『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[遺言・1:マーベル作品を観る順番・・・]

2018-05-10 09:08:24 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・

 『こ、この順番で…、み、見ろ。さ、されば、道は開かれん…』
                         …ガクッ…!

                       (2018/05/10)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[病院へ]

2018-05-09 10:02:40 | 新・ふと思う

☆・・・   (後半に牛浜ニュースあり)
 バァさんを朝一で連れてきている。
 糖尿と脳梗塞の診療で、バァさんはそれに、今日は風邪治療もトッピングするらしい^_^;
 故に、朝の彼女の会社への送りは休みだ。
 ポスティングバイトもない。
 となると、面白いもので、営業が遅くても平気だと、野生の勘を働かせた皆さんが来店、昨夜はお店が忙しくなった。
 持ち帰り多数で、久し振りの美保母さんが来てくれて、若社長軍団、繭りん、亜美ール、直実公、メイパパが午前1時過ぎまで店を賑やかにしてくれた。
 火曜日は、お客さんゼロの可能性もあるし、特にゴールデンウィーク明けなので、皆さん、外食もしないだろうと恐れていたのだが、助かりました!

   では、〈牛浜トピック!〉
 1・牛浜近くのセブンイレブン前を車で彼女と通ったら、男が2人、ケンカしていた。こっちは裏の月極に車を駐車し、出てきたら、まだケンカしていた。白昼早々、殺伐とした風景、有難う!
 2・牛浜駅近くの雑居ビル2階、謎の集会が行われているが、あれ、どうやら宗教みたいだなあ。

                    (2018/05/09)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[映画『いぬやしき』を観た]

2018-05-08 16:29:40 | 新・物語の感想

映画「いぬやしき」予告編公開 ド迫力の上空250mエアバトル! 主題歌はMAN WITH A MISSIONが書き下ろし

☆・・・原作のマンガも、続いてのTVアニメも楽しんで見て、この実写版にも駆けつけた。
 昔ならば大掛かりのセットや細かいミニチュアを作らなくてはならないSF設定を、今ではCGでかなりのリアリティをもって構築でき、その信頼できる監督として佐藤信介は適任だ。
 私が契約しているBSの日本映画チャンネルでは、佐藤信介監督の初期の作品を特集で放送していて、その人間ドラマのうまさも理解していた。
 命を失い、未知の異星人によって、万能の機械の身体に感情を移された主人公二人の、片や悪事に生き(佐藤健)、一方は良心に生きる(木梨憲武)、その若者とジジィの両者の対決が避けられないものになる物語。
 クライマックスは、新宿上空を舞台に空中戦が行われる。
 惜しむらくは、同時期に空飛ぶアイアンマンを擁する「アヴェンジャーズ4」が公開されちゃったことかな。
 どうしても、あの大物量に圧倒される。
 とは言え、戦争物よりも、一対一のウェスタン物での対決が劣る訳でもなく、そこは製作陣の力量だ。
 原作でも、一対一の対決から横道にそれることはあったが、今作は、その横道が上映時間の問題もありカットされている、が、それでも、「一対一の対決」にサスペンスが盛り上がったわけでもないのが難点かな。
 また、悪の主人公が、クライマックスで、何十機もの旅客機を新宿に降り注がせるという大惨事スペクタクル映像があったのだが、それがカットされていたのは痛い。
 今のCG技術では容易に出来たはずなのである。
 きっと、何かを「忖度」してヘタったのである^^;
 「良心の主人公」は、クライマックスで娘を失いかける。
 必至で蘇生させようとする。
 だが、娘はなかなか目覚めない。
 ここは、私のキャメロン作品では一番大好きな「アビス」の同様のシーンを意識しているのかも、
 「アビス」でも、溺れた別居中の妻を蘇生させようと主人公が必死でもがく。
 目覚めない・諦めない・目覚めない・諦めない・・・。
 私は、その必死な姿に「愛」を感じたものだった。

                             (2018/05/08)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[排気ガスと貰いものと忘れ物]

2018-05-08 09:58:36 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・(1)…アランチーニ (ライスコロッケ)作った!
 (2)…発電機の風下で排気ガスをくらって喉が炎症。薬をもらってくる。同じ場所で遊んでいたジージョちゃんに「ここで遊ぶな!」と言ったら、「平気だよ。いい匂いだよ(^o^)」。死ぬぞ!
 (3)…こうして母親に「相棒」とか「科捜研の女」をDVDに録ってあげている。
 (4)…レア物! デンコちゃんグッズ!
 (5)…タイヤメンのおみやげのタコス!
 (6)…パン屋さんフォルテからのおみやげ
 (7)…ミューロジの忘れ物のジャンパー、サイズは幼児用120なり。取りに来て!
 (8)…ミューロジの忘れ物。ゼーレの議長みたいなグラサン! 取りに来て!

