『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[ヒット作もアゴ肉も消えていく・・・]

2020-06-13 17:45:43 | 新・ふと思う
☆・・・よし! アゴのラインがスッキリしてきた五十路!
 
 危うし、週刊少年ジャンプ!
 「鬼滅」に続いて、「約束のネバーランド」も最終回!
 平気なの?
 昔のジャンプだったら、それぞれ、後5年は連載を続けさせられる大ヒット作だぞ!
 昔のジャンプならば、色が出ないくらい、連載延長させられ、物語を煎じさせられたはずなのに!
 俺は、ヒットの後の、その「出涸らしストーリー」が好きなんだよね。
 
 今日の野菜炒めの肉は、成型肉のサイコロステーキにしてみました。
 糖質の表示はなかったんだけど、炭水化物はゼロ!
 炭水化物と糖質は数値が重なるときもあるけど、重ならないときもある。
 その辺りを誰か教えてくれ!
                  (2020/06/13)
コメント

[オクラと御新規とブタちゃんと・・・]

2020-06-12 08:28:54 | 新・ふと思う
☆・・・昨夜は、いつもは暇なはずの木曜なのに、来店・テイクアウトと盛りだくさん。
 嬉しかったのは、コロナ下で、「御新規」の来店客が激減していたのに、昨夜は電話予約で二組 来店してくれたことだ。
 これまでの2ヶ月、御新規と言うとテイクアウトか、または、常連さんのご愛顧に頼っていた。
 こうして、人々の日常が復活していくといいのだが。
 さて、帰宅し晩酌、オクラの浅漬けを、糖質重視しないで買ってしまった。
 飲みながら検索。
 すると、オクラは、低糖質かつ、糖質の吸収を抑制する、糖質ダイエット界の優等生と知った!(^O^)v
 これからも食うぞ!(^.^)
 
▼ポスティングバイト中に見かけて、可愛いので思わず写真を撮った「ブタの玄関マット」!(^O^)v
 生ハムを提供しているうちの店にあっているので、貰って帰った。……嘘!
                      (2020/06/12)
コメント

[包丁]☆

2020-04-14 09:20:36 | 新・ふと思う

☆・・・うちの店のフィッシュ&チップスの白身魚は、鱈を使っている。
 (海外のはサメを使っていることが多い。クジラやイルカはダメで、サメは密かに喰らう欧米人の欺瞞。まあ、サメは魚類だけど…)

 …半身で届くので、包丁で手頃な大きさに切る。
 いつもの、大きな生ハムのブロックの硬い皮を切り出す包丁をしまい(出刃包丁)、生ハムのブロックの大きさを調整したりする包丁(柳葉敏郎^_^;)を取り出す。
 どっちも、私のイメージでは生ハムを切る包丁だ。
 しかし、ふと思い至った。

        …どちらの包丁も、本来は魚を切るものじゃん( ̄。 ̄;)

 なんで白黒写真かと言うと、包丁の研ぎが美しくないから誤魔化している^_^;

                        (2020/04/14)

コメント

[再検診:肺篇]☆

2020-02-18 18:36:24 | 新・ふと思う

☆・・・ガン検診に2カ所 引っかかっていた。
               (注意:写真は雁(がん)ではなく鷺(さぎ)かな?)
 肺のレントゲン写真に影があり、大腸からは血便があり、の再検査。
 先ずは肺について(大腸については後半)。
 …今、「白い巨塔」の再放送で、肺がんについてやっていて憂鬱になっていた。
 さて、午前の診察に滑り込めた。
 レントゲンを撮る。
               …確かに影あり!^_^;
 CTスキャンに移行。
               …影なし!
 どうやら、肺の太い血管が影に見えただけらしい、ガンなし、おめでとうパチパチ!(^.^)
 7000円かかりました^_^;
 でも、胆石の傾向ありと判明し、それが分かっただけでも7000円の価値あり!
 続いて大腸検査だが、この病院では出来ず、後日となった。
 しかし、俺は、なんで血便が出るか知っている。
 検便を提出して検査してもらうのだが、その検便採取時(ウンコをするわけだが)、肛門がプチッと切れて血便になっていると予想されるのだ。
 数年前にも引っかかって、再検査で肛門にカメラを突っ込まれたものだが異常なしだった。
 いや、今回ももちろん再検査は受けるけど、絶対に肛門プチッの血便に違いないのだ。

 さて、これからが本題!(これからが本題かいっ!^_^;)
 最近、主にアダルト業界発なのだが、メディアで、肛門のことを「アナル」と言うけど、それ、使い方 間違ってますから。
 肛門の英訳は「アヌス」ですからっ!
 「アナル」は形容詞で「肛門の」という意味で、それ単体で使用できる言葉ではないのだ。
 いや、30年前くらいは、ドラマ「ヤヌスの鏡」をもじって「アヌスに鏡」とか、ちゃんとした意味でギャグに使われていたのである。
 ところで、うちの店の名前も、イタリア語であるが、それ単体では使えない形容詞である。
「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」の「過ぎ」の意味である。
 語感が良いので屋号とした(^O^)v

                            (2020/02/18)

コメント (20)

[ダニエラ・ビアンキ]☆

2020-01-11 15:57:03 | 新・ふと思う

☆・・・昨日、宴会準備で早めに店に入り、
 テレ東で「007:ロシアより愛をこめて」が放送されていたので、見ながら準備した。
 しかし、つくづく、今作のボンドガール、ダニエラ・ビアンキは美しい。
 内容も傑作だけど、57年前の作品だぜ、にもかかわらず、この女優を超える美人は、ちょいと頭に浮かばない(^.^)

                          (2020/01/11)

コメント

[あけおめことよろ! (横道世之介、法政大学)]

2020-01-01 10:12:02 | 新・ふと思う

☆・・・やっぱ、たまにはドデカい本屋に行くものである。
 なんと!「横道世之介」の続編が出ていた(いや、2月に発売されていたらしい^_^;)。
 かつて、毎日新聞に連載されていたのを横目にしていた、それを映画化したものにノックアウトされた。
 自分の青春とリンクしていたからだ。
 なんとなく、新年に相応しいので、その映画版の感想を転載する。
 そう言えば、世之介の母校は法政で、私も法政、うちの常連には法政卒が多く、柴田さんもいるし、三日後に、タイヤメンが5人の法政卒で来店する予定だ(^O^)v

    ◇    ◇    ◇

《映画『横道世之介』を観た(試写会)》(13/02/05 22:46)

 ワーナーマイカルでの試写会が当たったので観て来ます。
 この作品の時代背景、私の青春と見事に重なっています。
 また、私は、主演の高良健吾のような容姿、そして、おそらく、作品で示される世之介のような性格の親友を、数年前に失っている。
 多分、泣いてしまうでしょう。
 ・・・観終えて帰宅したら、感想をこの後に続けます。
    ◇
 いい映画でした。
 今から四半世紀前に、都内の大学に入学し上京してきた、屈託ない若者の青春の輝きを、あますところなく伝えてくれる作品でした。
 ちょうど舞台設定が、私の学生の時期と重なり、また、主人公・横道世乃介が入学するのが法政大学だったので、私の人生とドンピシャでした。
 あの時代の、他の学校と比べても、特に変わっていた法政の雰囲気もよく出ていました。
 法政には「学館」と言う、生徒の自治が許されていたいかがわしい九龍城みたいな建物があり、そこには各種サークルがひしめいていて、その雰囲気も部分的に出ていましたね。
 私は、もちろん、世乃介のような純粋なタイプではなかったけど、他者との交流に、不器用ながらも躊躇なかった。
 世乃介の青春は、私の青春でもあった。
 原作が有名らしいが、この作品の原作を物語として成立させるのは難しいだろう。
 スジだけを追っても意味がなく、細やかな時代のギミックと、膨大な青春のギミックに彩られていることこそが肝であるので、それを文章で表わすのは可能であったのかと疑問に思う。
 構成は、私のフェバリットな作品の一つ、フランス映画『冬の旅(アニエス・ヴァルダ監督/サンドリーヌ・ボネール主演)』と同じ構成である。
 現在において不在の人物を、現在に生きる者たちが、その記憶を探る中で浮かび上がらせていくというものだ。
 この1985年の作品『冬の旅』は、私の人生を変えた一作でもあり、
 『横道世乃介』の原作もこの構成ならば、おそらく、作者は、『冬の旅』を観ているのではないだろうか。
 また、クライマックスでは、現在に生きる世乃介の彼女(吉高由里子)が、かつての彼氏の不在を思い、タクシーに揺られながら、その窓から、かつての自分たちが町行く姿を垣間見ると言う、現在と過去が交差するシーンがあるのだが、
 ここも、私のフェバリットな作品『トト・ザ・ヒーロー(1991年/ジャコ・ヴァン・ドルマル監督)』のクライマックスのシーンを髣髴とさせる。
 今、作者について調べたら、私と同じ年齢で、母校も同じだった。
 多分、同じものを見聞きした人生である。
 ただ、世乃介と同じく長崎から上京してきた作者と異なり、
 私は、東京都下で育ってきていた。
 だが、私には、二人の若者の親友がいた。
 一人は長崎出身で、外見が高良健吾と似ていた。
 やや恥ずかしがり屋であったが、最終的には、私のバカさ加減に打ち解けた。
 はにかみながら、「田舎では、『わい』『おい』などと、自分と相手を呼ぶんですよ」とか教えてくれた。
 もう一人は、北海道の小樽出身の若者で、その他者の生活へ屈託なく介入していく様と、天然な性格が世乃介そっくりだった。
 こいつは、数年前に死んでしまった。
 私の最後の親友だった。
 『横道世乃介』を観ることは、私にとって、青春をまさぐる経験でもあった。
 法政大学そのままの教室が舞台ともなっていた(冒頭の入学説明会のシーン)。
 私の童貞喪失の相手との関係は、この教室で、私が時間を聞いたことにはじまった。
 テストを早目に終えた私が教室を出ると、その子が、エレベーター待ちの踊り場に走りながら追いかけてきたのだ^^
 バイトの舞台のホテルは、京王プラザであろう。
 私、ずーっと皿洗いのバイトをしていたのだ。
 この映画は、その、世乃介のなんとも言えない「挙動不審」な動きも含め、私の青春を表わしている。
 世乃介は、どうやら、死んだらしい。
 私は生きている。
 「青春」てのは死んでおらず、どうやら、思い出してもらえるのを待っているらしい。
 描かれる25年前の町並みさえも、とても愛おしく、胸が、世乃介に、ギュギュギュッと押される思いだ・・・。
 登場人物の些細な言葉のやり取り一つ一つがリアルだ。
 世乃介が、彼女と、なんで別れることになったのかを考えると悲しくなる。
 高良健吾は、見事に、愛すべき役柄を演じていた。

                          (2013/02/05)

コメント

[忙しさと、美しさと、ヤバい目と・・・]

2019-11-26 00:22:23 | 新・ふと思う

☆・・・いやはや、忙しかった!
 土曜日曜今日と忙しく、前代未聞なのだが、買ってはあるけど、いまだに少年ジャンプが読めていない。
 生ハム切り過ぎて肩が痛い。
 通勤の車の中では、今、録画していたドラマ『4分間のマリーゴールド』を見ているのだが、菜々緒のあまりにもの美しさ・可愛さに見とれている。
 あのメイクの変化は卑怯なり。
 話 変わるけど、高橋一生は、顔がヤバい。
 コメディータッチのCMを見るたびに、サイコな意味合いでヤバさを感じる。
 吉岡秀隆も、ドラマなどでヤバい目をする。
 この2人に比べれば、クロちゃんのヤバい目つきは、まだマシ、…でもないか、双璧!^_^;

                             (2019/11/26)

コメント

[チャリンコ事故事後]☆

2019-11-19 17:37:54 | 新・ふと思う

☆・・・チャリンコ事故の件、皆さん、ご心配かけてすいませんでした。
 心配されて、昨夜は持ち帰りを含め30人のご来店、ありがとうございました。
 右手が挙がらないのに、パスタのオーダー多数、ありがとうございました^_^;
 今日、山ちゃん外科に行った。
 いや、山ちゃんのトコにはいつも、風邪や腹痛、帯状疱疹とかの内科で行ってたんだけど、
 初めて、外科で診察を受けて、山ちゃんの面目躍如(^.^)
 レントゲン検査の結果、骨に異常はなく、筋肉が打撲を受けているとのこと。
 マイクロ波とか電気とか患部にあてての治療。
 しばらくしたら治るでしょう(^.^)

                       (2019/11/19)

コメント

[ピエール瀧からどなたかに・・・]

2019-11-19 17:13:35 | 新・ふと思う

☆・・・

   『少なくとも、おぬしは変わったよね^_^;』

               それは確かだ・・・。

                       (2019/11/19)

コメント

[ニノ結婚]

2019-11-14 12:20:23 | 新・ふと思う

☆・・・家にパンフレットがあった。
 当時の感想で、「彼の最後の米兵への反抗の姿を見て、ふとジェームス・ディーンを思い出した」と私は書いている。

                              (2019/11/14)

コメント

[『ワンピース』の、非常にどうでもよくて申し訳ない話:元七武海]☆

2019-11-12 18:19:12 | 新・ふと思う

☆・・・『ワンピース』の、非常にどうでもよくて申し訳ない話。
 今、「ワンピース」を既刊94巻まで読んで、火がついて、また1巻から読み直しているんだけど、48巻で〈王下七武海〉の一人ゲッコーモリアが出てくる。
 コミックスのはじめには登場人物の紹介がある。
 モリアの紹介に〈元七武海〉と書いてあるのだ。
 写真を見ても分かるように、この時点(収録エピソードのはじめ)では、モリアは姿さえも現わしていない。
 いや、モリアは後からルフィに負けて〈元七武海〉になるのだが、このコミックス発売時点での週刊少年ジャンプでも、モリアは王下七武海としてバリバリ暴れているし、七武海脱落は連載としては2年後である。
 ネットで調べてみると、後から作者がミス(誤植)だと謝っているとのこと。
 オラ、深読みした。
 「ワンピース」ってのは、かなり先まで話が出来ているのが、その伏線の張り方で分かる。
 でも、ルーキーたち(最悪の世代)の誕生エピソード(編集者とのやり取り)などを知ると、時にアドリブ的な創作も感じる、が、その誕生エピソード自体が、ルーキーたち登場の数年前の可能性もある。
 故に、数年後に「元七武海」になるモリアの紹介に、また登場もしていないのに超フライングで「元」とした可能性もあるなぁと思うのだ。
 いやはや、マジしょうもない話^_^;

                               (2019/11/12)

コメント

[ヒア、ラスコー!!]☆

2019-10-30 10:20:50 | 新・ふと思う

☆・・・ポスティングバイト中!
 なんか、とあるアパートの階段の染みが、
 ラスコーの洞窟壁画 を彷彿とさせた^_^;
 ただ、それだけ(^.^)

                     (2019/10/30)

コメント

[生ハムサービスデー]

2019-09-30 17:31:11 | 新・ふと思う

☆・・・お店は《生ハムサービスデー》
 昼間にポスティングバイトで2万5000歩あるいたので、身体から適度に力が抜けて、いい感じに生ハムが切れているとか…。

 俺の「 消費税アップなんてブッチだよっ!(怒)」の顔^_^;

                         (2019/09/30)

コメント

[今日のポエム 『三にも四にも』]

2019-09-29 13:49:59 | 新・ふと思う

☆・・・今日のポエム 『三にも四にも』

 メガネを買った
 二つ 買った
 帽子を買った
 二つ 買った
 靴を買った
 二つ 買った
 ズボンを買った
 二つ 買った
 1足す1の結果の2じゃないよ
 そう 1足す1は 3にも4にもなるんだよ
 それは無限の可能性
 ズボンは片方洗っていて写真に間に合わなかったよ
 靴は 2足目が安かったからだよ

                      (2019/09/29)  

コメント

[蜘蛛の糸]☆

2019-09-23 13:32:12 | 新・ふと思う

☆・・・家の庭を掃除していたら、2メートル以上に渡るクモの糸、どうやって張ったのか?
 蜘蛛は、片側をくっつけて、壁を下って地面を歩き、また壁を上って、綱渡りのロープのように張ったのか。
 黄色で、少し毒々しい。
 仕事人「三味線屋の勇」の、首を吊る三味線の弦のようだ。
 指で切ろうとすると、切れはしたけど、かなりの弾力があった。

                         (2019/09/23)

 (追記・・・タミコさんよりコメント)

 「じょろうぐもじゃない?
  蜘蛛って空飛ぶの知ってる?
  自分の糸をはきながら、自分の糸につかまりながら飛ぶんだって‼」

コメント