『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[ひまわりオッサン、蹂躙を目の当たりに・・・]

2021-09-30 17:14:12 | 新・ふと思う

☆・・・Myセブンルール (2)

 やばいよ!
 先日 報告した、あきる野市役所を望む、アンダーパス近くのひまわり畑🌻 だが、あきる野の群衆に踏み込まれ、荒らされている!
 一帯は、多くの車が駐車され、渋滞を引き起こしている!
 それはあたかも、タリバン復活の恐怖に、撤退する米軍の軍用機にすがるアフガン民衆のように、だ。
 俺はショックだった。
 いつも、その成長をすくすく見守っていた女学生が通う聖サンフラワー女学園の校舎に、タリバン兵が踏み込み、清楚な女学生たちが乱暴狼藉されているのを見せられているようなイメージだ。
 しかし、看板が立っていた。
     【私たちが育てたひまわり、ご自由にお持ち帰りください】
 だーっ! 「レ○プ・ミー」的なッ!
 まあ、満開の時に持って帰らないと、持ち帰る意味がない、か・・・。

                          (2021/09/30)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[オナラのついでに実が出たかも……]

2021-09-29 15:15:53 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・Myセブンルール (1)

 昨夜、お店ではアルコールを出せないながらも、コストコちゃん、サイゼちゃん、リトミちゃんと、短い営業時間で3組3回転のお客さんが来て、満足気な俺。

 ▼嵐の二人のW結婚報告は嬉しい、何故かと言うと、小室圭の話題が薄れたから。
 いや、眞子さまが結婚するのはしゃーない、そこまで好きなんだから、でも、だったら、見えないとこで、どうか幸せになるが良い。

 ▼我が家にはトイレが二つあり、俺の部屋がある二階のトイレは俺が主に使う。
 一階のトイレは喰婆(くばぁば)こと、母親が主に使う。
 俺が帰宅すると、だいたい喰婆は、すでにベッドに入っている。
 しかし、夜中に何度もトイレに起きる。
 また、俺が帰宅し、自室に上がったりすると、なんか食い物にありつけると思い、喰婆は、のそのそと階下で活動をはじめたりする。
 ・・・昨夜は、俺、帰宅すると、すぐに1階のトイレに入った。
 すると、喰婆が、ゾンビみたく起きてきた。
 誰かの気配がして、やや目覚めると、尿意が誘発されるわけだ。
 しかし、今は、俺が、婆専用トイレに入ってしまった。
「トイレ、入ってるからね!」
 俺は、トイレの中からツッケンドンに言った。
「あら、そうなの? 長くなる?」と、余計なことを聞いてくる喰婆。
 しかし、俺も、あまりにも、腐れ婆ァ外道に、すぐに腹を立てるのは可哀そうに思い、気を取り直して、ちゃんと説明することにした。
「もう出るよ! 今日は健康診断でバリウムを飲み、下剤も飲まされた。だから、腹がゆるい。帰宅途中におならをしたら、もしかして、ピュルル! と、実も出てしまったような気がして、とりあえず、確認している」
「で、どうだった?」
「平気だった」
「・・・そう、それは良かったわね・・・」

                    ・・・・・・《終わり》

                         (2021/09/29)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[ゆとり世代と一番くじ]

2021-09-28 09:29:07 | 新・保守の一考
☆・・・部屋掃除 (4:「ゆとり教育の長所」)
 
 を、していたら、「まどか☆マギカ」の一番くじの上位景品が見つかった。
 イラストのまどかは可愛いけど、少女だから貧弱で、それ故に良し!(^_^;)
 
 ・・・「一番くじ」と言うのは、マンガやアニメ、アイドル・ヒーロー物などのグッズが当たるくじ引きだ(バンプレスト)。
 コンビニで販売していて、上位賞ほど、フィギュアなど、豪華な景品だ。
 
 ▼先日、アイプリが友達と来た。
 オタク的な熱中とは異なる意味で、一番くじについて熱く語っていた。
 アイプリは「星のカービィ」、
 葛城さんは「ごきげんぱんだ 」、
 ギガ君は「ドラゴンボール 」の一番くじが販売されるとやってしまうそうだ。
 俺は、「コレッチ先生は『ワンピース』キョウだから、ワンピースの一番くじが出るとやってるよ!」と言った。
 
