2022-01-24 17:41:03 | 新・ふと思う

☆・・・婆さんに3回目のワクチン接種券が届いた。

 すぐに予約する。

   ◇

 なにやら、温暖化ウンタラカンタラの手紙が来た。
 俺は、温暖化防止とか、グレタとか、エコとか、ベジタリアンとか、人権派弁護士とか、民主党とか、○⚪︎○とか、ワクチン陰謀論とか、中国共産党とかが大嫌いである。
 太陽光発電をつけたのも、地震で世間が停電で苦しんでいる時に、うちだけは煌々と輝き、「せめてうちの子だけでも〜」と連れて来られた美少女だけを受け入れるハーレム体制を確立するつもりなだけなのである。
 グレタが来たら、「うっせぇ!」と秋川に蹴り入れる。
 だから、この手紙を破り捨てようかと思いつつも、中身を見たら、太陽光発電機器増設の補助金の振り込みのお知らせだった。
 お金はそんなに嫌いじゃない。

   ◇

 今日は生ハムサービスデー!

                     (2022/01/24)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日のウドン人間(10)

2022-01-22 14:15:34 | ランチでGO!

☆・・・お客さんに教えてもらって、翌日に訪れた。
 姉と外道(げどぅ=母親)と行ったのだが、美味しくて、手が込んでいて、スタイリッシュで、清潔感ばっちしで良い店だった👍
 姉が「ずっと噛みしめたい麺だった」と言ってた。

                   (2022/01/22)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のカゼ人間(9)]

2022-01-21 16:37:06 | シン・業務連絡

☆・・・よろぴく!
 写真の「なります。」の句点と、うちの店名の「ポ」の半濁点が兼用されていてオシャレでしょ?^^

                     (2022/01/21)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のユメ人間(8)]

2022-01-20 21:18:59 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・夢とは整合性がなく突拍子がない。
 意味不明でもあり、オチもない。
 俺については、なぜか、身近な人と芸能人がセットで夢に出てくることが多い。
 先日、遅ればせながら、初夢を見た。
 朝 5時に目覚め、夢の記憶が鮮明であった。
 こんな夢。

❶・・・日頃からモミジ先生はオリンピックを目指して水泳をしていて(夢で、ね^^;)、俺がプールを覗くと、早朝から、コーチに水泳を習うモミジ先生の姿。
 コーチは野際陽子。
 二人とも競泳水着。
 俺は、なぜか、モミジ先生に叫ぶ。
「それならそうと言ってくれよ! 朝から水泳して、教職もこなして偉い!」
 競泳水着のカエデ先生は凛々しかった!
 ちなみに、この話をみんなに話すとき、野際陽子を間違って小川真由美と言って語っていました、訂正します😅

◆実は、元日にも夢を見ていた。
 でも、初夢と言うのは、2日以降に見る夢だと、なんかで読んだ記憶がある。
 こんな夢。

❷・・・夢の中で、俺はホテルの一室を眺めていた。
 ツインルームで、ベッドが二つ並んでいる。
 でも、2人は一つのベッドを使っている。
 弟と田中みな実だった。
 シーツから、裸の肩より上を出していて、仲睦まじい。
 怒る理由が意味不明だが、俺が「ふざけんじゃねーよ!」と叫び、部屋を去る。
 でも、しばらくしてから、戻ってきて部屋を覗く。
 すると、二人は、俺に気をつかってか、ツインベッドの別々、それぞれのベッドを使用しているのだった・・・。
                           (終わり)

     ◆

 お店にはお客さんいるんだけどね、隙を突いて投稿しました! 

                             (2022/01/20)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日の打つ人間(7:さようなら、水島新司先生)

2022-01-18 00:00:15 | 新・ふと思う

☆・・・水島新司の死去は、少年チャンピオン全盛期を知っている者にはショックとなろう。
 でも、読者は置いてきぼりはされていない。
 水島新司は、「ドカベン」シリーズも、大著「あぶさん」も、数年前に完結させている。
 4年前に、「ドカベン」シリーズが終わった時に記した文章を再掲し、送る言葉としたい。

   ◆    ◆    ◆

(2018/06/28)
 『ドカベン』シリーズが完結した。
 正直、オリジナル「ドカベン」と高校野球編続編『大甲子園 』にしか興味がなく、その後の『プロ野球編』『スーパースターズ編』『ドリームトーナメント編』は熱心なファンではない。
 やっぱ、負けたら終わりの、青春の中のトーナメント戦こそが、読む者を燃えあがらせる。
 「ドカベン」は、マンガ表現的にも物語作劇術的にもエポックとなるマンガだった。
 後の、スポーツに限らず、バトル物、ファンタジー物は、「ドカベン」の影響を受けずにはいられない。
 勝負の構造しかり、明訓高校の仲間たちの個性しかり、ライバルたちの特有の能力しかり。
 私はライバルの土佐丸高校との死闘に惹かれた。
 土佐丸高校との再戦、山田太郎 高2の春の選抜決勝、メンバーの過去が回想されつつ、現在と繋がるという手法は、この後、色んな作品で当然のようにおこなわれた。
 五度、明訓高校に挑み、堂々と破れた白新高校の不知火も良かったが、私の一番好きだったライバルは「大甲子園」に初出だった。
 土佐丸高校の犬飼兄弟には、進学校に行った3男・知三郎がいて、甲子園にて、明訓高校に挑む。
 この、勉強ばかりに思えた知三郎の精神力・執念、そして土壇場で見せた野性が、私にはメチャ格好良かった!
 一つの時代が、その残滓さえも終わったんだな・・・。

   ◆    ◆    ◆

                      (2022/01/18)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のハム人間(6)]

2022-01-17 17:26:22 | シン・業務連絡

☆・・・うちのイタリア産生ハムは、都内の一流イタリアンが勿体ぶって少量出しくるものと同じ、いや、それ以上の品質のものである。
 それを、サービスデーだからと、多量に味わえる皆さんは幸せだ!
 個人店としては、日本で桁違いの消費量を誇る店だからこそ出来る値付けである。


 ・・・だ、が、ちょっと状勢が変わりつつある。
 詳しくはまだ言えないが、今、高級生ハムを気軽に食べれている日常が、日常でなくなる可能性がある。
 こうして、サービスデーをやれている間に、買いに来ることを推奨!

                      (2022/01/17)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のミブ人間(5)]

2022-01-16 15:01:19 | 新・保守の一考

☆・・・お客さんが、都内のお寿司屋さんで、少女マンガ家と知り合ったとのこと。
 その作家の名前は覚えていた。
 今は、新撰組を題材に大長編を描き、それが最近 全45巻で完結したそうだ。

   ◆渡辺多恵子作『風 光る』◆

 無性に読みたくなり、30巻ぐらいまでを大人買いした。
 「リボンの騎士」のサファイア王子、「ベルサイユのばら」のオスカルみたいな、新撰組に、性を偽り入隊した少女を主人公に据えた物語。
 中心の 物語的な冒険はあれど、展開は史実に即して進んでいく。
 女性作家らしいきめ細やかな心理描写が心地よい。
 6巻で池田屋事件が語られる。
 「おや?」と思ったのが、池田屋の襲撃の最中に、沖田総司が肺結核を発病、喀血するのが定番なのだが、この作品では、沖田総司は違う病で戦闘をリタイアする。
 その病は、すぐに回復する。

 その裏話が、巻末の創作ノートで語られていた。
 作者 曰く、沖田総司は、この後、4年間 生きながらえる。
 しかし、当時の医療状況では、肺結核で死に至る期間は、闘病に専念してさえ、半年から一年。
 4年も肺結核に罹りながら、「新撰組一の剣豪」として名を馳せることは難しいのじゃないか?
 そう思い、調べたら、多くの歴史研究者が既に、その池田屋喀血のフィクションを指摘していた。
 最初にそれを語り始めたのは子母沢寛、その作品には、多くの虚構・演出が含まれてもいて、それを下敷きにしている司馬遼太郎「燃えよ剣」なども、その内容の史実性が根底から崩れる。
 作者は「でも、『燃えよ剣』が名作なコトには変わりないぜ!」とも言っている。
 司馬遼太郎は、歴史を考えるときの【最初の壁】である。
 私も、司馬の「坂の上の雲」に感動し、司馬が「最悪」としたノモンハン事件を研究した時、司馬と、その同志の半藤一利が、かなりの偏見で歴史を判断しているのを知った。
 それに気づいた時、私は、司馬遼太郎は娯楽小説家として楽しむべき対象なんだと悟った。
 それは、【第二の壁】としてのN H Kの大河ドラマでも同様である。
 あれもエンターテイメントである、あれを見て歴史の勉強をしてもミスリードされよう。
 作者は、「よかった 私 (歴史の)新参(にわか)ファンで❤️」と言っている。
 同感である。
 私も、歴史に興味を持ったのは成人してからだ。
 若い頃から、司馬遼太郎を読み込んでいたら、それが知識のベースとなってしまい、提示された状況への素直な疑問が生まれずに、「王様は裸だ!」と指摘なぞできなかっただろう。
     「大嘘ついても小嘘はつくな」が創作の基本。
     「神は細部に宿る(byミース・ファン・デル・ローエ)」な『風光る』の読み進めに期待☺️
 「神は細部に宿る」の発言者にも諸説ある。

                             (2022/01/16)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のエロ人間(4)]

2022-01-15 09:16:38 | 新・ふと思う

☆・・・安いにも程があるッ!
 セクシー動画作品 販売配信サイト[fanza]で格安セールが行われている。
 有名女優や人気作品が、レンタルじゃないぞ、期限なしで10円でセールだ。
 第3弾まであり(今、第2弾開催中)。
 それぞれ10本づつ、つまり300円で30作品が手に入る。
 中には、人気女優の総集編があり、その1作品だけで14時間あったりする。
 なんなんだ!
 誰得だよ!
 俺は得だけど…。
 いや、俺、これらのグレードの作品ならば、例えば300円でも「格安!」と思い買っちゃうだろう。
 つまり、fanzaは、俺認識9000円(30作品×300円)を300円(30作品×10円)で叩き売っているわけだ!
 それをやることに、売り手にメリットがあるのかッ!?

▼男のお客さんとは、よく下ネタになる。
 とある若者 『女性たちが一大決心で出演したアダルト作品、全てをさらけ出しているのに、それが、500円とか安く売られていると複雑な心境になります…』
 それを聞いた俺などは「フッ…、青いな」などと思うのだが、さすがに【10円】ともなると、あたいでも「いいんかいッ!?」となる。
 ましてや、第2弾にいたっては、10本全てがデビュー作特集!
 つまり、「女の子の一大決心」が如実に見られるぞ!
 第2弾は、現在購入可能!
 皆の衆、船に乗り遅れるな!
 キャプテン・ザ・シップに乗船せよ!
 ちなみに、第1弾は、もう終わっているぜ!
 悠亜、紗栄子、キララ、いちかが俺のもの!
 お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの(byジャイアニズム)。
 今回、文章量は、この1.5倍ありましたが、なるべく上品に削りました。
「これじゃあバナナの叩き売り、もといアワビの叩き売りだあ!」などという下品な文章は削りました^^;

                       (2022/01/15)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする