『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[早朝から作業開始!!]

2016-12-31 08:19:14 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・今日の盛り合わせには、高級サラミ「ピアチェンティーナ」と、フランス産のカマンベールが入ります。

 

                         (2016/12/31)

コメント

[今年最後の大仕事!]

2016-12-30 23:19:17 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・このお皿の全てに、生ハム・チーズを盛ります!

 今年の最終決戦です!

 今から、チーズだけでも仕込んでおきます!

                   (2016/12/31)

コメント

[安倍首相の真珠湾での書簡発表に寄せて]

2016-12-30 10:29:45 | 新・保守の一考

☆・・・安倍首相の真珠湾での書簡発表であるが、悪いところもあるが、良いところもある、って感じかな。
 あまりにも、アメリカ人に、迎合の如く、その戦争被害に共調し過ぎの内容だった。
 果たして、オバマ大統領の広島での言葉が、それに吊り合っていたかどうか・・・?

 日本人は、外界の者に対し、相手が予想していた以上のものを物理的・精神的に与えてしまう。
 その典型としての書簡発表であった。

 ただ、私が評価したいのは、相手(アメリカ)と日本の理解し合える点の抽出があったことだ。
 どのような箇所かと言うと、私が「2005/5/28」に書いた長い長い文章の一部を抜粋したので読んで頂きたい。
 一部抜粋なので、少し改変しつつも、ちょっと文章が分かり難いと思うが、言いたいことはわかろうもん。

『 (2005/5/28)・・・「戦争における理不尽」として、広島・長崎の原爆や、東京大空襲の問題がある。
 この問題については、私は、全然言及できないが、「大虐殺」とも思っている。
 ただ、日本人の中には、ここのところを、「戦争」の一環として甘んじて受けている人々もいるようだ(国と個人の相互補完を、常に意識している結果としての「戦争」)。
 もちろん、アメリカは、けして、その非を認めやしない。
 だが、アメリカは、同時に、例えば、国は違えど、母国のために死力を尽くした軍人を褒め称える国民性も併せ持つ。
 真珠湾近在の「飯田房太大尉顕彰の碑」などが有名だ。
 ここはポイントであり、アメリカが靖国神社に敬意を向けるのと同様の意味がある。
 そこは、重要な、日本との価値観共有のポイントなのである・・・。
 中国共産党には、そんな余地はない。
 旅順にある日本軍の遺跡の扱いは酷く、乃木大将の碑などは旅順監獄に放置されている・・・。
 国際外交において、自国の我を通すことしか、中国共産党には、ない。
 【そんな相手と分かり合おうとする愚、そんな相手と分かり合えると信じる愚】
「左の頬を打たれたら、右の頬を出す」と言うマゾ馬鹿・・・。
 そうして、反日暴動を受けるまま、ガス田を掠め取られるまま、国民を拉致されるまま、日本領土竹島を占拠されるまま、領海を侵犯されるまま、自国の英雄を靖国で敬うと言う日本国民の精神世界さえ踏みにじられるまま、日本国は衰退していくのか・・・。
 異常犯罪者、異常犯罪国家には、ハムラビ法典の教えを遵守するしかない。
 目には目を、歯には歯を! 埴輪を蔑ろにする野郎には、埴輪を!^^;        (2005/5/28)・・・』

 そして、愛には愛を!!!

                                  (2016/12/30)

コメント

[映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』を観た]

2016-12-29 15:15:04 | 新・物語の感想

☆・・・六作目で、いちお、最終作である。
 もう、これまでの作品で、多種多様なゾンビアクション・展開はやり尽くしている感はあり、
 今作は、とりあえずの締めであり、
 主役のアリスに、そして、主演のミラ・ジョボビッチにも安息を与えてあげようという、作品に関わる人の、更には作品を見知っている全ての人々の思いを具現化(^_^;
 そもそもが、文芸作品専属の役者でもおかしくない系のミラが、なんか知らないが、肉体を酷使する映画にばかり出突っ張りで(特に2011年日本公開4本での活躍は凄かった。「バイオ4」「ストーン」「フォース・カインド」「パーフェクト・ゲッタウェイ」)、特に近年は、やや加齢が感じられ、見ていて辛かった。
 私の好みではないが、その頑張りに一番共感できる女優である(^o^)

 ただ、今作においては、神妙な顔をしていると眉がつながっている感じでサル顔でした・・・^^;、が、終わり近くは優しい顔になってましたな^^

 これからはもちっと楽な役で頑張って下さいな(ゝω・)

                       (2016/12/29)

コメント   トラックバック (6)

[市の公報に載ったでしゅ!]

2016-12-28 23:59:03 | 新・保守の一考

☆・・・市の公報に載りました!
 先週の後半から、福生全戸に配られました。

     

 読売新聞掲載や多摩ケーブルテレビの取材を受けたときよりも段違いで、来店の反応がいいです。
 昨夜は、前半満席で、6組の来店を断らざるを得なかった(*_*)
 でも、後半は暇でした。
 世の中、ままならぬものです。

 でも、この広報のテーマ「男女共同企画参画」に反対する保守派は多いんですよね^^;;;;

                  (2016/12/28)

コメント

[映画『ポッピンQ』を観た]

2016-12-27 10:08:22 | 新・物語の感想

☆・・・面白かった!
 パワーがついた!
 「まどか☆マギカ」と「プリキュア」を合わせたような魅力の物語。
 日々の生活に行き詰まったJC3の5人が、崩壊に瀕した「時を司る世界」をダンスで救う展開。
 5人の少女が可愛くて、好みの一人を選べない。
 モテる男は辛いなぁ( -_-)

  

  

                        (2016/12/27)

コメント (1)   トラックバック (3)

[映画『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』を観た]

2016-12-27 09:18:19 | 新・物語の感想

☆・・・私、『モンスターストライク』と言うアプリゲームをやったことない。
 でも、なんとなく出来が良さそうだったので、見てみた。
 惜しい作品だった。
 キャラクターはみな可愛く、美しい映像の中で、ゲームと言うデジタル世界をSF(サイエンス・フィクション)とSF(サイエンス・ファンタジー)で語り、そこに「スタンド・バイ・ミー」的なロードムービーを、友情と親子関係を織り交ぜて描いていた。
 一つ間違えば傑作になり得たが、
 惜しむらくは、もうちょい長かった作品をカットカットしたかのごとき説明不足・描写不足が感じられ、いま一つ感情移入が出来なかった。
 いや、その説明不足は、私が「モンスト」と言うゲームをやったことないからではない。
 最初の、あまりにも高速の、双子っぽいモンスターアクションからして、私はおいてかれたよ^^;
 あと、一番妹分みたいなキャラが可愛いのだが、ちょくちょく現実味にかけていたなぁ^^;

                        (2016/12/27)

コメント   トラックバック (1)

[映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を観た]

2016-12-26 16:32:42 | 新・物語の感想

☆・・・ボチボチの出来でしょうか?
 『ローグ・ワン』が『スター・ウォーズ』のナンバリングシリーズの大河感から抜け出して、自由な展開で成功したのと対照的に、
 新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』は『ハリー・ポッター』シリーズの大河感の漂わせる深みがなかったような気がする。
 でも、悪くない。
 原作者が、この作品の脚本を軽快に書いていて、しかし、登場人物にとっては意外な巨悪がクライマックスでスルスルッと現われて、西部劇のような(この場合は魔法の)早撃ちの戦いをし、切れ味良く終わった。
 私は最初、主人公自身の失敗で多くのモンスターが逃げ出して、その始末に追われるという自作自演の物語に始終すると思っていたので、ちゃんとした主人公らしい展開にスライドしていきホッとした。
 英国人の主人公が、アメリカで微妙に場違い感を醸すのも良かったし、子供が主人公の「ハリー・ポッター」シリーズに比べ、大人の雰囲気があったのも良い。
 いや、もしかして、それに違和感が起こったのかも・・・、「いい大人が魔法とか言っちゃってんなよ」と^^;
 エピローグは、二つの別れがなかなかグッときました。

                     (2016/12/26)

コメント   トラックバック (7)

[激闘の第一部を終えた・・・]

2016-12-26 00:19:44 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・さすがに疲労と眠気がピークに達し、午後9時過ぎに店を閉めて、駐車場に向かった。
生ハムスライスのし過ぎで、両肩が上がらねぇ^^;

車に乗って、川の近くに行き、堤防脇の道に停め、ちょいと目を閉じたら、そのまま寝てしまい、起きたら、今の時間だった。
スマホを見ると、オノッチから着信があった。
店に来ようとしていたとのこと。
オノッチは、飲むというと、うちの店を使ってくれて、一次会が違う場所でも二次会で来てくれる。
顔も広いので、マジ助かっているし、寝ていてすいませんでした^^;

店を片してるときに、直実公が顔を出してくれたのだけど、疲れがピークで断らざるを得なくてすいませんでした。

ニャキッポさん家族も、昨日、「明日、来れたら来ようかしら」と言ってたので、来ていて店が暗かったとしたら、すいませんでした。
昨夜のイブの時点で、彼女殿が店に来て私の顔を見た時、「こ、この人、かつてない疲労が顔に出ている・・・」と思ったそうだ。
大晦日は、イブの日の倍くらいの件数の大皿盛りの注文が入っています。
さすがに、彼女殿が手伝ってくれそうです・・・。

半さんが家族で食べようと店に持ってきたショートケーキを一つ頂きました^^
「ミノン」さんのクリスマスショートケーキ、うまかった!
肝心の半さんファミリーですが、うちの料理でおなか一杯になり、ケーキを食べる余裕がなくなっちゃったようでした^^;

真野あずささん似は、お菓子を差し入れしてくれました。
火曜日に昼間が暇なので、映画を観に行くときに、このお菓子を隠し持ち、ビールを飲もうと思う^^
真野似さんは、元日に娘さんと来てくれるそうで有り難い^^
やばいなぁ、娘さんが私のことを、狂おしいまでに好きになってしまったらどうしよう・・・^^;

では寝ます。
明日の朝も早いのです・・・^^

                       (2017/12/26)

コメント

[二日連続歴代最高売り上げ更新!!!]

2016-12-25 17:01:18 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・有難う御座います。
 忙しかった~ぁ(*_*)
   二日連続で家賃越え!
 二日連続で、一日の売り上げ最高額を更新しました!
 おそらく、大晦日に、更に更新するでしょう(^o^)
 うちの店は、幼女から、お孫さんのいる方まで、マジで女性に助けられています。
 感謝の言葉しかありません。
 昨日は朝から、50人くらいの女性が、うちの店を出入りしたような気がします。
 誰が誰だか、頭がクラクラしました。
 クリスマスプレゼントも多数いただき、有り難うございました。
 オノッチはおかき。イチローさんはバームクーヘン。彼女殿はロールケーキ。ココちゃんはラブレターと洋菓子。ナナコさん友はメロンパン。
 感謝は、これからも地域一番の儲け還元サービスをする中でお返しします。

 昨夜は彼女と過ごし、さっき、「はま寿司」でおごって貰って家に送ってきました。
 イブ大皿盛りを、どうしても明けた今日に必要な方がいて、午後から作り始めました。
 作り終えて、「年末繁忙期・前半戦・完!」と思い、スタ丼を食べに行こうとしたら、エアリアルAYAから盛り合わせ依頼が来て、スタ丼お預け(^_^;

     ・・・彼女からもらった「大人のあんぱん」^^v

 夜 暇なら、ライスコロッケを作ろうかな(^_-)

                            (2016/12/25)

コメント

[薔薇族の名前・・・]

2016-12-24 17:08:29 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・変則盛り合わせ!
 「幼女好き」と言うのは隠れみので、実は薔薇族の私。
 薔薇をイメージした盛り合わせを作ってみました!
 う~ん、どうでしょう?
 好意的に見ればバラに見えますよね! ねっ?

                      (2016/12/24)

コメント

[イブの激闘!!]

2016-12-24 15:01:51 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・完成しました!
 この他に、変則盛り合わせが6皿あります。
 店は冷房かけていて、寒いです(^o^;
 お金を稼ぐことの大切さをイブに知りました(^_^;
 皿盛りの中のサンタのチョコ・オーナメントは、イケモッちゃんから頂いたもので、活躍してくれてます!(^o^)
 では、ジャンプ早売りを買って、なんか食ってきて、夜の宴会に備えます。
 なお、明日は予約ないので、どなたか来て下さい(^_-)

   

                       (2016/12/24)

コメント

[イブの激闘(マイナス・1)]

2016-12-24 13:24:28 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・《業務連絡!》
 ほぼ完成しました!
 取りに来れる方、今でも良いです!
 二時半になったら、昼を食いに行きます。
 来る方は連絡を!

   

                (2016/12/24)

コメント

[イブの激闘(マイナス・2:ピッツァ・フリッタ)]

2016-12-24 06:35:42 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・では、店に行き、イブの大皿盛りの作成に入ります。

 なんで「作成」と書くかと言うと、あたいは料理人でも職人でもない男だからです、と今更ながら言ってみる。

 こういう時は、ひたすらに「機転を利かせ続けろ!」と自分に言い続けるのみ(^o^;

 昼には終えて、中抜けして映画でも観てきたいなぁ。
 全く予想がつかない。

 下の写真は、昨日の引き渡し分と、おいちいおいちいピッツァ・フリッタ!

   

   

                   (2016/12/24)

コメント

[イブの激闘(マイナス・3:工作)]

2016-12-23 15:24:17 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・本当は明日が、クリスマス大皿盛りの盛り付け&お渡し日なのですが、「どうしても今日!」と言う方がいたので、急遽、今日に数人をまとめて作っています。
 とりあえず、これがチーズの部分の作成です。

   (1)

   

   (2)

   

   (3)

   

   (4)

   

   (5)

   


 こうして手作り、お安く仕上げるのです。
 ともあれ、凄まじいのは明日!

                  (2016/12/23)

コメント