 ▼言いながら、人は「狂う」と言われると、嫌なものだけど、好きなものに夢中の意味で、「ワンピース狂」とか言われると嬉しいものだよなぁ、と思った。
 でも、アイプリや葛城さんが、「ワンピースきょう」を「ワンピース教」と聞いたら、なんか、とたんに不気味になるなぁとも思った。
 
 ▼それはさておき、俺の世代が、マンガやアニメなどを好むと、どうしても「オタク」扱いになるけど、今の若い人たちは温和で、サブカルも、ファッションや音楽と同様に、自然と趣味の一部になっているなぁと思った。
 アイプリ軍団、コレッチ若手教師たち、そして、鍼ちゑ(ハリーチェ)もアラサーの同年代だ。
 人当たりがよく、他人の文句を言うときもきつくない。
 簡単に言うと、優しい。
 俺みたいなおっさんが話に割り込んでも、あたたかく聞いてくれる。
 俺は基本、お笑いなどには、どうしても、人をバカにしたり、差別したりの毒が必要と考えていて、この若者たちにも根っこには毒があるはずだ、と考えていた。
 しかし、どうも、それがない。
 屈託ないのだ。
 俺は小一時間、考えた。
 ・・・アイプリの瑞々しい肌、ハリーチェのクリクリした瞳、モミジ先生の華奢な肢体を思い出しながら考えた。
 そうか・・・、この若者たちは、ピキーン!(効果音) ・・・「ゆとり世代」なんだ!
 あまりよく言われないゆとり教育、しかし、情操教育については、かなりの効果を発揮したのではないか?
 一説に、グローバル社会において、海千山千の世界の悪意を持つ競争相手に対して、絶対的な競争力に欠けるとも言われているのがゆとり世代・・・、しかし、少なくとも、うちの店のゆとり世代は優秀だ。
 仕事にプライベート、それぞれにメリハリをつけて、それぞれに全力、良い結果を残している。
 人が為したことには、必ず、長所短所があるもので、ゆとり教育にも、悪い点もあり良い点もある。
 
 ▼・・・しかし、俺の視点は、もうそこにはない。
 俺が目指すのは、ピキーン!(効果音) ・・・令和生まれのおチビちゃんだ!
 そろそろ、チョコチョコ歩きながら、うちの店に美幼女が現れはじめてもいい頃だぞ!(暗に「連れてこい」と要求(^_^;))
 
                             (2021/09/28)
     ……今日はガン検診……
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[好きだったアイドルと健康診断]

2021-09-27 07:06:01 | 新・ふと思う

☆・・・部屋掃除 (3大量に見つかった!

 おほっ! おら、無意識に熱狂的ファンだったのね!
 この方の黒目がちの瞳は魅力的だった。
 プロ野球選手と結婚し、引退したんだよね。
 今 調べたら、結婚は、俺が先週 訪れた出雲大社で行われたそうだ( ´~`)

 ▼話、変わるけど、
 俺、今日 市の健康診断の日だと思っていたのよ。
 で、昨夜は酒を飲まず、テレビで「007」を見ながら、ミネラルウォーターを飲みながら過ごして寝た。
 今、起きて、健康診断の書類を見ていたら、今日ではなく、明日であることが判明!
 うへ!
 もう一日、禁酒だ。
 それはさておき、昨日・一昨日にしている検便、一日ズレてしまうことになるが、平気なのだろうか?

                    (2021/09/27)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[ひまわりオッサン]

2021-09-26 23:12:51 | 新・街を行く

☆・・・今月いっぱいで、緊急事態宣言に伴う禁酒令 解かれると良いのだが・・・。

 ▼あきる野市役所を望むアンダーパスの辺りに、爽やかなひまわり畑🌻がお目見えした!
 ひまわり🌻って、前向き要素しかねぇ!
 そろそろ、コロナ禍の長い停滞から、飛躍しなきゃならんぜよ、日本の夜明けぜよ!

                     (2021/09/26)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[「済」シール]

2021-09-25 00:00:25 | 新・ふと思う

☆・・・部屋掃除 (2)

 部屋掃除をしていたら、「済(ずみ)シール」が見つかった。
 これは、あたいが、かつて、成田空港の貨物地区で働いていた時、輸入貨物を扱っていて、税関荷物の検品をした後に貼る、チェック済を示すシールだ。

 ▼これからは、コロナワクチン接種した人には、この「済シール」を貼って、区別するもよかろう。

 ▼・・・、パルマ産プロシュートのサイの目切りオリーブオイル浸けも、用意できました!

                  (2021/09/25)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[《今年 観た映画(14)》・・・100作品達成!]

2021-09-24 22:25:54 | 新・物語の感想
《今年 観た映画(14)》・・・100作品達成!
 
 
94作目・『クーリエ:最高機密の運び屋』・・・4.5
 キューバ危機の時代、CIAの対ソ連への諜報戦。
 ソ連の高官が純粋に世界平和のため、情報を西側に提供。
 ビクビクしながら協力していたイギリスのセールスマンが、窮地の高官を助けるため、その友情と良心、そして忍耐の物語。
 ベネディクト・カンバーバッチが、デニーロ張りの肉体改造で主演!
 KGBのリーダーも、安易な悪に描いてないとこが良かった。
 
95・『モンタナの目撃者』・・・3.5
 わりと話がスムーズに進み、心地よいアクション作品。
 敵のやり方が杜撰過ぎる。
 故に、話の方向性が定まる。
 何故か、スタローンの「クリフハンガー」を思い出した。
 アンジェリーナ・ジョリー版「山火事クリフハンガー」!!
 
96・『未成仏百物語 AKB48異界への灯火寺』・・・3.5
 私はAKBが嫌いだったのだが、全盛期を過ぎた今となっては、距離を置いて見ることが出来て、知らないメンバーがみんな可愛く、8人のメンバーが、恐怖ドラマや怪談トーク、心霊現場を訪れたりとバラエティに富んだ構成の中で、涙目で恐怖に襲われる。
 なんか、新しいアイドルの使い方を見せられた気がした。
 大島てるの登場には驚いた。
 
97・『マスカレードナイト』・・・3.0
 なかなか面白かったが、クライマックスで、なんで#キムタク 演じる主人公及び見ている我々は、新年のカウントダウンと同時に、タイマー殺人が行われると思ってしまっているのか?
 なんか、無理矢理なサスペンスになっている。
 それから、この作品、エピローグが4回くらいあり、クドイ!
 前作も、エンディングの後の、最後のダンスがタルかったし。
 
98・『ザ・ギルティ (2021)』・・3.0
 
 始まったら、Netflixのロゴ!
 やばい、会員ならばNetflixで無料で観れる作品を、俺、金出しちゃったのかよ!
 配信は10/1からだそうで、まあ、一週間の早見にお金を払わされたわけだ。
 ・・・警察の緊急通報受付の警官が、今、まさに拉致された母親を助けようと、ブースの中で悪戦苦闘する物語。
 主人公には、なにやら過去の事件があり、家族とは別居しており、精神的に万全じゃないようだ。
 かなりサスペンスフルだが、俺は個人的に、こうした密室劇は好みじゃないかな。
 
99・『沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家』・・・3.0
 
 タイトル通りの作品で、ジェシー・アイゼンバーグが好演。
 舞台のフランス南部を牛耳る、ナチスのゲシュタボ クラウス・バルビーの存在がかなり強烈。
 史実を調べたら、南米に逃げ落ち、アメリカに情報を与える存在として処刑を免れ、最後は獄中死、名前を変えてフランスに来てたりもしていたそうだ。
 虐殺の中心人物が、のうのうと天寿を全うしてやがるのだ。
 
100・『夢判断 そして恐怖体験へ』・・・2.0
 無料で貰ったチケット、幸福の科学の映画。
 主人公らが、悪夢の解釈をし、相談者の悩みを解決する物語。
 なんかパンチのないエピソードが連なり、俺は出てくる女優がなかなか可愛かったのでやり過ごした。
 リアル世界と、霊の世界が、異なるエピソードでリンクし、そこだけ、「おっ、工夫してるな」と感心。
 
101・『レミニセンス』・・・4.0
 なんとなくクリストファー・ノーラン風な作品に思え、私は、時間や重力がグジャグジャな氏の作品が苦手なので(「インターステラー」は凄く好き)、期待しないで見たら、舞台設定の水没した世界や、記憶を覗ける技術が商売になってる世の中ではあるけれど、内容は、王道の、愛して失踪した女を追い求める「探偵」のハードボイルドなストーリーだった。
 感動した。
 
                  (2021/09/24)
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[部屋掃除 (1:残像に口紅を)]

2021-09-23 23:47:54 | 新・ふと思う

☆…部屋掃除 (1)

 33年前の小説が、突然 大増刷だそうだ。
 筒井康隆の「残像に口紅を」。
 TikTokで紹介され、火がついたらしい。
 3年前にも、アメトークでカズレーザーが紹介し、やはり、売れたそうだ。
 世界から、五十音が一字づつ消えていく物語、文章も次第に制約を受けていく・・・。
 俺はこの作品、33年前に購入し、初版で持っている。
 部屋掃除してたら発見された。
 ああ、半分が#袋とじ になっていたんだなぁ。

 ▼部屋掃除していると、想像を絶するものがみつかる。
 俺の友達は、かつて(30年前)、バンドマンか劇団員しかいなかった。
 歳を重ね、そういったやつは、夢破れて田舎に戻っていった。
 俺は取り残された。
 それはさておき、そんなバンドマンに提供した歌詞が発見された。
 思ったよりも完成度は高かった。
 しかし、恥ずかしくて、身の毛がよだった・・・。(((^_^;)
 この「部屋掃除」シリーズが30回を数えたら、それを発表したい。

                          (2021/09/23)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[島根旅行(まとめ)]

2021-09-22 17:22:20 | 新・海の向こうでの冒険
☆・・・世に棲む日日 (100)
 
 もちろん、神々を迎える10月を控えし出雲大社の前夜祭気分を楽しみに行ったのですが、特に幾つかの目的があった。
 
 ①…生で見たかった国宝の銅鐸群と、青銅剣群。
 かつての本殿が描かれている土器。
 研究者四人が智力を尽くして想像した四者四様の、かつての本殿想像図模型。
 
 ②大社から、やや離れた場所にある命主社(いのちぬしのやしろ)。
 樹齢千年のムクの木。
 かなりのパワースポットらしい。
 ただ、ここに行く途中に、私は、メジャーではない小さな神社で、スピリチュアルな体験をしちまったぞいヽ(o´3`o)ノ
 
 ③松江市街からバスで40分、
 スサノオが最初に人界に降り立った地、初めて神が祀られたという須我神社 ⛩️
 奥宮の夫婦石 (磐座)に行きたかったけど、時間がなかった( ´△`)
 しかし、我ながら凄いのは、午後四時半に、須賀のバス停にいて、その日の午後11時半には、東京あきる野市の自室でYOUTUBEとか見てるのである・・・。
 
 …宍道湖の夕日。
 …夜間飛行。
 …キキララモノレール。
 …のどぐろ、出雲そば、しじみ汁…。
 
                    (2021/09/22)
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[おお、スピリチュアル体験っっっ!!]

2021-09-19 11:07:44 | 新・街を行く

☆・・・上天気!☀️

 てか、出雲大社の脇、とある名もない、山の中に分け入った御社をお参りし、手を合わせていたら、木漏れ日から、太陽光がグワッと差して、おら、感動したヽ(o´3`o)ノ

 ≪・・・エピソード「Sunbeams」

 旅行で、大きな神社、出雲大社に行った。
 少し離れた場所をふらついていたら、名もない神社があった。
 看板さえない。
 山の中の階段の奥にあった。
 俺は、やや怖さを感じながら、木々に覆われた階段を上り、小さな神社に着いた。
 暗くて冷えた空間。
 お賽銭して、両手を合わせて祈った。
「いいことがありますように。僕も真面目に社会に尽くします」
 すると、それまで暗かった場所が、急に木漏れ日が差し、明るくなった。
 暖かくなった。
 神聖な雰囲気。
 俺は感動しながら帰った✨☀️✨
 スピリチュアルな体験ヽ(o´3`o)ノ ・・・≫

                  (2021/09/19)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[河野太郎が、先ず、すべきこと(自民党総裁選)]

2021-09-18 00:33:19 | 新・保守の一考

☆・・・世に棲む日日 (99)

 疲れてるので短く書きます。
 自民党総裁選がはじまった。
 高市早苗推しの私だが、岸田文雄、河野太郎のタイマンの構図がある。
 岸田氏は容姿がいいので、海外向けには良いとは思う。
 問題は河野氏、だ。
 私は、買ってはいる。
 原発推進派の私だが、まあ、河野氏が反対するも良かろう、現実的に可能ならば。
 また、女系天皇も、もう、どうにもならないのだったら、容認するも良し、他に道がないのだったらね。
 私が、どうせ河野洋平の息子だろうと、政治家としては、端っから論外であった河野太郎を見直したのは、その#特定アジア (中国、朝鮮)に対しての筋の通し方だった。
 全くおもねる言動でなかった。
 痛快だった。

 ▼菅義偉総理大臣の功績は多い。
 従軍慰安婦と言う妄想言葉を、教科書記述から抹消したのは素晴らしいことだ。
 また、オリンピックでの、中国共産党に媚びた「チャイニーズタイペイ」呼称でなく、「台湾」とマスコミからして言わせたのも、ある意味、菅政権あってこそだ。

 ▼だが、この二つの事例は、河野太郎の父親、河野洋平の、ある意味、尻拭い、あるいは後始末をやったに過ぎない。
 河野洋平は、極めて、中国共産党の走狗のように動き、朝鮮気質の盲目的な共感者としての言葉を発し続けていた。
 それはそれは、「売国奴」と呼ぶに相応しい政治家だった。

 ▼河野太郎はなによりも、先ず、自分の親父の総括をせねばならない。
 そこからはじめよ!

 ▼写真は、小林よしのりの「台湾論」より。

                             (2021/09/18)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[プチ共時性]

2021-09-17 08:06:32 | 新・ふと思う

☆・・・世に棲む日日 (98)

 世の中には、自分的にはプチ嬉しい共時性 (シンクロニシティ)がある。
 作家の吉村昭の熊物(くまモン)を読んで、災害としての羆の恐怖を皆様に報告していたら、こんな記事が!
     《コードネームは「OSO18」、牛襲うヒグマ、忍者なみの警戒心!》

▼それから、昨夜、アメトークの「マンガ大好き芸人」を見ていたら、私が先日、「好きなギャグマンガ」と、ここ(SNS)で紹介した『僕とロボコ』を、ケンコバがプレゼンしていた!

                     (2021/09/17)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[ジージョちゃん]

2021-09-17 06:02:15 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・世に棲む日日 (97)

 毎月 一日だけ休みを頂くとは言ってあったが、先月は休んでいなかったので、今月は2日間、休むことにした。
 ワクチンを射ち、心の中で、今流行りの「🎵ワークワクワクワクチンチン」の歌がリフレインしているわけだが、あたいは、のんびりと休息するのでおじゃる。

 ▼話変わるが、先日、ジージョちゃん(小4)が、小学校の校門付近で、ランドセルを脇に放り、しゃがみ込み、なにやら地面から出てきた「見えない何か」に挑んでいた、との報告を受けた。
 だから俺は、先日、ジージョ・ステッグマイヤーちゃんに「何をしていたの?」と尋ねた。
 すると、「本を読んでた!」とのこと。
 なんちゅうか、地面に本を開き、炎天下の中、ページを捲り、読書にいそしんでいた、と言うのだ。
     「可愛い❤️」エーンド「偉い‼️
 時代が変わり、有名な銅像のスタイル、二宮金次郎の薪を背負う、そう運搬しながらの読書スタイルは「歩きスマホ」にも似た悪い行ないとみなされるようになった。
 対して、ジージョちゃんの、学習意欲に忠実な、地に足が着いたスタイルは素晴らしい!
 しかも、ランドセルをおろしているので、屈み込んでも、ランドセルの中身がドサーッと頭の上に落ちてくることもない。
     超合理的!
 だが、校門付近での読書は、下校の児童の渋滞を引き起こすぞ!

                          (2021/09/17)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[イントゥ・ザ・ナイト!(深き闇の中へ!)]

2021-09-16 07:41:35 | 新・物語の感想

☆・・・世に棲む日日 (96)

 確かにあたいは映画をよく観る。
 どんなジャンルのものも観る。
 でも、同じ映像ジャンルだからと言って、海外のを含めたドラマに詳しい訳ではない。
 映画とドラマでは、構成要素がかなり異なる。
 「ウォーキングデッド」には嵌まったけど、基本、ドラマと言うものとの長期間のつきあいには、あたいは慣れていない。
 だから、その評価には自信がない。
 おそらく、俺が夢中になったものに対し、ドラマ好きの人は「もっと凄いのがあるぜ!」と思うかも知れない。
 だが、この、ネットフリックスのベルギー産オリジナルドラマ「イントゥ・ザ・ナイト」には夢中になっている。
 シリーズ1が7話と短く、俺には間口が広い。
 なんと言っても設定がたまらなかった。
 SFであり、スリラーであり、極限の人間ドラマ。
 ・・・太陽の活動が異常化し、地球に、電子レンジの効果のようなマイクロ波が降り注ぐ。
 とある日の、夜が明けた場所から、人がバタバタと死んでいく。
 朝を迎えてないブリュッセルで、その情報を知ったNATO所属のイタリア軍人がテンパって、機乗がはじまったばかりの旅客機をハイジャック、とにかく、太陽光にさらされない、未明の西に飛び立つ。
 わずかに乗り込んでいた乗客もスタッフも、それぞれ、複雑な人生を抱えている。
 また、そのフライト自体も前途多難、世界各地の空港に降りたち、燃料を補給しつつ、夜が明ける前に、西に西に!
 だが、その燃料も、マイクロ波に曝され変質し劣化!
 補給する食料も、何時間も電子レンジに掛けられたかのようなチョークのような味に・・・!
 地球を何周も逆に向かいながら、安住の地を探・・・、したいが、なんとも先が見通せない。
 もう、八方塞がりのメンバーたち。
 1話目の最後に主人公の一人が「どこに行く!?」と聞かれ答える。
     「イントゥ・ザ・ナイト!(深き闇の中へ!)」
 かっけぇ!
 ・・・で、そのシーズン2がはじまった!
 見てみて! 

                         (2021/09/16)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[人喰い羆ハンター]

2021-09-15 23:35:08 | 新・物語の感想
☆・・・世に棲む日日 (96)
 
 店では、テイクアウトのお客さんを待ちながら、アマプラとかネットフリックスとか、マンガとか小説を見たり読んだりして過ごしている。
 15年ほど前、ラジオパーソナリティーのバカボン鬼塚が、NACK5で「吉村昭の『熊嵐』を、イーグルスの『デスペラード(ならずもの)』を聞きながら、是非、読んでみてくれ」と言っていたのを聞き、素直にそうしたら、素晴らしく自分の心にはフィットした。
 実際に起こった、人喰い熊と、北海道の寒村、武骨なハンターらのハードボイルドな物語が、わたし的にはたまらなくて、自分を形成する1パーセントの存在になった。
 1パーセントって少なく思えて、人の100分の1を形成する要素って凄いよ!
 ちなみに、俺にとって、幼女少女は18パーセントを占める。
 それはさておく。
 てなわけで、吉村昭の、散文の積み重ね、その高みの結実としての作品群は、俺にとって、クリント・イーストウッドが監督した作品群のような上質さを感じ、古本屋では、常にお買得を探していた。
 本日、まさかの吉村作品、しかも熊物をブックオフでゲットした。
   『熊撃ち』!!
 無造作に人を食い散らかす羆vs武骨なマタギ!!
     羆・・・、日本最後のモンスターである。
 嗚呼、実話に裏打ちされし、スーパーハードボイルドな世界が、また、読めるんだ!
 私は、たまらなく、その、サッパリと語られるリアリズムに興奮した。
 
                        (2021/09/15)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする