『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[朝からお仕事]

2022-05-10 09:55:07 | 新・ふと思う

☆・・・持ち帰りだけで2万円超の予約があるので、午前に店に来て、生ハム切ってます!
 切ったらスッキリ、中抜けして映画を観て、開店時間に戻ってきます。

                         (2022/05/10)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のひと言]

2022-05-04 12:48:38 | 新・ふと思う

☆…量がモリモリ!
朝から準備!

【今日のひと言】
「最近、あらためて、『アダルト動画があれば、女はいらない』と思いはじめている」

          (2022/05/04)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[生ハム産地食べ比べ]

2022-05-01 17:03:25 | 新・ふと思う

☆…この間、カキ🦪の産地食べ比べに影響された俺は、
生ハム食べ比べの盛り合わせを作った。
2種類しかないけど💦
ただ、写真を見ると3種類に見える。
これは、プロシュートのブロックは、カットする部分・角度で、赤み部分だったり、霜降りだったりと、見栄えが変わるからだ。
なお、おら、ハモンセラーノを切ったのが、このブロックが初めてなので、プロシュートに比べ、いまいち美味しそうに見えなかったとしたらごめんちゃい(^◇^;)

▼『ピクミンブルーム』のキノコチャレンジで、初めて星3つをゲットしたぞ!

            (2022/05/01)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日の「満席ハム名言」人間(81)]

2022-04-15 10:17:50 | 新・ふと思う

☆・・・宴会準備の生ハム&チーズ!
 ハムサラミ系7種・チーズ5種!

 ▼今日は市議会議員から、3月晦日の早生まれ美幼女まで、宴会の同時進行で、お店パンパンです!

 ▼『あたいの好きなマンガの名セリフ』シリーズ①
 「正常性バイアス男」の俺としては、パタリロの、かようなセリフが大好きだ!(^◇^)

                      (2022/04/15)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日の「100パー復活」人間(78)]

2022-04-11 02:03:40 | 新・ふと思う

☆・・・実際は、93%くらいだけど、もうブリ返すことはなかろう。
 左上の「やる気 元気 いわき!」な俺の写真。

 ▼右上の写真は、元気が18%の頃、辛かったぁ!
 くたびれたTシャツはイメージ。

 ▼俺は、「水曜のダウンタウン」が好きで、いつも、仕事を終えて帰ると、何時であっても見るんだけど、今週放送分を見たのは四日後の今日! それほどに身体の調子が最悪だった。
 写真左下は、「水曜のダウンタウン」のディレクターの書いた本。
 面白いんだけど、プレミアついて、やや高価だった。

 ▼部屋掃除していると、懐かしい本が見つかる。
 ロシア初代大統領のエリツィンの本。
 この人が、任期晩期に、プーチンを首相にし、更に、2代目大統領にまでしちゃったんだよなぁ ( ̄д ̄;) 

                        (2022/04/11)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のコミュニケーション人間(73)]

2022-04-04 21:45:19 | 新・ふと思う
☆・・・豪華5本立てエピソード!
 うーむ、なかなか体調が完璧にならん。
 そんな中でも、ちゃんとお客さんが来てくれてありがとさん。
 しかし、どうも、体調が良くない点もあり、あたい、コミュニケーション不全な気がする。
 
①俺は月曜発売の少年ジャンプが、2日前の土曜に手に入る。
 いま、連載作「ワンピース」が盛り上がっている。
 コレッチ先生はワンピースマニアだ。
 俺は「月曜まで我慢できないだろうから、土曜にジャンプだけ、店に読みにくれば良いよ。しょうがないよ、待てないんだから」と善意で言った。
 しかし、コレッチ先生は土日に来なかった。
 なんかバカにされているように聞こえたのかも。
 
②とある女の子が、うちに来店したいのに、忙しくて来れない。
 俺は善意で言った。
「俺、体調が完璧じゃないから、完調したら、全力で対応出来るから、急がずにゆっくり来てよ!」
 すると、返事のラインが!
「私はもうすぐワクチン3回目だし、この2年間、身体を壊したことありませんから!」
 …あっ、いや、俺は、あなたは忙しいだろうし、それに俺も体調悪いし、店に来れなくても気にしないで、来れるようになったら、ゆっくり来てよ、との意味だったんだけど…。
 多分、違う意味に取られた。
「俺は体調悪いから、コロナに片足突っ込んだあなたが来店し、俺にうつされても困るから来んなよ」的な!(^◇^;)
 
③サブスクで映画をよく見ているエドゥさんが言った。
「僕も、マスターみたいに映画館に観に行こうと思っているんですよ」
 俺「やめた方がいいよ」
 すると、エドゥさんは、一瞬 ムッとした。
 なんか、俺がバカにしているように感じたのか?
「アマプラで我慢しとけや!」的な!
 …いや、俺は、映画館でしか観れない古い男だけど、サブスクリプションに慣れた現代人は、映画館で観るメリットが少ないと考えているだけなのだが。
 
④先日、ハリーチェと若社長と店で話していて、俺がハリーチェを示し、若社長の前で「この人はSだから!」と言った。
 俺としては、ハリーチェに親しみを込めたのだが、ハリーチェは、一瞬 真顔になった。
 もしや『この人』も『S』も、よろしくなかったかも。
 
⑤うちの店は、生ハムもチーズも、基本一人前650円である。
 生ハムサービスデーは、生ハム3人前1,000円である。
 常連の近所の奥さんが来た。
「後で来るから、生ハムとカプレーゼを作っておいて!」
 しばらくしてから、取りに来る。
「はい! 1,980円です」
「えっ、チーズは650円じゃないの?
 ピッタシしか持ってきてないから、取りに行くわ」
 …うちのカプレーゼの量、その質を都内で食べようとしたら、2,000円弱はするだろう、650円で食べれると思わないで欲しい、常連なんだから。
 シラーっと650円だと思っている感覚に、ちょっとムッときた。
 いや、980円でも、あんまし儲けがないのである。
 人気メニューだから、値段を上げないのと、一人前1,000円以上のメニューは避けたいと思っているからだ。
 全て善意だ。
 しかし、お金を取りに行った奥さんは、元々の値段設定がかなりお得なのに、自分の先入観との差異が気に食わないようだ。
「この看板に書いてある値段は生ハムのこと?」
「いえ、チーズもですよ。カプレーゼは高いのです」
 俺は体調が完璧でなく、ちゃんと説明する思考が働かない。
 …いや、看板には「650円〜(から)」と書いてあるし、カプレーゼは、チーズ単体ではなく「料理」だ。
 
▼言葉足らずなのは、元々だが、体調が完璧でないのが、それに拍車をかけているにゃ😹
 
                     (2022/04/04)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日の「スッゲぇショック」人間(63)]

2022-03-28 17:48:56 | 新・ふと思う
☆・・・不意にAV女優の楓カレンが引退した。
 どうやら、写真左側の、短いお知らせでお別れのようだ。
 こりゃ、熱心なファンはたまらんだろう。
 わたすも、熱心ではないけど、楓カレンは好きだった。
 親近感の湧く柴崎コウのイメージ。
 大概、この歳になると、ただ、可愛い人が出てきてエッチな姿を晒しても興奮しない(興奮するジャンルの具体例は、ここでは挙げないけど(^_^;))。
 だが、この楓カレンは、…もちろん、演技や素の反応、動きや発声が伴ってなんだけど、もう、その「素材」だけで、惚れ惚れした。
 よく、美人は3日で飽きる、などと言うけど、俺には、その標語はあてはまらないで、かえすがえす、美人だなぁと思う。
 飽きられる美人は美人じゃないんだな。
 てか、突然の引退…、まさか、ガーシーに何かを曝されるからじゃないだろうな(^◇^;)
 いやいや、カレンさん、幸せな、新たな人生を!
 うはぁ! これからは、蓮見天を推そう!
 
                     (2022/03/28)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のコロナ陰性人間(59)]

2022-03-24 14:09:49 | 新・ふと思う
☆・・・一昨日から調子が悪く、昨夜、きつかった。
 午後7時半までにかなり稼げたので、…いや、稼げなくても、帰ることにして、帰宅すると同時に寝た。
 「相棒」最終回も、「水曜のダウンタウン」も見なかった。
 なーんか、一晩中、変な夢を見た。
 ずっと、倉庫を片付ける内容だ。
 運ぶ先が、これまた汚れていて、全然、整頓にならない。
 おそらく、脳が必死で立ち直ろうとしていたのかも。
 夜の8時に寝て、午前2時に起きて、こりゃ、翌日の予約はこなせないなと、予約していたコレッチ先生に「ごめんなさい」とラインした。
 で、朝まで、もう1ターン寝たら、かなりよくなるかなと思ったけど治らなかった。
 身体が寒さでブルブル震えたり、汗がダラダラ流れてきたり大変だった。
 朝イチで病院へ。
 コロナは陰性でした。
 純粋な風邪っスね。
 やっぱ、病院の薬は効きますわ😅
 ちなみに、あたいが病気で店を閉めるのは初めてのこと。
 
                     (2022/03/24)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日の沈思黙考人間(50)]

2022-03-17 18:36:28 | 新・ふと思う

☆・・・昨夜の地震は、東京でも長く激しく怖かった。
 でも、起こるのはわかっていた。
 東日本大震災の数ヶ月前にニュージーランド地震があった。
 太平洋プレートを共有しているが故に、トンガの地震・噴火から、数ヶ月後に、日本に影響がくるのは予想できた(正確には、太平洋プレートに接している小規模な構造プレート)。
 とりあえず、おら、大事なプロシュートは守った!

                       (2022/03/17)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日の真コンビニ人間(46)]

2022-03-11 08:03:48 | 新・ふと思う

☆・・・書いた日:2011/06/05
    文中時間:2011/05/15

『・・・☆南相馬の海岸線を散策し、荒涼とした泥土の野原の中で、放射能の浜風に吹かれつつ、その中に「希望」を見い出し、私は、車に戻り、南相馬市内を走った。
 市街地には、津波の影響はない。
 そして、南相馬市は、警戒区域境界線及び圏内なのに、不思議と放射能が少ない地域でもある。
 地形的な問題であろう。
 町の中心部は道が狭く、個人商店などが並んでいたが、早い時間なので開店していないし、そもそも、多くは避難しているのかも。
 区画整理などが為されていない町の風景は、「昭和」をかすかに思い出させる。
 東北は、古き良き時代を思い出させる。
 ダムを巡っていた時、緑深き山奥に近代的な設備を見い出すと、一瞬、驚かされるのだが、東北の自然は、それさえも大自然の一要素に取り込んでしまっている。
 県道62号線を西に進んでいると、「遺留品展示場」の立て看板があった。
 下世話な興味本位の感情において、私は少し触手が動いた。
 しかし、私の旅の目的は、そこにはないので、素通りした。
 ……そして、見つけた!
 東京電力福島第1原子力発電所から25キロメートル圏内で、震災後に初めて店を開いていた「伝説のコンビニ」・<セブン・イレブン 原町西町店>だ。
 感動はない、普通に存在していた。
 それは、あたかも、「幸福の青い鳥」が、実は、一番身近に存在していたと言う事にも似ているような、似ていないようなさりげなさだ^^;
 駐車場に車は多く、多くのお客さんが来ていた。
 もしかして、午前8時が開店だったのかな。
 店の前には、女の子が「一人たむろ」して携帯を打っていた。
 最近、女の子に流行っている、艶めかしい模様つきの黒いストッキングを履いているのだが、嘗め回すように、下から上に視線を上げていくと、顔がスッピンで興が冷めた。
 いつもは化粧しているだろう眉なしの顔は、欠落感がつのるのだ。
 そこら辺の認識が、東京の女とは違う「詰めの甘さ」であろう。
 ゴミ箱の中の袋を取り替えている女性店員がいた。
「いらっしゃいませ~♪」と元気がいい。
 私は、店内に入る。
 普通の光景。
 マガジンコーナーでは、コンビニ売りの「カイジ」を読んでいるニート風もいる。
 いちお、店内を一周するも、特に変わったものはない。
 品薄感もない。
 私は、新聞スタンドから産経を取ろうとしたら、産経がない💦
 産経の販売エリアではないのだろう。
 で、福島民報を手にした。
 それから、品数豊富な弁当コーナーでは、<3つのヒミツ!極上ロール>を選んだ。
 私は、セブンイレブンの紙コップのレギュラーコーヒー<バリスターズ・カフェ>を常飲している。
 だが、このコーヒー機を設置しているセブンイレブン店舗は少ない。
 私が通勤中に立ち寄る<セブン・イレブン 片倉南店>にはあり、いつも飲んでいる。
 ある日、違うセブンイレブンに行き、「紙コップのレギュラーコーヒーはないのか?」と聞いたら、店員に「セブンイレブンではやってませんね~」と言われ、私は心の中で、「セブンイレブン全体じゃないだろ!? この店舗ではやっていないだけだろッ!!」と毒づいた。
 ……しかし、さすがは「伝説のコンビニ」!!
 <原町西店>にはありました^^
 Lサイズを購入。
 レジは二つで、二人の店員さんが切り盛りしていた。
 片方は、ここの店長さんでしょう。
 ニュースで、その顔を見たことあります^^
 もう片方は、スマートな初老の男性がやっていた。私は、こちらで会計してもらった。
 先ず、電子マネー<nanaco>に千円チャージして、支払いをした。
 合計金額がちょうど400円で、なんか嬉しかった。
 私は、この旅の目的「<伝説のコンビニ>での買物」を果たし、ご満悦で店を出た。
 店の外では、まだ、女性店員がゴミ袋を取り替えていて、「有り難う御座いました!」と元気に上品に言った。
 おそらく、オーナー店長の奥さんなのかな?
 ……うん、で、だ。
 この奥さんと、オーナーと、私の会計をしたロマンスグレーが、泥沼の三角関係にあったと仮定してみるのはいかがだろうか?
 ……震災後。
オーナー 「やむを得ない。避難するぞ」
奥さん 「私は残ります。お客さんの為に、店を開くべきです」
オーナー 「とは言ってもなぁ……」
ロマンス 「私も、奥方さんと残って店を開いていたいと思います」
オーナー 「なに! (さては、俺が避難した後に、よろしくやるつもりだな!)……じゃ、じゃあ、俺も残るぞ」
奥さん  「よ、良かった^^」
ロマンス 「で、では、早速、開店の準備をしましょう」
 ……これが、開店の真相だ!
 ……な訳ないだろッ!!! スイマセン💦
 だいたい、私は、コンビニの店員に可愛い子がいたら、いつも、その子をデートに誘うパターンを妄想したりする。
 コンビニって、男の妄想さえも満たしてくれる最高の場所だ!^ ^
 さあ、私は「伝説のコンビニ」を口ずさみながら、南相馬の町を後にするのだった。』

     ◇

 ……かつて、狙撃されたケネディ大統領の脳を、奥さんがなんとかしようとかき集めていた姿は衝撃的だった。
 失うしかなかった者は、震災にしても、ウクライナにしても、その日常の断片をかき集めるしかない。 

                          (2022/03/11)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日もヒャクパー人間(39)]

2022-03-02 10:13:36 | 新・ふと思う

☆・・・ネットで拾ったウクライナの女性軍人。
 まあ、コスだろうけど。

▼ゼレンスキー大統領のコメディアン時代のネタが素晴らしい。

   https://youtu.be/HbmZrzN3WFE『チンチンでピアノを弾く人』

 こりゃ、人気出るわな。
 例えるなら、アキラ100%かな?

▼上の写真ならば、いちご100%?
 あなたは、西野派、東城派?

