『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』を観た(短評)]

2016-01-31 18:50:23 | 新・物語の感想

☆・・・予告編からして、恐さが尋常じゃなく思えた。
 その恐怖は、驚かしの他に、心に染みる…ジワジワとくるロジック重視が感じられた。
 私はホラー映画が苦手である。
 でも、この作品が気になった。
 一人で見るのは怖いので、甥っ子を誘う。
 すると、何故か、弟も行くという。
 珍しいことだ。
 だが、弟は、怪異譚『耳袋』や水木しげるの妖怪物が大好きなので、この作品の醸す「恐怖」ならぬ「怪異に対しての不安定な心持ち」にはまりそうな気がした。
 そして見た結果、私・弟・甥、三人ともが傑作認定した。
 面白く怖かった!
 些細な怪異が、何重と何十と積み重ねられ、一つの元凶へ収斂される。
 世界は広がり、歴史は深められる。
 非科学的な霊的な祟りが、ホラーでなくミステリーとして描かれる。
 ホラー門外漢と思われる中村義洋監督だが、その演出・カメラワークは、こちらの感覚に訴える。
 こんなにも非凡な監督だったんだなぁ。

                                        (2016/01/31)

コメント (1)   トラックバック (18)

[世に棲む日々・90]

2016-01-31 08:29:11 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・週末、連日、宴会が入っていた。
 宴会は、ちゃんとコース仕立てになっているので、さほどの人数でなくても準備が必要で大変だ。
 また、かなりお得なセットになっているので、少人数では、あんまし稼げない。
 金曜・土曜の二日連続の女子会は、どちらもそれほどの人数ではない。
 私は考え方を変えて、この二日間二連続宴会を一団体・一宴会と考えて、仕込みを行なうのだった。
 すると、経済的にも労力的にも、かなり楽な展開になった^^

 金曜日、宴会勢に対応していると、みおんファミリーが来た。
 予期せずジージョちゃん(4歳)に会えて、嬉しい限り^^
 ジージョちゃんとチョージョちゃんは屈託なく、カウンターに座り、いつもの通り話しかけてくるのだが、私は宴会対応しなくちゃならないので、ちょいと申し訳なかった。
 でも、ジージョちゃんはめんこかった!^^
 みおんさん夫婦、サラミ・ディ・クラテッロのお持ち帰り、ありがとう!!^^
 市長さんも来店し、一杯やってくれた。
 そこへ、某企業OLさんがやって来た^^
 この方、次第にお店に慣れてきて、次第にリラックスしてきて、表情が和やかに美しくなってきている。
 某企業OLさんは、ヨガをやっているので、今後は「ヨーガさん」とする^^
 一日の仕事を終え、ちょいと疲れているのだろう、一杯のワインで、頬を上気させていた^^
 閉店までお店におり、私は帰りに、ヨーガさんを送るのだった(満席で断わらざるを得なかったサユさん、店を閉めた後に来店して帰っていった大さん、申し訳ありませんでした^^;)。
 居住の市こそ違うのだが、峠を挟んで、思ったより近い所に住んでいたので、お互いに驚くのだった^^
 明けて土曜日、いつもはちょいと憂鬱な昼間の仕事も、前夜、ヨーガさんと楽しく会話できたので、ニヤけながら仕事が出来た^^
 そして、夜の宴会があり、聖ノストラダムス保育園(仮称)のお母さんたちが、羽を伸ばしに来た。
 皆さん、若い^^
 料理をいっぱい出したわけだが、若ママたち、飲み放題でもあったのに、食べるのに夢中で、飲むのがおろそかであった^^
 まあ、飲み放題の元は取ったと思うゾ!^^
 また、昼の間にオノッチ軍団の予約も入っていたので、これまた、宴会メニューにしてみた。
 閉店近く、ツン氏とノミヤッチが相次いでやって来た。
 私は、その時に店にいて帰っていった、若ママ軍団・オノッチ軍団・お母さんを迎えに来た受験生のハルルちゃん・・・、
 その総勢8人の女性の中から、「誰がお好みでした?」と、ツン氏とノミヤッチに聞いてみた。
 すると、二人とも、「ヤマモっちゃん!^^」と答えるのだった。
 いや、若ママの中には美人のユイさんや、おいしいとこ持っていくタイプのオノッチ、女子高生のハルルちゃんもいたんだぜ!
 でも、ツン氏とノミヤッチは、一番年上の奥様・ヤマモっちゃんを名指しした。
「なんか色っぽい」とのこと。
 ツン氏に至っては、「昭和館で美味しいものをおごるからデートしましょう^^」と伝えておいて、とのこと。
 こ、これは、私の知らないトコで、新しい価値観のウェーブが押し寄せてきているのかぁぁぁあああ!!!

