『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『パラサイト』の意味するところ]

2020-02-20 11:20:16 | 新・保守の一考

☆・・・映画『パラサイト』の意味するところ・・・。

 私は1/23に映画『パラサイト』の寸評をこう書いている。

   ◇   ◇   ◇
《『パラサイト:半地下の家族』…朝鮮人は理系分野でノーベル賞を取るのは難しいが、芸術分野で賞を取ることは出来る、が、私の持論。
 それでも認めがたいが、正直、この作品、かなり面白かった。
 富豪一家を浸食していくパラサイト一家がスピーディーに描かれる。
 絵画的に美しい構図が多数見られる。…4.0》
   ◇   ◇   ◇

 論理的な思考に鈍いので、科学分野での活躍は難しいが、情念や妄執・怨恨など、負の文芸分野にはエッジが利いた かの国の民族なので映画や文学など、芸術分野においてならば賞を取ることは可<wbr />能、という事を言った。
 すると、2/9に発表されたアカデミーで作品賞に輝いたとのこと。
 アカデミー賞のレベル云々についてはここでは言わないけど、「パラサイト」が、名のある映画賞のトップになるほどの作品とは思えない。
 いい面もあるけど、あまりにもマンガチックだし、終盤はグダグダの展開だ。
 なにやら、韓国の格差社会について切り込んでいるというが、それ、全然違う。
 誰も言わないから言うけど、あの、なんも悪びれることなく他人の財産をすすり取っていく様は、「民族の悪弊」以外の何物でもないだろう・・・。
 私はまさに、日本に寄生している「半島」の姿と重なった。
 日本による民主主義的な統治時…、戦後の「従軍慰安婦」…、徴用工…、パチンコ利権…、通貨スワップ…、ワールドカップ共催…、etc.etc。
 日本人ならば恥ずべき状況を、彼らは「俺らってば頭いいっぺ?」とばかりに喜々として行なっている姿がよーく見える。
 ただ、あの金持ち家族の奥さんは良かったね、可愛くて美しい^^
 私のお気に入りのAVギャルの水野朝陽に似ている^^

                          (2020/02/20)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[杏から近隣諸国条項へ]

2020-02-19 19:55:48 | 新・保守の一考

☆・・・歴史ギャグマンガの『風雲児たち 幕末編』を読んでいたら、帯の推薦文を杏が寄せていた。
 この27巻の発刊は平成28年、杏が大変な頃やね。
 こうした仕事もこなし、強靱な精神力を持った女性だと思う。
 『風雲児たち』は、悪名高い近隣諸国条項を肯定していること以外は、かなり歴史の勉強になる#マンガ だ。
 蓮舫や辻元清美の、あの国会での怖気を振るうような態度の根源の一つに、近隣諸国条項つーのがある。

                          (2010/02/19)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[再検診:肺篇]☆

2020-02-18 18:36:24 | 新・ふと思う

☆・・・ガン検診に2カ所 引っかかっていた。
               (注意:写真は雁(がん)ではなく鷺(さぎ)かな?)
 肺のレントゲン写真に影があり、大腸からは血便があり、の再検査。
 先ずは肺について(大腸については後半)。
 …今、「白い巨塔」の再放送で、肺がんについてやっていて憂鬱になっていた。
 さて、午前の診察に滑り込めた。
 レントゲンを撮る。
               …確かに影あり!^_^;
 CTスキャンに移行。
               …影なし!
 どうやら、肺の太い血管が影に見えただけらしい、ガンなし、おめでとうパチパチ!(^.^)
 7000円かかりました^_^;
 でも、胆石の傾向ありと判明し、それが分かっただけでも7000円の価値あり!
 続いて大腸検査だが、この病院では出来ず、後日となった。
 しかし、俺は、なんで血便が出るか知っている。
 検便を提出して検査してもらうのだが、その検便採取時(ウンコをするわけだが)、肛門がプチッと切れて血便になっていると予想されるのだ。
 数年前にも引っかかって、再検査で肛門にカメラを突っ込まれたものだが異常なしだった。
 いや、今回ももちろん再検査は受けるけど、絶対に肛門プチッの血便に違いないのだ。

