@ kill time

見た!聞いた!読んだ!行った!食べた!
スポーツ観戦、映画鑑賞、旅行紀、読書、食べ歩き等の身近な話題を紹介します。

瑞巌寺

2020年01月07日 | 旅行

松島から瑞巌寺へと向かいました。

天長5年(828)、慈覚大師円仁によって開創された奥州随一の古刹です。

参道は、両脇に鬱蒼たる杉木立が続いています。

本堂見学は有料で、参拝料は700円でした。

中へと入ります。



現在の建物は、慶長14年(1609)、伊達政宗公が桃山様式の粋をつくし、5年の歳月をかけて完成させたものだとか。

こちらが本堂の入り口。 内部は撮影禁止でした。

桃山時代の豪華絢爛な唐戸や欄間、襖や床の間の絵画は一見の価値ありです。

敷地内にある宝物館(青龍殿)です。

瑞巌寺の什宝物が保管展示されています。

こちらも内部は撮影禁止です。

参道の崖際には、昔、修行僧が生活した場所、苔むした洞窟、石碑、石塔、石像群がありました。

これにて2泊3日の年越しみちのく名所めぐりバスツアーは終了です。

コメント

松島

2020年01月06日 | 旅行

続いては日本三景の一つ、松島の観光です。

が、その前に・・・



伊達政宗歴史館の中のレストランで昼食を取りました。

昼食は名産の牡蠣つくし御膳。

牡蠣鍋に牡蠣フライ、牡蠣ご飯。 お味は・・・まあまあ、でした。

さて、松島観光へ向かいます。



まずは、五大堂へ。 

下の海面が見える「すかし橋」。

天気が良くて良かった!

「五大堂」は平安時代の807年、坂上田村麻呂が毘沙門堂として建てたのが始まりとされます。

後に慈覚大師が五大明王を安置し五大堂と呼ばれるようになったと云われています。

五大堂の遠景。

Hさん、松島には以前にも来たことがあり、遊覧船にも乗りました。

なので、今回は岸から眺めだけで終了です。

しかし、久しぶりの潮の香り。 海はイイね〜!

 

 

 

コメント

鹽竈神社

2020年01月05日 | 旅行

みちのく名所めぐりツアーの3日目。

最終日は山形県から宮城県の鹽竈神社へ向かいました。

開運・商売繁盛の御利益があると云う「撫で牛」です。 

隋身門です。

唐門をくぐり拝殿へ。

神社の正面の拝殿には神社の正面の拝殿には、
左宮本殿→武甕槌神(鹿島神宮の神様)・右宮本殿→経津主神(香取神宮の神様)が祀られています。

その右の別院本殿には鹽竈神社の神様である塩土老翁神が祀られいます。

両方参拝しました。

更に、同じ境内に有る志波彦神社へ。

農耕の神様が祀られています。

こちらにも参拝です。

境内に桜が咲いていました。

「四季桜」と云うそうです。

 

庭園

「銅鐡合製燈籠」

「文治の燈篭」

「鋳銭窯」

こんなに沢山参拝したから、今年は良い事が有りそうです!

 

コメント

三神合成祭殿・最上川川上り

2020年01月04日 | 旅行

続いて、出羽神社の三神合成祭殿に初詣に来ました。

雪がかなり降って来ました。

山形県庄内地方にひろがる出羽三山、月山・羽黒山・湯殿山の神社を纏めた社殿です。

久しぶりの正月の雪景色! 北海道出身としては、心が浮き浮きします。

初詣はこうじゃなくっちゃ〜!! ねェ〜!?

本殿へ入ります。

出羽三山です。

ここも歴史を感じるな〜!

その後は、最上川の川上りへ。

雪が小降りになって良かった!

船頭さん曰く、川下りを行う所は全国各所にありますが、川上りはここだけだとか。

古くは源義経の所縁の地。

更に松尾芭蕉の名句が詠まれ場所です。

「五月雨を あつめて早し 最上川」

確かに、流れが早いです!

その早い流れを上ると云うのは、縁起が良い!?

今年が良い年になりますように!

コメント

羽黒山五重塔

2020年01月03日 | 旅行

一夜明けて、みちのく名所めぐりツアーの2日目。

羽黒山五重塔見学へ向かいました。

「出羽三山」は、羽黒山、月山、湯殿山の3つの山を総称したもの。

中でも、山岳修験の霊場として知られている羽黒山は、出羽三山の表玄関とされています。

鳥居の横には「天拝石」が有りました。

山門から急な石段を降ります。雪で滑り易い!危ないよここ!

無事に石段を下りると、小さな社殿が彼方此方に有りました。

さらに歩くと、朱塗りの橋が。

小川の向こう岸にも小さな社殿が。

その裏には水が滝の様に流れています。 雪溶け水かなぁ?

さらに石畳みを進みます。

杉並木の中にひときは大きな木が有りました。

樹齢1000年、樹の周囲10mの巨杉“爺杉”です。

その先に、忽然と五重塔が現われました!

近づいてみます。こんな山奥に見事な塔ですね!

すげぇな〜!

東北地方では最古の塔といわれ、平将門の創建と伝えられています。

高さが29.0mの三間五層柿葺素木造で、昭和41年には国宝に指定されました。

彩色が施されていない素木造りの塔に、過ぎ去った歳月の長さを感じました。

 

コメント

山形市内散策と年越し蕎麦

2020年01月02日 | 旅行

1日目のお宿は山形市の七日町に有るワシントンホテルでした。

繁華街の中にあり近くに飲食店街もあるとの事で夕食前に市内を散策です。

裁判所の前のモニュメント。

旧県庁舎の文翔館です。

大正5年完成のイギリス・ルネッサンス様式を基調としレンガ造り建築物です。

国の重要文化財に指定されています。

現在は山形県郷土館として使用されています。

こちらは隣接している旧県会議事堂です。

なかなか見事な建物ですね。

こちらは市内の病院前の広場。

こちらは屋台村です。

その名も「ほっとなる横丁」。

横丁にはもつ鍋屋さんや焼肉屋さん、海鮮居酒屋さん、焼鳥屋さん、蕎麦屋さんなどが並んでいます。

昭和の香りがホッとさせます。

大晦日ですが何店舗は営業をしていました。

御殿堰にやってきました。

山形市内にあった農業用の堰の一つで、山形城につながっている堰であったため、御殿堰と呼ばれていたそうです。

堰の景観を利用した再開発商業施設「水の町屋七日町御殿堰」が隣接しています。

そして、こちらが目的のお店。

本店は慶応元年(1865年)創業と老舗で、山形で美味しい蕎麦を食べるならココと言われているほどの人気店「庄司屋 御殿堰七日町店」です。

ここで年越し蕎麦を頂きます! 

が、当然多混みで、蕎麦が出来るまで時間が掛かりますとの事。

ならば、ゆっくりと呑んで待ちますか!

山形は日本酒の美味しい事でも有名ですよね。 

Hさん、普段は焼酎党ですが、大晦日ですし、やっぱり日本酒で行こう!

当ては厚焼き玉子です! これが出汁の味が効いて、見事な位に旨ァ〜い!!

調子に乗って飲み過ぎです!!

さて、お待ち兼ねの蕎麦が登場!

家人は熱々の卵綴じ蕎麦をオーダー。

Hさんは一番人気の天蕎麦です!

麺はシコシコ、天ぷらはサクサク! 

待った甲斐が有りました!

大満足の年越し蕎麦でした!!

 

コメント

年越しバスツアー 山形・上杉神社

2020年01月01日 | 旅行

クラブツーリズムの年越しバスツアー「みちのく名所めぐり」に参加しています。

31日の朝にさいたま新都心を出発して東北道をひた走ります。

途中、安達太良SAで昼食を取りました。

一番人気だと云う安達太良ラーメンを頂きました。

昔ながらの素朴なお味です。

更に進むと車窓か雨上がりの虹が!

こうして、最初の目的地山形県米沢市に有る「上杉神社」に到着です。

米沢藩中興の名君である上杉鷹山の像がお出迎えしてくれました。

参道から本殿へ向かいます。

上杉神社は上杉謙信を祀っています。

上杉謙信像

参道には上杉景勝公と直江兼続公像(天地人像)も有りました。

上杉鷹山像、再び。

 

 

庭園

伊達政宗生誕の碑

米沢は戦国の名武将 所縁の地ですね。

そして、こちらが本殿です

元旦前に一足早く御参りです。

バスは今晩のお宿が有る山形市内へと向かいました。

 

コメント

サンパーク札幌ゴルフコース

2019年09月29日 | 旅行

一夜明けて・・・

ゴルフが7時スタートという事で参加メンバーは早々に宿を出なくてはなりません

 ゆっくりと朝食を食べている時間はありませんので、事前に作っておいて貰ったおにぎりをぱくついて出発です!

ゴルフ場は宿から車で10分のサンパーク札幌ゴルフコースです。

絶好のゴルフ日和となりました。

 今回は4組14名のコンペです。

コースはフラット&ワイドで眼前に北海道の雄大な景色が広がります。

 コース内高低差が4m~5mとフラットな地形ながら大小の池をふんだんに配してあり、戦略的なコースです。

 

 池もありますが、バンカーも随所に配置されています。

おまけにラフも深くて、グリーンにも傾斜があります・・・

18ホールスルーで廻りますので、途中の売店で腹ごしらえです!

 お稲荷さんと茹で卵が旨ァ〜い!

 このコースはショートホールも距離がありワンオンも難しい〜!

 これは、スコアーをまとめるのはなかなか厳しいぞ〜!!

 

 さて、プレーを終えてお風呂でさっぱりした後は昼食タイムです。

 昔ながらの醤油ラーメンをオーダーです! やっぱり北海道のラーメンは美味しいね!!

 1年ぶりの北海道でのゴルフは54,54でトータル108。

池ポチャに4パット連発ではしょうがないですね〜!

 

コメント

一年ぶりのサッカー

2019年09月27日 | 旅行

13:00 北広島駅に続々とメンバーが集結しました。

車に分乗して、OB会の定宿となっている竹山高原ホテルへと向かいます。



宿で着替えて、再び車に分乗して南幌リバーサイドパークへ。



この日はポカポカ陽気で敷地内でキャンプをしているグループが沢山いました。



北海道の秋の空ですね~!



早速、サッカー場へ・・・



ゴールがなければ原っぱにしか見えませんが・・・



れっきとしたサッカー場です!!  広すぎる~!!



ここで合流したメンバーとも久々の再会です。 今回の参加者は総勢20名です。

遠路はるばる、沖縄は宮古島から駆けつけてくれた方もいらっしゃいます。

更に北海道の地を踏んだのが学校卒業以来、何と40年ぶりだと云う人も!

40年間、何処で、何してたんだ〜!?

そんなメンバーで・・・イザ! ゲーム開始です!

最初から激しいボールの奪い合いが展開します!!



普段サッカーはやっていないと言っていた人もゲームが始まると現役時代にタイムスリップ!?



ゴール前の攻防!!


ゲームが始まる前には、膝が痛いとか、腰が痛いとか、立っているだけだとか、言っていたのに・・・

好プレーあり!!  珍プレーあり!?

 15分ハーフを続けて4セット!!     疲れるどころか、ゲームはますますヒートアップ!!

 走る! 蹴る! ヘディングも!!     いや~、楽しいですね~!! 



そして、清々しい~!!      見上げた空も爽やかでした!!

 

コメント

北大札幌キャンパス その2

2019年09月26日 | 旅行

更に歩きます。

 人工雪誕生の地の記念碑。

工学部の手前にある大野池に着きました。

ベンチが設置されていて憩いの場となっています。

睡蓮の花が咲いていました。

工学部です。

他の建物とは少しデザインが異なる建物が有りました。

建築都市スタジオ棟・オープンラボでした。 

更に進むと。。。

こちらはイチョウ並木です。 

さて、結構歩きました。 待ち合わせ時間も近づいてきましたのでそろそろ戻らないと。。。

その前に昼食を食べよう!と云う事で再び中央食堂へ。

食堂は土日は11時開店との事ですが、すでに一般の方々が扉の前で待っていました。

結構人気なんですね。 横にはパン工房も有ります。 開店を待って中へ入ります。

ちなみに、平日は学生優先で観光客は11:30~13:00は利用できないとの事です。

 色々なメニューが有りますね〜!

 デザートも有ります。

欲しい料理を先に取って、最後にレジで精算するシステムです。

牛トロ丼とあまおう苺モンブランをチョイスしました!

牛トロ丼は甘じょっぱいタレが掛かっています。

 それをご飯と混ぜ混ぜしてから頂きます!

 お〜! これはなかなか旨いッ!!

更に、苺モンブランも。。。

 

中はクリームタップリで、これは文句なしに美味い!

成る程、この食堂は安くて、クオリティが高いですね〜!

 

こうして、昼食も食べたし、そろそろ帰りますかね。

 最後に正門横にある、エルムの森に寄りました。

北大饅頭やクラーク博士の恋人なんてお菓子が売っていました!

奥は喫茶コーナーになっています。

壁にはご存知のあの名言の額が飾って有りました。

ソフトクリームも美味し!

こうして、北大札幌キャンパスの散策は終了したのでした。

朝から荷物抱えて10,000歩も歩いてしまった。。。。

  

コメント