 写真は、お客さんらに頂いたもの二点と、正月にイオンモール日の出にいた「不気味な下半身」^^;;;;

   

                                       (2016/01/31)
コメント

[雪が予報された日の早朝]

2016-01-30 05:32:11 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・雪が降ってないか、心配しながら外へ。
 平気でした!
 出勤しまっス!

                                       (2016/01/30)

コメント

[世に棲む日々・89]

2016-01-29 08:46:22 | ランチでGO!

☆・・・昨夜も忙しかったぁ!
 もう、気まぐれお客様には、嬉しい翻弄をさせられ続けます^^

 昨夜は、またも、引田屋にて定食を食べる。
 いやはや、豚バラ白菜美味かったぁ^^
 これ、豚しゃぶの趣き^^

   

 我が店はと言うと、開店してからお客さんチョボチョボの出足。
 が、O社長が「会合があったので、これから皆で行くよ^^」とのこと。
 若手社長軍団が来るとあっては、是非、うちのキレイどころを呼びたいとこだったのだが、ちょうど、女性にしつこいお客さん・Cさんが来ていたので、女性陣に「Cさん来店注意報」をメール送信していたのだ。
 Cさんが帰ったので、すぐに「注意報解除」を送ったのだが、もう、女性陣は、違う用事や帰宅し風呂に入ってしまったと思う。
 そこへ、ハッシーと後輩がやってきた。
 カウンターはふさがり、二人は飲んだくれてくれた^^
 ハッシーは、帰りにクラテッロも買って行ってくれましたよ!^^(残り10本、これは買いだぜ!)

   

 まあ、テーブル席は、後で若手社長軍団4人が来てくれるでしょう^^
 と、思いきや、クーちゃん軍団から、電話で来店伺いがあった。
 大人二人子供四人だ。
 さすがに店に入らないか・・・。
 しかし、美少女メイちゃんに会いたい・・・。
 また、クーちゃんの連れてくるママ友は、いつも例外なく美人だ・・・。
 ・・・席が足りないが、子供は二人で一つの椅子でいいか!
 電話口で、クーちゃんに「カモーン!」と叫ぶ!
 クーちゃんが来ると、やはり、クーちゃんママ友は美人さんだった。
 また、その美人さんの娘さんが2歳児くらいで、これまたプチタンファンでした^^
 そこへ、若手社長軍団5人(一人多いじゃん!!)が到着、果たして、クーちゃん友の奥さんと若手社長軍団は既知の仲であった。
 盛り上がる。
 私は、外の喫煙場からパイプ椅子を動員し、皆に椅子を行き渡らせる。
 若手社長軍団は、もう、人生の楽しみ方を知り尽くしているので、楽しく飲んでくれるし、子供たちは好き勝手にキャーキャー過ごすのであった。
 そんな子供たちを微笑ましく眺めることはあれど、とがめるお客さんはうちの店には一人もいない^^

 二枚目の写真は、イタリア産の水牛のフレッシュ・モッツアレラです。
 手軽な値段で提供したく、いつもは国産を使っていますが、イタリア産が、問屋さんからお買い得で手に入ったので、いつものカプレーゼと同値段で提供させていただきます^^

