銅版画制作の日々

ぼちぼち更新致します。宜しくお願いします!

ダンケルク(2017)**DUNKIRK

2017-09-11 | 映画:シネコン

 生き抜け

絶体絶命の地“ダンケルク”に追い詰められた若者たち。
残り時間、わずか。

MOVIX京都にてダンケルクを鑑賞。う~ん誰か書いていたけど微妙というのが全体の印象かな。かなりリアルであるけど、なんか今一つピンとこないのは何故なんだろう。無茶苦茶緊迫感もないんだよね。


かなりお金もかかっているようだし。エキストラの人数も半端ない!


主役のトミーを演じたのはフィオン・ホワイトヘッド君。この作品がデビュー作のようだ。若き英国兵士の役。結構イケメンの感じ

正直鑑賞したのだが、今一つお話の内容が分からなかった(笑)情けない話。やはり前もってストーリーを知っておかないとだめですね。

あらすじ(allcinemaより)

1940年、フランス北端の港町ダンケルク。ドイツ軍に追い詰められた英仏連合軍40万の兵士たちは絶体絶命の状況を迎えていた。若き英国兵トミーが街中を必死で逃げ回り、ようやく辿り着いた海岸には、おびただしい数の兵士たちが救助の船を待っていた。しかし彼らに残された時間は限られていた。そこでドーバー海峡を挟んだ対岸のイギリスでは、民間の船までをも総動員した救出作戦が決行される。民間船の船長ミスター・ドーソンもそれに呼応し、息子とともに危険を顧みず同胞が待つダンケルクへ向け船を走らせる。そして最新鋭戦闘機スピットファイアのパイロット、ファリアーもまた、危険を承知の上で味方の撤退を援護すべくイギリスから飛び立つのだったが…。

 
ダンケルクがフランスの町ということも知らず。。。。お恥ずかしい限りです。

 
おぉ~!ボルトン中佐役にはケネス・ブラナー       戦闘機のパイロットファリアー役にはトム・ハーディ

 
民間船の船長ミスター・ドーソン役にはマーク・ライランス 謎の英国兵役はキリアン・マーフィ

結構脇を固める俳優はかなり豪華キャスト。こんなことばかり気になってお話の方は二の次の私

これだけはわかった!陸、海、空でのシーンが時系列に映し出されるということ。


トミー以外の若い兵士もなかなか良かったね。

解説(allcinemaより)

第二次世界大戦の西部戦線では、英仏連合軍の兵士40万人がドイツ軍の猛攻の前にフランス北端のダンケルクに追い詰められてしまう。これに対しイギリスが決行した救出作戦にはヨットや漁船など多くの民間船も参加し、結果的として兵士の犠牲を最小限に抑えることに成功した。この史上最大の撤退作戦と呼ばれる史実を、「ダークナイト」「インターステラー」のクリストファー・ノーラン監督が、圧倒的臨場感で描き出した緊迫の戦争アクション・ドラマ。出演はフィオン・ホワイトヘッド、ハリー・スタイルズ、ケネス・ブラナー、マーク・ライランス、トム・ハーディ。

どちらかといえばクリストファー・ノーラン監督作品はどうも相性が悪い私ですが、今回は睡魔に襲われることなく鑑賞致しました。期待度が大きかったので、ちょっと気が抜けたかな。

メディア 映画
上映時間 106分
製作国 イギリス/アメリカ/フランス
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2017/09/09
ジャンル 戦争/ドラマ/アクション
映倫 G

オフィシャル・サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/

 

 

Comments (9)   Trackbacks (9)   この記事についてブログを書く
« 幼な子われらに生まれ(20... | TOP | 三度目の殺人(2017) »
最新の画像もっと見る

9 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も見ました (きさ)
2017-09-12 06:15:21
これは面白かったです。さすがはノーラン監督。
負け戦を描くというのは難しいものですが、一気に見せる傑作。
陸を1週間、海を1日、空を1時間として描くという構成は大胆というかちゃんと見ていないと混乱するかも。
全ての物語が最後に同じ時間として収束する構成はノーラン監督らしく凝っていますね。
フィン・ホワイトヘッド、マーク・ライランス、トム・ハーディ、キリアン・マーフィーらの俳優陣も素晴らしい。
こんばんは (maki)
2017-09-12 20:27:40
似たような感想で嬉しいです。
私も緊迫感を感じ取れず…。
でも結構緊迫した展開で凄い!みたいな記事の方が多くて肩身狭い思いをしていました。
緊迫するのは音楽効果なだけじゃないかな・・・
展開自体は、ごく小さい視点で見せるという手法ですから、
どうにも史実ではなく映画だけでみると、点と点がハンス・ジマーの音楽でつながってるだけの印象があります。
決して面白くないわけじゃないんですが…。
3つの時間が1つに収束する瞬間の感動はあったので。
Unknown (mig)
2017-09-15 00:29:33
こんばんは〜私は明日up予定だけど
これ、絶対面白いって作品じゃないですよね。

ノーラン作品だからってみんな褒めすぎ。
普通だな。眠くなりました、、、
きささん (mezzotint)
2017-09-15 23:25:52
今晩は☆★
わあ~!高評価ですね。
陸、空、海がそんな時間配分されているとは知りません
でした。お恥ずかしい限りです。ちゃんと観たんですけど。
期待度高かったのですが、構成がそこまで凄いとは思えなかったんですけどね。どちらにしても私には、今一つ
でした。
makiさん (mezzotint)
2017-09-15 23:32:44
同じ感想でよかったです。
期待度高く観たのですが、迫力もそこまでないし・・・。
音楽、確かにハンス・ジマーでせめているけど、
そんなに効果あったかな?
いやいやそんなに面白くないですよ!!
migさん★☆ (mezzotint)
2017-09-15 23:36:31
そうでしょ?ですよね。
元々ノーラン監督とは相性悪いので今回も
皆さんがおっしゃるほどではなかったな~!
それにしてもノーラン監督、なんでこんなに褒めるのかな。
まあ、、 (きさ)
2017-09-16 09:57:18
まあ戦争オタクな人でないと面白くないと言いきっているブログもありましたしねえ。。
脱走し救われる物語り (もののはじめのiina)
2017-09-25 09:01:45
> 無茶苦茶緊迫感もないんだよね。
よほど刺激の強い映画を見ているのですね。

戦争の背景云々を識るのもいいですが、戦場に放り込まれた男が逃げに逃げ、生き延びるという視点に絞ってもいいのかもしれません。

iinaさんへ (mezzotint)
2017-09-27 23:45:45
は~いかなり刺激的な作品が好きなので・・・。
少し物足りないですね。

>戦場に放り込まれた男が逃げに逃げ、生き延びるという視点に絞ってもいいのかもしれません。

おぉそれ良いかもです。

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

9 Trackbacks

ダンケルクIMAX★★★・5 (パピとママ映画のblog)
第二次世界大戦の西部戦線では、英仏連合軍の兵士40万人がドイツ軍の猛攻の前にフランス北端のダンケルクに追い詰められてしまう。これに対しイギリスが決行した救出作戦にはヨッ......
ダンケルク (ネタバレ映画館)
てめードイツのスパイだろ!さっさと降りろ!
ダンケルク (風に吹かれて)
生き残るために 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk 実話を基にした映画 監督: クリストファー・ノーラン 1940年、英仏連合軍40万人の兵士がドイツ
ダンケルク (だらだら無気力ブログ!)
迫力ある空戦は見応えあり。
ダンケルク (もののはじめblog)
「重陽の節句」の9月9日公開日に、クリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』<THX方式>を観てきた。  この前日に、「関ケ原」を観たので、二日連続しての映画鑑賞......
「ダンケルク」Dankirk (2017 WB) (事務職員へのこの1冊)
戦争映画といっても、決して血湧き肉躍る題材ではない。なにしろ連合軍の撤退作戦を描いているのだから。真珠湾攻撃を描いた「トラ・トラ・トラ!」や、超オールスターキャスト......
"SURVIVAL IS VICTORY"『ダンケルク(DUNKIRK)』クリストファー・ノーラン監督、トム・ハーディ、...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、ラストなどに触れています。『ダンケルク』DUNKIRK監督 : クリストファー・ノーラン 出演 : フィオン・ホワイトヘッドトム・グリン=カーニートム・ハーディジャック......
80『ダンケルク』圧倒される没入感 (シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ)
印象派映像作家ノーラン監督の会心作! 『ダンケルク』 ~あらすじ~ 1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルク......
「ダンケルク」 (Con Gas, Sin Hielo)
混乱が助長する不安。 人間は理解できないものに恐怖を感じる。超常現象がそうだし、現実に起きていることで言えば、何をしでかすか分からない国のトップも同じである。 第二次......