『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[町内の御祭り]

2016-07-31 15:55:12 | 新・街を行く

☆・・・牛一町内会のお祭り、御神輿やお囃子連への商店街のおもてなしです。
 私、生ハムのスライスしまくりで、明日、腕が筋肉痛になりますね(^_^;

   

   

                                          (2016/07/31)


コメント

[「美女2人が生ハムふるまいしますです」の巻ニンニン!!]

2016-07-30 23:59:59 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・う~む、お客さんはコンスタントに来てくれているのだが、今月の売り上げノルマ達成が微妙だぜ!
 明日は予約が3件入っているけど、それ以上に稼がなくちゃならん!
 明日は都知事選だが、私は、「相対化した理」と「状況を鑑みた情」「オリンピックも含めたイメージ」を複合し考慮、「大年増の厚化粧」の方に入れました^^;(期日前投票)
 個人的には、鳥越俊太郎のような「戦争反対の美名で、大虐殺容認を糊塗するような度し難いクズ」がどうやら圏外に落ちたようなのでホッとしました^^
 さあ、土曜と日曜は、福生の各町内のお祭りですね^^
 うちの店は牛一町内ですが、駅の反対側では、牛二町会がお神輿競り合いをしておりました。
 牛二町会には、オノッチやヤマモッちゃん、元昭島準ミスらが参加しておりますので、私、オザㇺに買い物しに行くついでに、その三人をストーカーし、なめるように見ておきましたぇ!^^;
 明日、うちの店は、お神輿やお囃子連の方々にプロシュートを振る舞います。
 私の彼女殿とザッキーが浴衣を着て、皆さんに生ハム提供します故に、是非、ストーカーし、なめるように見に来てください^^;
 私、明日は腱鞘炎、覚・悟・完・了!!
 写真は一分ほどの間にボコボコあふれだした牛浜のポケモンたち!

   

                         (2016/07/30)

コメント

[首ヘルニアと高所を見上げる作業]

2016-07-29 14:19:17 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・まあ、私が夜営業しているお店は休みなしですが、昼の仕事は週に四日間だけの勤務です。

 正直、昼の仕事はやらなくても、夜の稼ぎだけで暮らしていけます。

 売り上げは一千万程です。

 それでも、昼の仕事をしているのは、社会保険・厚生年金に加入させてもらえるからです。

 私は割と守りを固める男なのです^^

 でも、身体にはきついです。

 ゆえに、半年ほど前から、今年の10月からの社会保険の加入条件が週勤20時間以上からでいいと聞き、20時間と言うと、週の勤務日数が三日間からでいいとのことなので、私は契約を変えてもらおうとぼんやりと思っていました。

 が、ここ二ヶ月で、母親が病気で入院し、退院後もリハビリしなくちゃならなくて、もちろん、私は協力しなくちゃならず、また、私自身も首のヘルニアになってしまい、昼間の仕事を辞めるか、もしくは、絶対に週三勤にせざるを得なくなった。

 で、会社に頼んだ。

 現場のメンバーには、自分のしたくない仕事はしない人たちがいて、それを上層部は黙認しているが、私は、現場に出たら、言われたことはやるようにしている。

 動けなくなったら辞めるつもりだし、だから、出来る限り契約を変えても続ける。

 フォークリフトは特に、高所の貨物の出し入れが首に負担がかかる。

 危険作業なので集中力も必要だ。

 最近は、その作業をやらない人を抜いて、他のメンバーで交互にやっているのだが、数年前は、一年半ぐらい、ずーっと私がやっていて、首が悪くなった。

 でも、その作業は、大変だけど、集中してやると、いつの間にやら高速で時間が流れていくので、私は嫌いじゃない^^;

 ただ、ヘルニアになった今は、適度に交代しないと辛い。

 一日ならば前後で休めるので大丈夫なのだが、二日続くと痛い。

 ゆえに、週三勤に変えることにした。

 週四勤だと、どうしても週に一度、二日連続の日が出来てしまうのだ。

 早く、10月度のシフトになって欲しい。

 首が休められる。

    ◇

 よく、曲げた針金を直す時、逆に曲げて整えたりするよね。

 でも、それを繰り返すと、針金はポキッ! と折れてしまう。

   

 首も同じかもしれない。

 高い所を力入れて見つめて作業すると疲れ、ストレッチで今度は下に曲げたりする。

 それを何万回も繰り返してきただろう。

 いつかは、首の骨がいかれるのも必定だ・・・。

   

 だから、私は、最近 上を向いた後に、下に首を曲げたりしない。

 首を定位置に戻すだけだ。

 すると、首の骨の摩耗は少しは和らげられるだろう^^;

                                      (2016/07/29)

コメント

[映画『シン・ゴジラ」を観た^^]

2016-07-29 13:25:09 | 新・物語の感想

☆・・・見終えて立ちあがったら、足の付け根が緊張して痛くなってました^^
 面白かった。
 そして、私は、今度の日曜日に仕事があるので、都知事選の期日前投票にすぐに行きました。
 そうしたくなるほど、先ずは行政の大事さを知らされます。
 未確認生物が認められ、その広域さに、政府は対策本部を設置、すぐに会議に入る。
 ちょいと最初は、「日本の一番長い日」的な密室政治劇になりそうな雰囲気があるも、すぐにゴジラは姿を現わす。
 私はいつも、エメリッヒ監督作品のパニック映画における人々の階層の人物の抽出の仕方のうまさを語っていますが、この庵野作品、人物の抽出をしません。
 各階層の全ての人物を出します。
 故に、尺の関係もありますが、大群像劇になっています。
 もう、不細工だがいい顔した野郎どもがいっぱい出てきます。
 そして、政治の問題から軍事的な戦略へ、そして、被災民間人の姿を挟んで、専門家の研究から、最終的には現場労働者の戦いへ物語は進んでいきます。
 悪い人間は一人もいません
 善とか悪とか超越したゴジラと言う無敵の存在に対し、誰もが等しく平等で、真摯にならざるを得ないようです。
 ゴジラ・・・、凄まじく強いです。
 表皮は、通常攻撃をものともしません。
 最初こそは、下品な姿で登場しますが、フリーザやセルよろしく、第四形態まで進化を遂げ、完全体は、放射能をあたり一面に噴霧するし、熱核放射もしまして、レーザーも出します。
 休息時には身体からレーダーを発しますし、飛行機からの爆撃攻撃に対しては、背中からレーザー幕を四方八方に放ちます。
 尻尾からもレーザーを発射します。
 無敵です。
 紅蓮に燃える街を背景に突き進むゴジラは、巨人兵でありエヴァンゲリオンのようです。
 ゴジラは絵になります。
 ゴジラの出るシーンは、全て一枚絵として見事です。
 だが、勝たなきゃ、日本は終わってしまいます。
 「新幹線爆弾」「在来線爆弾」のネーミングには笑った。
 「人間が生きる」ってのは、このような有事の際に、自分の生きざまを発揮できることを言うのかな。
 石原さとみの役柄は、演技を一つ間違えば作品の完成度を損なわせそうでいて、より完成度を高めた「華」となっていました。
 伊福部昭の名スコアも堪能でき(1993年の「ゴジラvsメカゴジラ」も流れてた)、「エヴァンゲリオン」の使徒が襲来した時の音楽も、ヴァージョンを微妙に変えて何度も臆面もなく使われていたなぁ^^

   

                              (2016/07/29)

コメント (1)   トラックバック (65)

[映画『ONE PIECE FILM GOLD』を観た(寸評)]

2016-07-27 05:29:08 | 新・物語の感想

☆・・・とても丁寧に、ゴージャスに、かなり緻密に作らた作品で、なかなか悪くない。
 だが、なんかノレない。
 「ワンピース」の創作作品世界での役割は終わったのか? などと格好良く言いたい点もあるが、連載中のマンガをため読みすると、やっぱ、そのパワーは衰えを知らない^^
 今回の舞台<カジノ船>を形成する要素の一つ一つが、全て、後々の展開の伏線となっており、その無駄のなさに少々シラケたのかも^^;
 また、敵ボスの幹部たちを、麦わらの仲間たちが倒していくのだが、メンバーは、それぞれ体力・知力・精神力を尽くして勝つ。
 しかし、肝心のルフィだけは、いつもの通り、なんか意味不明、理屈の通らない感情の爆発で勝つ!^^;
 「ワンピース」はたまに、勝利の理由がわからない、いまいち説得力がない勝利の時がある。
 いや、「バウンドマン」が悪いわけではなく、なぜ、他の攻撃が敵に効かないのに、「バウンドマン」は効いたのか? その違いはどこなんだ、フィクションだから疑似の理屈でもいいから教えて欲しいと^^;
 あれでは、根性や怒りだけで勝ったという印象だ^^;

 しかし、ナミやロビンのボディラインは凄いことになってるなぁ^^
 3Dで見たんだけど、胸やお尻が「ドーン!」って飛び出てるもん^^;

                               (2016/07/27)

コメント   トラックバック (1)

[珍しく他店で寛ぐオレ(with彼女殿)]

2016-07-26 00:56:16 | 新・街を行く

☆・・・彼女ともども翌日 休みなので、福生の町でのんびり過ごして、東横インにお泊りしましたです^^

   

   

                       (2016/07/26)

コメント

[ポケモンGO!!]

2016-07-25 00:07:40 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・「Pokémon GO!」は凄いね。
 町中にプレイヤーがあふれている。
 夜間も例外ではない。
 それを憂える人もいるが、私はそうは思わない。
 なんか、古き良き夏の「夕涼み」の時代が戻って来たような気がした。
 私は、かつて、アジアの国を旅して回ったけど、もう夜更けまで、人々が街中に出ていた。
 例えば、中国の西安では、家族連れが、夜の10時を過ぎているってのに、近所の公園で、シューズレンタルのローラースケートに興じていた。
 私は、テレビやビデオ、ゲームなど、インドアに集中して完成している、日本のちょっとした余暇の活用に一石を投じる存在だと「Pokémon GO!」を評価する。

   

 福生の町内会長さんが「ジャルダン」のレモンケーキを買ってきてくれた。
 三つ頂き、二つは病院の母親に持っていき、一つは私が貰った^^
 甘いもの、久し振りに食べちゃった^^;

 次の写真は、車の行き交う場所で、ストリートファイトする私とドードー^^;

   

                             (2016/07/25)

コメント

[週末(高級トンカツ・ドードー・谷中ショウガ)]

2016-07-24 16:06:38 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・忙しいので、簡単に(^_^)

 …金曜日
 女性お一人様Dayでした。
 なんとなく暇な予感がしたのだが、開店直後にオノッチが顔を出してくれた。
 髪をアップにしていたので、最初、誰かわからなかった(^_^;
 そこへ、ジージョとチョージョのインガルス姉妹が定期挨拶に来たので、買っておいた森永キャラメルをあげ、駅のロータリーの車の中で旦那さんの帰りを待つミオンさんのとこに送った。
 で、オノッチと話しているとミオンさんが来た。
 これからバイト先の暑気払いなのだが、まだ時間があるので来てみたとのこと。
 姉妹は、旦那さんと帰宅。
 しばし、3人で話す。
 ハムスター好きのオノッチは「ハム雄」の話を聞きたかったかも知れないが、私は「15ヵ月振り来店のビビさん」ネタを話した。
 私はこの日、都合3回、「15ヵ月振りのビビさん」の話をした。
 三回講演である(^_^;)
 その後、魚屋さんの奥さんや、いつも犬の散歩をしている近所の奥さんがテイクアウト。

   

 続いて、ザッキーが来た。
 「ポケモンGo!」をダウンロードし、店内でやる。
 途中からザッキーが夢中になり、15分間ほど店から消えた。
 何やら、スマホを見つめながら、牛浜駅周辺をさまよったようだ。
 ゲーム中、公共施設などが、特別なスポットになるのだが、それとは別に、変わった物がスポット登録されている。
 牛浜では、ジョナサンの横の牛乳屋さんの大きな牛のモニュメントがピックアップされている。
 そんな感じで、ひょんな物(小さなお地蔵さん、灯籠、壁画、地域限定著名人の銅像などなど)がピックアップされていて、自分の慣れ親しんだ町の魅力を再発見できる(*⌒▽⌒*)
 次に、ツン氏が来た。
 これにて完全女性デー崩れる。
 それから彼女殿が来て、暑気払いを終えたミオンさんが再来店、弟も来て、今宵も更けていくのだった…。

 …土曜日
 ハム・チーズ盛り合わせのテイクアウト予約が入っており、幸先のよいスタート(*⌒▽⌒*)
 イチローさんが来て、先日来て、うちを気に入ってくれたセレブな家族が来てくれた。
 セレブ息子君も「ポケモンGo!」をやっているのだが、私やイチローさんに比べ、桁違いの強さのシャワーズを持っていた。
 私なんか、シャワーズの成長前のイーブイGetに喜んでいる次第(^o^)
 そこへ、谷中ショウガさんが、夕方に収穫した谷中生姜を持ってきてくれた。
 綺麗にして、みんなで食べる。
 新鮮シャクシャク、美味い!(写真は撮るの忘れた。でも、来月も持ってきてくれるとのこと(*´▽`*))
 続いて、サイゼが友達とアマトリチャーナを食べに来た。
 サイゼも美容師だが、ビビさんとは別人である。
 また、サイゼの名前の由来はサイゼリアから来ているのだが、一回一緒に行っただけで、サイゼリアとサイゼは無関係である(^o^)
 最後に、ノミヤッチが飲み友達のガールフレンドと来た。
 キリのいい額までもうちょい稼ぎたかったので、この来店は嬉しかった(^-^)

 …日曜日の前半
 彼女殿ととんかつを食う。

   

 二千二百円のロースカツ定食だッッ!!
 美味かったじょ~!

 しかし、うちの店の近くのポケモンはドードーばっか!

   

 でも、よく見ると、つぶらな可愛い目をしてる。
 ベトちゃんドク的ではあるが(^_^;

                                (2016/07/24)

コメント

[映画『好きにならずにいられない』を観た(寸評)]

2016-07-23 07:50:33 | 新・物語の感想

☆・・・淡々としたいい作品でした。
 この作品は悲恋で終わるかのような印象に感じる。
 だけど、私は、それほど悲観しなかった。
 何もなかったフーシに失恋と言う事件が起こった。
 この経験は、フーシがこれから活躍する人生のプロローグに過ぎないと認識すれば、希望あるエンディングだ。
 それまでは、何も無さすぎる人生であった・・・。
 彼女は、フーシに多くを学ばせた。
 そして、フーシの中の長所を多く表に引き出した。
 まあ、私は、なんとなく、彼女がすぐに戻ってくるような気がした。
 戻って別れは戻って別れを繰り返すのだ^^;

 個人的には、近所の美少女ヘラが可愛かった^^

                         (2016/07/23)

コメント   トラックバック (1)

[昨夜の盛況・介護保険の申請で市役所・母親の見舞い]

2016-07-22 14:15:54 | 新・街を行く

☆・・・一昨日の投稿は、絶対に「いいね!」は2,3人しかくれないだろうなと思っていた。
 だって、女の人のことしか書いてない(^_^;
 写真もないし
 でも、私のFacebookでは珍しい「いいね!」20人!
 おぬしらの指向がわからんづら。

 もう、昨夜こそは暇だと思っていた(期待(^_^;))。
 店の前を、いつもお菓子をもらいに来る男の子(推定小2。男の子には興味がないので、はっきりとは学年を聞いてない)が、こっちを見ながら歩いている。
 今日はお母さんと一緒なので、もらいに来ないようだ。
 私は、この男の子、ハム雄(ハムスターに似ている)が来ると、いつも、言葉でいじめている。
「あ~あ、お菓子は男のためじゃあないんだよなぁ!」とか、「また、悪ガキがきたよ、来ちゃいましたよ!」とか、女の子ともらいに来たときは「うぇ~、♪女の中に男が一人ぃ~」とか。
 でも、しばらく来なくなって久し振りに来たりすると、「おい、気軽にもらいに来ていいんだからな」と、私はさびしい中年ツンデレになる(^_^;
 そのハム雄が、今日はお母さんと歩いていて、そのお母さんを見ると、凄え可愛い人だった!
 ポニーテールをフリフリしていた^^
 今度から、ハム雄を揉み手で迎えよう^^;

 一枚目の写真は、昨日、ジージョ・ステッグマイヤーちゃんが持ってきてくれたラブレター!
 またも、ジージョちゃんの予期しない暗号文である^^
 五行目を見て欲しい。
「ねねねねねね」と書かれているように見える。
 私はこれを「好好好好好好」と書かれていると思うことにした。

    

  『恋とは、都合のいい解釈のことをいふ・・・』
     ・・・アレフガルドの王族詩人ラルフ16世

 だが、「死ね死ね死ね死ね死ね死ね」とも読める^^;

 と、午後八時半にノミヤッチが顔を出し、シィシィが顔を出し、お神輿軍団が顔を出し、ハイボーラー嬢&谷中ショウガさんが来てくれて、ああ、お店が満員になりましたよ!
 これで、明日も本棚を買う気持ちになりました。
 やっぱ、そこそこの売り上げがないと、翌日、買い物する気も起こらない。
 ほとんどが近所の方たちで、それぞれが顔馴染みなのが面白い^^

 ホント、うちの店は日替わりで趣向が異なり、私自身が面白い^^v

 帰りにサイゼリアに寄りますれば、待望の夏限定「骨付きポークのオーブン焼き(バックリブ)」だ!!

    

 これがうまくて、去年のも一回食べて、すぐにまた食べに行ったのだが、もう期間が終わっていたのだ。
 今年は5回は食べるぞ!!!
 酔っぱらって、こういうのを食べてると、俺って幸せだなぁと思うのだ、首ヘルニアだけど・・・。

 さて、今朝は、朝から母親の介護保険の申請で市役所に行った。
 おって、母親の病室に向かう。
 と、エレベーターを降りると、母親がリハビリに向かっていた。
 私は、しょうがなく、病院のカフェでブランチでカツカレーを食って待った。

   

 小一時間して母親が戻って来た。
 さあ、市役所の介護保険の担当者の訪問について話そうと思ったら、他の看護婦さんが「中村さん、MRIの準備が出来ました^^」と連れてってしまった。
 しょうがないので、家に帰ることにした。
 帰りにリサイクルショップで、2160円(税込み)で本棚を買った。
 高さ180センチある、大容量の本棚だ。
 帰宅して、汗だくで部屋に運び、本を詰め込みましたよ!!

                           (2016/07/22)

コメント

[レディース&ガールズDAY]

2016-07-21 05:40:48 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・昨夜、「今日は暇だろうな」と思っていた・・・。

 世間は学校の終業式のシーズン!

 ユッピイ&ママが来た^^
 ユッピイ(小5)は、髪をショートにして、
 ボーイッシュなショートカット好きの私としてはご満悦!^^
 続いて、ク~ちゃんファミリーが来た。
 娘のめ~ちゃん(小4)は安定の可愛らしさで、今回は、学業がなかなか優秀なことが分かる^^
 続いて、チョージョちゃん(8歳?)・ジージョちゃん(4歳)が顔を出す^^
 ジージョちゃんは4歳にして、なんかモデルみたいにスラーッと美しい^^
 おいおい、今夜はレディース&ガールズDAYでつか・・・。
 なんだよ、今日は幸せな日だな、と思っていたら、

 なんと!

 ビビさん(美人の美容師)が15ヵ月振りに来店した!!
 これは衝撃的な出来事だった・・・。
 相変わらずの端正な顔立ちと、KY発言の数々であった。
 久し振りに来たことについてムッとするよりも、なんか、来てくれたことが嬉しかった・・・。

     [悲劇的恋愛を楽しむ・・・]2016-01-21 01:05:39)・・・クリック!

 ちなみに、完全「レディース&ガールズDAY」ではない。
 ク~ちゃんの息子君(4歳)もいたにょろ^^

                      (2016/07/21)

コメント

[映画『帰ってきたヒトラー』を観た(短評)]

2016-07-20 23:59:07 | 新・物語の感想

☆・・・非常に、色々と考えさせられる作品だった。
 大戦末期の、かつての現役のヒトラーが現代のドイツにタイムスリップ、まったくもってヒトラーそのままに、周囲からは新進のコメディアンと勘違いされ、名声を広めていく。

 物語の当初は、現在ドイツにおいては異質なヒトラーが、カルチャーギャップの中、突き進んでいく落差が面白いのかと思いきや、それを受け入れるマスコミも、ちょっとコメディタッチで描かれるので、変化が少ないなと思ったのだが、
 次第に、ヒトラーは市井のドイツ人の中に進み、その心に入っていく。
 その様は笑えつつ、薄ら寒くもなってくる。

 ・・・人は、自分が最高の安定状態にあらねば、人に幸せを分かち合うことなどはできず、そして、ほとんどの人は、けして満ち足りることはない。
 故に、移民問題に代表される「幸せの分かち合い」などは、絶対的に途中で精神的な破たんを来たす。
 そして、そういった局面に、心の中の悪意(人間の根源的な善意と等価のもの)が、外界のヒトラー的な存在と共調してしまうという、根源的なテーマが語られる。

 人間が人間であるにおいて、局所的(個人レベル)では成功しても、国家的には破たんをきたす「幸せの分かち合い」とは、共産主義のことでもある。
 不完全な人間に、究極の潔癖思想を当てはめるとき、世界には虐殺が起き、その反作用として、ヒトラーの行なったような虐殺も起きるのだ。

 PS.この作品のヒトラーは、私がかつて「バカ弟子」を名乗っていたドイツ文学者でもある評論家・西尾幹二にクリソツであった^^;

                                (2016/07/20)

コメント   トラックバック (9)

[忙しき日々・鳥越墓穴・本棚・ゴジラ]

2016-07-19 23:59:38 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・忙しい毎日である。
 店が忙しいのもあるが、母親が入院したことに伴い、毎日のスケジュールにお見舞いが加わり、
 また、家での自分の衣服の洗濯、最近では病院で預かった母親のものも洗って干して、なかなか大変。
 そうそう、猫のミュウのトイレも毎日綺麗にしなくちゃならん。
 昼の仕事を終えたら、身体が汗で臭くて、店に行く前にいったん帰宅してシャワーを浴びるのも時間がかかる。
 休みの日にゃあ、ヘルニア対策の整体にもいかなくちゃならんし。
 なお、お昼の仕事のランチはこんな感じ。

   

 それに上記の忙しいのに加え、もう一つやらなくちゃならないことが加わる…、それは。

 今日(火曜)の予約宴会は、ネットゲームのプレイヤーのOFF会だった。
 私も「やらないかい?」と誘われたが、私は「ポケモンGO!」をやるつもりなので、やんわりと断った^^;
 私の店には、どんなポケモンが潜んでいるのか楽しみだ!^^

 月曜日は暇だと思われたが、常連が多数来てくれて、結構稼げた、ありがとう!!^^
 あと、序盤に、英語しか話せない外人さんが一人で来て、手帳に熱心にいろいろ書いていった。
 私たちは「あれはミシュランの調査員だ!」と冗談で言った^^;

 日曜日は、なかなか忙しくて、翌日も祝日なので、閉店を早めなければ、もっとお客さんが来たと思われたが、ほどほどで切り上げるのだった。
 今日ちょうど、お昼の番組で、鳥越俊太郎が、自分の「ガン病み上がり」を揶揄されたと小池百合子に喰ってかかっていたのを偶然に見た。
 小池百合子は、無難に交わしていた。
 鳥越はこうして、自ら墓穴を掘っていくのか?

 私は、小さな書店ぐらいの数の書籍を持っている。
 それを、今、必死で整理している。
 整理しつつ、ふと一冊を手に取ると「蘭学事始(杉田玄白)」だったりするほどの所蔵だ。
 故に、今、昼の仕事の休みの日ごとに、リサイクルショップで本棚を購入している。

   

 今日も買って、手塚漫画を詰め込み始めるのだった^^;

 「シン・ゴジラ」がもうすぐ公開で楽しみだ。
 「シン」の意味は、「新」「真」「神」らしくもあるが、私は、震災の「震」の意味じゃないかと思っている。
 物語は、ゴジラが上陸した際の政府や自衛隊をはじめとする動きの、冷静なシミュレーションになるそうだ^^

                               (2016/07/19)

コメント

[映画『ファインディング・ドリー』を観た(短評)]

2016-07-18 00:01:45 | 新・物語の感想

☆・・・前作は、私、バンコクで英語かタイ語で見た。

 故に、物語の詳細まで分からなかった。

 ドリーが変な性格であることはなんとなくわかり、そして、物語の最後で、ドリーが今までの思い出を遡及するときに、初めてドリーの健忘症が理解できて、大笑いした。

 が!

 今作、最初は戸惑った。

 ドリーの健忘症は、「忘れっぽい」と笑っておさめてられないほど深刻で、かつての回想の中の両親と暮らしているベビードリーはメチャ可愛いけど、その健忘の度合いの激しさが、両親の困惑と相成って、なんとも「障害を持つ子の両親の苦悩」を思わせ、私、なんか、もの凄い衝撃を受けた。

 更に、そのドリー、健忘症そのままに、両親とはぐれてしまうのだ。

 親を探して、いつしか、その親を探すという目的も忘れ、ドリーは海をさまよい、そして、それまでにあった苦難さえも忘れ、大人になり、ニモを探すマーリンと知り合い、前作へとつながるのだった。

 まあ、作り手は、障害なんかよりも、その人が評価され得るのは、その善意なんだよ、と語っていく。

 で、更に、物語は、もっと奇矯なジェラルドやベッキーなども出て来て、なんと、八代亜紀も出てくるし、アクションも豊富で賑やかで楽しく進んでいく^^

                          (2016/07/18)

コメント   トラックバック (8)

[鳥越俊太郎に巻き込まれたくない話。小池百合子とすれ違った話や、お店が盛況の話]

2016-07-17 08:10:33 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・昨夜は満員御礼!!
 もう疲れたので、22時半には店の看板の電気を消したのですが、はい、「家賃越え」の大盛況でした!
 有難う御座います^^v
 帰宅して、衣服を洗濯機に突っ込んで、そのまま素っ裸のまま、いいちこを飲みながら、パソコンに向かったけど、酔っぱらって、今は翌日の朝の次第。
 つまみは、コンビニで買ったほっきがいのサラダと緑黄色野菜のサラダでした^^
 これから、『ファインディング・ドリー』を観に行きます。
 思えば、私、『ファインディング・ニモ』は、かつて、イチローさんとバンコクで見たのでした。
 確か、英語か現地語吹き替えで見たのですが、最後の最後に、ドリーの健忘症ネタが理解できて、大笑いした記憶があります^^

 舞台芸術家さん夫婦が来た。
 私 「仕事は順調ですか?」
 舞台 「いやいや、大変だよ」
 私 「でも、私もですが、個人営業と言うのは、とんでもない大病を患わない限り、生涯現役でいられるのがいいすね」
 舞台 「いや、引退したいよぉ^^;」

 私は、全く結果が予想つかなくても、非常に有利と思われる都知事選に立候補した鳥越俊太郎を思った。
 彼は、こう言っていた。
「ガン患者でもやれるってことを見せたい・・・!」
 ・・・非常に迷惑である。
 よく、「○○でもやれるってことを見せたい」と言う表現がある。
 例えば、「70過ぎでもやれるってことを見せたい」とか。
 それが娯楽分野(芸能など、ギリでスポーツ)や、対象に悪影響を及ばさない独立型の経済活動ならばいい。
 間接的に周囲の者が影響されても、それは、基本「自己完結」のものであるからだ。
 だが、政治と言う、人々の生命に直結する状況において、「ガン患者でもやれるってことを見せたい・・・!」とか、そんな賭けみたいなことはやめて欲しい。
 ・・・しかし、やばいなぁ、このマッチポンプ、勝率高そうだ・・・。

 ちなみに、私は小池百合子とは二回、すれ違ったことがある。
 一度目は、とあるパーティーに呼ばれ、虎ノ門パストラルに行った時、ロビーですれ違った。
 颯爽としていた。
 二度目は、とある用件で、自民党の本部に行った時、色んな政治家が登場する一人として小池百合子が登場し、なんか歌を歌っていた^^
 若く見えるけど、その歌う姿はおばちゃんぽかった^^;
 それだけ。

 正直、私、都知事選、選べる人がいない・・・。
 ドクター中松、今回は出ないのか?

 多分、福生の医療・福祉系の分野のかなりの名士と思われる家族も来た。
 旦那さんがかなり酔っぱらってくれたので、居心地が良かったのだろう。

 ツンさんファンのマダム軍団も来たが、ツン氏は現れなかった。
 このマダム軍団、うちの店の開店初期からのお客さんだが、それほど私に絡んでこなくて、あんましスペックを知らない^^
 お客さんとしては上顧客なのだが、名前も知らず、メンバーのお一人の目が、綺麗にキョロキョロしているので「キョロちゃん軍団」と呼んでいる^^;

 私が気に入っているカップルも来た。
 このカップル、話していると、なんか、私がのんびりと楽しいのである。
 彼女さんが中村静香に似ているのもいい^^
 久し振りに来たので、「どうしていましたか?」と聞くと、彼氏が網膜剥離で入院していたのだという。
 今、右目は人工レンズが入っているのだそうだ。

 「溶岩焼肉」のマスターから連絡があり、お互いの店のお客さんの社長がなくなったとのこと。
 重機屋さんの社長で、昨年かな? テレビ東京の「重機王決定戦(「TVチャンピオン」みたい番組)」みたいな番組に出演して元気な姿を見せていたのだが・・・。
 ご冥福をお祈りします。

                            (2016/07/17)
コメント