                             (2016/01/29)

コメント

[たっぷり入荷!^^v]

2016-01-28 05:12:50 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・昨夜は意外にも忙しくなり、それなりに稼ぎました^^;
 仕事でカンボジアに行っている方が、いつもは彼女さんと一緒だが、今回は一人で来て、カンボジア談義で盛り上がる。
 御新規さんも来たよ。
 いっぱい食べてくれて、話好きの方で、店が一つになり嬉しかった^^
 金曜と土曜日は女子会の予約が入ってますが、テーブル一つとカウンターが空いてますので、是非 来てください^^
 月の売り上げノルマに対し、順調ではありますが、予断を許さない状態です^^;
 さて、グアンチャーレ、ナポリ風サラミピカンテ、ミラノ風サラミ、パルミジャーノ・レジャーノ、ゴルゴンゾーラ 入荷してます!
 今日には、大量にクラテッロ・サラミも届きます。
 まだ値段を考えていないけど、かなりお得に販売しますれば、あなた、一本買いしてくだされ^^

                                        (2016/01/28)

コメント

[映画『エージェント・ウルトラ』を観た(寸評)]

2016-01-27 23:48:22 | 新・物語の感想

☆・・・導入部だけで、後は延々とアクションが続くのかと思いきや、結構 主役二人のバカップル状態が続き、却ってそれで作品に好感を持った。
 最初の設定がおざなりで、いつもの予定調和アクションに流れていく作品が多いからね。
 去年の作品で言ったら、『キングスマン』『コードネーム U.N.C.L.E.』ラインと思いきや、『チャッピー』だったと言う、また違った良作。
 うん、古いし、好きな作品ではないが『トゥルー・ロマンス』も思い出した。
 ジェシー・アイゼンバーグがなんで人気があるかいまいち不明だが、
 好みではないが、ヒロインのクリステン・スチュワートは、ゾンビ風や血だらけのボロボロになりながらも、やはり美しいのである^^

                                        (2016/01/27)

コメント   トラックバック (10)

[世に棲む日々・88]

2016-01-27 09:58:24 | ランチでGO!

☆・・・さて、昨夜の営業ですが、絶対に暇だと思っていたのですが、男性のお客さんがポツポツと来てくれた。
 真っ先にまっさんが二日連続で顔を出してくれたので、お客さんゼロはなくなったので安心^^
 17時までの平日ビール半額時間は過ぎていたのだが、私は機嫌が良くなり、ビールをちょいとサービスした。
 来ないという先入観があるので、お客さんが来るごとに、私はビクッとして、大さんなどには、「おお、凄い驚いてるね!」と言われた。
 私は、一人飲みのお客さんには、出来る限り楽しませようと話し続けるのだが、実際 お客さんは楽しいのだろうか?^^;
 昼間はストレッチャー嬢の店で、健康維持・体調リフレッシュのストレッチを一時間半受けたのだが、その間も話し続けていたと思う。
 ストレッチャー嬢は楽しいのだろうか?^^;
 ずーっと前、ザッキーと出掛けた時、ザッキーは、その日は夜勤だったので、お出かけの移動中は仮眠をとってもらうという約束だったのだが、私 話し続けてしまったことがある^^;
 でも、私、一人でサイゼリアで飲んでいる時は、黙々とタブレットを見ながら飲んでいる。
 孤独も好きな男なのである。
 で、昨夜の午前は、家で切れている蛍光灯を買いに、孤独な買い物でイオンモールに行った。
 ちゃんと、持って行った古い蛍光灯を回収して貰えたので嬉しかった^^
 フードコートの<福泰厨房>で、いつも美味しい、正式名称を忘れたけど、鶏のから揚げを黒酢で炒めたものを食べる。

