がははは♪qで映画異様バカ大好き
風の吹くまま気の向くまま
映画達に愛の眼差しで突っ込みだ
Said q winning




監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ

あらすじ:巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思議な感覚に陥る。やがて言語をめぐるさまざまな謎が解け、彼らが地球を訪れた思いも寄らない理由と、人類に向けられたメッセージが判明し……。

まず、映像も美しい上に 演じ者達が良い~
宇宙船が 「柿の種」みたいだったけど
ストーリーを観た後に 色々と考えちゃって
気にならない
美しい映像と、そこに流れる「時」と「コミュニケーション」
ジワリ ジワリ来る

ちょっと待って待って
なんで?!?!なんで 科学者とかじゃないの?!?!言語学者????
と、ふと思ってしまう
 言語ツールに乏しいから 言語学者ってのは私の解釈かな
結果として、言葉で会話してるんだから良いのかな

相当な科学力を持った宇宙人
地球の言葉を勉強する前に、地上へ来るか?
時を超越した未来の人なわけで
コミニュケーションは、当然の如く高等に出来てると思うけど・・・

時間の概念が無いのに、今 何故に???
人類に協力を求め・・・
とか考えちゃった

「言語」って「思考」を はっきりと具体的なかたちにしたんだと思う
知らない言葉との思いがけない出会いから、その意味をしっかり理解して自分のモノにしたりすると
そこから、新しく思考の世界が広がったりする
        
      私の場合は、そうなんだけど
この作品は、そういう事があって「時の流れを超える」≒「時間」を超える方法と変化する
 「言語」は「武器」ともなる
彼等に 時は流れるのでは無いのも面白さで
よくSF作品にある「侵略」と捉えてないのもアリだったし

今まで無かった新しさのあるSF世界だったな

すべてが円
12
こういうのも、面白い
 
何処で「あ!そうなんだ~」と気が付くかで
また楽しみ方も 変わると思う
実は 最初から 疑って観てしまった💦💦💦


未来を予測出来てしまうのに
そこへと歩んでしまうって苦しみが解ってるのに~~~

こういう時の流れの事とか考えるの好き

思い出
コミュニケーション


駄句 はじめに ことばありき




コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




 
監督 ナイト・シャラマン

キャスト 
ジェームズ・マカヴォイ ケビン

アニヤ・テイラー=ジョイ ケイシー
ベティ・バックリー フレッチャー
ジェシカ・スーラ マルシア
ヘイリー・ルー・リチャードソン クレア


あらすじ高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)の誕生パーティーに招待される。帰りは、彼女とクレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)をクレアが車で送ってくれるが、途中で見ず知らずの男性(ジェームズ・マカヴォイ)が車に乗り込んでくる。彼に拉致された三人は、密室で目を覚まし……

何処か、期待はしていたとて
シャラマン~ ナイト・シマランの映画ということで後半の展開は予想しつつ
勿論、出たがり監督サンも、ちゃっかり出て来るよ~
なんだかんだで目が離せないシャマラン監督だ
ユーモアと悪意
そこには なんともいえないムードが漂い
それを、どう捉えるかで、またこの作品の味わい方も変わるだろう
なんだか、面白く可笑しくて怖いような・・・
そして 主役以外の2人は何の武器もない普通の高校生
潔癖症のデニスCDをかけてダンス、優しい人
多重人格。敵か味方かを見分けるべし


シャマラン監督作品「アンブレイカブル」は観といた方が良い
っていうかネタバレ云々だの面白い面白くない以前に
監督うんちゃらより
全キャスティングが上手すぎて
ジェームズ・マカヴォイの変貌っぷりに
天晴 ^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^
アニヤ・テイラー=ジョイの落ち着き感
ラストのラストが一番 

キャスティング勝ちで面白かったような気がする




コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




お待ち下さい

現在も入院中の身でごぜーます

この前からの

持病の入院から

1度。退院して

わずか、1週間で

虫垂の膿腫瘍が分かり

即入院

入院したは良いが

そこから1週間で悪化し

即にドレーン手術

さて体外へと出てくる

膿や腫瘍達

現在は 相変わらず

採血💉採血💉

血液バランス上げの為

がっちりと点滴も

それでも食事が出てるので

食べてる

入院中でも

大好きな映画DVD三昧と

読書集中で

また私の趣味世界に

没頭してしまってる

古めの作品も

原作本を読んで、新しく観る

それも楽し

 

もーーーちっと待ちだわ

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







監督:クリス・ルノー、ヤロウ・チェニー


ニューヨークで暮らすテリアのミックス犬マックスは、大好きな飼い主ケイティと幸せな毎日を送っていた。ところがある日、ケイティが毛むくじゃらの大型犬デュークを保護して連れて帰ってくる。互いに自分が優位に立とうと反発しあうマックスとデュークだったが、ひょんなことから2匹は大都会のど真ん中で迷子になってしまう。ケイティが帰宅するまでに家に帰るべく奔走する2匹だったが……

ペットが活躍するって言っちゃったらそうなんだけど


 楽しめた~~~
 ウサギのスノーボールが、飼い主に見捨てられたペットたちを集めて軍団を結成
身勝手な飼い主と、毎日をのんきに過ごしている幸せなペットたちに復讐をしようと企んでいることが・・・

動物たちは当然のことながら擬人化だけど
あるある~~~(笑)

犬って そうだーーーーー 🐕🐶 亡き愛犬も、こうだったのかも~
にゃんずが まんまだわ~~~ (笑)
モフモフ好き。動物大好きだから 楽しい
あー💓 思い出すとモフモフ度が上がる
で。御時世の 「最期まで きちっと看取る」という問題点も描いてるのね
これね。××◇■でなくちゃいけませっっっっん 👓 きっっっ
という世界で描いてなく 上手いと思うな

我が家としては、 観終わって
にゃんず🐱🐈(=^・・^=) と 意思疎通が出来てるよね?!
って 愛しいメーターが触れまくった
入院してた私だから 会いたくて会いたくて
 
ん~ 個人的に トイストーリーやモンスターズインクみたいなのよりか
落ちたな

蛇足 やっぱ。トイ・ストーリーって別格
 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




退院してきた

以前の入院から 10日でまたまた出戻り入院
入院は
桜の開花、桜前線を感じつつ
入院中に 桜並木を歩き回り
足 筋肉の増強をしていた
食べていたものや ちょいちょいと
写真は、インスタにアップ

入院していた間に観てたdvdの事
やっぱ。 映画は 手放せなかった(-_-;)(-_-;)(-_-;)
pc持ち込みokだったし
腹膜炎、虫垂炎ギリギリをやって
意識を失い、消化器内科に入院して
点滴で症状を抑え
持病の事から こういうコトが起きたら、という対応と処置
さ。復活と退院したら
10日で出戻り。
持病の方で、低下飛行したのである。
さ~ 復帰活動 ここでもチラホラ書いてこ~っと💓 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