『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[『映画ドラえもん のび太の月面探査記』を観た]

2019-03-01 16:32:33 | 新・海の向こうでの冒険

「映画ドラえもん のび太の月面探査記」予告1【2019年3月1日(金)公開】

☆・・・最近の映画ドラえもんは、脚本に著名人を迎えていて、新たな展開を迎えている。
 今回は、直木賞作家の辻村深月だそうで、私は、その展開に独自性を求めた。
 結果、あまり、いつもと変わり映えしない、畑違いの作家ゆえに、物語にツッコミどころがたくさんあったし、絵も粗があった。
 ドラえもんの秘密道具だけど、藤子・F・不二雄が存命の時点で、あらゆる局面対応のものが出尽くしているので、新しい類似道具は出さずに、既存のものを状況状況で使うことは大事だろう。
 適格な使用が大事だ。
「あ~あ、のび太は拳銃の達人なんだから、最後の戦いにはピストル系のほうが良いのに」などと違和感を感じさせないで欲しいものだ。
 ジャイアンの「ほげ~」を固める攻撃は良かった(^.^)
 今回、スネ夫が、最終の危険な冒険の前に葛藤して遅刻、「前髪が決まらなくて!^_^;」などと言い、また、かぐや姫カットの娘と淡い恋をする展開が新奇で良かった^_^;
 エンドロールは、登場人物がパステル調に描かれたイラストが流れるのだが、最初のほうのシズカちゃんが可愛かった(^.^)
 太い足のクビレが可愛いんだよなぁ(^o^)

                           (2019/03/01)

コメント

[ストロベリーフェア in クライストチャーチ]☆

2019-02-17 14:11:50 | 新・海の向こうでの冒険

    

    

☆・・・有り難う御座いました^^

 …昔、そうさな、30年近く前、私がニュージーランドにワーキングホリデーに行ってたとき、クライストチャーチちゅう町に〈ストロベリーフェア〉ちゅうスイーツレストランがあったんじゃ。

 そこは、広い店内にいっぱいの丸テーブル。

 出すのは甘いものだけだけど、ピーク時には満席になっていた。

 いまだに、その風景を思い出すに、同じ飲食をやる身としては、学ぶべきことは多い。

 で、そのニュージーランドのデザートレストランは、メニューも美味しかった。

 中でも、〈デス・バイ・チョコレート〉ちゅうのが凄かった。

 「チョコレートによる死」である。

 これは、クライストチャーチに行ったら、食べる価値はありましょう!(今でも、店は、移転してるがあるみたい)

 で、私が言いたいのは、今年のバレンタインチョコは少なかった、と言うこと^_^;

 私に「チョコレートによる死」を! ってことを言いたい(^.^)

              ・・・(2019/02/17)

コメント

[ベトナム・ハノイ(⑦終わり):建物篇]

2018-10-30 07:16:17 | 新・海の向こうでの冒険

☆・・・ハノイ、最後の投稿。建物篇。
  (1)鎮国寺のウン重の塔。
  (2)セントジョセフ教会。ハノイ大教会。久方ぶりのキリスト系の大伽藍に感動した。
  (3)玉泉祠
  (4)ダンロン遺跡の北正門 
  (5)鎮武観。なんか中華系の聖人を祀っていた。
  (6)名前忘れた教会(後から書く。)
  (7)ホアンキエム湖の神社
 ……物価が安く、街を歩くだけで楽しく、換金したお金が余ってしまった^_^;
 マッサージは、計4回も受けたぜ!
 オイルマッサージが基本でした(^o^

                        (2018/10/30)

コメント

[ベトナム・ハノイ(⑥)通常開店に至る幾つものミッション!]

2018-10-27 08:05:49 | 新・海の向こうでの冒険

☆・・・〈ダイエット情報と通常開店に至る幾つものミッション!〉
  ☆        ☆
 ベトナム前、ダイエットしてから最大の7キロの下げ幅を記録し、ギャルナナとのデートまで、あと13キロとなったが、旅行で食いまくり、我慢していた#ビール も飲みまくった。
 体重増が懸念された。
 しかも、機内食を食べてから、帰国・帰宅、すぐに店を開店し、メチャ忙しかったので、スーパーで買っていたカツ丼弁当を食べる余裕がなく、閉店時間(つまり、寝る1時間ほど前)に激腹減りでむさぼり食べることになった。
 帰宅し、体重計にのる。
 おおっ! 1キロ増でかわせたぜ(^.^)
 よく動き、野菜も食べたからなぁ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 …さて、帰国は羽田午後3時着。
 東京都下福生市の我がお店への、お客さんの予約は開店時間と同時の午後6時半。
 間に合うためには、幾つものミッションが必要だった。
 (1)預けずに、かなり大きい荷物だが、機内持ち込みにする許可を得ること。クリア!
 (2)到着してから出やすい通路側にしてもらうこと。クリア!
 (3)荷物を降ろしやすい直近の収納に収めること。クリア!
 (4)前提事項としてのフライトの遅延なし。クリア! …むしろ、予定より早かった(^o^)
 (5)到着し、我先に荷物を降ろそうとするに際して、混雑した通路でのベストポジションの確保。クリア!
 (6)同行の彼女も含めた、機外への導線の確保。クリア!
 (7)早急な検疫検査。クリア!
 (8)早急な入国審査。クリア! …日本は自動化されていて早い(^-^)
 (8)早急な税関(手荷物検査)審査。クリア! …ここがかなり心配だった。荷物を開けさせられたら、なにもなくても10分は過ぎただろう。
 (9)3時40分発の立川行きリムジンバスのチケットゲット。クリア! …ここらで間に合うことを確信٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 (10)おしっこタイム確保。クリア!
 (11)リムジンバスの遅延なし。クリア!
 (12)リムジンバスの到着場所が、駅から遠いグランドホテルでなく、駅直近であること。クリア!
 (13)JR青梅線に速やかに乗る。クリア!
 (14)青梅線の遅延なし。クリア!
 (15)生もの、ルッコラ・バジル、サラダ用の野菜をスーパーで買う。クリア!
 (16)休み前に店にバルサンを焚いたので、店内のイスやテーブル、食器の拭き取り。ギリギリでクリア!
 …かくして開店にこぎつけました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 いやはや、神経を使いました。
「冒険はどこにでも転がっている(^_^;
 盛況で有難う御座いましたm(_ _)m
…ベトナムでも、幼女たちに、いっぱいオモチャを配りましたぜ(^∇^)

                             (2018/10/27)

コメント

[ベトナム・ハノイ(⑤)旧市街]

2018-10-26 16:48:40 | 新・海の向こうでの冒険

☆・・・帰国しました。
 今夜もお店は予約があり、間に合うかどうかヒヤヒヤでしたが、どうにか開店時間には滑り込めそうです(^.^)
 ハノイの街は、私がこれまで知った中ではベストの元気シティーでした。
 老若男女多国籍の人々が行き交い、店などの建物一つ一つに味わいが感じられた。
 都市全体が原宿みたいな活気でした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 この盛り上がりは、ここ10年ほどの経済好調の結果なんだろう。
 特に彼女がセレクトしたホテルは、旧市街の中心部で、徒歩圏内で街を楽しめた(^o^)
 また、行こう!
 ここを拠点に、カンボジアのアンコール遺跡に行く流れで、私は、もう人生になにもいらない。

                             (2018/10/26)

コメント

[ベトナム・ハノイ(④)ベトナムグルメ]

2018-10-26 03:11:05 | 新・海の向こうでの冒険

☆・・・いろいろベトナムグルメを食べております。
 旅に出る前は、ダイエットはじめてからの最高7キロ減を記録したのですが、
 はてさて、何キロ戻っちゃうことやら(^_^;

                      (2018/10/26)

コメント

[ベトナム・ハノイ(③)ハロン湾]

2018-10-25 09:55:51 | 新・海の向こうでの冒険

☆・・・14時間の長丁場のハロン湾クルーズツアー。
 ダレるかと思いきや、楽しかった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 ギャルナナとサマーちゃんが来ていたのには驚いたよ(^_^;

                        (2018/10/25)

コメント

[ベトナム・ハノイ(➁)トミーヒルフィガー]

2018-10-25 08:06:06 | 新・海の向こうでの冒険

☆・・・ハノイの旧市街をポツポツ歩き回りました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 色とりどりの雑多さで、伸びゆく都市の喧騒がありました。
 あたい、派手すぎて日本では着れなかった、トミーヒルフィガーのピンクのチェック柄のシャツを、遂に、着ることが出来ましたよっ!(^_^;
 クールな彼女も、なんか楽しそう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

                     (2018/10/25)

コメント

[ベトナム・ハノイ(Toco Toco 57 Cầu Gỗ)]

2018-10-23 19:31:01 | 新・海の向こうでの冒険

☆・・・ノンビリ過ごすのです(^.^)

                    (2018/10/23)

コメント

[横田基地友好祭 なう!②]

2018-09-16 19:13:21 | 新・海の向こうでの冒険

#横田基地友好祭 パート2

コメント

[横田基地友好祭 なう!①]

2018-09-16 09:46:48 | 新・海の向こうでの冒険

#横田基地友好祭 なう!

コメント

[横田基地の友好祭&英王室御用達]

2018-09-15 15:46:06 | 新・海の向こうでの冒険

☆・・・今日と明日は、うちの店、横田基地の友好祭に合わせ、お昼からの営業とします。
 皆さん、来てね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 下の写真は、イギリス旅行した姉からの義理みやげ。
 日本でも売ってるけどcadburyのデイリーミルク チョコ(^.^)
 豆知識として、裏のエンブレムが、英王室御用達の証だそうだ(^o^)

                (2018/09/15)

コメント

[ウラジオストックみやげ]

2018-08-09 07:11:23 | 新・海の向こうでの冒険

☆・・・4日(よっか)に予約していて来なかったお客さんが、昨夜、8日(ようか)に来店。
 私の聞き間違いだった^_^;
 セレブな奧さんたちで、羨ましくも、海外旅行ばかり行ってる。
 私と彼女の次の旅行先と考えているウラジオストクから帰ってきたばかりの奧さんが、私にみやげをくれた(^o^)
 なお、一人、若くて綺麗な方がいたのだが、他の方に「還暦のお祝いもらったの?」と聞かれていて、
 私と、カウンターに来ていたコズミックは「マジか? どっひゃあー!」とビックリするのだった!
 なお、今日は、市の空きビン回収日!
 かなり多いね(^.^)

                    (2018/08/09)

コメント

[業務連絡]

2018-04-13 17:44:44 | 新・海の向こうでの冒険

☆・・・すいません、本日完全満席となります!
 明日と明後日は、席、空いてます(^-^)

                  (2018/04/13)

コメント

[台湾旅行報告^^v(完結編)]

2018-02-11 08:59:07 | 新・海の向こうでの冒険

☆・・・1月の17日、午後1時ごろ、私と彼女は、台北から2駅の龍山寺の陳さんの耳掃除屋さんに至れり。
 今回の旅は、お互いのクリスマスプレゼントの意味もあり、私は、彼女がガイドブックからピックアップした気になるスポットを網羅するように行動していたが、私が唯一 絶対に行きたかったのが、この耳掃除であった。
 もう、根こそぎ、耳の中をかっぽじって、奥歯ガタガタ言わせてほしかった^^;;;

     

 混んでると、この後のプランが押しそうであったが、ちょうど、二人の先生がそれぞれの現地の方を担当しているだけで、あんまし待たないで済みそうだった。
 待つのは嫌と言っても、待つことによって、現地の雰囲気が伝わっても来るので、それもそれで楽しい^^
 陳先生は気を使ってネットで日本の歌の動画を流し始めてくれたが、映っていたのはテレビ東京の「にっぽんの歌」みたいので、ゴリゴリの民謡だったりした^^;
 その時、彼女の携帯に地震速報が流れた。

     

「耳掃除の途中でなくて良かったねぇ」と彼女と言い合った。
 ・・・しかし、これが、後の台湾の大地震(02/06)の前震であるとは考えもせず。
 さて、長々と書いてしまった、話をガンガン進める。
 私は陳先生に、彼女は女性の金先生に施術を受ける。

     

 診察台に横になり、片耳づつ向けて、後はなすがまま。
 先生がいちいち取れた耳垢を見せてくれて、呆れたように「こりゃ、大きよぉ~、ナンバーワンだよぉ~」と言うのが、何とも言えない辱め^^;
 30年以上も耳掃除していて、俺がナンバーワンのハズねーだろッッ!!^^;

 サッパリとしつつ、店を出て、龍山寺に!
 私は、とにかく時間が気になり、龍山寺は遠目に見て参拝完了としたかったのだが、彼女はマイペースで行きたがるので、私も「う、うん。おう、行こう^^;;;」と連れ立つ。

 

     


 なーんか、周囲には、ホームレスではないにしろ、無職者みたいなおっさんが凄い数、たむろしていた。
 そんな中、彼女は屈託なく公衆トイレに入っていくのだった^^;
 襲われるぞ!^^;

 ・・・午後3時半。
 台北に戻ると、今度は、日本の皆さんへのみやげ物の購入だ。
 まあ、パイナップルケーキを買うのだが、色んな種類がある。
 幾つか見て回り、老舗と高級品を買う。

     

 この二つを食べ比べて貰おうという作戦だ。
 だが、このパイナップルケーキ屋さん巡りで、地図読みを間違えて迷ったりして、台北の町をかなり歩き回った。
 私はなんか楽しかった。
 こういう無駄な行動こそが旅行の楽しさ^^
 袋小路サイコー!!
 高級店には、老舗で買ったパイナップルケーキの袋を持ちながら入ったのだが、高級店は、それを横目にしつつ、自分の店のパイナップルケーキがいかに混ぜ物なく素材の味を充分に活かした美味しいものであるかを説明してくれた。
 日本の皆さんの食べた感想としては、マジで「それぞれ美味い」という事だった。
 老舗のほうはバターが練り込んであったりして、それもそれでメチャウマなのだ!^^
 さて、高級店でお金を払うとき、私は、財布の中に入っていた名刺を床に落とした。
 その名刺は派手な色で、「VIP」とか「貴賓」「君の元気」「コース10%OFF」とか記されている。
「ナニソレ?」と彼女が硬質の声を出した。

     

 後から聞くに、どうやら、その名刺を、風俗店の名刺と思ったらしい。
 昨夜、彼女が寝静まった後、私が、そのような店にくり出したと思い込んだらしい。
 幾らなんでも、このハードな行程の中、そんなパワーは私にはない^^;;;
 その名刺は、前日のマッサージ屋の林先生のものだった。

 ・・・続いて、彼女がお父さんへのみやげとしてカラスミを買うとのことで、そこへ向かう。
 ちょいと遠いのでタクシーで向かう。
 彼女がカラスミを買う間は、私はタクシーで待っていた。
 彼女、「はじめてのおつかい」だ!

     

 ・・・そして、旅行の最後の晩餐の時間となった。
 私たちは、今回の旅、お互いに数万円を出し合い、台湾元に換金し、共同の財布に入れて、支払いをしていた。
 特に、イカスミ以外は、お互いの支出バランスが崩れることもない二人旅であった。
 ここで、彼女が言い出した。
「私、お父さんに、『なんかうまいものを食え」と一万円もらったから、今夜のご飯は私が出すわね^^」
「やったァ! でも、どこかで、もうちょい換金しなくちゃな^^」
 そして、我々は<そごう>に行くのだった。
「あんまし換金し過ぎて、台湾元を余らすのもなんだから、換金は五千円くらいにしとこうかな」
「う~ん、何が起こるか分からなくて心配だから、俺も五千円を出すので、足して一万円を換金しておこう」
 ・・・かくして、二人でお金を出し合い、換金を済まし、夕ご飯を食べに行くのだった。
 ・・・では、さて、彼女のお父ちゃんが彼女にくれたはずの夕飯代の一万円はどこに行ってしまったのだろうか?
 ・・・なんかげせない思いがつのるのだった^^;;;

 ・・・午後5時。
 さて、夕飯は、肉と白菜の火鍋だ!

     

 この白菜は漬物で、ちょいと酸味がある。

     

 多種のソースを混ぜて、バラエティ豊かに食らう。

     

 うまい!
 これを学んで、日本で開店したいなぁ。
 うちの店の2号店の計画は、かなり間近に迫っている。
 計画を語り合っているのが一番楽しい^^

 最後にフットマッサージして深夜便の空港に向かいたかったが、マッサージ店が見つからず・・・。
 もう、地下鉄(MRT)の乗り継ぎはお手の物、空港へ。

     

 何としてもマッサージを受けたい我々は、彼女がネット情報を駆使し、空港内に無料のマッサージ機が設置されているのを聞き及び、それを探し、リラックスタイム。
 チェックインした後は、余った台湾元を使うべく、変わり種のビール(蜂蜜・小麦)を飲む。

     

 飛行機に乗り込むと、即座に爆睡。

 羽田に到着し、愛車に乗り込み、八王子へ。
 1月18日午前五時の八王子は、激しい濃霧だった・・・。

                             (2018/02/11)

コメント