   
 酸味とから揚げのシャクシャク感がうまい!
 その後、この間、カーディーラー女史に頂いた、スタバの「一杯1000円まで無料チケット」を使う。
 これでコーヒー一杯では勿体ないので、ギリギリまで高価なものを、スタバのお姉さんと相談して決めた。
 「ホワイト チョコラティ クランブル ココ フラペチーノ」にコーヒーを混ぜるやつ、それで700円。
 もっともっとトッピングしたいのだが、お姉さん、他にはないという。
 キャラメルソースやチョコソースをお掛けしますが、それは無料とのこと。
 きーっ、美味しさのバランスはさておき、俺は900円ぐらいのものをオーダーしたかったのにぃ!!!

                                        (2016/01/27)

コメント

[幼女ホイホイ]☆

2016-01-27 08:56:42 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・まあ、どんなお店も噂を流されるもので、うちの店も、手作りのアランチーニ(ライスコロッケ)について「出来合いを買ってきてる」などと言われたものだ^^;

 また、「お店の2階は『連れ込み部屋』になっている」とも噂された。
 いや、そういう噂を流すのはツン氏であるのだが・・・。
 その話を聞いた方は、「仮に、マスターが、女を連れ込んでいたとしても、2階はお店でなく、マスターは住んではいないけど、基本 住居だし、あなた、当事者じゃないから関係ないじゃないですか」と言ったそうだ。
 すると、ツン氏、「そうはいきませんよ、そうはいきませんよ(大事だから2回言う)。私は常連として、それを確かめる権利があるのです。そのうち、あの店の2階を検分しようと思っているのです」と言ったとのこと^^;

 ・・・、・・・いや、そもそも、今でこそ、読んだマンガや食材がいっぱい置かれているけど、うちの店の2階は、昔は冷凍庫がポツンと置かれているだけで、いまだにエアコンさえない空間なのである。

 だが!
 先日、多数の女の子たちが、親との食事に間がもたず、2階に遊びに行った。
 すると、しばらくして、「うぎゃー、なんでベタベタしたものがあるんだぁ!」と逃げて降りてきた。
 私は、「くそっ! 逃したか!」と思う。
 2階には、「ネズミ捕り」と言う名の<幼女ホイホイ>が仕掛けてあるからだ。
 本来なら、ベタベタに捕らわれて、生涯を、うちの店の二階で過ごさなくてはならないハズなのだッ!
 が、引っかかった二人の女の子は、「靴下を脱皮する」という技で、罠から逃げてきたのだった。
 ・・・もう、その靴下は「ネズミ捕り」にべったりと付いて剥がれない。
 最近のお母さんは、子供におしゃれな服を着せ、靴下も例外でない。
 デザインのハートマークやオラフの絵が悲しい。

 ・・・この靴下二組は、設置された「ネズミ捕り」が廃棄される、その日まで、そのままの状態となる。

                                        (2016/01/27)

コメント

[世に棲む日々・87]

2016-01-26 09:19:32 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・毎度 こんな思考回路で申し訳ないが、ここのところ盛況が続いたので、昨夜はしっぺ返しでお客さんがゼロもあり得るなと考えた。
 なんちゅうか、「調子に乗ると足元を救われるぞ」と言う気持ちをいつも持つことにしている^^;
 が、昨夜は、嬉しい嬉しい「お一人様いっぱいday」になりました。
 ・・・、開店直後に、舞台芸術家さんが来てくれた。
 助かリンゴ!!^^
 この方、定期的に来てくれるので、お店のメンツを知っているので、私特有のゴシップを交えた近況報告をする。
 氏が楽しんでいるかは不明^^;
 でも話し続ける私^^;
 続いて、まっさんが仕事後に寄ってくれた。
 お疲れんげ!
 最近、都下勤務から都内勤務になったので、うちに寄る頻度が高くなって有り難い限り^^
 次に、なんか震える声でカーディーラー女史が「店は暇ですか? これから行ってもいいですか」と電話してくる。
 心配だナチョス!
 果たして、女史は、仕事を終え最寄り駅まで20分かけて歩いたら、スマホを忘れていたことに気付き、会社に舞い戻らざるを得なかったとのこと。
 寒風で身体が冷え冷えだったのだ。
 そこへ、ディズニーマニア娘が来る。
 今日で大学の全日程が終了だそうだ。
 卒業おめでとうがらし!
 ちなみに、ディズニーマニア娘とカーディーラー女史は同じ名前である。
 某企業OLさんも同じ名前だ。
 そして、カーディーラー女史はスターバックスマニアである。
「○○子って名前は、マニアになるのよ^^」とのこと。
 セッタさんがくる。
 彼とは、ジャンプ系や映画のディープで衝撃的なオタク会話が出来るので楽しいのだ。
 ディープ・インパクト!
 ツン氏もやってきた。
 この人、最近、ダイエットをして、それが成功したので継続させようと、飲む回数が少なくなっている。
 お久しブリ定食!
 で、いつもの通り、勝手な話を続けるのだった。
 最後に、今年初来店のサイゼが来た。
 あけおめことよロシアンルーレット!
 この人、暇なときは連続してくるのに、忙しいと途端に音信不通になる。
「それで悪いですか?」
「いや、いい! それが飲み屋のあり方です。ところで、彼氏はできた?」
「できない」
「ふむ、良し!」
 まあ、美容師なので新年は忙しいし、これから卒業シーズンなので、まだまだ忙しいのだろう。
 とまあ、楽しく過ごすことが出来ました^^v

 タイトル写真・ファミマウルトラカード(ウルトラマンはセッタ氏に貰った)

 カーディーラー女史に貰った、1000円までの飲み物一杯無料券(スタバマニアに貰った)

   

 最近、よく考えると、丸さんに納豆を貰ったり、パイ子ママに自家製ナポリタンを頂いたのだが、写真に残すのを忘れていた、感謝^^

                                        (2016/01/26)

コメント

[世に棲む日々・86]

2016-01-25 04:48:05 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・有難う御座います。
 昨日も満員御礼でした。
 前の日も遅かったので寝坊して、午前映画に行くことが出来なかった。
 なので、頑張っている自分にパワーを授けるために、午後一時の、うちの店の開店前に、<T屋>で食う。
 いつもは焼き肉だが、昨日は、岩手県館ヶ森高原豚のポークソテー定食と上レバー焼きを食らう。
 高原豚、柔らかくて脂身が豊潤でうまい!^^v

   
 パワー全開でお店に向かう。
 すぐにビールおばちゃんが来て、続いて、ミオンさんがジージョちゃんとチョージョちゃんを連れてきた。
 ミオンさん母子は、前年のこの日(福生市の駅伝大会が行われた日)に、公務員の参加者グループと会っておりまして、実は、その公務員さんが先日来店し、「去年のあの子(ジージョちゃん)に、またこの店で会えるかな」と言ってたので、私、ミオン母子を誘っていたのでした。
 しかし、公務員グループはなかなか来ない。
 その間に、サンちゃんとピカちゃんの幼な姉妹の家族が来た。
 これにて満員。
 しかも、それは、可愛いの4人が揃ったことを意味する^^
 私はこの時を待っていた^^
 これに、チーちゃん3姉妹が加わったら、私、キュン死は不可避だ^^
 4人はすぐに打ち解けて、チョコチョコ歩き回りつつ、遊ぶのだった。
 そこへ公務員駅伝グループが来た。
 が、店は満席で入れない。
 そもそも、昨日は、電話での問い合わせに、満席のため、二組も断らざるを得なかった。
 とりあえず、ジージョちゃんにだけ会わせるのだった。
 公務員たちは、ジージョちゃんの姿を見たら、その瞬間、表情が「ハニャ~ン^^」となったのがメチャ面白かった^^
 夕方になり、みんなが帰っていった。
 私は凄まじく寂しくなった。
 正月に実家に帰省した孫たちを送り出した後のおじいちゃん・おばあちゃんの気持ちはこんななのだろう。
 そんな寂しい自分をいちお写真に収めておいた。

   

 で、私は、家の奥で見つかった40年前の本「長嶋・王の野球コーチ」を読み始めるのだった^^;

   
 今日は後半は暇かな、と思いきや、お客さんは来てくれて、それが新規だったりして、卒業を控えた娘さんが沖縄好きだったり、ユーフォニアム奏者だったりして、私は、いつもの通り、自分が沖縄文学専攻だったことや、ちょうど映画館でもらった『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』のチラシをあげたりして盛り上がるのだった^^
 しかし、ここのところ、ずっと盛況で、楽しかった後、お店を一人で片付けているときは、なんとも寂しいものだ。
 こういう時、奥さんがいるといいのだろうな。
 私の心の旅は続く・・・、・・・。

                                         (2016/01/25)

コメント

[世に棲む日々・85]

2016-01-24 10:47:48 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・今、起きた。
 昨日は、昼間の仕事を終えて、某大企業OLさんがうちの店に来ると言っていたので、昼間の職場の近くだったこともあり、「ならば!」とピックアップしていった。
 私、白髪を染めて、鼻毛を切って、車も掃除して、出来る限りの布陣^^;
 ジャンプ早売りを購入し、お店が寒い時もあるのでストーブ用の灯油を買っていると、ストレッチャー嬢からの「これから行きます!」のメール。
 さて、某大企業OLさんとストレッチャー嬢の出会いはどう作用するか?^^
 お持ち帰りの注文も入り、これにて、まあ、ある一定の稼ぎは確保できたので、安心した。
 あとは、某大企業OLさんが、閉店近くまで飲んでくれたら、送れるチャンスもあろうってことだ。
 持ち帰りのお嫁さんは可愛らしく、OLさんとストレッチャーも可愛く、店は華やかになった。
 OLさんとストレッチャーは、仲良くなった^^
 ストレッチャー嬢はフレンドリーなので、ここの常連の女性とすぐに仲良くなる。
 それは素晴らしいことで、私が目論んでいた「OLさんと恋愛する作戦」とは別ベクトルだが、それはそれで良し!
 OLさん、やっぱ大企業勤めなので、俺とは世界が違うかも^^;
 さて、午後十時を過ぎ、お客さんはチラホラと来つつも、OLさんだけになった。
 最初は固辞をしていたのだが、なんとなく車で送る態勢になった。
「ほんじゃ、このミートスライサーを洗ったら、一緒に帰りましょ^^」
「はい^^」

 が!
 1・ 三名の男性が来店!
 2・カマジー一味が来襲!
 3・ノミヤッチ見参!
 4・ミユ軍団が飛来!
 一気に店は膨らんだ。
 「1」だけならば、まあ、一時間ほど、OLさんを引っ張れば良かったとは思うが、さすがに開店からいるOLさんをそれ以上いてもらうのは辛かろう。
 かなり酔っているし。
 OLさんは帰っていった。
 私は、お客さんを捌きながら、OLさんがお土産に持ってきてくれたパンを食べた。
「ボストーク」と言う名前の、フランスパンにフレンチパン的に甘い牛乳などを染み込ませ、焼いて、さらに上にメロンパンの皮みたいのを乗せたものだ。
「子供のころから食べていました^^」とのこと。
 私、こんな菓子パン、初めてだったので、かなり驚いた!^^
 もちろん、うまい!

                                         (2016/01/24)

コメント

[03:05]

2016-01-24 03:07:25 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・忙しかった!
 超忙しかった!
 03:05 今帰宅した。
 詳細は、明日にでも書きましょう^^
 今はもう寝ます。
 写真は、お持ち帰りの<にしどスペシャル>です!

                                         (2016/01/24)

コメント

[クラテッロ]

2016-01-23 00:59:37 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・うー、忙しかったです^^
 今夜は前半は女性客ばかりで、「女性day」と思われたのですが、後半から、カップルや弟らが来て、崩れました^^;
 これまで二,三度しか来てないお客さんが、常連さんに連れられてきた初めて来店のお客さんと知り合いだったという「楽しくも驚きの偶然」がありました^^
 また、昨日、お客さんらと皆で「ファミマの700円購入すると引けるウルトラマンキャンペーンクジの外れ券の怪獣カードで、ダダ星人が出るまで頑張るぞ! おい!」と誓い合っていたのですが、
 カーディーラー女史からメールがあり、「なぜか羽村駅前で拾った!」とのこと。
 数十枚はあると思われるシリーズの、よくもまあ、そのダダ星人のものが、よりによって捨てられていたものである^^;
 近日、持ってきてくれるとのこと^^

 来週、ストロルギーノ・ディ・クラテッロを大量に入荷します。
 ・・・ストロルギーノ・ディ・クラテッロ (Strolghino di Culatello)』とは、幻の生ハムとも言われる『クラテッロ(culatello)』を作る際の端肉から仕込まれる珍しいサラーメ、とのこと。
 写真はサンプル。

   

 まだ、値段を決めていませんが、かなり格安で、一本の状態でも売ろうかなと思っているので、足しげく店に通いチェックを入れてください^^v

                                         (2016/01/23)

コメント

[『キングダム』とファミマのウルトラマンクジ]

2016-01-22 08:26:40 | 新・街を行く

☆・・・今日も暇かなと思い、購入した『キングダム』41巻と「『キングダム』公式ガイドブック・2」を読もうと思っていたら、ボチボチと忙しかった。
 『キングダム』については、40巻になるまで、その面白さを知らなかったのは不覚であるが、秦国内の統一が成されるまでを一気に読めたのは、幸せであった。
 国内の意思統一さえままならぬ秦国が、他の列強国(趙・魏・韓・楚・燕・斉)の連合軍(合従軍と作品内では言う)に攻めいられたときは、私、ゾッとさせられつつ、その戦いに燃えました。

 集った常連さんで、ベッキーやスマップの話をするのは楽しいもので、
 スキーバス事故や廃棄食品横流し販売事件の話題には神妙になる。
 少なくとも、店のカウンターは常連さんで三回転して、有り難いことです^^

 最近、ファミマで700円以上買うと引ける、賞品が当たるクジがある。
 セブンイレブンの同様なものはよく当たるのだが、ファミマのはそんなに当たらない。
 でも、「ウルトラマン」をモチーフにしたクジで、外れ券が怪獣カードになっている。
 なんとも嬉しい^^
 みんなで、ダダ星人をゲットしよう! と息巻いた^^

   

                                         (2016/01/22)

コメント

[悲劇的恋愛を楽しむ・・・]

2016-01-21 01:05:39 | 新・ふと思う

☆・・・うーむ、今日は写真を撮るのを忘れたから、ノー写真だ!

 また、お店は暇だった! されど、人気店「WB」がプロシュートをブロックで仕入れてくれたので、売り上げの数字は悪くない。

 明日は段ボールの日なので、空段ボールを整理していたら、先月の領収書が見つかった。
 一万六千円くらいの領収書で、はぁ…、これは、今月の収支に組み込んじゃっていいのでしょうか、それとも、先月分を計算し直しでしょうか・・・?