 さて、これからが本題!(これからが本題かいっ!^_^;)
 最近、主にアダルト業界発なのだが、メディアで、肛門のことを「アナル」と言うけど、それ、使い方 間違ってますから。
 肛門の英訳は「アヌス」ですからっ!
 「アナル」は形容詞で「肛門の」という意味で、それ単体で使用できる言葉ではないのだ。
 いや、30年前くらいは、ドラマ「ヤヌスの鏡」をもじって「アヌスに鏡」とか、ちゃんとした意味でギャグに使われていたのである。
 ところで、うちの店の名前も、イタリア語であるが、それ単体では使えない形容詞である。
「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」の「過ぎ」の意味である。
 語感が良いので屋号とした(^O^)v

                            (2020/02/18)

コメント (20)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[マスク不足]

2020-02-12 14:35:30 | 新・街を行く

☆・・・普通に山になって、「ひとり5箱まで!」と売っていた。
あたいは「正常性バイアス」の漢(おとこ)なので、一箱だけ買っといた。
彼女にあげるのだ(^o^)

                 (2020/02/12)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[最近 観た映画(2)]

2020-02-11 23:57:44 | 新・物語の感想

☆・・・良作ばかりだった。

(10)『メイドインアビス 深き魂の黎明』 …4.0
 世界観が秀逸だが、とにかく、いちいちグロい。
 アニメである。
 線と数種類の色彩で描かれているだけと考えられるのに、肉体切断面や内臓がキツい。
 物語がしっかりしているので、描写が真に迫るのだね。

(11)『AI崩壊』…3.5
 「シン・ゴジラ」の演出を巧みに取り入れていた。
 出演者も重なる(^.^)
 大味で雑な展開を予想していたけど、大胆ながらもキッチリとした物語。
 鏡や貝の意匠、「お父さん汗くさい」の伏線も良かった。
 AIのハル9000もろパクりも良し。
 子役の田牧そら 、可愛い(^.^)

(12)『ザ・ピーナッツバター ファルコン』…4.0
 ダウン症の少年と、人生のはみ出し者のロードムービー。
 「八日目」や「チョコレートドーナツ」を思い出すが、この作品の少年はアグレッシブかつ素直、プロレスラーを目指す旅、「俺の友達になってくれよ!」などと、かなり魅力的。
 もう1人の主人公はシャイア・ラブーフだが、彼はいい顔してるよね。

(13)『ナイブスアウト 名探偵と刃の館の秘密』…3.5
 アガサ・クリスティにオマージュを捧げたと言われるこの作品。
 小学生の私を読書好きにさせたアガサ作品の雰囲気をよく醸していた。
 薄っぺらのチンピラ顔のダニエル・クレイグ、ボンド役には違和感ありまくりだが、この名探偵役は軽快で良かった。
 ガッチリと事実が積み重なった状況に、ちゃんと「おーっ!」と驚かされる真相が明らかになる^_^;

(14)『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』…3.5
 30年前の「バロン(ホラ吹き男爵の物語)」で、私はテリー・ギリアム(及びモンティ・パイソン)のファンになり、また、美少女(サラ・ポーリー)好きにさせられた。
 その時に次回作とアナウンスされたのが「ドンキホーテを殺した男」。
 それを見るまで30年もかかったわけだ^_^;
 良くも悪くもギリアム作品だった。

(15)『僕のヒーローアカデミア ヒーローズライジング』…4.0
 劇場版1作目に続き、それ以上に出来が良かった。
 主人公とヒーロー育成の学園生活で対立する爆豪クンてのがいて、彼は、温和な主人公をバカにして、言動が粗暴、自分勝手なのだが、ヒーロー意識は強く、「勝って(人々を)守る!」が信条。
 彼がいいんだわ。
 元々がダーティーイメージだから、最強の敵を前に、「守って勝つ!」の主人公と対(つい)となり戦いに挑む姿はたまらない。
 また、ヒーロー学生による、被災者救助もちゃんと描いているし、戦いに際し、ちゃんと戦略を立てる様も良い。

                         (2020/02/11)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする