笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8分間に賭ける

2011年11月07日 | 2011年 映画 レビュー
1日のことですが、映画「ミッション:8ミニッツ」を鑑賞しました。

列車爆破事件の犯人を見つけるべく
犠牲者の爆破8分前の意識に入りこみのだが・・・

SFサスペンス
タイムスリップというか パラレルワールドというか

ループする8分間

なかなか面白い設定で
この8分間で見せていきますね

テンポ良く 進み
最後まで飽きさせずに 見れました

ただ、犯人 爆弾探しにもうひと捻りほしかったかな
もう少し サスペンスがあればなぁと

しかし 後半 父親の存在、隣に女性などヒューマンドラマ要素が強く
ただのサスペンスではないのが印象深いですね

目の前にいる人々を救えない苦悩・・・
主人公の想いが伝わって

この装置 原理もしっかり説明があるが
ラストは私的には うーん だったかな

パンフレット:600円
      内容だけに もう少し凝ってほしかったかな
      表紙のデザインも微妙・・・

私的評価:3+
    期待が高かったため
    悪くはないですが 設定の割にね・・・

同監督作 こちらはオススメです、ぜひ


それでは、また







コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 「プレイ」と「嘆き」 | トップ | 乙一の作品を »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
SFと理論的根拠 (KGR)
2011-11-13 18:39:54
現実にはありえないことをもっともらしい理由づけ(理論づけ)で、そうなんだ、と思わせるのがSFですが、それを許せるかどうかが映画に入り込めるかどうかでもあります。
この映画もどうしてあの装置を実現できたのかはもちろん、なぜショーンなのか、という点が納得できるわけではありませんが、それらを棚上げしても、面白い展開でした。
Unknown (寝湖世NOINU)
2011-11-27 18:55:16
今晩は。
トラック・バックさせていただきました。
以前も、「マリア・ビートル」の時に
TBさせていただきました。

「コールド・ケース」や、C.S.I.など
見ている海外TVドラマが、よく似ています。

本多孝好は、私も大好きな作家ですが、
アンソロジーの"I love you"がオススメです。
伊坂氏の作品も入っているし・・・

「ミッション8ミニッツ」とは、
関係ないお話で失礼しました。

KGRさんへ (リバー)
2011-11-27 22:07:22
コメント ありがとうございます。

おっしゃるとおりですね
たしかに それを差し引いても、なかなか
いいアイデアで最後まで見れました。
寝湖世NOINUさんへ (リバー)
2011-11-27 22:10:02
コメント ありがとうございます。

いえいえ、コメントでしたら
大歓迎ですので

I love you は読んでないので
ぜひ 読んでみたいと思います。
Unknown (Nakaji)
2011-12-08 14:55:27
こんにちは♪
いつもありがとうございます。

ちょっとあっさり終わりすぎてましたね。
でも時空をいじる映画は嫌いじゃないです♪
しかしこの監督すごいですねww
Nakajiさんへ (リバー)
2011-12-08 20:00:04
コメント ありがとうございます。

ダンカン・ジョーンズ監督には
今後も楽しみですね

コメントを投稿

2011年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事