@ kill time

見た!聞いた!読んだ!行った!食べた!
スポーツ観戦、映画鑑賞、旅行紀、読書、食べ歩き等の身近な話題を紹介します。

テイク・シェルター

2012年10月31日 | 映画

テイク・シェルター

公開:2011年

出演:マイケル・シャノン、ジェシカ・チャステイン、




巨大竜巻、黄色い雨、空を覆う黒鳥の大群・・・・・。

その悪夢はある日突然始まったー。

田舎町の工事現場で働くカーティスは、耳の不自由な娘ハンナと妻サマンサと慎ましくも幸せに暮らしていたが、ある時を境に、たびたび大災害の悪夢に悩まされるようになる。

そのあまりに恐ろしいイメージは日ごとにリアルさを増していき、やがてその恐怖に取り憑かれてしまうカーティス。

近いうちに必ずや地球規模の天災が発生すると信じてやまない彼は、家の近くに深く穴を掘り、避難用シェルター作りに没頭し始めるが、家族や友人はまったく彼の行動に理解を示さず、むしろ不信感を募らせる一方だった・・・・。

果たして、カーティスの常軌を逸した言動は哀れな妄想なのか、それとも・・・・。


巨大ハリケーン「サンディ」がアメリカ東部に上陸しました。

そんな折、Hさんはタイムリー?にもこんな映画を観ました。

カンヌ映画祭など、さまざまな映画祭で絶賛されたサイコスリラーです。

未知の大災害が起こると云う予知夢をたびたび見る様になった主人公。

ついには家族や仕事を犠牲にしてまで避難用のシェルターを作ってしまう。

周囲の人間からしてみれば常識を逸した行動と映るのですが、本人は居ても立ってもいられない・・・。

極限状態に追い込まれてゆく主人公の心理過程をマイケル・シャノンが見事に演じています。

派手な嵐のシーン等は一切ないので、やや冗長の感はありますが、ジリジリとした緊張感が最後まで続き画面に釘付けでした。

この映画のお勧め度:☆☆☆☆

コメント

鶴ヶ島ゴルフ倶楽部

2012年10月30日 | スポーツ

日曜日はI川課長のお誘いにのってゴルフに行きました。

今回プレーするコースは埼玉県入間郡にある「鶴ヶ島ゴルフ倶楽部」です。



Hさん、このコースは初めてのラウンドとなります。



クラブハウスは歴史を感じさせる作りになっています。



こちらは練習グリーン。 浮島になっていてロケーションがなかなかキレイです!!



このコースは東・西・南の3コース27ホールある山岳コース。

ここ最近のスコアーは90台半ばが出るようなったHさんですが、如何せんラウンドしているコースは河川敷のフラットなコースばかり・・・。

アップダウンがある山岳コースでも河川敷コースと同様に90台のスコアーを出す事ができるのか、真の実力が試されるラウンドとなります。

まずは、西コースの1番ホール271ヤードPAR4へとやってきました。

西コースはアンジュレーションに富むグリーンは戦略的に深みのあるコースレイアウトとなっています。



距離の無いミドルホール、ティーショットはまずまずで2オンに成功! 

しかし、明け方まで降っていた雨で湿ったグリーンに感覚が合わず、3パットを叩きボギー発進です。



続く、436ヤードPAR5では2打目を力んでしまいチョロった・・・。

その後も寄らず入らずでここで早くもトリプルを叩いた!

こんな事じゃ、40台は出せない!と、気合を入れ直すも、、3,4番ホールはボギーとダボでスコアーは増すばかり・・・。



5番の466ヤードPAR5は3オン、2パット! ここでようやくパーがきた!!



しかし、喜んだのも束の間、6番ホール328ヤードPAR4で落とし穴が・・・。 

昼まで持つ予報だった雨が降り始めて、ますますバッドコンディションとなり・・・。

さらに2打目が乗らず、3打目がグリーンオーバー・・・。 

4打目でピンそばを狙うもボールは下りラインをあれよあれよと言う間に転がり、再びグリーンの外へ・・・。

返しのパットも寄らず、このホールで8打も叩いた・・・。 こりゃ、アカンで~!!



7番ボギー、8番でトリプル・・・。 ますます、アカン!!



西コース最終9番ホールは155ヤードPAR3。 なかなか眺めが良いホールです。



前半戦の最後は気持ちよく終わりたい・・・。

と云う事で、思い切って6番アイアンを振りぬくと、これが見事に1.5mに1オン!! バーディーパットは逃すも、パーでホールアウト!

西コースはトータル51でした。 

ん~、こんなんじゃ~、90台は厳しいぞ!!

2階のレストランフロアーです。



このコースは都心から1時間と近い事もあり有名人も結構来ているようです。



こちらがレストランです。



Hさんは五目餡かけ石焼ソバを食す事に。



これが思いの外に美味かった!!


さて気分を変えて、後半は南コースです。

南コースはフラットながら池と大きなバンカーが難関となり充分に計算したショットが要求されるコース造りになっているとの事。

その1番ホール366ヤードPAR4はご覧のように途中から下り坂になったいて、前が見通せないブラインドホールです。



このホールはボギーでスタート。



続く、2番、3番と続けてダボを叩いた・・。 少なくともボギーペースでいかないと40台は厳しいな~。

雨は時折小雨になるも一向に止む気配はなし・・・。 



なんとしても90台で廻りたいHさん、ここから踏ん張らなければ!!

4番ホールでようやくパーがきた!

5番ダボを叩くも、6番、7番はボギーで上がります。 



が、8番ホールで又してもダボ・・・。



最終9番453ヤードPAR5は3オン2パットのパー!

南コースは大たたきがなく、47でホールアウト。

結局、トータルスコアーは98で、何とか目標の90台はクリヤーしました。

アプローチでの失敗を無くすればあと4打くらいは少なくできたな~。

次の目標は90台前半だ!!

コメント

釣り吉Y平の式根島釣行記・・・その3

2012年10月27日 | 旅行

式根島4日目、今日が最終日です。 

11:30にフェリー乗船なので、Y平さんはその前に島の観光地を回ってみる事にしました。

まず訪れたのは「泊浦」です。



こちらがその風景!



きれいな海岸ですね~!!



誰もいない海~♪♪ なんて歌も思い出しますが、夏は海水浴客でいっぱいだそうです。



見上げた空も高いな~!!

続いてY平さんが訪れたのは「地鉈温泉((じなたおんせん)」です。

 


地鉈温泉を上から観るとご覧のような景観が・・・。



凄い谷ですね~!!


岩場が大きな鉈で裂いたようなVの字谷を作っているためこの温泉の名が付いたそうです。



「地鉈温泉」は海岸の岩場に湧きだす自然趣たっぷりの野湯で、野口冬人が選定した露天風呂番付では東の張出横綱に番付けされている名湯です。



温泉成分に含まれる鉄のため湯色は赤色で「内科の湯」と呼ばれ、神経痛や冷え性、関節症、婦人病などに効能があるとされています。



潮の満ち引きに応じて海水と混じり合った適温の湯船を選んで入る事ができ、入浴料は無料だそうです。



また、温泉に行く途中にはご覧のような「湯加減の穴」と呼ばれる穴があり、ここに手を入れると地鉈温泉の湯加減が分かるといわれています。

そしてこちらは「足付温泉」。



こちらは「炭酸泉」で、地鉈温泉とは違ってすっきり無色透明の湯です。



こうして島内観光を終えたY平さんは式根島を後にしたのでした。



式根島での唯一の悔いは”クエ”を釣る事が出来なかった事・・・。

”クエ”を釣りに再び式根島に来る事を心に誓ったY平さんでした。

おわり。

コメント

釣り吉Y平の式根島釣行記・・・その2

2012年10月25日 | 旅行

三日目も前日同様に釣れるのはウツボばかり・・・。

しばらくして、あたりが遠のいたので息抜きに磯竿で少し遠くのポイントを狙ってみました。



と、いきなり強烈な当りが!!

また、ウツボか!? いや、いや、ウツボの引きとは明らかに違います!!

強烈な引きと闘いながらも、引き揚げてみてびっくり!!  

65センチの”いすずみ”が釣れた!! メジナに似たやつ! 


狙っていた”クエ”ではありませんが、こんなに大きい”いすずみ”は初めて釣りました!!

式根島に来た甲斐があったと云うものです!!

やっぱりここは自然が豊かなんですね~!!

海が荒れてきて波をかぶるのでこの日はお昼に撤収し、その後島の村営の温泉に行ってみました。

入湯料200円で源泉かけ流しの湯が楽しめます。

お湯をなめてみたらしょっぱかったです。

周囲が海ですから当たり前ですけど・・・。

さて、明日は式根島滞在の最終日です。

Y平さん、釣りばっかりやっていないで、島内観光へと出かけてみました!

さらに、つづく・・・。

コメント

釣り吉Y平の式根島釣行記・・・その1

2012年10月24日 | 旅行

又しても、釣りキチY平さんからブログネタの投稿がありました。

Y平さん、8月下旬の小笠原諸島の父島出張に続いて今回は式根島(しきねじま)へ仕事で行ったそうです。

式根島は、伊豆諸島を構成する島の一つであり、新島の南西に位置し行政上は東京都新島村に所属する島です。

仕事と云いながらも、当然釣りも楽しめると云う一石二鳥を狙っているのは云うまでもありません!

東京竹芝桟橋から高速艇にてAM8:30出港したY平さん、途中の横須賀沖ではこんな軍艦とすれ違いました。



そして大島~利島は悪天候により通り過ぎて新島から式根島の野状港 (のぶしこう)に12時30分に入港しました。

こちらが式根島の外観です。



初日は午後からすぐに真面目に仕事をしたらしい?Y平さん。

二日目ともなると釣りキチの虫が騒ぎ出します・・・。

しかし、あいにく悪天候の為、船が欠航になるくらいに海が荒れています。



 それでも、Y平さんは風下の式根港という港に行く事にしました。 



早速持参の釣竿と取出すY平さん。



これぞ、Y平さんちの家宝! 純金製?のリールだ!!



今回この釣竿でY平さんが狙うは、あの高級魚の”クエ”です!!

関東では”もろこ”、 関西では”クエ”と言い、はた科の魚でとてもおいしい魚です。

しかし、この魚の難点はとにかく釣れない事。

200回釣行して1回釣れるかどうかどうかと言われる程の難物です。

おまけにこの日は、悪天候でポイントの磯には渡れない・・・。

とにかく竿をだしてみたY平さん。  

エサは30センチくらいの冷凍サバを1匹かけ、撒き餌 (サバの切り身)をまく。

1時間経ってようやくあたりが!!

大体この場合100匹中99匹はウツボだろうな・・・と、思いながらも合わせを入れ上げてみると、やっぱりウツボだった・・・。



しかし、顔が怖いな~!!

この後ウツボばかり10匹釣ることとなったY平さん。

”あと89匹もこれを釣らないと本命のクエは来ないのだろうか・・・”と、ひとり言をいうY平さんでした。

さらに、つづく。


コメント

川越祭り・・・宵山

2012年10月21日 | イベント

すっかり秋めいてきましたが皆様いかがお過ごしでしょう。

Hさん、昨晩はさいたま県川越市で開催されている「川越祭り」を観に行ってきました。

川越市は今なお江戸時代の情緒を漂わせる町並みがあり「小江戸」と呼ばれています。

「川越祭り」は「川越氷川祭の山車行事」として1648年から始まり、平成17年2月に国の重要無形民俗文化財に指定されました。。

初日の昨日は午後から「神幸祭」が行われ、町の繁栄と幸福を祈って山車が市中を練り歩きました。

今年は市政施行90周年記念として例年の15台の倍近い29台の山車が登場しました。

夜にはその山車の提灯に明かりが灯り幻想的な姿が楽しめます。



山車と山車が出会うと、回り舞台となっている囃子台を向き合わせて囃子をしあう「曵っかわせ」が演じられます。



祭り囃子の音色が心を浮き浮きとさせます。







川越駅前から本川越駅前へと移動します。

途中にはこんなロッククライミングジムもありました。



仕事帰りに山登り!? 結構流行っているそうです。

沿道はこの人出です!



こちらは本川越駅前。



普段はバスターミナルとなっている駅前もこの日は歩行者に開放されていています。

路上に座り込んで酒盛りしているグループも沢山います。



もちろんHさんも露店でたこ焼きや焼きそばなどを買い込み地べたに座って生ビールをいただきました!

こう云う雰囲気で飲む生ビールは最高に美味いな~!!

その広場の先では山車3台による「曵っかわせ」が演じられていました。



曵き手の提灯が乱舞し、囃子方への声援が飛び交い祭りムードは最高潮です!





踊りもなかなかユーモラスです。










山車に飾られた人形や彫刻、刺繍が施された四方幕が色鮮やかです。



川越祭りは今日まで開催されています。

コメント

横山 秀夫/影踏み

2012年10月20日 | 小説

影踏みを読みました。




深夜の稲村家。

女は夫に火を放とうとしている。

忍び込みのプロ・真壁修一は侵入した夫婦の寝室で殺意を感じた―。

直後に逮捕された真壁は、二年後、刑務所を出所してすぐ、稲村家の秘密を調べ始めた。

だが、夫婦は離婚、事件は何も起こっていなかった。

思い過ごしだったのか?

母に焼き殺された弟の無念を重ね、真壁は女の行方を執拗に追った…。


7編からなる連作短篇集。

深夜寝静まった民家に忍び込み現金を盗み出す「ノビ師」の主人公が泥棒でありながらも探偵役をつとめます。

「双子の弟啓二と母親の関係」、「幼なじみの久子との関係」の二つを軸に、6つのエピソードが展開され、そして最後に大きな秘密が明らかにされる・・・。

謎解きやドラマがきちんと配されて、最後まで飽きさせない構成になっている作品でした。

コメント

幸せの教室

2012年10月18日 | 映画

幸せの教室

公開:2012年

出演:トム・ハンクス, ジュリア・ロバーツ, ブライアン・クランストン, セドリック・ジ・エンターテイナー



学歴を理由にリストラされた仕事大好きなラリー・クラウンは、再就職のためにスキルアップを図るべく、短期大学に入学する。

その大学でスピーチのクラスを教えるメルセデス・テイノーは、毎日遊び暮らしている売れない作家の夫に嫌気がさし、結婚生活の不満からアルコールに逃げ、今では教師として講義への情熱さえも見失っていた。

初めてのキャンパスで年齢も境遇も違う様々な人々と出会い、学び、全てが新鮮で充実した毎日を過ごし始めるラリー。

そんなラリーとの交流を得て、自分と向き合い始めるメルセデス。

果たして二人はこの教室で、幸せな未来を見つけることが出来るのか―?


名優トム・ハンクスとジュリア・ロバーツの競演。

そのトム・ハンクス自身が監督、脚本、製作を行った作品です。

物語は派手な展開は一切なく、淡々と進みます。

リストラされた主人公が再就職のためにコミュニティ・カレッジに入学する。

そこで、いろいろな出会いがあり、徐々に立ち上がっていくというほんわかしたドラマです。

やっぱり名優二人の演技がいいんです。

また、新人のググ・バサ・ローの明るさがこの映画を象徴しています。

人生前向きに生きていこうよ!と云うメッセージが伝わってくる作品です。

この映画のお勧め度:☆☆☆☆ 

コメント

大沢 在昌/涙はふくな、凍るまで

2012年10月17日 | 小説

大沢 在昌 著 涙はふくな、凍るまでを読みました。



日本一不運なサラリーマン、第二の事件!

出張で北海道を訪れたサラリーマン坂田は小樽港で屈強な男たちがロシア美女を追い掛け回す場面に遭遇。

手ひどく殴られ停泊していた船に閉じこめられてしまう。

救い出してくれたクラープと名乗るロシア人は、命を助けた礼に稚内まで届け物をしろと言い……。


走らなあかん、夜明けまで 」シリーズ第二弾! 

と云ってもHさん、一作目は読んでませんが・・・。

舞台は北海道。

主人公が小樽から稚内まで日本海側を北上して行きます。

実は、Hさんの生まれ故郷もその途中で出てきて、まるで里帰りした時のように情景が思い浮かびました。

著者はしっかりとした取材の元に物語を書いているなぁ~と感心させられました。

日本最北端の街・稚内でロシアマフィアの争いに巻き込まれる主人公ですが

ここでもロシアと北海道の関係が詳細に描かれます。

ストーリーもさる事ならが、通常の観光ガイドブックには載っていない北海道の知られざる情報を仕入れる事ができる一冊です。

コメント

アーティスト

2012年10月16日 | 映画

アーティスト

公開:2012年 フランス映画

出演:ジャン・デュジャルダン, ベレニス・ベジョ, ジョン・グッドマン, ジェームズ・クロムウェル, ペネロープ・アン・ミラー



物語の舞台は1927年のハリウッド。

映画界屈指の大スター、ジョージ・バレンティンは、新人女優ペピーを見初め、人気女優へと導いていく。

強く惹かれあう二人。

しかし、折りしも映画産業はサイレントからトーキーへの移行期。

サイレントに固執するジョージが没落していく一方で、ペピーはスターの座を駆け上がって行くこととなり…。


第84回アカデミー賞にて最多5部門受賞!<作品賞/監督賞/主演男優賞/衣装デザイン賞/作曲賞>

しかもモノクロ&サイレント映画!

一体どんな作品なの?と云う事で観てみました。

モノクロ&サイレント映画を観るのは20数年前に名画座で観たチャップリンの作品以来ですね~。

観始めこそ”これは眠くなっちゃうかも・・・”と思いましたが、10分もすると、モノクロ、サイレントだと云うことが全く気にならなくなりました。

音が無い代わりに出演者達の表情や仕草が、すんなりと頭の中に入ってきて物語にどんどん引き込まれていきます。

俳優陣の豊かな表現と音楽が良いですね~!!

あと何といっても主人公のバレンティンのそばに絶えず離れずにいる愛犬アギーの演技が凄いです! 

この名犬の演技も、まさにアカデミー賞もの!!

まだ観ていない方、どなたにもお勧めの一本です。

この映画のお勧め度:☆☆☆☆☆ 

コメント