▼調べていくと、ウクライナにも、「中小規模国家」としての傲りがあり、大国ロシアに「寸止め挑発」を繰り返していた。
 ウクライナの、NATOへの加盟も、ロシアには、けして許せることじゃない。
 それこそ、歴史的地政的に考えると納得できる。
 だから、プーチンだけが100%悪いわけではない。
 でも、加点減点していくと、まあ、プーチンの方がはるかに悪いっちゅうことで!

                (2022/03/02)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日の思い出し人間(31)]

2022-02-18 09:02:25 | 新・ふと思う
☆・・・俺は基本、周囲にマイナスの行為をすることはない。
 ただ、世の中には、周囲に迷惑を撒き散らし、それを、自分ならば許されると思っているヤツがいて、そういうヤツへのリアクションは、俺は合理的に進める。
 非常に冷酷に効果的に進める。
 自分としては、完璧に進行させるけど、側から見ると劣勢に見えることがあるようだ(俺が誰かとケンカや議論して負けたの見たことあるぅ?)。
 まあ、そう言う時に意見してくれたり、説明すると納得してくれたり、まあ、見守りに徹してくれたりする人はありがたい。
 俺は、「まあ、見ていて下さい。今回の相手ならば、結果はすぐに出る」とニンマリと笑う。
 だが、ことが進行中に(俺としては作戦通りと思っている時に)、敵が優勢に見えて、勝ち馬に乗ろうとしたバカが、うちの店のデマを飛ばしたことがあった。
 
 ….5年くらい前だな、俺が、三国人みたいな迷惑男を成敗していたときだ。
 曰く、「あの店(うちの店)のトイレにはカメラが仕掛けられていて、お客さんを盗撮している」と言いふらしたヤツがいる。
 もちろん、事実ではない。
 しかし、根も歯もないことを言われるのは腹も立つ、が、呆れもする。
 本人は、嘘を言って回ることが犯罪行為だとわかっていない。
 まあ、そう言う人は、世間からの信用もないので、その人の話を聞き、うちを敬遠する人は皆無なんだけどね。
 その人は、臆面もなく、うちの店に来て、周囲には、「でも、私は、ここではトイレには行かないの」と嘯く。
 てか、うちの店の狭いトイレに、どうやったらカメラをセッティング出来、また、そこまで言うなら、それを見たんか? と言いたい。
 百人百様、人間にはそれぞれ「性癖」があろうが、俺は、痴漢とか盗撮とか、なんかそう言った間接的な、まだるっこしいことが大嫌いで、自分の性癖を勝手に決めつけられて、そこに非常に腹が立つ、心外である。
 まあ、嘘を言って回るのは、犯罪っちゅう認識を持って欲しいと言うことで!
 
                           (2022/02/18)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のタイム人間(15)]

2022-01-29 15:04:08 | 新・ふと思う
▼先日、ハリーチェ(鍼ちゑ)のところに施術を受けに行ったところ、前のお客さんが長引いて、5,6分、俺の予約時間が押された。
 ハリーチェの予約時間枠は、基本 一時間単位だ。
 簡単に説明すると、前のお客さんが12:00~13:00で、俺が13:00~14:00のところ、前のお客さんが13:06までズレ込んだということだ。
 しかし、そもそも、ハリーチェの施術(マッサージ&鍼治療)の時間枠は50分であり、いつも、サービスで一時間丸々やってくれていたので、多少の時間の前後は、誰も文句を言わない。
 ハリーチェは恐縮していたが、それでも、14:00までやってくれるから、4分のサービスなのである。
 マッサージ業界での1分はかなり高価な意味を持つ。
 
▼なんと言うか、俺とハリーチェは、経営姿勢が少し似たとこがある。
 それは、「良いお客さん」に対し、常に全力で満足させることが、営業の健全なる成長に直結する、という考え方だ。
 「良いお客さん」ファーストに終始すると、絶対に商売人として失敗することはない。
 儲け主義や、その場しのぎの小手先に堕した店は、マジことごとく潰れていく。
 悲しいかな、笑えるかな、オラ、この10年だけでも、いーっぱいの失敗店を見てきた。
 あんな店、こんな店、勘違いでイキがっていた店は、例外なく消滅していった・・・。
 
▼また、「良いお客さん」と繰り返し書いているが、「悪いお客さん」には満足を与える必要はない。
 ふと、思い出したけど、とあるお客さんが、他の店でのお店側の対応を語る中で、「お客様は神様なのによぉ」と言った。
 自分で言うなよ! と思った。
 「良いお客様は神様」であるが、そんなことを臆面もなく言うお前さんは「良いお客さんじゃない」から、神様などではないのである。
 
▼こんな話を思い出したので、ハリーチェに話した。
 テレビ番組の「スカッとジャパン!」で、こんな投稿が、ドラマ仕立てで紹介されていた。
 投稿主はマッサージ師の女性で、とある神経質なお客さんが来店したそうだ。
 最初に着替えの時間などがあるものだが、そのお客はしつこく聞いてくるのだそうだ。
「着替えの時間はマッサージの時間に含まれないよね、含まれないよね」
 施術中に、同僚と緊急の応対をした時には、
「今、お姉さんが抜けた時間、俺のマッサージ時間からは引かれるよね、引かれるよね」。
 マッサージにも段階がある、順序がある、そうして、血流を良くしたりする。
 しかし・・・、
「あっ、その指圧箇所は抜かしていいです、そこ必要ない、そこのマッサージで時間が過ぎると損ですから、損ですから」。
 実に細かい、うるさい客であった。
 ・・・しかし、そんな、うるさい、嫌なお客さんのおかげで、そのマッサージ師さんは、お客さん全般が思う可能性のある危惧・不安を感じ取れて、その後、店頭に「マッサージ時間には、お客様のお着替えの時間などは含まれません、純粋なマッサージ時間だけとなります」の表示をするようになった。
 そう書いたことで、お客さんが増大したそうだ。
 
▼指圧マッサージを受けていると、なかなか心地良くなり、過去の記憶が呼び起こされる・・・。
     ポワポワポワポワ~(効果音)・・・。
 ・・・俺、大学生。
 モテない俺は、キャンパスで楽しく笑い合うカップルを横目に一人寂しく学生生活を送っていた。
 基本、俺はあんまし他人に嫉妬心は起こらない。
 自分とは縁がない、違う世界の住人だと思っていた(当然、当時、そんな方々に対しての「リア充」なんて言葉はない)
 よそはよそ、うちはうち!
 うちは高円寺に行くのだ。
 高円寺にはパラダイスがあった。
 そこには格安「大人のお店」があった。
 時はバブル時代!
 30分2980円で、あんなこと、こんなことがピチピチギャルに、・・・為せた!
 価格破壊の時代、指名しなければ安価で、・・・為せた!
 フリーのお客であれば、20円のお釣りがくる三千円で、・・・為せた!
 そう、「♪あんなこといいな できたらいいな あんな夢 こんな夢 いっぱいあるけど~♪」、全てを叶えてくれるドラえもんの秘密道具みたいなアルカディア。
 そこには水蜜桃のようなピチピチギャルが待っている。
 そう、「♪いつのことだか 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう 嬉しかったこと おもしろかったこと いつになっても忘れない」と、今でも忘れない「おもいでのアルバム」の如きシャングリラ!。
 ・・・席に案内され、俺はやや緊張しつつギャルを待つ。
 店内には、大音響で、当時 ジュリアナ東京で流されていたようなダンスミュージックが響き、それを打ち消すかのように店内放送!
「三番テーブル、メロンちゃん、お初のお客様ヨロシク! レッツラゴーで頑張りましょー!!!」
 おお、今日のお相手はメロンちゃんてのか・・・^^
 でも、早くおいで~、時間が無くなっちゃうよぉ~^^;
 しかし、店内放送は更に続けた。
「なお、お時間の始まりは、女の子が来てからになりますのでご安心を!」
 おおおお!^^ 俺はこのホールスタッフの言葉で、なんか凄い安心した!
 「時の神様」のご加護のように聞こえた。
 そこには、回転率を良くしようというアコギさはなかった。
 そこにメロンちゃんが来た。
「メロンでーす!^^v」
 俺は、「良いお客さん」でいる いつものセリフ「おっ! 可愛い子で良かったぁ!」を言うと、その後に、「さっきの店内放送、感動したよ。やっぱ、こういうお店は、残り時間が気になって焦っちゃうからさぁ!」と続けた。
 するとメロンちゃん、「新しい店長さんかなぁ、誰にでも優しいイイ人だよ!」。
 ・・・「良いお客さん」に対し、常に全力で満足させることが、営業の健全なる成長に直結する・・・。
    人生に大事なことの全てはピンサロで学べるのかも知れない・・・(by俺)。
    映画に必要なことはすべてベトナムの戦場で学んだ・・・(byオリバー・ストーン監督)
    人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ・・・(byロバート・フルガム)
 ・・・だが、ズボンを下げている時間は時間に含まれている・・・。
 
                    (2022/01/29)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日のボウシ人間(13)]

2022-01-27 09:15:45 | 新・ふと思う

☆・・・教師軍団が誕生日に買ってくれた、このキャップ、すこぶる好評。
 基本 あたいは薄らハゲなので、それを見せたくないので、店では色んなキャップを被る。
 ファッションに疎いので、特にこだわりがない。
 ただ、例えばアイプリ(アイドル的プリティ)が、「それ、カッコいいですね、凄くいいです。私が同じの買って、していても変に思わないでくださいよ」などと言ってきた。
 また、夫婦揃ってアパレル職の丸顔マイコさんも、「そのキャップ、いいですね」と言ってきた。
 俺 「センスないもんで、俺 他の帽子と大差ない感覚で被ってます🤓
 マ 「色といい、形といい、似合っています。ロゴの大きさ、その位置が違うだけで印象は変わりますからね。そのキャップは、マスターには似合っています」
 俺は思った。
 つまり、五十路の、イソジンの俺が被って似合っていても、若いアイプリが被っても似合わないかも。
 俺 「つまり、この帽子は俺にはベストだけど、他の人にはベストじゃない。例えば、好きなタレントの髪型にしてもらっても、その人に似合うかはわからないってことと同じだね!」
 マ 「そうそう」

 ※(以下、2択のマルチエンディング)
 ①しかし、俺は帽子で引き立てられるタイプなのだろうけど、アイプリはファッションを自分の魅力に飲み込むタイプだから、似合うんだろうなぁ。
 ②つまり、アイプリが、俺に憧れて、俺に近づきたくて、俺と同じアイテムを身につけ、俺と一つになりたいと思っても、それは叶わぬ夢なのである。 

                        (2022/01/27)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[今日の手紙人間(11)]

2022-01-24 17:41:03 | 新・ふと思う

☆・・・婆さんに3回目のワクチン接種券が届いた。

 すぐに予約する。

   ◇

 なにやら、温暖化ウンタラカンタラの手紙が来た。
 俺は、温暖化防止とか、グレタとか、エコとか、ベジタリアンとか、人権派弁護士とか、民主党とか、○⚪︎○とか、ワクチン陰謀論とか、中国共産党とかが大嫌いである。
 太陽光発電をつけたのも、地震で世間が停電で苦しんでいる時に、うちだけは煌々と輝き、「せめてうちの子だけでも〜」と連れて来られた美少女だけを受け入れるハーレム体制を確立するつもりなだけなのである。
 グレタが来たら、「うっせぇ!」と秋川に蹴り入れる。
 だから、この手紙を破り捨てようかと思いつつも、中身を見たら、太陽光発電機器増設の補助金の振り込みのお知らせだった。
 お金はそんなに嫌いじゃない。

   ◇

 今日は生ハムサービスデー!

                     (2022/01/24)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする