『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『X-MEN: ダーク・フェニックス』を観た]

2019-06-26 10:53:59 | 新・物語の感想

映画『X-MEN: ダーク・フェニックス』本予告【最大の脅威】編

☆・・・俺には合わなかった。
 私は、ド派手な超能力合戦を好み、故に、「X-MEN」シリーズは大好き、特に「ニュージェネレーション」になってからは、ドラマ性と超能力の派手さのバランスが高度に保たれていたので安心して見ていた。
 が、今作は、内容が内に内に縮こまり、スケール感なく、新しい超能力が登場することもなく、盛り上がらなかった。
 ダークフェニックスについては、旧三部作の「ファイナル・ディシジョン」でも語られている(この作品、大超能力合戦で、私は大好きだが、世間的には低評価)。

 今作は「ファイナル・ディシジョン」の足下にも及ばない出来だった。
 出演者の皆さん、よくもまあ、こんな脚本に出演したなぁ。
 脚本練り直しの意見くらい出来ただろうに。
 
3点、評価できる点がある。

(1)X-MENのリーダー、プロフェッサーXは人格者で、人間社会でのミュータントのあり方を無私で向上させようと願っているのだが、それでも、「エゴイストだ」と、他のX-MENに糾弾される苦悩。

(2)ダークフェニックスとして超能力を暴走させたジーンが、エリック(マグニート)の村に逃げ込んだ時、軍人たちが強襲する。
 「俺たちには自由に生きる権利がある!」と言うエリックに対し、兵士がひと言。
 「その自由を捨てたヤツが、ここに逃げてきてるんだよ!」
 こういう、さりげなき核心めいたセリフに感心。

(3)超能力を暴走させた、対ジーンとの戦いだけでなく、別の敵を登場させたこと。
 ただそれは、ダークフェニックスの強大なパワーに滅ぼされた異星人で、そのダークフェニックスのパワーを手に入れようとX-MENに戦いを挑むわけだが、異星人 それだけでメチャ強いのである。
 X-MEN以上に強い。
 そんなに強いのにダークフェニックスに滅亡させられたって、にわかに信じがたいし、
 あんたら、ダークフェニックスに固執しなくったって、他の惑星を支配しなさいよ、と思うのだった^_^;
 では、「アベンジャーズvsX-MEN」の実現に期待します(^O^)v

                            (2019/06/26)

コメント

[香港の大規模デモを支持する!(池上彰の欺瞞)]

2019-06-25 08:07:41 | 新・保守の一考
☆・・・後々、自分に後悔しないように、いちお、語っておく。
 池上彰が、テレビで「天安門事件では一人も殺されていなかった」と言っていたが、真っ赤な嘘です。
 何千人単位で、中国市民が銃撃・銃殺。
 幼子からして刺殺・撲殺されている。
 近代国家では稀な大虐殺を、中国共産党は、現在も、その辺境で繰り返している。
 アメリカの監視衛星のもと、一揆を起こした村単位で、焼き払われ、消滅させられている。
 池上彰が、他の研究者の上っ面の成果をパクって番組を作るのは、多くの被害研究者が糾弾しているが、
 始末に負えないのが、保守派の意見さえも、その浅い部分をさらって語るので、保守派のほうも一瞬は喜んでしまったりするのが厄介なことだ。
 こっちが、思想に目覚めて25年ぐらい前から学び・語ってきた問題の、表面上の話を、したり顔で話す池上彰にはなんともシラけるしかない(これは余談)。
 池上彰みたいな人間のテレビでの主張は、観る者の情報の一つとして留めておく程度でいい。
 天安門事件は、ほとんどのマスコミや池上彰みたいな薄ら左翼には、ネックの問題だ。
 左翼の相互支持のラスボスは中国共産党である。
 だが、日本の左翼は、現政権を潰すために「市民活動(例:反米軍基地運動、反原発運動など)」を奨励している。
 中国を利するためには、日本の政権が脆弱な方がいいからだ。
 そこには、切実な反米軍基地運動も反原発運動も存在しない。
 だけども、天安門事件は、中国共産党に中国市民が反旗を翻したのだ。
 左翼は、どうしたらいいかわからなくなっているのだ。
 当時は、日本のマスコミは中国共産党を糾弾した。
 しかし、三十年が経ち、より強固となった中国共産党は、シンパである日本の左翼に「天安門事件における暴徒鎮圧を速やかに行なった中国共産党」のイメージを流すようにした。
 中国の野望遂行スパンは百年の計である。
 天安門事件については三十年間、ほぼ事実が語られてきたが、これから百年、嘘を続ければ、嘘が本当になる。
 池上彰の「天安門事件では一人も殺されていなかった」発言は、中国共産党の先兵となった池上彰の万死に値する嘘である。
 ウィキペディアにさえ、無条件で載せられている虐殺事実である。
 先の大戦においての、日本軍に為されたとされる、事実としてあり得ない、物理的に不可能な「南京大虐殺」も、連合軍による逆の流れでの嘘で、
 池上彰などは、事実としてなかった南京大虐殺をあるものとして、
 事実として存在する天安門事件での虐殺をなかったものとしている。
 こんな人物のことを「売国奴」と言う。
 多くの日本国民が、ヤツの薄い言説に騙されている。
 「南京大虐殺」などは、いま、中国共産党によって被害者数が30万人とされているってさ^_^;
 短期間に人力で実行できる数ではない。
 さて、「逃亡犯条例」反対にともなう、香港の大規模市民デモである。
 対岸の火事ではない。
 イナゴのような中国共産党は、モンゴル、ウイグル、チベット、周辺国を、着実に侵略している。
 ラオスやカンボジアもやばいし、朝鮮半島は何世紀も前から属国だ。
 飛び地でアフリカも侵略されている。
 フィリピンのドゥテルテ大統領やベトナムは大国に必死で対抗している。
 いま、中国でありながら、少なくとも五十年間は現行制度と言われていた香港が、中国共産党の政治侵略に遭っている。
 次は、台湾である。
 その次は、もうかなり、骨抜きにされている琉球(沖縄)である。
 フランスのシンクタンクに拠ると、3000年紀には、日本は中国の一州になっていると予測されている。
 少なくとも、いま、香港で頑張っている香港市民は、日本の行く末のためにも闘っている。
 支持を!
 少なくとも、中国人は、「あの地域」の民族と違って、日本民族と同じ、話せばわかる「新人類(ホモサピエンス )」ではあるのだから。
 
                          (2019/06/25)
コメント (1)

[オリンピックチケット:発表]

2019-06-20 07:35:59 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・キャーッ!

 やったぜ!

 うれしい(^.^)

 おれ、モッてるわぁ!

 女子サッカー決勝!!

 オリンピックスタジアム、新国立競技場だぜ!

                (2019/06/20)

コメント

[オリンピックチケット:待機]

2019-06-20 06:40:39 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・オリンピック観覧チケット抽選待ち(^.^)
 ワクワク((o(^-^)o))
 応募したのが全部当選したら、オラ、金ないぞなもし^_^;

                   (2019/06/20)

コメント

[月曜日の営業とハンバーガー!!]

2019-06-18 17:22:08 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・昨夜は、我が店、水漏れの下水修理の中、予想以上の盛況有り難う御座いました(^.^)
 3歳児ルイルイ&ベキ子母娘から、元教育委員たち、
 美少女姉妹のパパさんから、33万円の杖をつく男、
 持ち帰りのオノッチから、保母さん、アミ君。
 日曜休んだ分を回復できる稼ぎでした!
 が、
 サービスデーの生ハム、まだ2セット残っているので、どなたか是非!
 また、長らく休んでいた福生のパン屋さん「フォルテ」が、徐々に再開に向け、先ずはハンバーガー🍔、スムージー、サラダなどを臨時販売している。
 イベントでしか食べられないのだが、ここのハンバーガーは絶品なのだ!
 買ってきて、店でむさぼり食う。
 うまい!
 ポスティングバイト2万歩の疲れが取れたぜい!

                    (2019/06/18)

コメント

[名作エッセイ「一粒の涙」の巻]

2019-06-17 17:54:34 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・昨日の営業。
 ミオンさんが2人の娘(チョージョちゃん6歳&ジージョちゃん11歳)を連れて来店した。
 暑い日だった。
 2人はそれぞれ緑茶のペットボトルを持っていた。
 3人が帰り、案の定 ジージョちゃんが忘れていったペットボトルを見た。
 お茶なのに、キャップがPOMジュースのものだった(タイトル写真)。
 POMジュースと言えばオレンジジュースである。
 つまり、こういう事だ。
 このペットボトルには、ミオンさん自作のお茶が入っているのだ!
 で、ミオン家のキッチンにあったものを、母ミオンが手に取るままに適当に締めたので、オレンジジュースのPOMのキャップだったのだーっ!
 あたかも市販のお茶の如く…^_^;
 俺は、その健気な節約に泣いた( ノω-、)
 そして・・・。

       ♪一晩中 泣いて 泣いて 泣いて 気がついたの~(byシズカ・クドー)

     

 ・・・POMブランドは緑茶も出していることに^_^;

                     (2019/06/17)

コメント

[在家坊主]

2019-06-17 08:39:39 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・まあ、定期的に頭を坊主にするのだが、
 この間、店に、お寺さんの持ち帰り注文を取りに、若手のお坊さんが数人きた。
 若手のお坊さんたちは私を見て、「何でこの人も坊主なんだ、在家か?」と不思議そうな表情をしていたYO!^_^;
 いちお言っとくと、最後が俺ね(ゝω・)

                 (2019/06/17)

 

 
コメント

[がったがた]

2019-06-16 15:13:48 | 新・ふと思う

☆・・・なんか、いろんなものにガタが来ていて、タイヤ、キャップ、スニーカー、ビールのサーバー、スマホ2週連続(これは私が乱暴に扱ってしまった^_^;)、今度は排水口だ。
 キッチンの床から水が溢れ、もう大変^_^;
 今日は営業が出来ません。
 明日、修理が入りますし、
 明日は生ハムサービスデーでもあるのでよろしくお願いします!

                     (2019/06/16)

コメント

[スシローが四十歳]

2019-06-16 06:40:54 | ランチでGO!

☆・・・スシローが創業四十周年記念ちゅうことで、

 いくつかのサービスメニューが出てるのだが、

 これ、アジ・イワシ・サバの3貫で、まさかの100円!!

 さすがにお買い得、お食い得!

                 (2019/06/16)

コメント

[2週連続スマホ大破・・・]

2019-06-14 12:44:01 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・冗談みたいだが、二週連続でスマホを大破した。
 2回とも保険適用で、オラ、明らかにドコモショップ の、保険金詐欺的な要注意人物扱いだ^_^;
 いま、「要注意」を「ようちゅう」まで打ったら、予測変換で「🐛」と出た。
 キモっ…。
 幼虫と言うかゲジゲジ だべ?(スマホで見ると違うデザインなのである^^;)

 さて、
 昨日は、その前夜に、小遣い稼ぎでネットで発表しているエッセイ「居酒屋千夜一夜」が300回に到達したので、遅くまで、その分の手直しをして疲れつつ、
 早朝に小恭を会社に送り、
 ポスティングバイトに向かうと、超キツい現場だった。
 国立市西1丁目、1700戸!(^◇^;)
 でも、夕方からの店の営業は、数万円のお寺さんの持ち帰り注文があり、それを準備しなくてはならないので、ポスティングは、超スピーディーに終わらせなくちゃならない。
 暑い中、必死でやった。
 腕の表面に汗が乾いて塩になりキラキラしていた。
 なんか爽やかな印象だが、対象はオヤジの俺^_^;
 終わってシャワーを浴びたかったけど、帰宅する時間がなかったので、富士見湯に行く。
 ゆっくりする時間がなくて15分で汗を流す。

 店に向かう。
 車から降りるとき、スマホを取る、と同時にアスファルトに落とす。
 大破!
 俺、茫然自失!
 でも、店で、お寺の生ハム盛りを作らなくちゃならない。
 店に行き、放心状態で、ハム盛りを作る。
 五時半に、取りに来た若い住職さんたちに渡し、
 お店の前に、開店時間を遅らせる貼り紙をしてドコモショップへ。
 七時過ぎに店に戻ると、すぐに店は満席となったよ(ゝω・)
 リトミ軍団と御新規さん、ありがたや(ゝω・)

                      (2019/06/14)

コメント

[ビンの日]

2019-06-13 10:17:24 | 新・ふと思う

☆・・・空きビン回収の日!
 ことのほかワインが出た(^.^)
 マグナムボトルは2本分として換算すると50本分は出たね!(#^_^#)
 違いのわかるお客さんたちだ!(ゝω・)

                    (2019/06/13)

コメント

[映画『海獣の子供』を観た]

2019-06-12 09:46:01 | 新・物語の感想

【6.7公開】 『海獣の子供』 予告2(『Children of the Sea』 Official trailer 2 )

☆・・・どうも、私には合わない作品だった。
 そもそも私は海に過剰な思想を持ちあわせてない。
 スピリチュアルやエコロジーな雰囲気が延々と続き、なんか「グリーンピース」や「ピースボート」「シーシェパード」みたいだし、
 話も、ひと言で済むことを、意味ありげな登場人物たちに禅問答のように語らせる。
 見ててたるかった。
 背景も、CGだと思うと自然描写が薄っぺらく感じるし、
 なんとか良いところを探そうと、主人公の女の子の未成熟な体つきが可愛いなぁ、などと思うのだが、そういったキャラクターの顔の描線はささくれ立っている。
 …私とは合わない作品だった。
 でも、グッドフィットする方も多いだろう…。

                   (2019/06/12)

コメント

[わたすの好み]

2019-06-12 08:40:36 | 新・ふと思う

☆・・・昨夜は火曜だし雨模様なので暇と思いきや、開店前にサイゼちゃんが来て、おって、女性お一人様が×2御来店(#^_^#)
 初対面の女性が3人、会話もなく静かなので、あたいが勝手に話すしかない。
 サイゼは、コミュ障なので早くも帰りたがっているのだが、一番 気心の知れたサイゼに向かって話すしかねえ、他の2人は聞いといてくれ!
 で、いつもの持ちネタ「拝島橋」や「おもらいババァ」「薬局前で(←この話、まだ書いてないから、そのうち書くね)」などや、需要のない情報、私の好みの芸能人の話などをするのだった(^.^)
   〇シャイ・インイン(帅嘤嘤)
   〇本田翼
   〇橋本奈々未
   〇光宗薫
   〇のん(能年玲奈)
 その後は、カーディーラー女史、詳しくは話せないがドッキリ仕掛けてきたコズミック、繭軍団らが来て、楽しく営業出来ました(^.^)

                         (2019/06/12)

コメント

[映画『居眠り磐音』を観た]

2019-06-11 18:51:47 | 新・物語の感想

映画『居眠り磐音』5月17日(金)公開(スペシャルトレーラー)

☆・・・ある種の時代劇には堅苦しさがつきまとい、そこが良いのだが、この作品は、純粋にエンターテイメント作品だった。
 話はスムーズに進み、でも捻りがあった。
「居眠り磐音」と評される主人公(松坂桃李)だが、全くトロい印象なく、
「刀も切れるが頭も切れる」の椿三十郎みたいな活躍だ^_^;
 …世の中には、シンプルな線の美人と、繊細な線の美人がいる。
 この作品はWヒロインが登場するが、前者の木村文乃も、後者の芳根京子も、展開に明暗あるが、どちらも可愛い。
 特に、この映画の宣伝で、芳根京子がバラエティ番組に出まくっていたけど、素の姿が可愛かったねぇ(^.^)

                      (2019/06/11)

コメント

[おもらい来襲]☆

2019-06-10 08:32:02 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・いやはや、びっくりした。
 いま、雨で予定していたポスティングバイトが休みで、いつものゴミ出しをして、家の二階でゆっくりしていたら、ピンポーン! と来訪者。
 階下の母親が対応しているのを聞いて、腰を抜かした。
 さして知り合いでない、昔の同級生の母親が訪ねて来て、「お金がないから貸してくれ」と言ってるのだ。
 特に、いま、急遽足りないから貸してくれではなく、
 慢性的にないから貸してくれ、つ~か、「ちょうだい」のニュアンスだ!
 私の母親は、「お金の管理は息子(俺ね)だから、私は持ち合わせがないのよ」とやんわりと断わっていた。
 後から聞くに、以前にも、久し振りに来て金を催促され3000円を貸したのだそうだ。
 もちろん、お金は戻ってきてない^_^;
 いつも、そのボケっ振りで私たちを困らせている母親が、その上をいく相手に対し戸惑っている姿に、私は「
ブホーッ!」と吹いた!(#^_^#)

                      (2019/06/10)

コメント