『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[来賓的な!!]

2019-04-15 22:05:17 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・1週間ほど前、とある小学校の校長先生とPTA会長が、お店に来た。
 3日前に市議会議員が来た。
 今夜、市長と都議会議員が来た。
 なんか、うちの店、アカデミックかつポリティカルである^_^;
 写真は、数日前の市長の家の桜。
 ライトアップされていていい雰囲気だ(^.^)

                      (2019/04/15)

コメント

[映画『ハンターキラー 潜航せよ』を観た]

2019-04-15 14:55:35 | 新・物語の感想

映画『ハンターキラー 潜航せよ』予告編

☆・・・基本、私には潜水艦物とゾンビ物には駄作はないとの持論がある。
 まあ、昨今、乱発による駄作がチラホラあるが^_^;
 さて、この作品、面白い。
 どこが良かったかと言うと、主役の原潜の活躍だけがクローズアップされているわけでなく、大事件に関わる局面・人物全てがそつなく描かれている点だ。
 しかし、それ故に、原潜自体の活躍にメイン感がない。
 また、艦長の才気が、捕虜となったロシア原潜艦長の知識や人徳と同レベルに感じられてしまい、
 クライマックスの危機回避アクションも、ロシア駆逐艦の直接的活躍によるもので、なんだか「他力本願」の不思議な作風となっていた^_^;
 面白かったけどね(^.^)

                             (2019/04/15)

コメント (2)

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』予告映像【2019年4月12日(金)公開】

2019-04-14 14:49:41 | 新・物語の感想

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』予告映像【2019年4月12日(金)公開】

☆・・・なかなか面白かった。
 いつもは、お金が掛かるときの便利な富豪令嬢としての役割しか感じられない園子が、今回のキーとなる登場人物・無敵の空手家の恋人としてフィーチャーされているのか特筆かな(^.^)
 コナンが、現場のシンガポールでは偽名の別人物なので、いつものような演じ分けが省略されて面倒くささがなかった。
 怪盗キッドが追い詰められるのは良かった(^.^)
 しかし、映画版は、派手な大爆発と、小さな殺人の解き明かしを両立させなくてはならないので大変だわな。^_^;

                           (2019/04/14)

コメント

[映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』を観た]

2019-04-13 14:46:57 | 新・物語の感想

映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』予告編

☆・・・ずっと見たかったのだが、上映時間が3時間近いので躊躇していた。
 上映期間終了間近に行った。
 いやぁ、観に行って良かった。
 インド映画の予定調和大作は、一月に一本ぐらいならば、こんな楽しいものはない。
 しかも、この作品には、凄まじい美少女が出てくる。
 作中では6歳とのこと、小さいながらも完成された容姿。
 でも、撮影期間の長い間、子供は成長するもんだから、また、撮影シーンの撮影スケジュールの前後もあるし、シーンのたびに雰囲気が変わるのがご愛敬(^.^)

                            (2019/04/13)

 

コメント

[映画『レゴⓇムービー2』を観た]

2019-04-12 07:44:57 | 新・物語の感想

映画『レゴⓇムービー2』予告【HD】

☆・・・1作目が評判良かったのは知っていたが未見。
 でも、見に赴く。
 どうやら、世界観は、実写パートの男の子の作ったレゴに拠る想像世界。
 1作目で大団円を迎えたが、平和な世界に、2作目、新たな敵が侵入してきた。
 それもすぐに分かる。
 新しく生まれた妹が、男の子の想像LEGO世界に干渉してくるのだ。
 オチも想像つくのだが、主体はあくまでも背景になく、レゴ達が繰り広げる冒険。
 楽しい(^.^)
 物語終盤で明かされる、自分の信じていた「正義」が覆させられる逆転現象、深い…。
 いつしか、赤ちゃんから少女に成長した妹は可憐だ。
 この娘、まだ本編を見てないけど、予告編で見た実写版の『ダンボ』に出てた少女と似ている。
 世の中には美少女が無数にいる。
 『レゴ2』と『ダンボ』の美少女が同一人物女優ならば、私の好意が分散しないで済むのだが^_^;

                            (2019/04/12)

コメント

[アイプリ(アイドル的プリティ)ちゃんとドラビアンナイト]

2019-04-11 15:33:15 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・うちの店の2階は、いま、マンガ喫茶化が進行している。
 本棚を幾つも設置、そして、家から、小中高校くらいの子が喜びそうなマンガを大量に移送し、並べている。
 うちの店の人気者の女の子「アイプリ(アイドル的プリティ)」君が、「アリータ バトルエンジェル」似のチャミーと来たので、
 まだ完成してないけど、2階を見てくることを促した。
 二人とも20代後半だが、まだまだ子供っぽい。
「あれ、『約束のネバーランド』あるかなぁ?」と2階に上がる二人。
 その背中に、キムタク主演の『HERO』に出ていたマスターのように「あるよ」と呟く俺。
 2階からは喜びの奇声が聞こえる。
 で、チャミーが『約束のネバーランド』をまとめて持ってきた。
 で、遅れて、アイプリ君が、「これも読む!」と持ってきたのが、『大長編ドラえもん のび太のドラビアンナイト』。
 マジか!?
 子供かっ!^_^;
 でも、可愛いわな。
 おそらく、「ドラビアンナイト」の公開は1991年なので、平成生まれのアイプリ君は幼少の頃に繰り返しビデオで見て、懐かしかったのだと思う
 だから、俺は言った。
 「長編ドラえもんならば、やっぱ、『のび太と鉄人兵団』だよ。あれには、ドラえもんには珍しいガチ悪女が出てきて、ちょうど『新・鉄人兵団』が映画で公開されていたとき、東日本大震災が起こり、映画の中で燃える鏡面世界の地球が、東北の被災地と重なって、俺はボロボロ泣いて…。…、…あれっ?」

 …、…だ、誰も聞いてねー。
 ちなみに、この日は、美しきバンギャル・ナッチも来ていたぜ! 

                               ・・・(2019/04/11)

コメント

[まだまだ咲くら]

2019-04-11 13:34:18 | 新・街を行く

☆・・・可愛くしっかり、まだ咲いてます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ー 場所: 錦第三公園

                     ・・・(2019/04/11)

コメント

[四月十日東京雪模様・四月九日東京強風模様]

2019-04-10 13:35:43 | 新・街を行く

☆・・・いやいや、雪のことは皆も書いているだろうから(映画見て、駐車場に戻ったら、車のフロントガラスに雪がたまっていた^_^;)、
 オラ、昨日の強風のことを書きたい。
 ゴミバケツが吹っ飛び、家の前の用水路に落ちた。
 水がないのが寂しいけど、20年振りくらいに、用水路に降り立ったよ(^.^)  
ー 場所: 東京都 あきる野市

                                (2019/04/10)

コメント

[母、帯状疱疹(続)]

2019-04-09 12:15:02 | 新・ふと思う

☆・・・母親の帯状疱疹 を、かかりつけの中規模病院で診察してもらったところ、
   「こんな酷いのはみたことない」
   「感染症にかからなかったのは運がいい」
   「福生病院に紹介状を書くからすぐいけ」
   「入院になる可能性が大きい」
 などと言われ、俺と母親、焦って総合病院へ。
 いつも待たされる福生病院だが、運良くスルスルッと待ち時間ゼロで診察を受ける。
 母親は、微妙に嬉しげな、もう入院モード^_^;
 しかし、可愛い女性の医師は、淡々と、なんてことない雰囲気で診察。
 それがこちらを安心させてくれる。
「もうしばらくの辛抱ね(^.^)」
 無事に診察終了、二人で仲良く帰ったとさ!(^o^)

                     (2019/04/09)

コメント

[母、帯状疱疹]

2019-04-09 10:10:40 | 新・ふと思う

☆・・・母親の定期通院だが、母親、5日まえに帯状疱疹が出たので、その治療も兼ねる。
 いや、もちろん、5日まえにも診療を受けています。
 私も帯状疱疹になったことがあるけど、たかだか5センチ大なのに、痛くて痒くてくすぐったくて治るまで大変だった。
 母親のは、その20倍ほどの大きさ。
 さぞ辛かろう。
 でも、おさまるのを待つしかない。

                      (2019/04/09)

コメント

[映画『キャプテン・マーベル』を観た]

2019-04-08 14:41:55 | 新・物語の感想

映画『キャプテン・マーベル』本予告

☆・・・かなり前に見て、可もなく不可もなく、
 でも、「アベンジャーズ」の完結(第一期)を前に、やはり、強烈に強い戦力の加入は必要だ。
 だが、そのテレビスポットが「アベンジャーズ」と絡めていないのは良かった。
 だって、アヴェンジャーズファンは、これがシリーズの一部だと周知だし、だったら、新規ファンを取り込むべく、記憶のないキャプテンマーベルの「自分の過去を探す大冒険」的にしたほうが良い。
 しかし、キャプテンマーベル、強すぎるね^_^

                        (2019/04/08)

コメント

[テーブルクロス]

2019-04-04 07:52:27 | 新・ふと思う

☆・・・お店のテーブルクロス を買い換えた。
 奥の黄色チェックが新しいのね(^.^)
 手前の薄桃チェックがお役御免^_^;
 私は、この薄桃チェックが、買ってテーブルに掛けた直後から、なんか気に入らなかった。
 生地が薄くて、下が透けていて、なんか安っぽかった。
 だが! この薄桃チェックを使っていた期間は、うちの店で最も忙しい期間でもあった!
 だから、縁起を担いで、その切れ端を取っておくことにしたぞ!

                        (2019/04/04)

コメント

[ピエール瀧/珍遊記/ブラッククローバー/新井浩文/翔んで埼玉/パタリロ/令和/万葉集]

2019-04-04 00:26:32 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・部屋掃除していたら、色々見つかった。
 ピエール瀧原作の漫$画太郎のマンガ(2001)。
 そもそも、ピエール瀧は、漫☆画太郎の『 珍遊記』の最終巻(1992)に登場し、主人公に凄まれ、「なんて濁った目をしてやがる、まるでナガブチのようだ…」との、私の大好きな名モノローグを残している。
 長渕剛は大麻所持でニュースになったが、まさか、27年後には、そのピエール瀧が「濁った目」になるとは…。

   ◇
 マンガ『ブラッククローバー』の表紙・真ん中のライアと言う敵キャラは、新井浩文がモデルである。
 作品のインタビューなども受けていた。
 かなり重要な登場人物だったが、事件後は、第一線から早々と後退していっている。

   ◇
 『翔んで埼玉』の原作で話題の#魔夜峰央 だが、その代表作『パタリロ!』が累計100巻を迎えたときの帯付き(^.^)

   ◇
 令和の元ネタの『万葉集』関連の本、家にあった!

                               (2019/04/04)

コメント

[ネガティブな午後(後編:『お前も俺と同じ虐げられし民(たみ)…』の巻!)]

2019-04-03 16:11:02 | 新・街を行く

☆・・・(プロローグ)
 お客さんで、私が心の中で「オタク君」と呼んでいる青年がいる。
 直近の2回の来店時、どちらも偶然にリトミちゃんの来店と重なった。
 リトミちゃんとは後から、「背も高いし、顔も悪くなくて、ビジュアル系っぽいのに、話し方や挙動が不審で、惜しいよね」と言い合った^_^;

   (本編)
 いつも行くスーパーマーケットのレジには、色んなキャラクターが揃っている。
 個々の人物を描写しても楽しいのだが、今回は1人だけ。
 年の頃10代後半と思われる女の子がいる。
 外見は可愛い。
 だけど、私はこの娘が苦手で、いつも、この娘のレジを避けている。
 何故か?
 私を蔑ろにするからだ。
 いつもツンとしていて視線を向けてこない。こっちが「領収書お願いします」と言っても無視、聞こえなかったのかなと繰り返しても答えない。
 でも、領収書は用意されるので、聞こえてはいたのだ!
 なんか、いつものことで腹立たしかった。
「少し…っちゅうか、かなり可愛いからってお高くとまりやがって!」
 と、ムカつくのだが、無視されるので、その人のレジは、空いてても並ばないことにした。

   (終章)
 ある日、私はまた、あの娘とは別のレジに並んでいた。
 あの娘のレジには誰も並んでいなかった。
 そこに男が入ろうとした。
 だが、男は急に回れ右して、あの娘のレジから遠ざかった!
 私は、あの娘のレジから逃げる、その男の顔を見た!
「オタク君」だった!
 ま、まさか、お、お前も、お、俺と同じ、「虐げられし民(たみ)」だったのか……っ!^_^;

   ◇
 リトミちゃんから頂いたきんつば。
 店で、はやみね作品を読んでいたサッキーにあげる、姪っ子がかつて読みあさっていたはやみねかおる作品。
 昔は良かった…、坊主写真で「いいね!」が103っ!!

     

                                         (2019/04/03)

コメント

[ネガティブな午前(前編:『無差別〇〇』の巻!)]

2019-04-03 09:20:04 | 新・街を行く

☆・・・今、母親を病院に連れて行ってるのだが、はじめ行こうと思っていた病院が休みだったので、別の病院に連れて行った。
 母親が『「行こうと思っていた病院が休みだったからここに来た」と伝えればいいかしら?』と言うので、
「そこの病院の先生がいい思いしないから、それを言うのはやめとけ!」と私は言った。

 私も、うちの店に来たお客さんが「俺ら、どこでも良かったけど、ここがガラガラだったから、ここに入った。両隣の店は混み混みだった」とか言われると、心にチクっとくる^_^;

 落語家の三遊亭鬼丸師匠がラジオで言っていた。
「落語会を催され、主催者に、自分を選んで貰ったことを感謝すると、主催者曰く、『いやぁ、誰でも良かったんだよ!(^-^)』と言われると、めげる…」と。
「そんな、犯罪者(通り魔)みたいな言い方しなくったって…^_^;」と。
     ◇
 写真は、月曜日の#ポスティングバイト 時。in国分寺

     

                          (2019/04/03)

コメント