@ kill time

見た!聞いた!読んだ!行った!食べた!
スポーツ観戦、映画鑑賞、旅行紀、読書、食べ歩き等の身近な話題を紹介します。

冬の白川郷

2018年12月31日 | 旅行

 今年の年越しは思い切って外で過ごそう!

と云う事で、1泊2日のバスツアーで北陸へ行く事にしました。

まずは、岐阜県にある世界遺産「合掌造りの集落 白川郷」へと向かいました。

春の白川郷は来た事は有りますが冬は初めてです。

駐車場から、庄川に架かる“であい橋”を渡って集落へと向かいます。

大晦日だと云うのに観光客で一杯です!

橋を渡り鳥居をくぐり抜けて、いざ!集落へ!

メイン通りにはお土産屋さんや小さな食事処が並んでいます。

昔ながらの茅葺き屋根の家が点在します!

木になっていた柿がそのまま干し柿になっています!

 雪は積もっていますが、意外と暖かった!

 

やっぱり、白川郷には雪が合いますね〜!

皆様、良いお年をお迎えください!

コメント

ボヘミアン・ラプソディ

2018年12月29日 | 映画

久しぶりに映画を観に行ってきました。

「ボヘミアン・ラプソディ」です。

伝説のロックバンド"クイーン"のボーカリスト、フレディ・マーキュリーの半生を描いた作品です。

マーキュリーの出身と家族との関係、メンバーとの出会い。

スターダムにのし上がってからのメンバーやマスコミとの確執

そして、マーキュリーの凄絶な孤独・・・

知られざるストーリーが数々の名曲と共に明らかにされます。

そして、ラスト!

伝説のライブ・エイドのステージ、20分間はまさに圧巻です!

これは映画館で見るべきでしょう!!

コメント

表参道のクリスマスイルミネーション

2018年12月22日 | イベント

仕事の帰りに表参道をブラリとして来ました。

メイン通りは煌めく光の世界です!

表参道ヒルズの中へ

吹抜けのロビーには少し変わったクリスマスツリーが飾られていました。

天井のイルミネーションと連動して色が変化します!

なかなか美しい!!

さらに原宿方面へ進みます。

神宮前交差点の東急プラザの屋上へ。

6階の屋上庭園「おもはらの森」です。

樹木に囲まれた空間に優しい明かりがともされていました。

屋上カフェではイルミネーションの中でゆっくりとお茶を楽しむ事が出来ます。

お洒落ですね〜!

こんなポスターも!

 

それでは皆様、メリークリスマス!

 

コメント (1)

あくとり代官 鍋之進 渋谷店

2018年12月17日 | 飲み会

本当に寒くなりましたね。 寒い季節はやっぱり鍋料理が一番です!

と云うことで、渋谷駅西口から徒歩5分の「あくとり代官 鍋之進 渋谷店」に行ってきました。



店内は代官屋敷をイメージした隠れ家的な空間が広がります。



こちらのお店では何と20種類以上の鍋が頂けます!

まずはお通し。 胡麻豆腐! おお〜!良いね〜!

サラダと刺身。 サラダの中の蓮根が好きですね〜! 多分これも鍋の具材で使うのかな〜?

煮浸し。 揚げの中の餅がいい! 焼酎が合うね〜!

これは何だっけ? 岩盤焼きかな? お熱い内にどうぞ!



さて、肝心の鍋料理は・・・

肉が嫌いなOさんの好みに合わせて海鮮鍋をオーダー!



味は塩味です!

これだけでも充分美味しそうですが・・・

こちらの鍋は一味違いました!

鍋の横にあるのは、とろろに山葵を混ぜた物です。

これをたっぷりと掛けて頂きます!

おお〜、これは旨ぁ〜い! グッド、アイデア! 出汁も良いね〜!

〆は雑炊で!



今回の鍋も美味しく頂きました!

さて、次はどんな鍋にしようかな〜!?

コメント

恵比寿 凛音(りんね)

2018年12月13日 | 飲み会

恵比寿のもう一つの職場のメンバーと忘年会を開催しました。

幹事が選んだのが恵比寿駅西口から徒歩3分の元祖生姜鍋と名古屋コーチンのお店「凛音」(りんね)です。



何の変哲もない居酒屋さんと云った雰囲気ですが・・・



壁にはずらりと芸能人の色紙が貼られていました。



宴会コースは飲放付で税込4000円。 めちゃ、安いね~!!

まずは、お通し代わりのじゃこ葱豆腐に本日のサラダ



さらに全国の漁港より直送されたというお刺身の盛り合せ



さつま揚げも美味い!




出ました! 名古屋コーチンの手羽先唐揚げ 。 

あっと云う間にみんなに取られて、残りの1個をパチリ!



このお店、何やらTVの露出度が高いようです。

あちらこちらにこんな貼り紙が・・・




こちらはアメトークでしょうが芸人としてケンドーコバヤシがここの生姜鍋を一押ししたと云う記事とウチくる?でも大絶賛されたと云う記事です。



そんな大人気のメニューが”あさぎり豚の生姜鍋”です!



ベースのスープは名古屋コーチンガラスープ。

澄んだスープに一枚一枚丁寧に手切りをしたあさぎり豚のロース。



地元の豆腐屋から仕入れる濃厚な味の豆腐、笹がきのゴボウ、白菜、もやし、しめじと具材はシンプルです。

生姜は別盛りで鍋に投入。



あっさりとしたスープにしめじ、白菜の滋味と豚の旨味が見事なハーモニーが奏でます!!

刻み生姜は太めな千切りでシャキシャキ感も楽しめます。

〆は雑炊で!




確かに、心も体もポカポカにあったまるお鍋でした!!

コメント

恵比寿 鮪家(つなや)

2018年12月10日 | 飲み会

仕事の打ち上げを恵比寿駅西口から徒歩5分の「寿司 鮪家」で行いました。



築地にあるマグロ卸問屋さんが運営されているとの事です。

 

店内は庶民的なお寿司屋さんといった佇まいです。

コース料理をお願いしました。

前菜四種に始まり、サラダ、産直地魚刺し盛り、本まぐろ天然、養殖食べ比べ刺身、本日の揚げ物。

どれも美味しい!!

こちらは、炙りぼたん海老うにのせ。



これは旨いに決まっていますね~!! 頭もカリッと揚げてあるので、丸ごと頂けます!




お店自慢のねぎま鍋。



マグロもたっぷりと入っています。

柚子わさびを入れて頂きます!!



出汁が効いて、こりゃ~参った!! まさに、粋な味です!!



鍋の〆はうどんで!



これを溶き卵で頂きます!!



最後に、旬の握りも登場!!

 

酢飯は、赤酢で茶色掛かっています。



握りもいいね~!

さらにデザートも!!

 どの料理もなかなか美味しかった~!! いやはや、お腹一杯です!! 

初めて利用しましたが、このお店、今後も何かと使えそうです!!

 

コメント

焼肉 平城園渋谷店

2018年12月06日 | 飲み会

いよいよ忘年会シーズンに突入ですが、その前に事務所の歓送迎会が・・・

この時期に歓送迎会をやるって一体どんな会社??と思わざるを得ませんが・・・

まあ、そんな事はさておいて飲みますか!!

ほかの事務所へ移籍になるOK課長の”旨い焼肉が食べたい!”の一言で決定したのが焼肉「平城園 渋谷店」です。

店内は焼き肉店とは思えない洒落た内装です。



まずは定番のキムチとナムルの登場!



店員さんの残り5食しかないと言う言葉につられて黒毛和牛のユッケをオーダー!



生肉がパックされています。



ん~、久々の生肉!



と思ったら続いても炙り肉の上にウニが乗ったお鮨が登場!



山葵を乗せて頂きます!



こりゃ~、旨いよね!

お次は流石に生でとはいきません!



ようやく焼肉の始まりです。






これも間違いなく旨い!!





さらに!



焼肉と云うよりも網焼きステーキです。





ハサミで切って頂きます!!




さらに、さらに・・・

”とうがらし”とは肉の部位の事だそうです。 知らんかったわ~!



〆のチョイスはやっぱり冷麺です。



そして口直しのアイス。



久々に美味しいお肉を食べました!!


コメント

さいたま市 アルタビスタガーデン

2018年12月03日 | グルメ

我が家の記念日にさいたま市にあるイタリアンレストラン「アルタビスタガーデン」に行ってきました。



ロングビーチを思わせる南国風のエントランス。



店内はフロントから長いカウンターが繋がり、お洒落で落ち着いた佇まいです。



カウンターバーもいい感じ。



グランドピアノの前には季節らしくクリスマスツリーが飾られていました。



土曜日の夜でしたが、レストラン席はほぼ満席です。



店内から見える中庭も風情があります。

そんなレストランで頂く料理は・・・

本日のお出迎えの一品:洋風茶碗蒸し



ウニの上に金箔が!



これに合うお酒はやっぱりワインですね~!


前菜:帆立貝と海老のムーステリーヌ 
生ハムと林檎の生春巻きサラダ仕立て
アブリューガキャビア ビーツのドレッシング



帆立貝と海老のムーステリーヌが旨い!!

プリモ:雲丹の濃厚クリームソース 
フィットチーネで山葵香るオリーブオイルとイクラ添え



これは確かに濃厚です!!

カルネ:国産牛頬肉の赤ワイン煮込み 
ベリーのアクセントクリーミーマッシュポテトと季節野菜添え



牛頬肉はトロトロです! ソースが少し甘めだったのが残念!



デザート:プラリネとカシスのムース 無花果のコンポート添え



こちらはキャラメルのババロアとポアールのソテー メイプルの香りをまとわせて



食後のコーヒーとビスケット。



久々に落ち着きのある優雅な雰囲気の中で、美味しい食事を堪能できました。

たまには、こんなお店もいいね!

コメント