                        (2018/05/08)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』を観た]

2018-05-08 00:17:30 | 新・物語の感想

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』予告3

☆・・・面白い。
 大規模な艦隊戦のルウム戦役がではない、後半の人間ドラマがいい。
 テレビシリーズの「ガンダム(「ファースト」)」の前史を描く「THE ORIZIN」だが、「スター・ウォーズ」の「シスの復讐」なみに、その後の物語に繋がっていくさまがたまらない。
 なによりも、1979年初放送の「機動戦士ガンダム」が、いかに多くのバックボーンに支えられて、というか、多くの前史を描くに足る「深み」を配してシリーズを展開させていたかに感心させられる。
 レビル将軍の最終判断と、グレート・デギンのジオンに都合のいい平和主義、シャアの目的完遂への完璧主義、ガルマの若さ、コズン・グラハムのルウムでのシャアとの邂逅、艦長に任命されたドレンの気負い、キシリアによって偽りの和平大使に任命されたマ・クベ、相変わらずの黒い三連星・・・。
 リュウにブライト、ミライにセイラさん、パズルのピースをあてはめるように、戦雲はサイド7に集約されていく・・・。
 今「THE ORIZIN」のグレードで、「ファースト」もリメイクされたら良いのになぁ・・・、と思うと同時に、いや、する必要もないか・・・、とも思う私であった^^;

                              (2018/05/08)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[生ハムサービスデー]

2018-05-07 17:00:25 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・ ♪生ハム~
     ♪生ハム~
     ♪生ハムサービスデー
     ♪本日はパルマ産だよ~

 いつも、サービスデーの生ハムはイタリア産を出していたのですが、イベントでかなりの量が出てしまい、今夜は、ちょいとお高い#パルマ産プロシュート での提供となりまする!

  注:パルマはイタリアの地方の名前。

 ・・・いやはや、先日のイベントでは、プロシュートのスライス及びサイの目カットのオリーブオイル漬け、ともに完売しました!
 ついでにパルミジャーノレジャーノも完売!
 そして、その時のお客さんに生ハムサービスデーのことを伝えていたのですが、
 今日は3人の方が電話予約してくれて、取りに来てくれるとのこと٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 イベントでの生ハム完売は、一反もめんが会場を練り歩いてくれたからでした(^.^)
 歩数計は、今日のミドラン散歩 (ポスティングバイト)の歩数です!
 さりげなく本格イタリアン
 

                            (2018/05/07)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[「未来予想図」の巻!]

2018-05-06 13:47:46 | 新・ふと思う

☆・・・昨夜、さいたまスーパーアリーナで音楽フェスを終えたカマGが来店した。
 俺は、開店時間が迫っていたので、音合わせをするカマGしか見られなかったが、彼女はアンコールまで見て、カマGを評し「爽やかでカッケー!」と喜んでいた。
 ライブを終えて飲んだくれ、上機嫌のカマGは、主催者を知っているので、トロッポを商業音楽イベントの「フェス飯」に参加できるように働きかけると言うのだ。
 プロシュートとカプレーゼとアランチーニは、他店に出せない味・量・質だと言ってくれるのだ。
 いや、俺もそう思ってるけど(^.^)
 でも、まあ、飲みの席での約束だわな、と思っていたら、カマGは、その場で携帯で主催者に電話するのだ。
 おいおい、あっちはドデカいイベントを終えたので大物たちで打ち上げだべ?
 いちミュージシャンの連絡に出っこないじゃん!
 ……。
 って、出たーっ!
 しかも、カマG、音楽イベント業界の大立者に、歳も一回り以上うえの人なのに、タメ口かつ「お前」呼ばわりしてるよーっ!^_^;
 更に、俺を電話に出させたーっ!^_^;
 恐縮しつつ、私は挨拶するのだった。
 「商業フェス飯」てのは、もう、1日の売り上げ3桁万円も容易なドル箱飲食産業なのだそうだ。
 是非、やりたい。
 ミュージックロジストでは、お金には換えられない美少女・美幼女と交流し、
 商業フェスでは荒稼ぎ!
 これは、素晴らしい!
 私は、ナッチのパパに頂いたジョニーウォーカー (青ラベル)を、カマG一行に「お疲れさま♪」と振る舞うのだった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 なお、青ラベルは、お客様にお安く提供させて頂きます。
 なくなる前に急いでカモン!

                            (2018/05/06)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[ビバラロック:お目当てはバンアパ!]

2018-05-05 14:24:44 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・カマGのバンドも参加するミュージックフェスに来ております!
 カマGのバンドティーシャツ 買って、トイレで着替えて、会場を練り歩いてご満悦!
 ザ・バンドアパ―ト!!
 さいたまスーパーアリーナ!
 ビバラロック!
 スカパラも逃さずに見るぞい! 
 自分の出店参加するフェスと違って、観覧のみは気楽でやんす。
 店の開店に間に合うように、少しでも、カマGのバンドを見る所存!

                            (2018/05/05)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[美少女満腹!]

2018-05-05 08:37:04 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・ミュージックロジスト 2018、皆さん、たくさんのお運び、有り難う御座いました!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 いま、疲労の極地にあります、身体ギシギシ(´`:)
 売り上げは最高潮でしたが、儲けはほとんどありません、これぞ、宵越しの金は持たない江戸っ子の祭りの粋でいっ!
 なんか、私、この2日間で、女性運を使い果たしたような気がします!
 たくさんの美少女に囲まれすぎて、頭の容量がパンク、美女ナッチや、美魔女オノッチが来てくれたのにちゃんと対応出来ず、夕方に車に乗るので午前中のうちにビールを飲み、強い陽射しもあり、ボーッとしていました^_^;
 嗚呼、楽しかった!
 毎年、頑張りたいなぁ!
 MVPは、2日間バリバリ売り子をしてくれたレイミちゃんと、
 可愛い詳細な宣伝ポップを書いてきてくれたメイニーちゃんです!(^∇^)
 あと、右上の写真を見て!
 お膝にジージョちゃんとココミちゃんを乗せて満面の私と、やるせない表情のジーココです^_^;

                        (2018/05/05)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[サンタガール]

2018-05-04 11:20:30 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・ゴールデンウィークにサンタガールズ降臨!
 ミュージックロジスト (略してミューロジ)
 さりげなく本格イタリアン
 でも、今日は限りなくオモチャ屋さん

                        (2018/05/04)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[準備完了!!]

2018-05-03 11:56:24 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・ミュージックロジスト開幕直前!
 どこが、イタリアンやねんっ!?
 でも、プロシュートにワインもあるでよ!
 福生中央公園
 オモチャたくさん!

                   (2018/05/03)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[「うちの掴み!」の巻]

2018-05-02 18:56:50 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・イタリアン史上最強の宴会「つかみはOK!!」
 至高のいきなり14品!
 が、まだ序盤!

               (2018/05/02)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[ミドラン散歩:国立]

2018-05-02 09:58:10 | 新・街を行く

☆・・・とにかく、明日・明後日、福生の多摩川中央公園で行われる音楽フェス<ミュージックロジスト>に来てくれよな!
 雨はあがるさ!
 オラも頑張るから!
 付随の写真は、ミドラン散歩(ポスティングバイト)の現場!
 国立市!
 いつも一つか二つのエリアなのに、昨日は細かかった!

                        (2018/05/02)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[生ハム余る!]

2018-05-01 19:10:48 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・昨日の生ハムサービスデー!
 ゴールデンウィークゆえに、調子にのって69人前作ったら、12人前残った!
 今からでも遅くないから買いに来たまえ!
 ゴールデンウィークの間は、余裕で保ちます!

                       (2018/05/01)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[映画『クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』を観たよ!]

2018-05-01 00:33:07 | 新・物語の感想

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』 新作解禁映像

☆・・・GWの中、昼下がり、私と彼女は満席に近い映画館にいて、『映画 クレしん』の上映を待っていた。
 私の彼女はクールビューティーとして名高いが、なんか知らないがYOUTUBEで「クレヨンしんちゃん」を見ることが多いという。
 なんでか聞いたら、「ホッコリする」とのこと^^;
 だが、映画を見るまではしてなかったとのこと、でも、去年の「宇宙人シリリ」からは一緒に観ている。
 「シリリ」は、私はなかなかよく出来ていたと思うけど、しんちゃんとシリリの二人のロードムービーであって、彼女にはなんか「よそいき」の物語に思えたようだ。
 だが、今回は、家族(野原家)も仲間(春日部防衛隊)もともに活躍し、ギャグも豊富で堪能したとのこと。
 私も楽しんだ。
 春日部市に中華街があったという強引な設定の中、マサル君がカンフーを習っていて、しんちゃんらも、老師の身内のお姉さんに魅かれて参加を始めるが、そこに、中華街を牛耳ろうとする黒パンダ拉麺軍団が現われる。
 黒パンダ拉麺軍団は、麻薬的な美味しさのラーメンで中華街ひいては春日部の人々を中毒にさせ、町を支配しようとしていた。
 しんちゃんやお姉さんは、カンフー・ぷにぷに拳を修行し、黒パンダ拉麺軍団に戦いを挑む。
 その架空のぷにぷに拳の教えがなかなかよく出来ていて面白かった^^
 そして、終盤では思いもよらぬ展開を迎え、続くクライマックスでは、私は思わず感動させられた。
 まあ、言っちゃえば、最後、町中の皆がジェンカで一列に繋がり、最後まで拒んでいたラスボスの肩にしんちゃんが両手を乗せる、ラスボスは抗うのだが、しんちゃんたちは離さない、ラスボスは怒り・諦め・呆れ、思わず笑ってしまう、しんちゃんたちは勝つのだった。
 「ジェンカ」ちゅうのは、「オクラホマミキサー」や「マイムマイム」と並ぶフォークダンスの定番ね^^
 今回のラスボスは黒パンダ拉麺軍団ではない。
 黒パンダ拉麺軍団を憎むばかりに、「正義」「正義」と固執してしまった人物であり、その新しい町の支配者に春日部市民は息苦しさを覚え、しんちゃんたちがラストバトルを挑む。
 凝り固まった「正義」に執着し、それ以上に大事な優しさとか思いやり・事実に現実を蔑ろにしているマスメディアに見せたい作品だった・・・。

                            (2018/05/01)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加