 最近、毎日 飲んじゃっているので、今日は休肝日にしようと思ったのだが、帰宅し、パソコンを前にしたら、目の前にチューハイの缶があったので飲んでしまった。
 飲んでしまったら、書いてしまおうか・・・。

 ・・・今日、開店前に、バゲットを買いにスーパーオザムに行き、買い物を済まし店を出ると、自転車で通り過ぎる女性と目が合った。
 私は焦点を合わしていなかったのだが、相手が私を見ていたのはわかった。
 通り過ぎる自転車の女性の後姿を見ると、漕ぎつつ片手でトイレットペーパーの大きなパックを片手に持っていたのでヨタヨタしていた。
 その様子が天然だった^^
 すると、思い出した。
 スレンダーな体、端正な横顔、おお、美人の美容師・ビビさんじゃねーか!
 久し振りだなぁ、と思い、私は視界から消えるまで見ていた。
 と、視界から消えない。
 なんか知らないが、かなり行ってから戻ってきたのだ^^;
 が、今度は、私の心の準備が出来ていない。
 私は、ビビさんを見つつも、お店のある駅の反対側に向かうために、連絡通路のエレベーターに乗り込んでしまった。
 あるいは、ここで私がビビさんに追いすがれば、人生っちゅうものが変わったかもしれないが、私は今、某企業OLを射止めるために的を絞ったので、それに集中することを決めている。

 ・・・一年前、ビビさんは、うちの店によく来ていた。
 凄く美人であったが、美人ゆえに、私は「私とは縁がないな」とはなっから恋愛の対象とは見ていなかった。
 ビビさんに恋人はなく、でも、ネット上の婚活サイトで相手を探したりしていた。
 なんか、諸々の条件をネット上でインプット、該当する人とお見合いしたりしていた。
 私は、そんな話を聞きつつ、他にも色んな話を聞いて、次第に仲良くなった。
 お店では、やっぱ容姿が良く、結婚適齢期の女性なので、数人の男に誘われていたが、さりげなく断っていた。

 私 「じゃあ、もし、俺がつきあってくれと言ったらどうする?」
 ビビ 「どう答えると思う?」
 私 「まあ、気も合うし、少しは考慮してくれるでしょ^^;」
 ビビ 「そうね^^」

 なんだかんだで、私とビビさんは仲良くなり、閉店後に、どこかに何かを食べに行ったり、ドンキホーテみたいな深夜営業の店に行ったりした。
 でも、この人、基本、美人であり、私は、やっぱり、とてもとても恋愛対象には見ていなかった。
 が、あれは去年のバレンタインの後あたりかな、午前4時ごろ、横田基地周りの16号を車で走っていて、私は言ってみた。
「なあ、3年後、ビビさんが結婚してなかったら、俺と結婚してくれない?」
 いちお、言ってみただけだ。
 すると、ビビさんは、「そんなに待てないよ」と答えた。
 私は言ってみただけなので、その答えに対してのビビさんのリアクション…、に対しての自分のリアクションなどを用意してなくて、思わず、美人のくせに縋るような表情のビビさんを見ることしか出来なかった。

 当時、実は、私にはもう一人、気になる人がいた。
 容姿はビビさんに劣るが、人懐っこい女性だった(だから、私は、ビビさんにすぐに応えることが出来なった)。
 だが、結論から言うが、この女性(今となっては、不思議と名前も忘れてしまった^^)は、やや異性関係にふしだらな人だった。
 とても、まじめな交際は出来ないタイプだと分かった。
 それが判明したのは2週間後。

 私はすぐにビビさんにコンタクトを取った。
「この間、意表をつかれて驚いちゃって、ちゃんと答えられなかったんだけど、ビビさん、俺の彼女になってください」
 すると、ビビさん。「おせーよ・・・」
 話を聞くと、ビビさんも婚活に必死、ネット上の婚活サイトで知り合った男性と会い、悪い人じゃなかったので、交際してみることにしたのだという。
 そして、いったん交際を始めた以上は、その相手にだけ専心するのが道理だと言うことで、「マスターのトコには、もう、そんなには行けないよ」とのこと。

 ・・・はぁ、皆から誘われる美人は、恋愛に真面目で、
 容姿に劣る人懐っこい女性は、誘われたら誰彼構わずホイホイついていくタイプでしたか・・・。

 私は「二兎を追うものは一兎を得ず」の教訓を胸に、1年後の今日を生きるのでした。

                                         (2016/01/21)

コメント